JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:CR-V

    2024年モデルのトヨタRAV4とCR-Vのレビュー動画に対する海外の反応です。CR-Vはカッコいいので日本でも…と思いましたが、そこには既にヴェゼルやらWR-Vやらがいるんですもんね…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・2023年式のRAV4ハイブリッドに乗ってる。夏場の燃費は17.2km/Lくらいだけど、冬にスタッドレスタイヤを履かせると15.1km/Lくらいになる。ハイウェイでは燃料の消費量が多くなるけど、下道では異常なほどに少ないね。これを買った時はCR-Vする課RAV4にするかで迷ったんだけど、当時CR-Vいはハイブリッドの設定がなかったからRAV4にしたんだ。これは自分にとって完璧なクルマだし、本当に大好きだ。




    ・先週、メテオライトグレーメタリックのCR-Vを注文してきた。今は納車待ちだ。いいタイミングでレビューを観ることができたよ。




    ・2023年式のCR-Vハイブリッドに乗ってる。このクルマはとても気に入っているよ。RAV4も検討していたけどね。トヨタはベースモデルの値段は素晴らしいんだが、装備のほとんどがオプションだ。そしてオプションを付けていくとどんどん値段が上がっていく。だからCR-Vにしたよ。




    ・トヨタとホンダがようやくデザインに力を入れるようになった。これは嬉しい事だね。




    ・CR-Vのハイブリッドに乗ってる。とても気に入っているよ。新しいホンダのインテリアはとても爽やかで素晴らしいね。90年代を思い出すよ。去年このクルマを買ったんだが、トヨタディーラーはまだ新車価格に5,000ドルのプレミア価格を乗せていたんだ。でもホンダは定価で販売してたよ。




    ・2024年式のCR-VハイブリッドLを持ってる。室内空間は広々としているし、シートもサポート性がとてもいい。乗客の快適性を優先していることがよく分かるよ。エクステリアはモダンで魅力的だけど、インテリアは直感的で機能的だ。トヨタとホンダの比較は、フルサービスのレストランと居心地のいいカフェを比べるようなものだ。ホンダは快適さやアメニティを重視しているのに対し、トヨタは実用性と効率を重視している。




    ・CR-Vは前世代のモデルライフが長かったから、このモデルはとても印象的な感じだね。インテリアとエクステリアにおいては、CR-Vがより良い選択肢だと思う。信頼と実績のK20型エンジンのおかげで燃費もまともだしね。でもRAV4にも感銘を受けたよ。そろそろモデルチェンジをしてもいい頃なのに、基本的にはそれほど遅れていない。それに、RAV4はハイブリッド車としては驚くほど速いんだ。




    ・ちょうどいいタイミングだった。CR-VハイブリッドのEX-Lを検討してたんだ。どうしてホンダは低グレードのハイブリッド車を用意するのに長い時間をかけたんだろう。




    ・自分はハイブリッド車なんか一生乗らねーぞって思ってたけど、加速にエレクトリックなキックが加わるとすごく気分がいいのな。という事で今は2024年式のハイブリッドのCR-Vに乗ってる。めちゃくちゃ気に入ってるよ!




    ・2023年式のCR-Vハイブリッドスポーツに1年ほど乗ってる。とても素晴らしいクルマだよ。でも欠点はある。リアゲートがオートまたはプッシュボタン式ではないこと、それからけん引能力がないことだ。車格の割に燃費がいいのは気に入っている。平均で13.6km/Lくらいだね。




    ・我が家にはこのRAV4とCR-Vがどちらもある。両親はちょっと快適なCR-Vを買ったよ。




    ・2020年式のRAV4を持ってる。とても気に入っているよ。これは黙って仕事を成し遂げてくれる、昔ながらの堅実なクルマって感じなんだ。仕事の関係で移動が多いんだが、このRAV4には信じられないほどの荷物を積むことができる。オフロードも走れるコスパのいいクルマを探しているなら、RAV4が最適だよ。




    ・母親がRAV4ハイブリッドに乗っていて、父親はCR-Vハイブリッドに乗ってる。自分はRAV4のシートは好きじゃないな。平らで不快だし、小さいから窮屈だ。それに比べるとCR-Vはとても快適だね。CR-Vの方がサウンドも良いし、フィーリングも良いし、スピーカーもいいのが付いてる。ハンドリングも良いね。個人的には、CR-Vの完全勝利だと思ってるよ。




