JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:IS

    海外ではレクサスから初代ISとして販売されていた、トヨタアルテッツァに対する海外の反応です。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・去年、初めてのクルマとしてMTのアルテッツァを買ったよ。6,500ドルだった。とても満足できるクルマだね、確かにパワー不足だけど、それを補って余りあるコーナリング性能を備えているんだ。




    ・このアルテッツァは大好きだ。メーターがとても素晴らしいね。過給機が設定されていなかったのは残念だったね。これが出た当時、エンジンは既に時代遅れなものだったからな。




    ・"遥か昔、このクルマは非常に人気があった"というのはその通りだな。このテールライトのデザインは、Ace of BaseのCDと一緒にゴミ箱に入っているようなものだ。




    ・個人的には、彼が言及していたワゴン版のアルテッツァジータを選びたいね。スリーパー(羊の皮を被った狼的なクルマ)でありつつも実用的で、維持費も比較的手頃だからね。




    ・2001年式のIS300(2JZ-GEを搭載した北米版)を手に入れて15年になる。ほぼ完璧なクルマだね。これほど信頼性が高く、安くて運転が楽しいクルマを見つけるのは大変だよ。あとこの非常に時代遅れなクリアテールは、買ったその日に赤いレンズのテールライトに交換したよ。インテリアは今でもほぼ完璧だ。何年にもわたって毎日の足として活躍してくれているよ。




    ・数か月前にアルテッツァジータを手に入れた。かなり気に入ってるよ。ステアリングのアナログ感が特に気に入っているね。これまでにヘッドガスケットとタイミングチェーンは交換した。次はサスペンションを交換しようと思ってる。このクルマはずっとキープするつもりだよ。




    ・5年ほど前にこのクルマに乗ったことがある。今でもその時の事は覚えてるよ。とても素晴らしかった。その「コックピット」の感触は良かったな。




    ・自分がまだ若い教師だった2011年に、2001年式のアルテッツァRS200に乗ってた。3S-GEを搭載したモデルだ。あれはこのレビューで述べられた通り、隠れた逸品だったね。あのクルマは自分の中にいるビーストを呼び起こしてくれたよ。ある朝、クラスの男子が手を上げて「今朝、先生が学校に来る途中でドリフトしてるのを見たよ!」って言ったことがあった。わざとじゃなくて、交差点で大きな通りに出るときに、ちょっとケツが出ただけだったんだ。必ずまたアルテッツァを買い直そうと思ってるよ。




    ・10年ほど前に乗ってたことがある。ビューティフルなクルマだったよ。買った時はどうも根性がないように思えたんだが、帰宅して確認したら1気筒が死んで5気筒になってたんだ。イグニッションコイルを交換したら全く別物になったよ。それ以降は問題なく走ってたね。確かにシートはちょっと窮屈だった。だから手放したんだ。それでも自分はこのクルマが大好きだ。また欲しいと思ってる。GS300でもいいな。あれも素晴らしいクルマだね。




    ・このクルマは3台ほど乗り継いだ。そのどれもが大好きだったよ。作りが非常によく、これまでに乗った同じクラスのどのクルマよりも優れていた。直線でのパフォーマンスは平均的だったけど、ハンドリング、乗り心地、静粛性は当時としては驚異的だった。




    ・E46のBMWやこのアルテッツァなどは、若い独り者や子供のいないカップルに最適だ。そんなにマジメすぎないから、親のクルマを借りてきたみたいには見えないしね。それなりにスポーティーだけど、大きすぎないから街乗りも問題ない。4ドアだから、いざという時は友達を乗せることもできるしね。




    ・自分も昔乗ってたよ!雨の日には少しテールハッピーになるという楽しい傾向があった。素晴らしいクルマだったよ!




