JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:DATSUN

    ※※※過去記事を再掲します※※※




    俗にいうバーンファインド物件!44年落ちの日産S130S30型フェアレディZをキレイにする動画です。

    なんと走行距離はたったの350マイル(=560km)とのことで、かなりの値段が付きそうな個体です。

    こちらは1976年式のS30型ダットサン280Zのようです。wikiによると、SUキャブからボッシュのインジェクションに変更され、出力は170馬力だったようです。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓







    ・このクルマは、44年間もあの太陽(dat sun)を観ていなかったのか。
     ↑ワロタ。
     ↑だれうま。
     ↑日に当たっていなかったから、塗装の状態が良好なんだろうな。




    ・このZは単なるバーンファインドじゃない。タイムカプセルみたいなもんだ。こんなコンディションのZはユニコーン並みに見つからないよ。




    ・1975年当時、うちのオヤジは21歳だった。オヤジが初めて自分用に買ったクルマが1975年式のブルーの280Zだったんだ。オヤジはいつもそのクルマの話をしてた。自分は1987年生まれで、その280Zの思い出はオヤジがいつもギアチェンジしていたことだったな。直6の音が大好きだったから、ラジオをつけたことは無かった。小学校が終わって家に帰るとまずガレージに行ってZの運転席に座って、オヤジがしているギアチェンジのマネをしてたな。1995年にこの280Zを手放すことになったけど、280Zのおかげでクルマ好きになった事は言うまでもない。この動画は自分にとって特別なものだった。オヤジにもこの動画をシェアするよ。




    ・おお!信じられないほどクールだ!この280Zは文字通り新品のまま保存されていたんだ。よく見つけたな。そしてレストレーションも素晴らしい。オーナーは所有していることを誇りに思っているに違いない。




    ・初めてのクルマは280Zだった。このクルマは今でも自分の心の特別な場所を占めている。しかしこいつは世紀の大発見だな。とてもビューティフルだ!
     ↑当時の280Zは、安定性を高めるためにより大きなスタビライザーを付ける必要があったよな。あとはスモークのヘッドライトカバーとウッドのステアリングも必須だった。




    ・なんて素晴らしい体験なんだ!クルマはショールームコンディションに戻って、オーナーも家族も幸せそうだ。




    ・この動画を観ていて思い出したよ。ダットサンは自分が育ったオーストラリアでは人気があって、90年代には古いモデルがだいぶ安く売られていた。友達が初めて買ったのはダットサン180B(610ブルーバード。通称サメブル)だった。乗りつぶして廃車にするまでにいろいろ楽しんだし、ロードトリップもしたよ。




    ・1978年式の2+2のATを持ってた。ハンドリングが良くて、修理も簡単なクルマだったな。唯一の欠点は、湿気が多い所では簡単に錆びる事だったな。




    ・この280Zは好きだなぁ。親友が前に乗ってたんだ。そいつは1991年に350ドルで買ったんだ。この動画の280Zと同じグレード、同じ色だった。




    ・1977年当時、自分はフィジーに住んでるティーンエイジャーだった。カレンダーでこのダットサン280Zの写真を見て、とても気に入ったんだ。それで東京のダットサンにカタログを送って欲しいと手紙を送ったら、彼らは本当に送ってきてくれたんだ。このクルマに興味を持ってくれてありがとうって。
     ↑マジでクールな話だな。
     ↑興味を持ってくれたお礼にカタログを送ってくれたのか。
     ↑企業が本当の意味のカスタマーサービスをしていた時代だね。




    ・とても素晴らしい動画だった!当時、このダットサン280Zは裕福な人たちが乗り回していたように記憶しているよ。しかし素晴らしい仕事だ。文字通り、クルマに命を吹き込んだね。




    ・マジで素晴らしいバーンファインドだ。ハイスクールの時、友達がこれに乗ってたよ。2シーターだったから、そいつのガールフレンドが乗る時は自分はいつも荷室に乗せられてた。そいつの運転が荒くて、いつも110km/hですっ飛ぶコーヒーの缶に乗っている気分だったよ。




    ・おお!なんて懐かしい!この280Zは若い頃に欲しかったクルマだ。このクルマが生き返るのを見るのはとてもスリリングだな。




    ・自分が観た中では、一番保存状態のいいインテリアだ。よくやった!