    ・CR-Vの方がいいかなぁ。インテリアとドライブフィールはRAV4よりも優れているよ。ここテキサス州では、パノラマルーフ付きの上級グレードのRAV4ハイブリッドは50,000ドルもするんだ。自分はRAV4を諦めてアウトランダーPHEVを買ったよ。




    ・RAV4にはヒーター付きのファブリックシートが装備されているのが気に入ったよ。




    ・ここイギリスなら間違いなくRAV4だね。10年間の保証が付くし、速いし、燃費がいい。スペアタイヤも装備されているし、まともなけん引性能も備えている。
     ↑10年保証!?マジで!?しかもスペアタイヤ付きなの?
     ↑イギリスでは10年保証が付くの?そっちだと10万ドル以上するとか?




    ・この動画を観たら、今乗ってる2020年式のRAV4のありがたみを再認識したよ。Apple CarPlayが使えるようにしてあるんだ。これは間違いなく最高のクルマだね。




    ・2020年式のRAV4ハイブリッドに乗ってる。走行距離は100,000kmを超えているよ。平均燃費は16.7km/Lだ。今でも調子はいいよ。




    ・2024年式のCR-Vを手に入れて数か月になる。あまりガソリンが減らないから気に入っているよ。




    ・この2台はどちらを選んでも間違いはない。完璧なものはなくて、何にでも長所と短所があるんだ。





    ニューカー速報プラス 第67弾 TOYOTA RAV4【電子書籍】[ 交通タイムス社 ]
    ニューカー速報プラス 第67弾 TOYOTA RAV4【電子書籍】[ 交通タイムス社 ]
    ニューモデル速報 第146弾 トヨタRAV4 L&Jのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]
    ニューモデル速報 第146弾 トヨタRAV4 L&Jのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]
    スタイルRV Vol.170 トヨタ RAV4 No.4【電子書籍】[ 三栄 ]
    スタイルRV Vol.170 トヨタ RAV4 No.4【電子書籍】[ 三栄 ]
    Hi-Story 1/43 Toyota RAV4 J (1994) ブライトブルーメタリック (HS306BL) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 Toyota RAV4 J (1994) ブライトブルーメタリック (HS306BL) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 Toyota RAV4 J (1994) ワインレッドマイカ (HS306RE) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 Toyota RAV4 J (1994) ワインレッドマイカ (HS306RE) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 Toyota RAV4 J (1994) ダークグリーンマイカメタリック (HS306GR) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 Toyota RAV4 J (1994) ダークグリーンマイカメタリック (HS306GR) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    タカラトミー トミカ No.81 トヨタ RAV4 (箱) ミニカー おもちゃ 3歳以上
    タカラトミー トミカ No.81 トヨタ RAV4 (箱) ミニカー おもちゃ 3歳以上
    RAV4 ハイブリッド ハイブリッドG(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    RAV4 ハイブリッド ハイブリッドG(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    RAV4 ハイブリッド ハイブリッドアドベンチャー(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン グレー 4WD ハイブリッド
    RAV4 ハイブリッド ハイブリッドアドベンチャー(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン グレー 4WD ハイブリッド
    RAV4 ハイブリッド ハイブリッドアドベンチャー オフロードパッケージII(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン グリーン 緑色 4WD ハイブリッド
    RAV4 ハイブリッド ハイブリッドアドベンチャー オフロードパッケージII(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン グリーン 緑色 4WD ハイブリッド
    RAV4 PHV ブラックトーン(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD プラグインハイブリッド
    RAV4 PHV ブラックトーン(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD プラグインハイブリッド
    RAV4 ハイブリッド ハイブリッドアドベンチャー(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン メタリック 銀色 4WD ハイブリッド
    RAV4 ハイブリッド ハイブリッドアドベンチャー(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン メタリック 銀色 4WD ハイブリッド
    RAV4 PHV G Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 4WD プラグインハイブリッド
    RAV4 PHV G Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 4WD プラグインハイブリッドCR-V パフォーマ(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    CR-V パフォーマ(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    CR-V パフォーマiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン
    CR-V パフォーマiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン
    CR-V フルマークiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン
    CR-V フルマークiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン
    CR-V ハイブリッド EX(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ハイブリッド
    CR-V ハイブリッド EX(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ハイブリッド
    CR-V ハイブリッド e:HEV EX(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン グレー 4WD ハイブリッド
    CR-V ハイブリッド e:HEV EX(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン グレー 4WD ハイブリッド
    CR-V ハイブリッド その他(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ハイブリッド
    CR-V ハイブリッド その他(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ハイブリッド