    ・今でも乗ってる。とても気に入ってるよ。この間MOT(イギリスでの車検)を受けたんだけど、全く欠陥が見つからなくて整備士が感心してたよ。




    ・このメーターが気に入った。どうにかして今乗ってるプレリュードに付けて動くようにしてみたいなぁ。




    ・うちの父親はアルテッツァジータを持ってる。もう20年近く乗ってるが、今でも十分に素晴らしいクルマだ。走行距離はもう少しで400,000kmになるよ。




    ・1UZとMTをスワップしたアルテッツァを見たことがある。見た目も音も素晴らしかったし、けっこう速かったよ。




    ・昔乗ってたよ。MTでリアスポイラー付きだった。めっちゃ遅かったし、ウエット路面ではすぐにケツが出るクルマだったけど気に入ってた。素晴らしいクルマだったよ。




    ・自分は24歳で、他の若者と同じようにJDMスポーツカーを所有したいとずっと思ってた。でもなかなか手に入りにくくて。それで4年前にこのIS200を買ったんだ。2,100ユーロで買えた。今でも毎日乗ってるよ、本物のクルマ好きは、何に乗るかに関係なく、運転するクルマと楽しい思い出を作り、その瞬間を近くの人々と共有するもんだ。このクルマを通してそういった事を学んだよ。このIS200はドリフトするのが非常に簡単だし、ハンドリングも良く、実用的で非常に信頼性が高いね。燃費が悪いのが唯一の欠点だけど、気を付けて乗っていればそこまでひどくはないな。




    ・アルテッツァのアグレッシブな見た目が大好きだ。




    ・まだティーンエイジャーだった90年代後半、自分はこのクルマが大好きだった。かなり改造できるんだよな。





    【中古】 トヨタ・アルテッツァ No.3 (ハイパーレブ 98 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイド)
    【中古】 トヨタ・アルテッツァ No.3 (ハイパーレブ 98 車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイド)

    アルテッツァ RS200 Zエディション(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    アルテッツァ RS200 Zエディション(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    アルテッツァ RS200 Zエディション(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    アルテッツァ RS200 Zエディション(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    アルテッツァ AS200 Zエディション(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ブラック 黒色 2WD ガソリン
    アルテッツァ AS200 Zエディション(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ブラック 黒色 2WD ガソリン

    アルテッツァ TOM’S 280T(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    アルテッツァ TOM’S 280T(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    アルテッツァ AS200 Zエディション(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ブルー 青色 2WD ガソリン
    アルテッツァ AS200 Zエディション(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ブルー 青色 2WD ガソリン

    アルテッツァジータ AS300(トヨタ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    アルテッツァジータ AS300(トヨタ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    MARK43 1/43 トヨタ アルテッツァ RS200 カスタムバージョン ブラックMARK43 1:43 Toyota ALTEZZA RS200 Customized Black
    MARK43 1/43 トヨタ アルテッツァ RS200 カスタムバージョン ブラックMARK43 1:43 Toyota ALTEZZA RS200 Customized Black

    MARK43 1/43 トヨタ アルテッツァ RS200 カスタムバージョン ブルーMARK43 1:43 Toyota ALTEZZA RS200 Customized Blue
    MARK43 1/43 トヨタ アルテッツァ RS200 カスタムバージョン ブルーMARK43 1:43 Toyota ALTEZZA RS200 Customized Blue

    ホットウィール(Hot Wheels) カーカルチャー モダン・クラシックス - '98 トヨタ アルテッツァ 【3才~】 HKC66
    ホットウィール(Hot Wheels) カーカルチャー モダン・クラシックス - '98 トヨタ アルテッツァ 【3才~】 HKC66

    【中古】1/64 TOMYTEC(トミーテック) トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N227b トヨタアルテッツァRS200(紺) 【B】 ※開封品・若干の外箱傷みあり ※商品の性質上多少の塗装ムラ等はご容赦下さい。
    【中古】1/64 TOMYTEC(トミーテック) トミカリミテッドヴィンテージNEO LV-N227b トヨタアルテッツァRS200(紺) 【B】 ※開封品・若干の外箱傷みあり ※商品の性質上多少の塗装ムラ等はご容赦下さい。

    ※※※過去記事を再掲します※※※




    2022年8月25日に、レクサスのISに481PS/7,100rpm、54.5kg・m/4,800rpmを発揮する5.0リッターV8エンジンを搭載した「IS500 F SPORT Performance」が国内導入されることになりました。