    ・まさにこの動画と同じ280Zを持ってた。自分のは1976年式で、アメリカ沿岸警備隊に入隊した1984年に中古で買ったんだ。ぶつけた後、修理ついでにオールペンしてもらったらマジでゴージャスなクルマになった。1992年まで乗ってたよ。手放した日はそりゃ悲しかったさ。




    ・1994年にこの280Zを手に入れた。とても多くの年配の男性が、こいつの懐かしさから話しかけてきた。でもいつも自分は、話すのをやめてZに乗ってみてって言ってたんだ。あれから何年も経ったけど、今でもまだ持ってるよ。




    ・こういうレストアは大好きだ!




    ・OMG!俺のオヤジが乗ってたクルマだ!オヤジは今75歳だけど、この動画を見せてやろうと思う。オヤジは当時のクルマの「ファストバック」なスタイルが大好きなんだ。




    ・この280Zが登場した時、自分は8年生(中学2年生に相当)だったのを覚えている。誰もが欲しがるクルマだったよ。メタリックなベビーブルーとシャンパンゴールドが特にホットなボディーカラーだった。




    ・自分は1976年式のシルバーの280Zを持ってた。今までで一番楽しいクルマだったよ。あのクルマにはたくさんの思い出がある。自分の夢は、ほとんど乗られていないような、まさにこんな280Zを見つけることだった。もし自分がお金持ちだったら、このZに大金を払いたいよ。素晴らしい!




    INNO MODELS Nissan フェアレディ Z (S30) ブルー with carbon Hood 1/64スケール 【IN64-240Z-BLU】 (ミニカー)ミニカー
    INNO MODELS Nissan フェアレディ Z (S30) ブルー with carbon Hood 1/64スケール 【IN64-240Z-BLU】 (ミニカー)ミニカー
    プラモデル ザ・スナップキット 楽プラ 親子 キット 1/32 ニッサン S30フェアレディZ
    プラモデル ザ・スナップキット 楽プラ 親子 キット 1/32 ニッサン S30フェアレディZ
    ニューモデル速報 歴代シリーズ 初代フェアレディZのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]
    ニューモデル速報 歴代シリーズ 初代フェアレディZのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]
    三栄フォトアーカイブス Vol.12 フェアレディZ 1973【電子書籍】[ 三栄 ]
    三栄フォトアーカイブス Vol.12 フェアレディZ 1973【電子書籍】[ 三栄 ]
    フェアレディZ その他(日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ その他(日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ その他(日産)【中古】 中古車 クーペ レッド 赤色 2WD ガソリン
    フェアレディZ その他(日産)【中古】 中古車 クーペ レッド 赤色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    FUJITSUBO フジツボ マフラー EPU フェアレディZ S30 S44.11〜S50.9 L20 2シーター ※個人宅発送可 ※沖縄・離島は送料要確認
    FUJITSUBO フジツボ マフラー EPU フェアレディZ S30 S44.11〜S50.9 L20 2シーター ※個人宅発送可 ※沖縄・離島は送料要確認
    丸目2灯式ヘッドライト フェアレディZ S30 2個セット ガラス製 セミシールドビーム 2灯丸型 LED ポジション付 汎用
    丸目2灯式ヘッドライト フェアレディZ S30 2個セット ガラス製 セミシールドビーム 2灯丸型 LED ポジション付 汎用
    【メール便送料無料】 S30Z S31Z 240Z フェアレディZ 280Z ダットサン 純正 ボンネットエンブレム 1個 直径 7cm Zマーク フードエンブレム NISSAN ニッサン 純正部品 純正パーツ 純正品 ドレスアップ DIY
    【メール便送料無料】 S30Z S31Z 240Z フェアレディZ 280Z ダットサン 純正 ボンネットエンブレム 1個 直径 7cm Zマーク フードエンブレム NISSAN ニッサン 純正部品 純正パーツ 純正品 ドレスアップ DIY
    日産純正 フェアレディZ S30 240Z ダットサン DATSUN 輸出用 リアエンブレム オーナメント 90806-E4601
    日産純正 フェアレディZ S30 240Z ダットサン DATSUN 輸出用 リアエンブレム オーナメント 90806-E4601
    日産純正 フェアレディZ S30 ブルーバード SSS 左溝 6山タイプ 旧車マスターキー 生ブランクキーKEY00-00055
    日産純正 フェアレディZ S30 ブルーバード SSS 左溝 6山タイプ 旧車マスターキー 生ブランクキーKEY00-00055
    バケットシート レプリカ PVCレザーシート ※ヘッドレスト付属 【旧車 レトロ スカイライン ハコスカGC10/ケンメリGC110/ヨンメリ/ジャパン フェアレディZ S30/S130/120 ローレルC130/C230 ブルーバード SSS/P510/510 サニー 110/210/310 サニトラ 120】
    バケットシート レプリカ PVCレザーシート ※ヘッドレスト付属 【旧車 レトロ スカイライン ハコスカGC10/ケンメリGC110/ヨンメリ/ジャパン フェアレディZ S30/S130/120 ローレルC130/C230 ブルーバード SSS/P510/510 サニー 110/210/310 サニトラ 120】

