JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:T180

    ※※※過去記事を再掲します※※※



    T180系セリカといえば、ラリーで活躍したカストロールセリカが真っ先に思い浮かびます。かっこいいなぁ…
    ちなみにこの世代は、アメリカでも4WDのターボが選べたようです。日本ではGT-FOURという名前でしたが、あちらではAll-Trac Turboという名前だったそうです。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・これは一番グッドルッキングなセリカだ。全ての日本の自動車メーカーは、1990年代には最もセクシーなハッチバックを作っていたようだね。シビック、インテグラ、MX-3、RX-7、3000GT、エクリプス、スープラ…
     ↑それは真実だ!
     ↑同意する。でも自分はシビックよりはCR-Xかな
     ↑MX-6もグッドルッキングだぞ!




    ・この世代のセリカが大好き!この丸みを帯びた彫刻のようなデザインは、90年代のトレンドの始まりとなったものだ。めちゃくちゃ欲しいんだが、このあたりにあるやつはどれもサビてるんだよな。




    ・このセリカ持ってたよ!ボディーカラーは塩でブルーのインテリアだったけど、後から1993年式のグレーのレザーインテリアに交換したんだ。自分にとって3台目のセリカだったけど、決して失望することはなかった。すごいクルマだ。思い出がいっぱいだよ。90年代の日本車には、特別な何かがあるんだよな…
     ↑自分はブルーグレーみたいな色のに乗ってたよ。いいクルマだったよなぁ。
     ↑俺は1992年式セリカGTの5速MTに乗ってた!所有した中で一番のクルマだったな。スタイリングが好きだった。死ぬほど恋しいよ…




    ・なんて素晴らしく、よく作られたクルマなんだろう。ハンドリングと製造品質のおかげで、このセリカは「時代遅れ」じゃなく「クラシック」になったよ。




    ・地元のトヨタディーラーに、このセリカAll-Trac(GT-FOURに相当)の赤いやつで、ワンオーナーフルオリジナル150,000kmの中古車が入ってたよ。オリジナルのウインドウステッカーはグローブボックスに入ってて、車内はすばらしい古いトヨタの匂いがしてた。シートには座れたけど、試乗はさせてもらえなかったよ。
     ↑ディーラーが写真を撮って、トヨタに「こういうクルマ作って売ってたの覚えてるか?」ってメールとともに送ってくれればいいのにな。
     ↑そいつは買うべきだ!




    ・このセリカはずっとお気に入りのクルマだ。3台くらい乗り継いだよ。今でもぜひ乗りたいと思ってる。




    ・マニュアルの設定があって、シンプルな設計で、運転が楽しくて、信頼性の高いクルマが豊富だった時代だ。




    ・当時この国では、人々は運転が楽しいクルマを買い求めていたんだなぁ…
     ↑2000年代初頭以来、そういう流れはなくなってしまったね。今はやりのクロスオーバーなんかだと、運転の楽しさを味わえるとは思わないなぁ。
     ↑、今はみんな、変速が超速いギアボックスを搭載した600馬力のセダンを欲しがっているよ。
     ↑ああ、いったい何が起こったんだろう?みんなスポーツカーやマッスルカーを欲しがらなくなって、サッカーママが乗るようなクロスオーバーばっかりだもんな。




    ・セリカはマジで復活させる必要がある!240馬力くらいのエンジンを載せて20代に向けて売れば、きっとホットケーキみたいに売れるに違いない!




    ・これまでに作られた中で最も美しいセリカだ。




    ・このセリカに乗ってたよ!お気に入りのクルマの1台だ。480,000kmを超えていたけど、整備といえばタイヤとブレーキを替えてオイル交換したくらいかな。他の整備や修理の必要はなかった。クラッチでさえオリジナルのままだったよ。残念ながら、ニューヨーク北部で冬に撒かれる融雪剤にやられてしまった。今は1986年式のセリカを手に入れたよ。長く楽しめるといいな。




    ・自分は何年も1990年式セリカGTSに乗ってたよ。2.2リッターの5S-FEは良いエンジンだったけど、シャーシの方は正直いまいちだったかも。高回転型の3S-GEがこちらでは選べなかったのが残念だった。スタイリングはよく練られていると思う。クールなワイドボディのクルマだよ!



    ・これは自分のドリームカーだ!90年代のクルマが大好きなんだよね。このクルマは速くないかもしれないけど、自分は昼下がりのクルージングを楽しみたいだけだからいいんだ。




    ・これは今乗ってもいいクルマだよ。




    ・ああ神様、自分はいつかこのセリカを手に入れたいです!とてもビューティフルなクルマだ!




    ・今見てもかっこいいね。どうしてトヨタはセリカを作るのをやめてしまったんだろう。かなり売れていたのにね。カムリと同じように、ラインナップに残しておくべきだった。




    ・自分はまだ1992年式セリカに乗っているよ。2004年に初めて手に入れたクルマなんだ。20年近く経つけどまだドライビングを楽しめるよ。そろそろ400,000kmに近づいてきた!




    ・昔、1992年式セリカGTの5速MTを持ってたよ。狂おしいほどセリカが恋しい。




    ・初めてのクルマは1990年式セリカGTのオートマだった。17インチのホイールを入れて、アイバッハのスプリングとカヤバGR2のストラットを入れて車高を下げてたよ!