    ボンネット、フロントフェンダー、フロントバンパー、リアバンパーガーニッシュのデザインが変わり、専用のアルミホイールに専用ボディーカラー(チタニウムカーバイドグレー)が与えられ、インテリアもシートなどが専用品となります。

    パフォーマンス面では5.0リッターV8エンジン、トラコンの味付け変更、専用コイルスプリング、リア側にパフォーマンスダンパー採用、トルセンLSD、大径ブレーキローター等々…タイヤサイズはF:235/40R19、R:265/35R19ですって。


    EVで大騒ぎしているこの時代にV8エンジンとは、レクサスおかしい(褒め言葉)。いいぞもっとやれ!

    海外では既に販売されているので、どのように受け止められているか反応を見てみましょう。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・今後10年以内に突入するであろうEV時代において、このレクサスIS500は大きな価値を持つと思う。ドイツ車と違って、10年後もちゃんと走ってるだろうしな。
     ↑真実だ。中古のレクサスISFの価格が全てを物語っている。




    ・テスラに乗ってたけど、おそらく最後になるであろうこのV8に乗り換えたよ。バンクーバーのガソリン価格は恐ろしく高いけど、それでもこのクルマを愛している。テスラと比べると、このV8の音はそれだけでお金を払う価値がある。




    ・ライバルほど速くはないかもしれないけど、自分にとっては見た目もサウンドも素晴らしい。社外のマフラーに替えたらどんな音がするんだろう。




    ・レクサスがこの時代、こんなオールドスクールで宝石みたいなクルマを出したことに脱帽するよ。ターボでもAWDでもない。素晴らしい!




    ・インテリアが時代遅れって言ってるけど、そんなの気にするやついるか?十分にモダンで高品質だよ。こいつはアホほどグッドルッキングなV8スポーツセダンなんだぞ。しかしいいサウンドだな。気に入った!
     ↑唯一の不満はフロントグリルくらいだ。




    ・少なくとも10年間は、このレクサスIS500の価値は落ちないだろうね。自分はいつになっても、電子制御のほとんどないNAのV8に乗っていたいな。




    ・レクサスIS500が徹頭徹尾気に入った!自分と、自分の家族にぴったりのクルマだよ。燃費と値段を除いてだけど…




    ・幸運なことに、このレクサスIS500をサーキットで試乗する機会に恵まれた。このクルマには魂があるね。このIS500に乗るまで、運転していて興奮するということはなかったよ。見た目もかっこいいよねぇ。




    ・リミテッドエディションはかっこいいな。ドライバーが望むものが全てある。




    ・自分としては、このレクサスIS500はこのクラスの中で一番エキサイティングなクルマだと思う。輝かしいV8の音が最高だね。レクサスの伝説的な信頼性は言うまでもないけど、日本のクルマは最高だよ。リセールが期待できない、信頼性の低いドイツ車で時間を無駄にするより、絶対レクサスの方がいいと思うな。個人的にはLC500の方が好きだけど、このISも検討に値するクルマだと思う。レクサスはいつものように、素晴らしい仕事をしたね。




    ・NAのV8、素晴らしいサウンド、素晴らしいインテリア、良い乗り心地、高い製造品質…あとはMTがあれば最高だった。でも、トランスミッションの問題はどうにかなるだろう。IS-Fにはスーパーチャージャーキットがあったから、このクルマにも絶対スーパーチャージャーを付ける余地があるはずだ。
     ↑このIS500にマニュアルを設定するのは、レクサスのスタイルじゃないよ。自動車メーカーはクルマをあるべき姿に仕立てるもんだ。それに、このオートマの出来は全く悪くないよ!