    ホンダの初代CR-Vに対する海外の反応です。出たばかりの時は生活四駆だとか言われていましたが、今となってみれば…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・錆びているけど、インテリアはミントコンディションに見えるね。MTのコンパクトSUVは非常に機能的だ。彼らはただ働いてくれる。このクルマにはまだまだ寿命があるし、MTは楽しい差別化要因になり得る。細長いテールライトが象徴的だね。




    ・発売当時、シビックに乗ってた友達が買い替えてた。彼は身長が195cmあったから、シビックの乗り降りが大変だったみたいだ。個人的に、2000年代初頭はホンダの絶頂期だったと思う。その後はジェットファイターみたいなクルマばかり作ってるね。




    ・自分はこの初代からずっとCR-Vが好きだった。ついに決心して2024年式のCR-Vスポーツハイブリッドを買ったよ。とても満足しているよ。




    ・素晴らしいビデオだった。自分もこのCr-Vが大好きだ。ひとつ訂正があるんだが、MT車は2006年まで販売されていたよ。自分が持ってたのは2006年式の5MTだった。あれは素晴らしいクルマだったよ。




    ・このクルマが気に入った。CR-Vのスタイリングが大好きだ。なによりMTってのがいいね。自分の中のMT魂が甦ってくるようだ。




    ・このモデルのCR-Vは自分のお気に入りだ。




    ・90年代後半から2000年代前半のホンダが大好きだ。母親が昔、1996年式のホンダアコードDXに乗ってたよ。ベーシックなクルマで、付いていたオプションはAT、オートエアコン、クルーズコントロールだけだった。




    ・自分もこのグレードを持ってるよ。EXグレードのMTだ。EX以上のグレードならシートを折りたたんでベッドにすることができるんだ。




    ・2021年式のEXの5MTを持ってたよ。こんなに小さいクルマなのに、車内にこんなに広いスペースがあるだなんて驚きだ!




    ・初代のホンダCR-VとトヨタRAV4は、最高にシンプルで信頼性の高いSUVだった。でもトヨタは錆びやすかったし、ホンダはバルブ調整に問題があった。




    ・自分もこのCR-Vを持ってたよ。2000年式のブラックのやつに4年ほど乗ってた。自分のはAT車だったよ。また乗りたいなぁ。




    ・2000年頃にMTのCR-Vに試乗したことがある。ATより魅力的なクルマになっていたね。




    ・ここオーストラリアでは、今でも多くの初代CR-Vを見かけるよ。90年代の日本製の小型4WDがとても一般的なんだ。スポーツかEXグレードを手に入れれば、ピクニックテーブルを備えたCR-Vはすぐにでもキャンプに行くことができた。




    ・ちょうど初代CR-VのMTを手に入れたところだった。こいつには永遠に乗り続けたいね。




    ・MTのCR-Vは自分のドリームカーだ。近所ではなかなか見つからなくてね。




    ・2001年式のCR-V EXに乗ってた。とても気に入ってたよ。オリジナルのエンジンとトランスミッションで462,000km走ったね。あれは戦車みたいに頑丈なクルマだったけど、トランスミッションのリンクが弱かったせいで台無しだったなぁ。




    ・今のクルマは年々大型化し、複雑化しているから、こういうクルマがもっと必要だ。




    ・CR-Vはニュージャージー州では最も人気のあるクルマみたいだ。




    ・これを手に入れてBaja仕様に改造してみたいなぁ。




    ・まさかCR-VにMtの設定があっただなんてなぁ。
     ↑2000年代半ばから後半くらいまでは、コンパクトSUVのMT車は普通に買うことができたんだ。大抵はベースモデルだった。でもほとんどの人が便利なATの方を望んでいたから、MT車の割合は非常に低かったんだ。





    アオシマ ザ☆モデルカー No.SP06 1/24 ホンダ RD1 CR-V '95 プラモデル (ZS113067)
    アオシマ ザ☆モデルカー No.SP06 1/24 ホンダ RD1 CR-V '95 プラモデル (ZS113067)