    T180系セリカといえば、ラリーで活躍したカストロールセリカが真っ先に思い浮かびます。かっこいいなぁ…
    ちなみにこの世代は、アメリカでも4WDのターボが選べたようです。日本ではGT-FOURという名前でしたが、あちらではAll-Trac Turboという名前だったそうです。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・これは一番グッドルッキングなセリカだ。全ての日本の自動車メーカーは、1990年代には最もセクシーなハッチバックを作っていたようだね。シビック、インテグラ、MX-3、RX-7、3000GT、エクリプス、スープラ…
     ↑それは真実だ!
     ↑同意する。でも自分はシビックよりはCR-Xかな
     ↑MX-6もグッドルッキングだぞ!




    ・この世代のセリカが大好き!この丸みを帯びた彫刻のようなデザインは、90年代のトレンドの始まりとなったものだ。めちゃくちゃ欲しいんだが、このあたりにあるやつはどれもサビてるんだよな。




    ・このセリカ持ってたよ!ボディーカラーは塩でブルーのインテリアだったけど、後から1993年式のグレーのレザーインテリアに交換したんだ。自分にとって3台目のセリカだったけど、決して失望することはなかった。すごいクルマだ。思い出がいっぱいだよ。90年代の日本車には、特別な何かがあるんだよな…
     ↑自分はブルーグレーみたいな色のに乗ってたよ。いいクルマだったよなぁ。
     ↑俺は1992年式セリカGTの5速MTに乗ってた!所有した中で一番のクルマだったな。スタイリングが好きだった。死ぬほど恋しいよ…




    ・なんて素晴らしく、よく作られたクルマなんだろう。ハンドリングと製造品質のおかげで、このセリカは「時代遅れ」じゃなく「クラシック」になったよ。




    ・地元のトヨタディーラーに、このセリカAll-Trac(GT-FOURに相当)の赤いやつで、ワンオーナーフルオリジナル150,000kmの中古車が入ってたよ。オリジナルのウインドウステッカーはグローブボックスに入ってて、車内はすばらしい古いトヨタの匂いがしてた。シートには座れたけど、試乗はさせてもらえなかったよ。
     ↑ディーラーが写真を撮って、トヨタに「こういうクルマ作って売ってたの覚えてるか?」ってメールとともに送ってくれればいいのにな。
     ↑そいつは買うべきだ!




    ・このセリカはずっとお気に入りのクルマだ。3台くらい乗り継いだよ。今でもぜひ乗りたいと思ってる。




    ・マニュアルの設定があって、シンプルな設計で、運転が楽しくて、信頼性の高いクルマが豊富だった時代だ。




    ・当時この国では、人々は運転が楽しいクルマを買い求めていたんだなぁ…
     ↑2000年代初頭以来、そういう流れはなくなってしまったね。今はやりのクロスオーバーなんかだと、運転の楽しさを味わえるとは思わないなぁ。
     ↑、今はみんな、変速が超速いギアボックスを搭載した600馬力のセダンを欲しがっているよ。
     ↑ああ、いったい何が起こったんだろう?みんなスポーツカーやマッスルカーを欲しがらなくなって、サッカーママが乗るようなクロスオーバーばっかりだもんな。




    ・セリカはマジで復活させる必要がある!240馬力くらいのエンジンを載せて20代に向けて売れば、きっとホットケーキみたいに売れるに違いない!




    ・これまでに作られた中で最も美しいセリカだ。




    ・このセリカに乗ってたよ!お気に入りのクルマの1台だ。480,000kmを超えていたけど、整備といえばタイヤとブレーキを替えてオイル交換したくらいかな。他の整備や修理の必要はなかった。クラッチでさえオリジナルのままだったよ。残念ながら、ニューヨーク北部で冬に撒かれる融雪剤にやられてしまった。今は1986年式のセリカを手に入れたよ。長く楽しめるといいな。




    ・自分は何年も1990年式セリカGTSに乗ってたよ。2.2リッターの5S-FEは良いエンジンだったけど、シャーシの方は正直いまいちだったかも。高回転型の3S-GEがこちらでは選べなかったのが残念だった。スタイリングはよく練られていると思う。クールなワイドボディのクルマだよ!



    ・これは自分のドリームカーだ!90年代のクルマが大好きなんだよね。このクルマは速くないかもしれないけど、自分は昼下がりのクルージングを楽しみたいだけだからいいんだ。




    ・これは今乗ってもいいクルマだよ。




    ・ああ神様、自分はいつかこのセリカを手に入れたいです!とてもビューティフルなクルマだ!




    ・今見てもかっこいいね。どうしてトヨタはセリカを作るのをやめてしまったんだろう。かなり売れていたのにね。カムリと同じように、ラインナップに残しておくべきだった。




    ・自分はまだ1992年式セリカに乗っているよ。2004年に初めて手に入れたクルマなんだ。20年近く経つけどまだドライビングを楽しめるよ。そろそろ400,000kmに近づいてきた!




    ・昔、1992年式セリカGTの5速MTを持ってたよ。狂おしいほどセリカが恋しい。




    ・初めてのクルマは1990年式セリカGTのオートマだった。17インチのホイールを入れて、アイバッハのスプリングとカヤバGR2のストラットを入れて車高を下げてたよ!





    やはりセリカは海外で大人気のようです。昔はGT-FOUR以外興味が無かったですが、今見るとターボじゃないやつも風情があっていいですね。



    RALLY CARS Vol.26
    三栄
    2020-06-25




    POP RACE 1/64 トヨタ セリカ GT-FOUR ST185 スーパーホワイト 完成品
    ジェネシスカンパニー(Genesis Company)
    2021-06-13






    このページのトップヘ