    ・本当にクールな見た目のクルマだな。それにこの背後にあるエンジニアリングは、現代の他のクルマでは手に入れることができないものだ。しかし、インテリアは同クラスの他のクルマより10年遅れているよ。




    ・インテリアを現代的にアップデートして、6速MTのオプションを設定しさえすれば、このレクサスIS500は完璧なクルマになる。




    ・このクルマは、E39のBMWのM5と同じ精神を持っているようだ。現実的で、実用的で、そしてソウルフルだよ。




    ・ZF製の8速ATか6速MTが搭載されていれば、このクルマはもっと完璧になっただろうな。




    ・レクサスGS-Fの時と同じように、新車で買おうとするとえらく高くつく。3年後、リース上がりの中古車が出てくるからそれを買う方がいいよ。すばらしいエンジンと懐かしさのおかげで、きっと長く楽しめるはずだ!
     ↑中古でも高価だと思うよ。レクサスISFは2010年あたりのデビューだったけど、まだ4万ドル超えているくらいだし。




    ・レクサスIS500プレミアムを所有して1週間経った。このクルマは自分が望んていた通りかそれ以上だよ!もしこのクルマの購入を考えている人がいるなら、このレビュー動画は100%的を射ているから参考にした方がいい。エンジンをかける時とドライブしている時の気分はもうたまらないね。水曜日に営業マンに電話して、木曜日に頭金を払って、金曜日に買いに行って、土日で1,360km走って家に帰ってきたんだ。このクルマは買うべきだよ!



    ・2008年のレクサスIS-Fを思い出させるIS500が大好きだ。このクルマのV8は素晴らしいよ。この手のクルマとしては最後の者になるだろうけど、ディーラーのプレミア価格の上乗せがひどすぎて、ほとんどの人にとっては手頃とは言えない値段になっているね。




    ・このクルマがとても気に入ったよ!ルックスもサウンドも素晴らしいね。インテリアが古く見えたとしても気にしないよ。




    ・ヤマハとレクサスの共同開発のエンジンなのかな?5.0リッターのクロスプレーンV8で、レッドゾーンが7,200rpmからか。素晴らしいね。




    ・美しいクルマに美しいボディーカラーだ。レクサスはいつでも素晴らしい。最近は特にすごいな。




    ・2016年式のBMWのM4を持ってた。運転するのは楽しいクルマだったけど、オイル漏れとかの多くの問題を抱えていたんだ。ドイツ車よりもレクサスIS500の方が良さそうだ。唯一欲しいドイツ車はポルシェ911SCなんだけど、ディーラーはメーカー希望小売価格に2万ドルもプレミアを載せてるし、納期が1年以上かかるみたいなんだよな。




    ・IS500に試乗したけど、LC500よりも静かでがっかりしたよ。でも高回転まで回すと、それなりに良い吸気音はするけどね。自分としては、もっと排気音がうるさくてもいいんだけど。




    ・これは素晴らしいクルマだよ。長期的に見ればお手頃だ。20年はもつことが分かっているし、リセールが期待できるのもみんな知ってるしね。




    ・もしこれにマニュアルの設定があれば、今乗っているBMWのM2コンペティションからの乗り換えを考えるんだけどなぁ。しかしカッコいいクルマだなぁ!





    2023年モデルのレクサスIS350に対する海外の反応です。SUV流行りの今、スポーツセダンの存在感は正直あまり高くないように思えますが、海外ではどのように見られているのでしょう…?











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・内装の赤いプラスチックは…正直チープだ。




    ・全部中古だけど、3.5リッター+4WDのレクサスを3台持ってる。それぞれ6~11年落ちで走行距離は110,000~240,000kmだけど、エンジンチェックランプやエラーメッセージは見たことがない。故障した事は一度もないよ。確かに、これらのクルマはBMWやメルセデスに比べると少し時代遅れだし、技術的にもかけているものがある。ただ、信頼性とリセールバリューはそれらを補って余りあるほどだ。AWDシステムも優れたパフォーマンスを発揮する。10年落ちのレクサスと4~6年落ちのドイツ車の価格が同じくらいなのには理由があるね。クルマに乗る機会が多くて修理工場に行く時間がないなら
    、トヨタ/レクサスが最適だね。



    ・レクサスは2006年にISのアップデートを非常に適切に行ったからか、ドライブトレインには変更はなかったね。コスメのマイナーアップデートくらいだ。せっかくLSDが付いているんだから、マニュアルの設定がないのは残念だな。それと、スパイスを加えるのにハイブリッドやシューティングブレークのオプションがあっても良かったね。