    1/24 ホンダ RD1 CR-V '95
    1/24 ホンダ RD1 CR-V '95

    ニューモデル速報 第173弾 HONDA CR-Vのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]
    ニューモデル速報 第173弾 HONDA CR-Vのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]

    【中古】HONDA サービスマニュアル CR−V構造・整備編(追補版)システム98-12 GF-RD1型(5200001〜)GF-RD2型(5000001〜)本田技研
    【中古】HONDA サービスマニュアル CR−V構造・整備編(追補版)システム98-12 GF-RD1型(5200001〜)GF-RD2型(5000001〜)本田技研

    CR-V パフォーマ(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    CR-V パフォーマ(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン

    CR-V パフォーマiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン
    CR-V パフォーマiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン

    CR-V iL-D(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    CR-V iL-D(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    CR-V フルマークiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    CR-V フルマークiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン


    2代目のホンダCR-Vに対する海外の反応です。管理人も実はこの中古を買おうかと思っていました。雪国住まいなので、除雪されていない所を走れる地上高を備えたクルマが欲しかったんですよね。結局違うのを買ったんですが、これを買ってUSDM仕様にしてみたかった…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・うちの嫁はこのCR-Vに12年間乗ってたよ。クルコン、サンルーフ、2トーンペイントを備えたスポーツグレードだった。今までに乗ったクルマの中では最高だったね。ATはトルコンの故障があったけど保証で交換してもらったよ。それ以外に交換したのはタイヤ、ブレーキパッド、リアショックくらいだ。249,000kmまで乗って下取りに出したんだ。オイル交換は10,000km毎にしていたけど、オイル上がりやオイル漏れは一切なかった。とても快適なクルマで、こいつを運転するのは大好きだったよ。




    ・自分は2004年式のCR-Vに乗ってる。今の走行距離は313,000kmだけど元気だよ。非常に信頼性の高いクルマだね。




    ・これは驚くべきクルマだよ。2006年式のCR-Vスポーツに乗っているが、これにはサンルーフ、レザーシート、シートヒーターが装備されている。前も後ろもかなりのスペースがあるんだ。約20年前のクルマだって言うとみんな驚くんだ。このクルマはとても気に入っているよ。




    ・自分と嫁とで、2003年にこのCR-Vでナミビアとボツワナを旅行したんだ。約15,000kmの道のりのほとんどがオフロードと砂地だったけど、何のドラマもなく普通に走ることができた。あまりにも気に入ったから、オーストラリアに帰国してからこいつを買ったんだ。




    ・自分もこのCR-Vを持ってる。走行距離は340,000kmで、ちょうどクラッチ交換をしてもらったところだ。メカ部分の故障は一度もなかったな。MTだと走りが素晴らしいよ。そして非常に実用的なクルマだ。最近のクルマにありがちな、膨らみ過ぎて実用性が失われる曲線を多用したデザインよりはずっと優れているよ。




    ・自分は3代目のCR-Vを所有しているが、これは本当に素晴らしいクルマだよ。前席のヘッドレストを外して倒すと、フラットスペースを作れるというキュートなトリックを備えているんだ。こいつは小さいが素晴らしいクルマだよ。




    ・このビデオを待ってたよ!このクルマはとても信頼性が高く実用的だ。自分もこのCR-Vに乗っているが、とても気に入っているよ!




    ・このCR-Vの燃費はどんな感じなんだろう?ちょうどこれを買おうと思って調べてる所だったんだ。




    ・2か月前に29,000kmしか走ってない2004年式のCR-Vを買ったよ。状態はほぼ新品だね。走りもいいし、とても実用的なクルマで気に入ってるよ!




    ・ロックダウン中に2002年式のCR-Vを買ったが、このレビューで述べられているとおり実用的で素晴らしいクルマだ。もう少し楽しいクルマにしたくて、BC Racingの車高調を入れて7.5cmほどローダウンし、19インチのホイールに245/40R19のタイヤを入れたんだ。そしてこいつはMT車だ。




    ・去年、2004年式のCR-Vスポーツを買った。とても気に入っているよ。90年代を思わせるインテリアやクセのある所が素晴らしいね。年式の割には素晴らしく見えると思う。とても実用的だし、メンテナンスも安く済むクルマだね。でもここ南アフリカではそこまで一般的なクルマじゃないから、見つけて買うまでにはけっこう時間がかかったんだ。次のモデルにすれば良かったかなとも思ったけど、自分が買ったのはこれ以上ないくらいコンディションが良かったんだ。このビデオのおかげで、CR-Vがさらに好きになったよ。




