JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:D21


    1994年式のD21型ダットサントラックに対する海外の反応です。あちらでは"ハードボディー"の名前で親しまれています。

    ハイドロやエアサスを組んだミニトラック系カスタムが懐かしい…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・この時の日産はいいピックアップトラックを作ってたね。
     ↑そうか?新しいタイタンやフロンティアは悪くないぞ。
     ↑90年代の日産車の信頼性は、トヨタ車と同等だったんだ。
     ↑この頃は日産は信頼製の高いクルマを作ってた。ルノーが関与するようになって状況が変わったんだ。




    ・80年代と90年代の日産車はどれも機械的には頑丈だったよ。日産以前のダットサンもそうだった。日産のピックアップトラックの唯一の問題は、ひどく錆びることだったな。




    ・運転免許を取得して、初めて手に入れたのがこのトラックだった。年式もこれと同じだよ。ダメになる前の日産が懐かしいな。




    ・この古いD21型ダットラは大好きだ。昔、会社でこれを使っててね。相棒と一緒に、このトラックで渓谷にコンクリートを打設する仕事をしてたんだ。砂利や木材、鉄筋、工具、高圧洗浄機、水、ラジオ、そして野郎2人が全部このトラックに収まったんだ。リアサスがアップグレードされていたから、2WDの5MTでもちゃんと走ってた。こいつに半トン分の荷物を積んでたよ。運転もとても楽だったな。狭い場所でも困らないし、泥道やオフロードを走って現場にも行けたし、荷物を積んで急な坂も上ることができた。純正オプションか後から改造したのかは分からないけど、リアサスが500kgか750kg対応のものになっていて、ギア比が低くなってたんだ。当時の上司は、こいつが実質750kg積みだから買ったんだって言ってたよ。




    ・このハードボディーは信じられないほどクリーンだ。たまに見かけるのは錆びだらけで、かろうじて走ってるようなものだよな。
     ↑レビュアーの彼も言ってたけど、オレゴン州ではたくさん走ってるよ。
     ↑ここドミニカ共和国ではたくさん見かけるよ。
     ↑ロサンゼルスでも見かけるね。大抵はホームデポ(アメリカの大手ホームセンターのチェーン)とかで働いてる人たちが乗ってる。本当にクリーンなのを見かけるのは稀な事だな。




    ・うちの母親もこのダットラに乗ってた。1997年式のを新車で買ったんだ。自分はそれでMT車の乗り方を覚えたよ。あのトラックは大好きだったな。売ってしまった事を今でも後悔しているよ。




    ・自分はこの一つ前の720型のダットラの方が好きだな。あれはツインプラグ仕様だった。空荷の状態で加速するとき、2速でのホイールスピンを抑えるのが困難だったのを覚えてるよ。




    ・これはちょうどいいタイミングだ。このハードボディーを探していたんだが、自分は体がデカい方だから、このトラックにフィットするかどうか知りたいと思ってたんだ。
     ↑俺は身長195cmだけど完璧にフィットするぞ。でも、ベンチシート仕様のシングルキャブだとどうかわからないなぁ。




    ・これは君がレビューした中で最高のトラックかもしれないな。機能が必要最小限なのがいい。窓は手動でトランスミッションもMTだけど、エンジンはインジェクション仕様でエクストラキャブだ。これは通勤にも最適なライトデューティーのピックアップトラックだね。これと同じような寸法で、最新のテクノロジーと安全装備を備えた新車のピックアップトラックが出たら最高だろうな。この1994年式ハードボディーは仕事を成し遂げるには十分だけど、それ以上のものではない。形は機能に従うってやつだな。




    ・1990年代の素晴らしくて非常に信頼性の高いトラックだ。当時、ニューヨーク/ニュージャージー州あたりでは、トヨタよりもこの日産のトラックが断然好まれていたんだ。




    ・これは自分が運転を覚えたトラックだ。そして優れたドリ車でもある。ドリフト状態を維持するのがとても簡単なんだよね。




    ・自分もこれを持ってるよ!祖父母が乗ってたのを譲ってもらったんだ。1994年式のD21型だけどキングキャブではない。正確なグレードは分からないけど、おそらくベースモデルだと思う。2.4リッター直4は最高だよ。少し修理が必要な状態だけど、このトラックに取り組むのがとても楽しみだ。