    ※※※過去記事を再掲します※※※



    「ダットサン=昔の日産」のイメージですが、掘り下げていくと結構歴史がありました。ルーツを辿ると大正時代まで遡ることになります。

    ダット自動車商会→ダット自動車製造株式会社→ダットサン商会→自動車製造株式会社→日産自動車株式会社となり、1934年から1981年まで海外向けのブランド名として「DATSUN」を使用していたそうです。

    由来は支援者である田さん、青山さん、竹内さんの苗字の頭のアルファベットを取ったところから始まりますが、後からDurable(頑丈)、Attractive(魅力的)、Trustworthy(信頼に足る)と定義されたそうです。

    「SUN」については、1914年に最初に作られた乗用車の名前が「脱兎号」で、1930に作られた試作車が脱兎号の息子(=SON)みたいなもんだから「DATSON」、いやでもSONって損みたいに聞こえんじゃんってことでSUNになった…らしいです。

    そこで名前は一度途絶えましたが、2012年に新興国向けブランドでDATSUNが復活しました。DATSUNブランドといえば、510ブルーバードや240Z、あとはダットラなんかが思い浮かびますね。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・ダットサンから日産に名前が変わったのは覚えているけど、その背景については知らなかったな。名前が変わる時の広告を覚えているよ。




    ・ダットサンは偉大な名前だよ。




    ・ハイスクールにいた時、友達がダットサンB210(B210サニー)を2台まとめて400ドルで買った。そいつはニコイチで整備して、まともに走る1台のB210を作り上げたんだ。最もクールなクルマではないしひれ伏すようなクルマでもなかったけど、あのクルマは好きだったな。




    ・自分のカーライフにおける唯一の願いは、クラシックな240Zに乗ることだ。あのクルマは絶対的、決定的にナンバーワンのドリームカーだよ。




    ・240Zとの初めての出会いは湾岸ミッドナイトだったなぁ。




    ・自分はてっきり、日産がダットサンを買収したもんだと思ってた。名前が変わっただけだったのかよ。




    ・280Zは史上最高の量産スポーツカーだ。クラシックなスポーツカーのデザインの頂点にある。とても象徴的な存在だったな。1980年代初頭は自分は子供だったけど、当時はみんなホットウィールの280Zを欲しがってた。この時代は、ポルシェやジャガーなんか以外に似たようなクルマはなかったな。コルベットはまだ1970年代バルーンタイヤって感じだったしね。今でも素敵に見えるクルマだよ。