    ・2006年式のCR-Vに乗ってた。懐かしいな。今は姪が乗ってるよ。走行距離はもう400,000kmくらいになるんじゃないかな。




    ・自分もCR-Vに乗ってる。とても気に入っているよ。このクルマじゃ行けなさそうだと思う所でも行くことができるし、シートヒーターさサンルーフ、オートエアコンなどの自分が必要とする全てのものが備わっている。走行距離は370,000kmを超えたところだけどまだまだ元気だよ。




    ・このCR-Vはここイギリスではとても人気がある。自分も乗ったことがあるけど、その理由がよく分かったよ。




    ・このクルマは、他のどのクルマよりも的を射ているような感じなんだ。自分も乗ってたことがある。マジで最高だったね。




    ・シビックをメンテナンスに出した時、代車としてこのCR-Vを借りたんだ。走行距離は492,000kmだった。ドライブトレインがオリジナルのままかどうかは分からなかったけど、走りは非常によく、インテリアの状態も良好だった。このCR-Vは自分のコレクションに加える必要がありそうだ。




    ・こいつはSUVだけど、KtuneのECU書き換えをすれば走りは間違いなく改善されるはずだ。K24型エンジンを搭載しているからね。




    ・自分はカナダに住んでいるんだが、日本仕様のサビの無い2004年式CR-Vを輸入して乗ってるよ。唯一の問題はドライブスルーだな。こいつは右ハンドルだからね。




    ・自分のは2006年式だ。新車の時から家族が乗ってて、お下がりでもらって乗ってる。家族旅行に行くのにキャンピングトレーラーをけん引できるし、大学の寮への引っ越しに使えるくらいのスペースがあるんだ。




    ・あのピクニックテーブルはクールだ。





    現行型のホンダCR-Vに対する海外の反応です。これは日本では販売されていないモデルですね。デザインは現行ヴェゼルに通じるものがあり、シンプルでクリーンなものになっています。これなら日本でも売れるのでは…?












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・ホンダのデザインがバブルルックから脱却したのは非常にありがたいことだ。全モデルがこうなると嬉しいな。このデザインは自分のお気に入りのものの一つだ。




    ・ホンダは着実にステップアップしているね。新しいモデルが出るたびにどんどん良くなっていっている。自分は以前、オハイオ州のホンダの工場でCR-Vを作ってたよ。




    ・普通のシフトノブが付いているのがとても気に入った。プッシュボタン式はクソだ。




    ・この新しいルックスが気に入ったよ!




    ・CR-Vスポーツハイブリッドを買ったよ。とても気に入ってる。ハンドリングは素晴らしいし、ハイブリッドの追加の馬力でとても快適に走れる。応答性がとてもいいね。下取りに出した2016年式のCR-Vよりも当然燃費は良かったけど、古い方は古い方で本当にレスポンスがよく、運転するのが楽しかったなぁ。




    ・自分としてはマツダを選びたいな。たとえリアサス形式がトーションビームだとしても、CX-50の方がいい。見た目もいいしね。




    ・うちの親がこのCR-Vを買ったばかりだ。乗客としてはとてもいいクルマだと思った。EXLグレードの価格は45,000カナダドルくらいだったかな。ハイウェイでは非常にスムーズだし、燃費も良いみたい。




    ・これはまさにエイジングを楽しめるデザインだ。最近こういうクルマはあまりないよね。




    ・ハイブリッドが選べるのは最上級グレードのみで、値段がかなり高くなっているのは残念だ。




    ・ホンダもマツダのように、実績のある4気筒NAエンジンを今後も提供してくれるといいな。自分がCX-5を選んだのもその理由だ。ターボに関する長期的な問題による出費は望んでいないからね。




    ・ハンサムで時代を超越したデザインだ!




    ・自分はクルマを選ぶにあたって見た目を優先することはないけど、このモデルはインテリアが最高だ。




    ・ボクシーなデザインにしてくれて本当に良かった。注目を集めるようなものではないが、いい歳の重ね方をするデザインだと思う。トレイルスポーツ(ホンダのSUV・トラックのオフロードバージョン)が出るのを願っているよ。




    ・ハイブリッド版が出るのを待ってたんだ。これはきっと全ての要求を満たしてくれるクルマだろうな。




    ・RAV4を買うかCR-Vを買うかで迷ってたんだ。たぶんCR-Vにすると思う。背中を押してくれてありがとう!