    ・1997年式の4WDで5MTのキングキャブを手に入れたよ。こいつはほとんどの時間をガレージで過ごしていたようで、浮きサビが少々あるくらいだ。いつも贔屓にしている整備士は、こいつのクラッチを交換したら買い取ってもいいって言ってた。あまり根性のあるトラックではないけど、こいつは破壊不可能だ。自分が小型作業用トラックに必要だと思うものは全て備えていて、それ以上のものはない。これは完璧だよ。アメリカではもうこのようなトラックを見つけることができないのは本当に残念だ。




    ・1997年式のエクステンドキャブの2WDで5MTのを持ってた。あのトラックは気に入ってたなぁ。余分なものは何も付いてなくて、ただただ素晴らしいマシンだった。




    ・1995年式の日産ハードボディーピックアップをセカンドカーとして持ってた。ファーストカーは1977年式エルカミーノなんだ。ハードボディーは本当に素晴らしいトラックだったから、その懐かしい思い出を取り戻すために2023年式の日産フロンティアpro4Xを買ったんだ。これも小さいけど素晴らしいトラックだよ!




    ・このダットラのキレイなやつを見られるのはナイスだ。これらのうちの99%は車高を下げられているか、バラバラになるまで徹底的に酷使されているかだもんな。




    ・走行距離が170,000km少々の1997年式キングキャブを買ったところだ。ワンオーナーだからとてもキレイで、インテリアもまっさらなんだ。こいつを運転するのはとても気に入ってるよ。




    ・1988年式のD21ダットラに乗ってたよ。Z24型エンジンを搭載していたね。インジェクション仕様のツインプラグだった。普段の足として錆びてるやつを100ドルで買ったんだ。4WDだったけど前のオーナーがローダウンしてた。だから自分は車高を上げて、外径31インチのオフロードタイヤを履かせたんだ。買った時の走行距離は450,000kmだったが、そこからさらに5年間で160,000km追加してやったよ。でも残念な事にヒーターホースが吹っ飛んでしまって、オーバーヒートしたかなと思った時にはヘッドガスケットも抜けてた。そしてエンジンが焼き付いてしまったんだ。




    ・初めて乗ったトラックは1988年式のD21ダットラのレギュラーキャブショートベッドの5MTだった。1995年に180,000kmくらい走った中古を500ドルで買って、354,000km走ったあたりで家族に数百ドルで譲ったんだ。確か500,000km以上まで乗ってたと思う。




    ・これは小さいが素晴らしいトラックだ。父親が乗ってたのをお下がりで貰ったよ。1991年式レギュラーキャブで、KA24DEを搭載していて、エアコンとパワステが付いているAT車だ。走行距離は215,000kmくらいだったかな。





    ハイストーリー 1/43 日産 ダットサン トラック ロングボディ AD 1985 ホワイトHi-Story 1:43 NISSAN DATSUN TRUCK LONG BODY AD
    ハイストーリー 1/43 日産 ダットサン トラック ロングボディ AD 1985 ホワイトHi-Story 1:43 NISSAN DATSUN TRUCK LONG BODY AD

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラック 黒色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラック 黒色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラウン 茶色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラウン 茶色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラック 黒色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラック 黒色 2WD ガソリン

    ダットサントラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック グリーン 緑色 2WD ガソリン
    ダットサントラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック グリーン 緑色 2WD ガソリン

    ダットサントラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ダットサントラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ※※※過去記事を再掲します※※※



    D21ダットサントラック”ハードボディ”のレビュー動画です。この無骨でシンプルなスタイリングがたまりませんね。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・友達が1,280,000km走ったダットラを持ってて、まだ問題なく走ってるみたい。長持ちするといいな。




    ・前ハードボディに乗ってて、その時にひどい事故に遭ったんだ。ダッジラムに突っ込まれて、何回か横転して逆さまになって止まった。でも自分と友人は無傷だったんだ。普通のクルマなら死んでもおかしくない事故だよね。ハードボディに命を救われたよ。




    ・うちのばあさんが乗ってるよ!このトラックとばあさん、どっちが長生きするんだろう…。




    ・1986年あたりにうちの父が買ってたよ。V6エンジン、5速MT、ロングベッドのヘビーデューティーバージョンだった。トラックにしちゃ速かったな。ドイツのタイガー戦車の設計者が作ったみたいだった。全然壊れなくて、クラッチも無交換で13年、264,000km走ってたよ。