    ・2017年式のIS350を持ってる。素晴らしいクルマだよ。これに乗ってしばらく経って、唯一言えるのは退屈だという事だ。見た目はいいんだけど、競合車種と比較するとパワー不足だね。




    ・まだこのプラットフォームを使っているのか。クレイジーだ。でも逆に言えば、それだけ信頼できるプラットフォームだということの証明だ。エンジンやギアボックスにも同じことがいえる。そしてこのクルマのドライビングは楽しい。言ってみれば、ナンセンスではない人のためのナンセンスではないクルマって所か。単純に見た目がクールで、パフォーマンスも優れている。




    ・このISはいい加減フルモデルチェンジするべきだ。




    ・たった5馬力の違いは誰も気付かない。50馬力違うとクイックさに差が出てくる。




    ・リアシート狭いな!身長150cmくらいなら問題ないんだろうけど…




    ・どうしてレクサスは、トヨタの新しいプラットフォームを使わなかったんだろう。エクステリアのスタイリングは素晴らしいけど、その他は全て10年前のものだ。このクルマを買う理由が見つからないな。
     ↑信頼性と、あとはNAエンジンだからって事くらいか?テクノロジーは遅れているね。
     ↑主に信頼性を重視する人が買うんじゃないかな。どれだけいいクルマでも、故障して走れなかったら意味ないしね。




    ・AWDだと、もしタイヤが1本パンクした場合、両方をペアで交換しなきゃないのが面倒だ。




    ・かなりシャープなカムリって感じ。




    ・ISはナイスな見た目のセダンだけど、V8を搭載したバージョンの方がいいな。




    ・新しいスポーツセダンをデザインする時が来た。このISを伸ばして広げて、6気筒ターボを搭載してGSと呼ぼう。




    ・マニュアルがあれば良かったんだけどな。




    ・エクステリアはかっこいいけど、インテリアやインターフェースは10年前って感じ。




    ・内装は1990年のリンカーンか?
     ↑自分が持ってる1991年式のキャデラック・デビルの内装と同じ色だ。




    ・ターボはどうした?競合車種は6気筒ターボを搭載しているのに。
     ↑でも競合よりは優れているよ。
     ↑レクサスはいつも遅れている。まるでビュイックみたいだな。




    ・自分はこれよりキャデラックCT4の方がいいかな。




    ・パワートレインのspecは、競合よりも2世代ぶん遅れているようだ。




    ・信じられないほど見栄えはと思うけど、もっと現代的なドライブトレインが必要だ。V6の2GRは素晴らしいエンジンだけど、競合は同等のパワーを持ちながら燃費がもっと良い2.0リッター4気筒ターボを搭載している。これに、新型タコマに搭載される2.4リッターハイブリッドターボが搭載されればいいのにな。そうすればBMWやアウディの潜在的なライバルになれるのに。





    京商 1/43 レクサス IS350 F スポーツ ラディアント レッド コントラスト レイヤリングKYOSHO 1:43 Lexus IS350 F SPORT Radiant Red Contrast Layering
    京商 1/43 レクサス IS350 F スポーツ ラディアント レッド コントラスト レイヤリングKYOSHO 1:43 Lexus IS350 F SPORT Radiant Red Contrast Layering

    京商 1/43 レクサス IS 350 F スポーツ ブラックKyosho 1:43 Lexus IS 350 F Sport black
    京商 1/43 レクサス IS 350 F スポーツ ブラックKyosho 1:43 Lexus IS 350 F Sport black

    カーリース【新車】レクサス IS 2WD 4ドア IS350 F SPORT 5人 3500cc ガソリン 8FAT ★カード決済OK★
    カーリース【新車】レクサス IS 2WD 4ドア IS350 F SPORT 5人 3500cc ガソリン 8FAT ★カード決済OK★

    IS350 IS350 Fスポーツ(レクサス)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    IS350 IS350 Fスポーツ(レクサス)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    IS350C IS350C(レクサス)【中古】 中古車 オープンカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    IS350C IS350C(レクサス)【中古】 中古車 オープンカー ホワイト 白色 2WD ガソリン