    ・2019年式のRAV4を下取りに出して、CR-Vハイブリッドスポーツツーリングを買おうと思う。ホンダは様々な点で優れているよ。自分が乗ってるRAV4にはとても多くの問題があったんだ。




    ・2021年に新しいSUVを買おうとしてて、ホンダCR-Vとスバルアウトバックで迷ってたんだ。結局2022年式のアウトバックを買ったんだけど、もし当時この2023年モデルのCR-Vが出ていたらこっちにしてただろうな。今でもアウトバックは大好きだけど、この新しいCR-Vは見た目が素晴らしいと思う。




    ・これは歴代で最も魅力的なCR-Vだ。




    ・見た目は素晴らしいけど、小さすぎるターボエンジンとCVTでは300,000km持たない可能性があるから、おそらくパスかな。自分はごく普通の2.5リッターのエンジンと8速ATの組み合わせのRAV4トレイルを選んだよ。以前のバージョンの8速ATでは低速でギクシャクする問題があったけど、ソフトウェアの再起動によりスムーズになるらしいよ。




    ・冬場にもう一度このクルマをレビューして欲しいな。自分はこの前のモデルのCR-Vに乗ってた。気温が-17℃を下回った時、その小さな1.5リッターエンジンはクルマを暖めるのに十分な熱を生み出せなかったんだ。水温計はずっとCマークの位置のままで、少し暖まっても走りだすとまたCの位置に戻ってしまう。ディーラーに相談したら同様の苦情はいくつか来てるみたいだったけど、ホンダによるとどうすることもできないらしかった。






    日本未発売の、ホンダの新型CR-Vに対するイギリス人の反応です。

    マットさんのレビューに対する反応を紹介しようと思いましたが、あちらの方々はちょっと信じられないくらいのインフレに苦しんでいるようで、主にそちらにフォーカスを当ててみたいと思います。

    新型CR-Vの価格帯が45,000~54,000ポンドということで、これは円に換算すると約8,228,000~9,874,000円ということになります。ホンダシビックタイプRは50,000ポンド=約9,142,000円だそうです。これ管理人の計算間違いじゃないですよね…?











    ↓↓↓以下、英国人の反応↓↓↓






    ・ホンダCR-Vが54,000ポンド(約9,874,000円)もするのか。我々はなんという時代に生きているんだろう。
     ↑我々は余分なお金を払って、そのおかげで何か特別なものを手に入れたと考える時代に生きている。
     ↑全てはパンデミックとブレグジットによるインフレのおかげだ。




    ・なんてこった。ここオーストラリアでのCR-Vの価格は、45,000~60,000ドルだ。そっちの通貨に直せば23,000~31,000ポンドくらいだよ。
     ↑ホンダの価格設定は、多くの国でおかしくなっている。
     ↑イギリスではいろんな税金がかかるから…
     ↑ここフィンランドでは65,000ユーロ、つまり108,000オーストラリアドル相当だ。




    ・これで54,000ポンド!?メンタルがやられる…
     ↑3年落ちのポルシェカイエンSが買えるよ。
     ↑量的緩和によるクレイジーなインフレに感謝しなきゃな。
     ↑本当にな。まあでも、日本製の信頼性に金を払うようなものだし…
     ↑かわいそうなヨーロッパ人は何かに騙されているんじゃないのか?このクルマはアメリカの至る所にあるぞ。




    ・見た目は素晴らしいね。ぎこちない以前のデザインが大幅に改善されている。ただ、他の人も言ってるけど高すぎる。スターティングプライスは45,000ポンドだぞ。これはまったく正気の沙汰ではないな。1年以内に8,000~10,000ポンドくらいの割引が適用されるんじゃないかと思ってる。
     ↑2年くらいしたら、最上位モデルの価格がベースグレードくらいまで下がるといいな。
     ↑むしろその価格でマツダ車を買うべきだ。