    ・240Zと280Zは、クラシカルなアメ車に見えるといつも思ってた。C3コルベットのせいかな。




    ・1980年に初めて買ったクルマは、1969年式のダットサン510(ブルーバード)の2ドアだった。1,600ccエンジンがブローしたから売りに出して、日本製の1,800ccのエンジンを輸入して交換したんだ。作業の後にボンネットをちゃんと閉めなかったみたいで、走行中にボンネットが飛んでフロントガラスを砕いて、Aピラーも曲がっちゃったんだ。懐かしいな。あのクルマをまだ持ってたらよかった。




    ・ダットサン510は文字通りクルマだ。クルマの絵を描いてと言われた子供が描くようなものだ。まさにクルマだよ。




    ・湾岸ミッドナイトのアニメとアーケードゲームのおかげでダットサン240Zが好きになったよ。




    ・ブルーのダットサン240Zは、普通の人にとっては普通の日本車だろう。でも自分にとっては悪魔のZだよ。




    ・アメリカは日本を戦争で打ち負かしたけど、日本はアメリカをサーキットで打ち負かした。




    ・自分のお気に入りのダットサンのクルマは、チェリー100Aだな。夏のお楽しみ用のクルマとして持ってるんだ。




    ・日産の発音は「NEE-SAN」だよ!




    ・日産はどこまで落ちたんだろう…510ブルーバードを復活させてくれ!




    ・1973年式の240Zを持ってた。直列6気筒にウェーバーのツインキャブだったな。その後は1979年式の280Zにも乗ったよ。母親はイエローのB210に乗ってたっけなぁ。




    ・1970年代半ばに4速MTの510に乗ってたよ。ギア比がすごかったな。110km/h以下だと4速に入れる必要がないんだ。軽いクルマだったからかな。




    ・初めて乗ったクルマは1978年式の510のクーペだった。1970年代の510のルックスが好きなんだ。




    ・「ダットサンは我々の心を奪ったブランドでした」
     -そうだよな。
     「その後、アイデンティティが変わりました。」
     -マジで!?





    ダットサン オイル缶スツール
    ダットサン オイル缶スツール
    MINI GT 1/64 ダットサン 510 ストリート Tanto V1 KAIDO★HOUSE (左ハンドル)
    MINI GT 1/64 ダットサン 510 ストリート Tanto V1 KAIDO★HOUSE (左ハンドル)
    TLヴィンテージ Mr.K's selection Vol.2 ダットサン 510型 1968 ホワイト (左ハンドル)
    TLヴィンテージ Mr.K's selection Vol.2 ダットサン 510型 1968 ホワイト (左ハンドル)
    ミニカー 1/24 maisto☆1971 ダットサン510 青色 ブルーバード510【予約商品】
    ミニカー 1/24 maisto☆1971 ダットサン510 青色 ブルーバード510【予約商品】
    マイスト 1973年 ダットサン ピックアップトラック620 ダイキャストミニカー 1/24スケール (レッド)
    マイスト 1973年 ダットサン ピックアップトラック620 ダイキャストミニカー 1/24スケール (レッド)
    トミーテック 1/64 LV-195b ダットサン トラック 1500デラックス(水色)フィギュア付き【314967】 ミニカー
    トミーテック 1/64 LV-195b ダットサン トラック 1500デラックス(水色)フィギュア付き【314967】 ミニカー
    DATSUN ワッペン (222301)
    DATSUN ワッペン (222301)
    ダットサン オフィシャルロゴステッカー (1933年 ダットサン/011)
    ダットサン オフィシャルロゴステッカー (1933年 ダットサン/011)
    ミニカー 1/24 maisto☆1971 ダットサン 510 BRE #48 ブルーバード510 BRE Datsun 510 【予約商品】
    ミニカー 1/24 maisto☆1971 ダットサン 510 BRE #48 ブルーバード510 BRE Datsun 510 【予約商品】
    1/64ダットサン サニー1200クーペGX-5 [3.カスタム ホワイト]【ネコポス配送対応】【C】
    1/64ダットサン サニー1200クーペGX-5 [3.カスタム ホワイト]【ネコポス配送対応】【C】
    ホットウィール(Hot Wheels) ポップカルチャー ROADKILL ROTSUN - カスタム '71 ダットサン 240Z(“ロットサン”) 【ミニカー】 【3才~】 HKC37
    ホットウィール(Hot Wheels) ポップカルチャー ROADKILL ROTSUN - カスタム '71 ダットサン 240Z(“ロットサン”) 【ミニカー】 【3才~】 HKC37
    【日産公式ライセンス品 NISSAN オフィシャルグッズ】★DATSUN ティンサイン プレート (NIS-TS4500)★お部屋やガレージのインテリアに!旧車 凹凸 エンボス加工 メタルサイン ショップ 店舗 装飾 ガレージ
    【日産公式ライセンス品 NISSAN オフィシャルグッズ】★DATSUN ティンサイン プレート (NIS-TS4500)★お部屋やガレージのインテリアに!旧車 凹凸 エンボス加工 メタルサイン ショップ 店舗 装飾 ガレージ
    【即納/代引不可】【ダットサン / ダッツン/DATSUN】レプリカシート ワイドタイプ ヘッドレスト付! レザー張り バケットシート
    【即納/代引不可】【ダットサン / ダッツン/DATSUN】レプリカシート ワイドタイプ ヘッドレスト付! レザー張り バケットシート