    ・日産のトラックがタフって事には100%同意する。うちの兄弟は624,000km走ってるやつに乗ってるけど、まるで時計みたいに正確に動いているよ。




    ・チキンタックス(輸入されるトラックに課される、25%の関税)が廃止されて、もう一度トラックを小型化できればいいのに。




    ・自分は1997年式ハードボディに乗ってる。今480,000kmくらいかな。全てオリジナル状態で、まだ力強く走ってる。小さいけどタフなトラックさ。




    ・大学生の頃、1991年式のハードボディに乗ってたよ。とてつもなく信頼性の高いクルマだったなぁ。2年間ピザ配達のバイトに使ってて、ロクなメンテナンスもしなかったのにトラブルは何もなかった。下取りに出すまで壊れなかったよ。売らずにまだ乗ってればよかったな。なんでサターンSL1なんか買っちゃったんだろう。




    ・このトラックからはシンプルな90年代の魅力が漂ってくるよ。




    ・このクルマはジーンズとレザーのジャケットみたいなものだ。耐久性があってタイムレスだからね。




    ・友達が持ってたな。奴のは560,000kmを超えているけどエンジンはオリジナル状態で、オイル上がりもしていないって言ってた。




    ・オーストラリアに留学してる時、現地で1995年式ハードボディを買って乗ってたよ。あちらでは日産ナバラって名前で売られてたよ。小さいけど素晴らしいトラックだった。右ハンドルに乗るのも楽しいもんだね。




    ・日産タイタンよりもスッキリしたデザインのボディだ。




    ・自分は1996年式ハードボディを持ってて、今の走行距離は384,000kmくらい。ぶっ壊れて真っ二つになるまで乗るよ!まあ、そうなったら溶接してくっつけてまた乗るけどね。







    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブルー 青色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブルー 青色 2WD ガソリン

    ダットサントラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック グリーン 緑色 2WD ガソリン
    ダットサントラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック グリーン 緑色 2WD ガソリン

    1/24 ザ・チューンドカー No.22 720 ダットサン トラック カスタム '82 ニッサン
    1/24 ザ・チューンドカー No.22 720 ダットサン トラック カスタム '82 ニッサン

    ジュウロクホウイ DATSUN TRUCK(720型)エンブレム ワッペン
    ジュウロクホウイ DATSUN TRUCK(720型)エンブレム ワッペン

    LV-195a 日産 ダットサン トラック (ブリヂストン)
    LV-195a 日産 ダットサン トラック (ブリヂストン)


    1993年式の、D21型ダットサントラックベースのキャンピングカーに対する海外の反応です。こちらはカナダに輸出されたようですね。年式相応のヤレはあるものの、なかなか素敵なキャンパーです。














    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・この手のクルマは、長年メンテナンスされていないとボディとFRPの接合部分からサビが発生することがある。友達がこういうのを買ったけど、シリコンのシール材が割れてフレームに水が入ってしまってた。Aピラーに深刻なサビが隠れてたよ。




    ・ラブリーなルックスのキャンピングカーだ。ここアメリカで販売されているなら買いたいな。ターボ無しのディーゼルエンジンは大好きだよ。0-100km/h加速は自分には関係ないね。耐久性、信頼性、メンテナンス性の方がもっと重要だ。
     ↑全くもって同じ意見だ。こういう日本製のエンジンは、でかいGM製のV8とは対照的にとても評判がいい。
     ↑だよね!アメリカで2~3リッタークラスのディーゼル車が販売されない理由が分からないよ。そりゃ空気はキレイな方がいいに決まってるけど、これはちょっと馬鹿馬鹿しいな。




    ・自動車メーカーはどうしてこういうシンプルで信頼性が高くて手頃なクルマを作らないんだろう?
     ↑資本主義のおかげ。
     ↑「計画的陳腐化」ってやつさ。




    ・コラムシフトはいいね。フロアシフトより好きだよ。




    ・D21型として有名なピックアップトラックだ。しかもディーゼル版か。ここチリではガソリン車しか見ないなぁ。




    ・このキャンピングカーが気に入った!もし自分が買うことになったら、ビルトインのバックモニタ―の所に新しいオーディオを取り付けて、スペースを確保したいな。しかし、こういうキャンピングカーは見た事がないよ。それに、どのメーカーもこういうクルマを作らない理由がわからない。




    ・とてもクールだ!このクルマの全長・全幅・全高が知りたいな。あと、路上ではどのくらい遅いんだろう?