    IS350 IS350 Fスポーツ(レクサス)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    IS350 IS350 Fスポーツ(レクサス)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    2022年8月25日に、レクサスのISに、481PS/7,100rpm、54.5kg・m/4,800rpmを発揮する5.0リッターV8エンジンを搭載した「IS500 F SPORT Performance」が国内導入されることになりました。


    ボンネット、フロントフェンダー、フロントバンパー、リアバンパーガーニッシュのデザインが変わり、専用のアルミホイールに専用ボディーカラー(チタニウムカーバイドグレー)が与えられ、インテリアもシートなどが専用品となります。

    パフォーマンス面では5.0リッターV8エンジン、トラコンの味付け変更、専用コイルスプリング、リア側にパフォーマンスダンパー採用、トルセンLSD、大径ブレーキローター等々…タイヤサイズはF:235/40R19、R:265/35R19ですって。


    EVで大騒ぎしているこの時代にV8エンジンとは、レクサスおかしい(褒め言葉)。いいぞもっとやれ!

    海外では既に販売されているので、どのように受け止められているか反応を見てみましょう。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・今後10年以内に突入するであろうEV時代において、このレクサスIS500は大きな価値を持つと思う。ドイツ車と違って、10年後もちゃんと走ってるだろうしな。
     ↑真実だ。中古のレクサスISFの価格が全てを物語っている。




    ・テスラに乗ってたけど、おそらく最後になるであろうこのV8に乗り換えたよ。バンクーバーのガソリン価格は恐ろしく高いけど、それでもこのクルマを愛している。テスラと比べると、このV8の音はそれだけでお金を払う価値がある。




    ・ライバルほど速くはないかもしれないけど、自分にとっては見た目もサウンドも素晴らしい。社外のマフラーに替えたらどんな音がするんだろう。




    ・レクサスがこの時代、こんなオールドスクールで宝石みたいなクルマを出したことに脱帽するよ。ターボでもAWDでもない。素晴らしい!




    ・インテリアが時代遅れって言ってるけど、そんなの気にするやついるか?十分にモダンで高品質だよ。こいつはアホほどグッドルッキングなV8スポーツセダンなんだぞ。しかしいいサウンドだな。気に入った!
     ↑唯一の不満はフロントグリルくらいだ。




    ・少なくとも10年間は、このレクサスIS500の価値は落ちないだろうね。自分はいつになっても、電子制御のほとんどないNAのV8に乗っていたいな。




    ・レクサスIS500が徹頭徹尾気に入った!自分と、自分の家族にぴったりのクルマだよ。燃費と値段を除いてだけど…




    ・幸運なことに、このレクサスIS500をサーキットで試乗する機会に恵まれた。このクルマには魂があるね。このIS500に乗るまで、運転していて興奮するということはなかったよ。見た目もかっこいいよねぇ。




    ・リミテッドエディションはかっこいいな。ドライバーが望むものが全てある。




    ・自分としては、このレクサスIS500はこのクラスの中で一番エキサイティングなクルマだと思う。輝かしいV8の音が最高だね。レクサスの伝説的な信頼性は言うまでもないけど、日本のクルマは最高だよ。リセールが期待できない、信頼性の低いドイツ車で時間を無駄にするより、絶対レクサスの方がいいと思うな。個人的にはLC500の方が好きだけど、このISも検討に値するクルマだと思う。レクサスはいつものように、素晴らしい仕事をしたね。




    ・NAのV8、素晴らしいサウンド、素晴らしいインテリア、良い乗り心地、高い製造品質…あとはMTがあれば最高だった。でも、トランスミッションの問題はどうにかなるだろう。IS-Fにはスーパーチャージャーキットがあったから、このクルマにも絶対スーパーチャージャーを付ける余地があるはずだ。
     ↑このIS500にマニュアルを設定するのは、レクサスのスタイルじゃないよ。自動車メーカーはクルマをあるべき姿に仕立てるもんだ。それに、このオートマの出来は全く悪くないよ!