    北米ではDATSUN 510の名前で販売されていた、日産510ブルーバードに対する海外の反応です。BRE仕様はかっこいい…!











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・1972年式のブルーバードの2ドアを11年間所有していたよ。200SXの5速ミッションと、SSS用のL16エンジンを載せてたんだ。ワイドタイヤとミニライトのホイールを履かせて、2インチくらいローダウンしてた。峠道でBMWやポルシェを煽って遊んでたよ。イジるのが簡単で、運転が楽しいクルマだった。今まで乗った中で最高のクルマの1台だね。みんなには申し訳ないけど、そいつはもう売ってしまったよ。




    ・こいつは野生動物って感じだな。自分もダットサン510を持ってた。とてもロマンチックな経験だったよ。バランスが良くて、道路との繋がりを感じることができるクルマだった。このビデオを作ってくれてありがとう!




    ・ハイスクールに入る前あたりに、このBRE仕様の510を見たのを覚えているよ。テクノロジーなんてものはなくて、素晴らしいクルマとスキルがあるだけだった。あの頃やこのクルマの事を思い出すと胸が痛むようだ。まさにドライバーズカーだね。




    ・自分は幸運にもこのブルーバードを所有しているよ。最近の若者は、電子制御が介在しないメカニカルなクルマに乗った事なんてないんだろうな。とても残念だ。




    ・あの1,800ccSOHCエンジンの高回転域の音は素晴らしいね。20歳になる前あたりに、自分は510を6台持ってたよ。とても気に入ってた。




    ・アクセルを全開にした時のサウンドが気に入ったよ。190馬力で780kgだなんてすごい!大学にいた1980年代に、自分も510を持ってたよ。4ドアだったけどね。




    ・このクルマのサウンドは素晴らしい!この510は今でも所有したいと思うクルマだ。




    ・これは自分のお気に入りのクルマだ。1971年にこのダットサン510を買って、エンジンを少し改造したんだ。それでV8エンジンを搭載するクルマとレースしたもんだ。たいていはこの510が勝ってたよ。自分はもう73歳になるが、この510は忘れられないクルマだね。




    ・1980年代に4台のダットサン510を持ってたよ。あれからいろんなクルマに乗ってきたけど、510ほど運転するスリルを感じさせてくれるものはなかった。このクルマは改造やメンテナンスがとても簡単だったなぁ。