    ・こいつはスウィートなキャンピングカーだ。アメリカでこいつに乗りたいもんだ。




    ・家族のために、こういうキャンピングカーが欲しいな。




    ・自分は1995年式WD21型のPathy(日産パスファインダー=日産テラノ)を今でも毎日乗ってるよ。こいつはマジでクールだぞ。




    ・このキャンピングカーの値段が気になる。ナイスなユニットだ。




    ・もし余裕があってこいつを買うことができたら、実際に寝泊りしたり装備をあぷグレードしたりしてみたいな。




    ・もしかすると間違ってるかもしれないが、このクルマはどう見ても日産ハードボディー(D21型ダットサントラックの海外での名前)に見える。カナダとアメリカでキャンピングカーバージョンが提供されなかったのはとても残念だ。当時、こいつはクールなコンバージョンだったんだろうな。




    ・このシャーシはノーマル?それとも延長してあるのかな?




    ・①ボディーが赤、白、青
     ②ワシっぽい鳥が描かれている
     ③ディーゼルのピックアップトラックのキャンピングカーコンバージョン
    これらの要素はいかにもアメリカっぽすぎるので、このクルマはアメリカで販売されませんでしたとさ。くそが。




    ・すごいキャンピングカーだね!だいたいのディーゼル車のオイルは、いつチェックしても交換が必要そうに見える。VWのディーゼルエンジンも、オイル交換の5分後にレベルゲージを確認するともう黒くなってる。ディーゼルのエンジンオイルはこんなもんだよ。そしてこいつがフロアシフトじゃない理由は、たぶん「爆発!!デューク」みたいな事をしたいからだよ。




    ・1993年式にしちゃ悪くないな!




    ・おおー完璧なサイズのキャンピングカーだ!本当に気に入ったよ。




    ・こいつに搭載されているTD27型のディーゼルエンジンは究極的に信頼性が高い。
     ↑ターボの有無に関わらず良いエンジンだよね。




    ・マジでうらやましい!どうしてアメリカ人はこういう素晴らしいモノを手に入れられないんだ…





    海外では、このD21型ダットラは「ハードボディー」の名前で販売されており、そのタフな外見と名前から大きな人気を博していました。

    それにディーゼルエンジンが搭載されているもんですから、このキャンピングカーはオールドスクールな趣味の方々に刺さったようです。






    D21ダットサントラック”ハードボディ”のレビュー動画です。この無骨でシンプルなスタイリングがたまりませんね。








    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・友達が1,280,000km走ったダットラを持ってて、まだ問題なく走ってるみたい。長持ちするといいな。



    ・前ハードボディに乗ってて、その時にひどい事故に遭ったんだ。ダッジラムに突っ込まれて、何回か横転して逆さまになって止まった。でも自分と友人は無傷だったんだ。普通のクルマなら死んでもおかしくない事故だよね。ハードボディに命を救われたよ。



    ・うちのばあさんが乗ってるよ!このトラックとばあさん、どっちが長生きするんだろう…。



    ・1986年あたりにうちの父が買ってたよ。V6エンジン、5速MT、ロングベッドのヘビーデューティーバージョンだった。トラックにしちゃ速かったな。ドイツのタイガー戦車の設計者が作ったみたいだった。全然壊れなくて、クラッチも無交換で13年、264,000km走ってたよ。



    ・日産のトラックがタフって事には100%同意する。うちの兄弟は624,000km走ってるやつに乗ってるけど、まるで時計みたいに正確に動いているよ。



    ・チキンタックス(輸入されるトラックに課される、25%の関税)が廃止されて、もう一度トラックを小型化できればいいのに。



    ・自分は1997年式ハードボディに乗ってる。今480,000kmくらいかな。全てオリジナル状態で、まだ力強く走ってる。小さいけどタフなトラックさ。



    ・大学生の頃、1991年式のハードボディに乗ってたよ。とてつもなく信頼性の高いクルマだったなぁ。2年間ピザ配達のバイトに使ってて、ロクなメンテナンスもしなかったのにトラブルは何もなかった。下取りに出すまで壊れなかったよ。売らずにまだ乗ってればよかったな。なんでサターンSL1なんか買っちゃったんだろう。



