JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:ST205


    1994年式、ST205型のトヨタセリカGT-Fourに対する海外の反応です。けっこうイジってあってカッコいいですね。これは日本のオークションで競り落として、ヨーロッパ向けに輸出されたそうです。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・たぶん、このクルマは最も過小評価されているJDMカーだ。
     ↑しー!高くなるから黙っとけ。
     ↑しかし、今ではもう日本でも1万ドル以下で見つける事は不可能だよ。




    ・自分はこのセリカと恋に落ちてしまった。今まで見た中で一番いいものだ。本当にアメイジングだ。今までに1997年式のカルディナ、2台のセリカGT-Four、フルチューンのAE101を3台と2台のAE111を触ったことがあるから分かる。こいつはまさに宝石だ。こんな素晴らしいクルマの存在に恵まれるなんて、動画主の仕事は羨ましいな。




    ・自分は今でも、トヨタがST205をアメリカで売らなかったのが信じられない。こんなに素晴らしいクルマなのに。




    ・これはとても適切に改造されているね。つい最近改造したばかりのクルマみたい。




    ・今でもこの古のラリーウェポンの事を好きな人がいっぱいいるんだな。よかった。




    ・このセリカは、今まで見たST205の中で最高のものかもしれない。




    ・このヘッドライトハウジングはどこで手に入るんだ?ネットで探したけど全然見つからないよ。セットで購入したいんだけどなぁ。




    ・自分は長い事、オリジナルのティントのルーフバイザーを探してたんだ。




    ・このセリカがとても気に入った!前に乗ってたけど、どうして売ってしまったんだろう…でも、そのうちまた買いなおすよ!左ハンドルバージョンをね。




    ・こいつは以前、湾岸レーサーだった可能性が100%だ。




    ・このセリカを見るまでは、自分のセリカが大好きだった…
     ↑黙れよbro、お前のセリカだってカッコいいだろ。




    ・このクルマはキープしてメンテナンスする価値があると思うな。




    ・このセリカの赤いボディーとゴールドのホイールは見事な組み合わせだね。




    ・自分はカレンを持ってる。どちらも大きな違いはない。両方とも素晴らしいクルマだよ。




    ・ああ神様、一目惚れしました。




    ・ホットなクルマだから汗が出てきた。




    ・最高のクルマだな。ぜひともこのセリカが欲しいけど、うちの国では右ハンドル車は登録できないんだ。もしこのセリカが手に入ったら、絶対に手放さない。




    ・オーストラリアにあるセリカGT-Fourは数がとても少ないから、値段がめちゃくちゃ高いんだ。残念だよ。輸入できるかどうかも分からないしなぁ。




    ・まるでグランツーリスモみたいだ。




    ・こいつはスープラのベイビーだ。





    アメリカではST165以降は4WD+ターボのセリカが販売されていなかったので、欲しがる人は多いようです。





    【クーポンで100円OFF】FUJITSUBO Legalis R トヨタ セリカ GT-FOUR ST205用 (790-23062)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ レガリスR 藤壺技研
    【クーポンで100円OFF】FUJITSUBO Legalis R トヨタ セリカ GT-FOUR ST205用 (790-23062)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ レガリスR 藤壺技研


    RFS特注 1/43 トヨタ セリカ GT-FOUR ブラック ジラウデット イーペル ラリー 1996 RFS TOYOTA CELICA GT-FOUR BLACK GIRAUDET RALLYE YPRES 1996
    RFS特注 1/43 トヨタ セリカ GT-FOUR ブラック ジラウデット イーペル ラリー 1996 RFS TOYOTA CELICA GT-FOUR BLACK GIRAUDET RALLYE YPRES 1996


    オットーモービル 1/18 トヨタ セリカ GT-FOUR ST205 #1 ツール・ド・コルス-ラリー 1995 3000台限定 Otto Mobile 1:18 TOYOTA CELICA GT-FOUR ST205 N 1 RALLY TOUR DE CORSE 1995 D.AURIOL B.OCCELLI LIMITED 3000 ITEMS.
    オットーモービル 1/18 トヨタ セリカ GT-FOUR ST205 #1 ツール・ド・コルス-ラリー 1995 3000台限定 Otto Mobile 1:18 TOYOTA CELICA GT-FOUR ST205 N 1 RALLY TOUR DE CORSE 1995 D.AURIOL B.OCCELLI LIMITED 3000 ITEMS.