    ・本物の男のための本物のクルマ。本物のレーサーのための本物のレースカー。




    ・日産がBMW 1シリーズの手頃な代替品として、この510みたいなクルマを作ってくれたらいいのにな。




    ・日産はこの510の現代版を作るべきだ。高回転型エンジンを搭載して、駆動方式はFRのやつだ。




    ・よし分かった。自分は510を欲しいものリストに入れるよ。




    ・こいつのデフは溶接でロックされている。これは今乗っているクルマ用のLSDがなかったり、あるけど高くて買えない時に行われる一般的な改造だった。




    ・あのエンジンは自分の耳に愛を与えてくれた。




    ・鉄板の薄いクルマで、1,000~1,800ccくらいのエンジンを10,000rpm以上まで回すことほど素晴らしいものはないね。




    ・何も特別なことをせずにパワーを発揮している。オールドスクールだねぇ。




    ・自分のVWも10,000rpmまで回るといいんだけどな…さて、アップグレードの時間だ。




    ・なんてこった!このエンジンはどれだけ回るんだ!




    ・あのエンジンのバルブトレーンは、10,000rpm以上回しても耐えられるんだぜ。




    ブルーバード その他/独自仕様/表記なし(日産)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    ブルーバード その他/独自仕様/表記なし(日産)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    ブルーバード (日産)【中古】 中古車 セダン グレー 2WD ガソリン
    ブルーバード (日産)【中古】 中古車 セダン グレー 2WD ガソリン

    ターマックワークス 1/64 ダットサン ブルーバード510 ワゴン BRE カラー #46 TARMACWORKS インドネシア限定 T64G-026-BRE
    ターマックワークス 1/64 ダットサン ブルーバード510 ワゴン BRE カラー #46 TARMACWORKS インドネシア限定 T64G-026-BRE


    初代の日産フェアレディZの北米版「Datsun 240Z」に対する海外の反応です。デビューは1969年だったので、もう立派な旧車ですね。いつ見てもかっこいい…!











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・実にビューティフルなクルマだ。初代Zは、自分の中では永遠のレジェンドだ。ボディラインの流れや曲線が特に素晴らしい。同世代の素晴らしいクルマはたくさんあるが、このZはその中のトップ3に入ってるね。




    ・そういえば80年代初頭、ポールニューマンが240Zのレーシングカーを運転してたな。奴はなかなか乗れてたね。




    ・自分はこのクルマが大好きだ。子供の頃、近所の人が乗っていたオレンジ色の240Zに憧れていたんだ。アナログでミニマルでクリーンなデザインは、1960年代後半のポルシェ911Tと同じ理由で気に入っている。シンプルで完璧なスポーツカーだよ。自分は1972年生まれだから、余裕があれば1972年式のフェアレディZを自分への退職祝いとして買おうと思っている。そしてZと一緒に年を取っていくんだ。




    ・自分はS30型フェアレディZのオーナーだから、このクルマが高く評価されていて嬉しいよ。




    ・自分の兄はUS仕様の240Zの初期型を持っていた。4速MTだったのを260Z用の5速MTに載せ替えて、L26にウェーバーのデカいキャブレターを付けたレース仕様のエンジンを搭載していたよ。あのクルマは1970年代当時としては、危険なほど速かったね。




    ・このビデオを観ていたら、240Zがカナダで発売された時の事を思い出したよ。当時としては本当にすごいクルマだった!




    ・このクルマが好き。ただそれだけだ。




    ・なんて美しいクルマなんだろう。この初代240Zは、登場して以来ずっと自分のドリームカーのリストに載っているよ。




    ・素晴らしいビデオだった。とてもカッコいいクルマだよね。このZが出た当時、自分はまだクルマを運転できない年齢だったけどよく覚えているよ。我が家では両親が280Zに乗っていて、兄貴が240Zに乗ってた。




    ・自分は1973年式の240Zを持ってた。当時、自分が乗ってたクルマとしては最高のものだったよ。聴診器を使ってSUキャブレターの同調を取ったもんだ。あれが唯一の方法だったんだ。当時はそんな感じだったよ。




    ・佇んでいるだけでもサマになるようなキュートなクルマだ。オーバーフェンダーやクレイジーなホイールを付けたりせず、シンプルでエレガントで整然としている所がいい。もし自分が240Zを買うとしたら、まさにこういうのだろうな。