    ・このトラックからはシンプルな90年代の魅力が漂ってくるよ。



    ・このクルマはジーンズとレザーのジャケットみたいなものだ。耐久性があってタイムレスだからね。



    ・友達が持ってたな。奴のは560,000kmを超えているけどエンジンはオリジナル状態で、オイル上がりもしていないって言ってた。



    ・オーストラリアに留学してる時、現地で1995年式ハードボディを買って乗ってたよ。あちらでは日産ナバラって名前で売られてたよ。小さいけど素晴らしいトラックだった。右ハンドルに乗るのも楽しいもんだね。



    ・日産タイタンよりもスッキリしたデザインのボディだ。



    ・自分は1996年式ハードボディを持ってて、今の走行距離は384,000kmくらい。ぶっ壊れて真っ二つになるまで乗るよ!まあ、そうなったら溶接してくっつけてまた乗るけどね。





    ハードボディ乗りがたくさんコメントしてましたが、みなさん軒並み過走行気味でした。この時代のこの手のクルマは作りがシンプルなので、DIYでメンテナンスしようと思えば意外にできます。いろいろいじってみたいです。ただ、部品は出るのでしょうか…


    フォローよろしくお願いします!

    日産が発表した「Project Hardbody」というコンセプトカーが評判になっていました。日産フロンティアをベースに、ハードボディと呼ばれた9代目D21ダットサントラックの要素を盛り込んだコンセプトカーです。確かにカッコいいですね。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・本物のハードボディにはぜひともMTが必要だ!



    ・日産が本気を出したようだ。ヘッドライトはオリジナルっぽくもっとスクエアな感じがいいな。リバイバルデザインは大好きだよ。日産はこのまま販売してくれないかな。トラックはこっちで人気があるからね。機構がシンプルなら爆売れ間違いなしだ。



    ・自分の父親が80年代にハードボディに乗ってた。2000年まで乗ってたっけな。80~90年代に育ったから、その辺りのレトロなデザインが好きなんだ。しかしホイールかっこいいな!



    ・このコンセプトモデル大好きだ。このアドベンチャーパッケージを売ったら、日産は儲かるだろうな。2インチくらいリフトアップしてね。かっこいい社外パーツとかも出るんだろうなぁ。



    ・最高のコンセプトカーだ!9速ATもいいけど、MTがあるともっといいな。



    ・もし発売されたら今乗ってるトヨタタコマから乗り換えるよ。ダットサンキングキャブにはいろいろ思い出があるんだ。いい時代だったよ。



    ・このハードボディはかっこいいな。どっかのメーカーで、80~90年代っぽい小型・シンプル・MTのトラックを作らないかなぁ。



    ・おお!昔ハードボディに乗ってたよ!このコンセプトカーのホイールがいいね。ハードボディには思い出がいっぱいあるんだ。



    ・このアイコニックなホイールは、間違いなくピックアップトラック界の中で一番かっこいい!



    ・日産がこれを作ってくれて嬉しい。本当にかっこいいよ。



    ・ついに日産のデザイナーが本気を出したか。すげえ!



    ・こういうレトロなやつ大好きだ。これもいいけど、新型Xterraはいつ出るのかな?



    ・素晴らしいコンセプトカーだ!良さげなリバイバルデザインだね。



    ・信じられない位かっこいい。



    ・ハードボディが発売されて大人気になった当時の事を覚えてるよ。友達が4×4のを買ったのが超うらやましかった。どうして日産がそれを発展させなかったか不思議に思ったよ。今のトヨタタコマ並みに人気があったからね。懐古趣味は必ずしもいいとは限らないけど、これは良さそうだ。



    ・おお!なんて良い復刻デザインなんだ。80年代の初め、ダットサンの4×4を持ってたよ。似たようなホイールとデカール、ロールバーが付いてた。あとグリルガードも付いてたな。



    ・これはすごいな。日産はタイタン用のロングトラベルサスに交換できるようにするべきだ。



    ・日産はピックアップトラック試乗において一歩前進したようだ。感心したよ。



    ・この新型ハードボディが大好きだ。日産が新しいデザインに過去の要素を取り入れる努力をしてくれて嬉しいよ。発売されたら買いたいけど、最初のうちは様子見しとこうかな。



    ・オーマイガー!このホイールを見ると、ガキの頃を思い出すよ…。日産がリバイバルデザインを取り入れてくれてうれしいよ。






    元ネタのD21ダットサントラックはこちら↓
    i-img1200x750-1546846644vs0kqc1004040
    確かにホイールが共通点ありますね。改めて見ると良いですねぇ…。

    このページのトップヘ