    オットーモービル 1/18 トヨタ セリカ GT-FOUR ST205 ホワイト Otto Mobile 1:18 TOYOTA CELICA
    オットーモービル 1/18 トヨタ セリカ GT-FOUR ST205 ホワイト Otto Mobile 1:18 TOYOTA CELICA


    【SS】セガラリー チャンピオンシップ 【中古】セガサターン
    【SS】セガラリー チャンピオンシップ 【中古】セガサターン


    【DC】セガラリー2 帯付き【中古】 ドリームキャスト ドリキャス
    【DC】セガラリー2 帯付き【中古】 ドリームキャスト ドリキャス


    【中古】PS2 セガラリー2006
    【中古】PS2 セガラリー2006

    T200系セリカといえば、管理人の世代的には初代セガラリーを思い出します。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・このセリカの見た目が大好きだ!90年代の日本車のデザイナーはいいテイストを持っていたよ!




    ・昔、このクルマが大好きだったよ。25歳の時に買った。よくクルマを褒められたし、知らない人からも何のクルマなのかをしばしば聞かれたよ。今はもうアラフォーだけど、当時はとてもいい時代だったなぁ。




    ・このセリカはまだまだたくさんそこらを走ってるよ。トヨタは偉大なクルマを作ったもんだ。




    ・セリカは女性をターゲットに開発されたと言っているが、それは確かにその通りだと思う。ルックスにおいてはトップだからね。でも、インテグラGS-Rとこのセリカを比べると、直列4気筒1.8リッター170馬力のエンジンと優れたハンドリングを備えたインテグラの方が優れていた。トヨタはマジで、アメリカでもターボとAWDを搭載したGT-FOURを販売するべきだったよ。




    ・現在においても、史上最高のデザインだといえる。




    ・自分も1994年式のセリカを持ってるよ。オドメーターは537,000kmを超えた所だ。それでもまだ力強く走ってるよ。




    ・このセリカのデザインは大好きだった。




    ・「GT」って付くモデルなのに135馬力ってのはジョークだよ。当時、VTEC搭載のホンダプレリュードは200馬力近かったのになぁ。




    ・この間1994年式セリカSTを手放して、1993年式の1JZ-GTE搭載のソアラを輸入したんだ。驚くべきことに、セリカを恋しがっている自分がいるよ。とてもバランスの取れたハンドリングで、1.8リッターの小さいエンジンでも運転が楽しかった。来年あたり、このソアラを手放してセリカGT-FOURを輸入しようかと考えてるよ。




    ・この世代のセリカGTを持ってるよ。マジで信頼性の高いクルマだね。




    ・自分は1997年式セリカを持ってる。ちょうど走行距離が560,000kmを超えた所だよ。驚くべきクルマだね。




    ・みんなが疑問に思ってるだろうから全米を代表して言うけど、どうしてアメリカではGT-FOURが発売されなかったんだ?




    ・90年代、プレリュードがそこら中にいた頃はあまりセリカを見かけなかったな。逆に今はプレリュードがいなくなって、セリカの方をよく目にするね。




    ・自分もこの1994年式セリカのSTを持ってる。走行距離が540,000kmなのにトラブルフリーなんだ。路上にあるクルマのうちで一番だよ!




    ・テスラを買おうと思っていたけど、このチャンネルを見て気が変わった。1994年式セリカを探すか。




    ・自分が今までに手放した中で一番惜しいと思ったのはこのセリカだよ。赤いボディーでレザーシート、サンルーフが付いて5速Mtだった。あまりにも好きすぎて何度かクルマの中で寝たことがあるし、いつも寝室に行く前に窓からセリカを眺めてた。機械をこんなにも愛するなんておかしいかもしれないけど、セリカは自分のベイビーだったんだ。





    ・今までに所有した中で一番遅いクルマは1995年式のセリカSTだった。でもかなり気に入ってたよ。このセリカに乗る4日前にようやくマニュアルに乗れるようになって、以来ずっとマニュアル車にしか乗ってないんだ。




    ・新車価格が高騰し、信頼性が低下している今において、この6代目セリカは輝いて見える。




    ・この世代のセリカでGT-FOURが選べなかったのは本当に苦痛だった。




    ・トヨタがアメリカ向けのクルマに3S-GEを搭載しなくなったのは残念だった。そのエンジンがあればセリカはもっと楽しくなっただろうし、チューニングのベース車としてもかなり人気が出ただろうな。





    T200系セリカについては当時、アメリカ向けだからこんなデザインになったんだ的なことを言われていた覚えがあります。狙いは当たっていたようで、反応からも分かる通りあちらではこのデザインが大人気だったんですね。


















    このページのトップヘ