    ・自分は1980年式の280Zを持ってる。つい昨日480,000kmを超えたところだよ。ほぼ全てのパーツを交換したりリビルドしたりしてるけど、自分はこいつをキープし続けるよ。1980年代にコンサート専門の写真家をしていて、このZでロックスターを追いかけて走り回ってたんだ。みんなこのクルマを気に入ってくれてたよ。




    ・空軍にいた時、1972年式の240Zを持ってたよ。速いクルマで本当に気に入ってた。ノースダコタ州の基地にいたんだけど、訓練でテキサス州に行く時にも乗って行ったよ。ボディーカラーはハイウェイイエローだったんだけど、角度によってはグリーンっぽくも見えたんだ。明らかに駐車場では目立っていたね。




    ・昔のダットサン/日産のモデルネームは素晴らしかったよ。サニーにブルーバード、チェリー、ローレル、フェアレディ…
     ↑スカイラインも忘れるな。
     ↑セドリックとグロリアも。
     ↑初代日産チェリーは本当に素晴らしいクルマだった。叔母夫婦が持ってたんだ。マジで楽しいクルマだったね。




    ・あのエンジン音は懐かしいなぁ。自分が小さい頃は、ここスイスでも240Zや260Zをたくさん見かけたよ。まさにこの音がしていた。




    ・タイムレスなデザインだ。本当に美しいね!




    ・自分はダットサン510のワゴンで運転を覚えたんだ。確かに、バッジには「Datsun by Nissan」と書かれていたよ。このフェアレディは大好きだったなぁ。




    ・1976年式の280Zを持ってたな。あれは大好きだったよ。やたら吠えたくる直6エンジンに時速160マイル(約256km/h)まで切ってあるスピードメーター、それから5速MTが素晴らしかった。さすがに時速160マイルまでは出したことはなかったけど、時速140マイル(約220km/h)くらいまでは出した。その速度域でもけっこうしっかりしていたね。あのクルマが懐かしいよ。




    ・日本に住んでいるから、こういうヴィンテージのスポーツカーを目にすることはよくある。でもこのZを前にすると、自分はオタク丸出しになってしまう。




    ・1970年代、このZは若手の下士官の間で大流行していたよ。自分も乗ってた。ワンダフルなクルマだったなぁ。




    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-B ニッサン S30フェアレディZ(レッド)【62562】 プラモデル
    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-B ニッサン S30フェアレディZ(レッド)【62562】 プラモデル

    アオシマ ザ・スナップキット No.13-E ニッサン S30フェアレディZ(ブルーメタリック) プラモデル (ZS94310)
    アオシマ ザ・スナップキット No.13-E ニッサン S30フェアレディZ(ブルーメタリック) プラモデル (ZS94310)

    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-SP4 ニッサン S30 フェアレディZ カスタムホイール(サファリブラウン)【64771】 プラモデル
    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-SP4 ニッサン S30 フェアレディZ カスタムホイール(サファリブラウン)【64771】 プラモデル

    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-C ニッサン S30フェアレディZ(イエロー)【62579】 プラモデル
    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-C ニッサン S30フェアレディZ(イエロー)【62579】 プラモデル

    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-A ニッサン S30フェアレディZ(ホワイト)【62555】 プラモデル
    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-A ニッサン S30フェアレディZ(ホワイト)【62555】 プラモデル



    北米では「Datsun 240Z」の名前で販売された、S30型フェアレディZに対する海外の反応です。

    このZのエンジンはオリジナルの6気筒のL24ではなく、4気筒のSR20DETをスワップしてあります。とてもキレイにイジってあってカッコいいですね。プライベーター作とは思えない仕上がりです。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・240Zは決して古くなることがないね。いつ見ても美しい。これは自分が見た中で一番カッコいい240Zだ。メタリック仕上げがゴージャスだね。