    ・本当にクールな見た目のクルマだな。それにこの背後にあるエンジニアリングは、現代の他のクルマでは手に入れることができないものだ。しかし、インテリアは同クラスの他のクルマより10年遅れているよ。




    ・インテリアを現代的にアップデートして、6速MTのオプションを設定しさえすれば、このレクサスIS500は完璧なクルマになる。




    ・このクルマは、E39のBMWのM5と同じ精神を持っているようだ。現実的で、実用的で、そしてソウルフルだよ。




    ・ZF製の8速ATか6速MTが搭載されていれば、このクルマはもっと完璧になっただろうな。




    ・レクサスGS-Fの時と同じように、新車で買おうとするとえらく高くつく。3年後、リース上がりの中古車が出てくるからそれを買う方がいいよ。すばらしいエンジンと懐かしさのおかげで、きっと長く楽しめるはずだ!
     ↑中古でも高価だと思うよ。レクサスISFは2010年あたりのデビューだったけど、まだ4万ドル超えているくらいだし。




    ・レクサスIS500プレミアムを所有して1週間経った。このクルマは自分が望んていた通りかそれ以上だよ!もしこのクルマの購入を考えている人がいるなら、このレビュー動画は100%的を射ているから参考にした方がいい。エンジンをかける時とドライブしている時の気分はもうたまらないね。水曜日に営業マンに電話して、木曜日に頭金を払って、金曜日に買いに行って、土日で1,360km走って家に帰ってきたんだ。このクルマは買うべきだよ!



    ・2008年のレクサスIS-Fを思い出させるIS500が大好きだ。このクルマのV8は素晴らしいよ。この手のクルマとしては最後の者になるだろうけど、ディーラーのプレミア価格の上乗せがひどすぎて、ほとんどの人にとっては手頃とは言えない値段になっているね。




    ・このクルマがとても気に入ったよ!ルックスもサウンドも素晴らしいね。インテリアが古く見えたとしても気にしないよ。




    ・ヤマハとレクサスの共同開発のエンジンなのかな?5.0リッターのクロスプレーンV8で、レッドゾーンが7,200rpmからか。素晴らしいね。




    ・美しいクルマに美しいボディーカラーだ。レクサスはいつでも素晴らしい。最近は特にすごいな。




    ・2016年式のBMWのM4を持ってた。運転するのは楽しいクルマだったけど、オイル漏れとかの多くの問題を抱えていたんだ。ドイツ車よりもレクサスIS500の方が良さそうだ。唯一欲しいドイツ車はポルシェ911SCなんだけど、ディーラーはメーカー希望小売価格に2万ドルもプレミアを載せてるし、納期が1年以上かかるみたいなんだよな。




    ・IS500に試乗したけど、LC500よりも静かでがっかりしたよ。でも高回転まで回すと、それなりに良い吸気音はするけどね。自分としては、もっと排気音がうるさくてもいいんだけど。




    ・これは素晴らしいクルマだよ。長期的に見ればお手頃だ。20年はもつことが分かっているし、リセールが期待できるのもみんな知ってるしね。




    ・もしこれにマニュアルの設定があれば、今乗っているBMWのM2コンペティションからの乗り換えを考えるんだけどなぁ。しかしカッコいいクルマだなぁ!




    あちらの方々はマジでV8が大好きなんです。それはもうDNAに組み込まれているレベルで。なので、V8搭載のIS500も好意的に受け入れられているのでしょう。

    これからきっとBMWやメルセデスと比較される事が多くなると思いますが、注意すべきなのは、IS500は「M」や「AMG」と比べるべきではない、という事です。

    IS500は通常の5シリーズやEクラスと同じラインのクルマであって、ハードコアなモデルではありませんからね。それはIS-Fの領域です。

    管理人には買えないクルマですけれども、この時期にこういうのを出してくれるのはとても嬉しいことです。






    トミカ No.100 レクサス IS 350 F SPORT 箱
    タカラトミー(TAKARA TOMY)
    2014-03-15




    トミカ No.107 レクサス IS F CCS-R (箱)
    タカラトミー(TAKARA TOMY)
    2012-12-15


    このページのトップヘ