    ・自分がまだガキの頃、父親の1972年式の240Zを乗り回していたよ。4速MTでもちろん直6エンジンで、ウッドのステアリングにウッドのシフトノブが付いていた。そして有鉛ガソリン。素晴らしい思い出だよ。




    ・なんてこった!あのエンジンベイを見てみなよ。




    ・自分は改造されたフェアレディZは好きじゃないけど、これは例外だ。とても美しく仕上げてある。オーナーが独学で仕上げたというのも気に入っている。彼はホンモノの芸術家であり職人だ。




    ・若いクルマ好きがこういう古いクルマで創造的なことをしているのが気に入った。これはとても素晴らしい作品だ。




    ・見事なクルマだ。とても良く考えて作られているね。こういうクルマは大好きだよ。




    ・400馬力+車重900kg=最高だぜブラザー!
     ↑どんな走りをするのか想像もつかないよ。自分も1972年式のフェアレディZを持ってた。エンジンを少しイジってたんだ。あれは1980年代当時はビーストだった。400馬力もあったら超楽しいだろうな!




    ・ダットサン240Zはいつ見てもグッドルッキングなクルマだったが、これは特にビューティフルだ。




    ・240Z、280Z、300ZXのスタイリングが大好き。これは特に美しく改造されているね。




    ・このビューティフルなクルマがショップで制作されたのではなく、彼の家の車庫で作られたという事実は誇るべき事だ。本当に素晴らしい仕事だよ。ちょっとした工夫と努力で何ができるかを示しているね。




    ・自分は普段あんまりこういうものに関心はないけど、でも正しい手順を踏めば正しいものができるもんだ。これは非常に素晴らしいカスタムカーだ。




    ・このオーナーの両親は彼の事を誇りに思っているはずだ。素晴らしいビルドだよ。彼は会社を興すべきだな。




    ・なんて素晴らしいクルマなんだ。ただただ美しい。このオーナーもまたクールな男だな。




    ・いい仕事をしたなぁ!ボディーカラーとホイールが素晴らしい!




    ・とても上手に作ってあるね。自分にもこういうクルマを作ったり買ったりできる財力があればなぁ…




    ・自分は古いダットサンやトヨタのカスタムカーが好きなんだ。このZはとてもファンタスティックだね。オーナーはよく頑張った!




    ・古いフェアレディZが大好き。小さい頃からずっと280Zターボが欲しいと思いながら育ったんだ。高校を出て、初めて買った新車は1985年式の日産300ZX(Z31)だったよ。あれは運転するのがとても楽しいクルマだった。




    ・よくやった!自分は直6の方が好きだけど、これで400馬力ってのはすごいな。




    ・このエンジンベイを見てぶっ飛んだよ。マジでゴージャスなクルマだ。




    ・素晴らしいカスタムだ。自分も240Zが大好きなんだ。とても上品に改造されているね。やかましいのは自分も好みだよ。素晴らしい!




    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    【LINE友達で777円クーポン】ラジコン フェアレディZ レッド 赤 ニッサン 日産 NISSAN RC フェアレディ240Z 正規ライセンス 27MHz 誕生日 クリスマス Xmas Christmas プレゼント hac2057
    【LINE友達で777円クーポン】ラジコン フェアレディZ レッド 赤 ニッサン 日産 NISSAN RC フェアレディ240Z 正規ライセンス 27MHz 誕生日 クリスマス Xmas Christmas プレゼント hac2057

    イノモデル 1/64 日産 フェアレディ Z 240Z カスタム ダークグレー NISSAN FAIRLADY Z
    イノモデル 1/64 日産 フェアレディ Z 240Z カスタム ダークグレー NISSAN FAIRLADY Z

    Oxford 1/43 ミニカー 日産 ダットサン Datsun 240Z フェアレディZ (レッド)
    Oxford 1/43 ミニカー 日産 ダットサン Datsun 240Z フェアレディZ (レッド)

    タカラトミー トミカプレミアム 09 日産 フェアレディZ
    タカラトミー トミカプレミアム 09 日産 フェアレディZ

    このページのトップヘ