    ・自分はずっとホンダが好きで、ホンダ車は何台か乗ったし、ホンダで働いていたこともある。にしてもこの価格は精神がやられるな。これが54,000ポンド、シビックタイプRは50,000ポンドもするんだ。昔は17,000ポンドで買えたんだけど…まあ今ではホンダジャズ(フィットの海外での名前)ですら非常に高価だ。インフレであらゆるものが非常に高価になったのは理解しているけど、このマーケットの価格帯から外れて、高級車の領域に入っているような気がする。昔アウディにも乗ってたことがあるけど、このCR-Vよりは安かったよ。
     ↑スウィンドンにホンダの工場があった頃は、たくさんのCR-Vを見かけたもんだけどな。この新型CR-Vがここイギリスで流行るかどうかは非常に疑わしい。




    ・他のクルマとは異なり、CR-Vは15年経ってもきちんと走る。変な互換パーツなんかを使わなければ長持ちするんだ。他の自動車メーカーではそうはいかないよ。
     ↑その通りだ。14年間乗った2006年式CR-Vを2023年9月に廃車にしたよ。3年落ちの中古を買って乗ってたんだが、388,000kmまで乗ることができた。乗っている間の整備といえばオルタネーター、ブレーキキャリパー、クラッチを交換したくらいだな。素晴らしいクルマで、決して自分を失望させなかったよ。
     ↑そういう時代は終わってしまった。我々が生きているのはそういう時代ではない。品質は低下し、上がっているのは価格だけだ。




    ・現行モデルの価格上昇はかなり大きいな。ここオーストラリアでは、これらは本当によく再販価値を保っている。SUVのリセールバリューの記事を読んだことがあるが、価値を保っている上位10台のうち4台がCR-Vだった。




    ・ホンダがもっと高級なブランドになろうとしているんならこの価格設定は理解できるけど、彼らはエコノミーカーを作っているしかなり標準的な装備ですらケチっている。グレードに関係なくハロゲンライトをまだ使ってたりするしな。ドライブトレインのオプションを充実させるとか、平均よりも劣った遮音性をどうにかするとか、ごく普通なサウンドシステムを良いものにするとか、価格を正当化するためにできることはたくさんある。45,000~54,000ポンドって、かなり高額だよ。




    ・一般的な2WDのSUVが54,000ポンド!ちょっとクレイジーすぎる金額だ!
     ↑わかる。1998年式のインプレッサSTi 22Bと同じくらいの金額だよ。
     ↑ここブラジルでも、ホンダ車の金額がレクサスのそれに近づいてきているよ。




    ・今までに5台のCR-Vに乗ってきた。地球上で最高のファミリーSUVだった時代もあったけど、ここ数年は他の自動車メーカーに負けているよ。そしてマットの言う通り、このクルマのまわりを歩いてみると、他のクルマからデザインを寄せ集めているように見える。ホンダの内部の技術も不足しているようだ。インフォテインメントシステムは価格の割に貧弱すぎる。自分は間違いなく、CR-Vを買うことはもうないだろう。




    ・パワーが200hpそこそこで、重くて、CVT搭載のホンダ車が54,000ポンドだって!?世界は狂ってしまった。
     ↑こいつは200hpではなく148hpだ。




    ・CR-Vは、もともとジオトラッカー(北米で販売されたスズキエスクードのOEM車)と同じくらいのサイズだったと思ってた。初めて見た時は小さいけどナイスなSUVだと思ったよ。いまではこんなに大きくなってしまって…




    ・2008年式の最上級グレードのCR-Vに今でも乗ってる。こいつに乗って12年くらいになるかな。今でも元気に走ってるよ。




    ・デザイン的には大幅なアップグレードだと思う。




    ・価格はリーズナブルではないけど、見た目はラブリーだな。この価格帯では一番見た目のいいSUVだと思う。




    ・ここアメリカで販売されているCR-Vにはそのようなプッシュボタン式のシフターは採用されておらず、標準的なPRNDのレバーが使われているよ。面白いな。
     ↑カナダ・アメリカ向けのものとはかなりの違いがある。北米仕様にはパノラミックルーフやアラウンドビューカメラの設定が無いもんな。
     ↑アキュラで販売するために、そういう高級な装備は温存しているんだろうか。




    ・エストニアに住んでいるんだが、ここではCR-Vは3~4世代に渡ってヒットしてるよ。ファンじゃないから詳しいことは分からないけどね。新型のCR-Vが発売されると、決まって新車販売ランキングのトップになるんだ。




    ・ホンダがイギリスを離れて以来、シビックだけでなく全てのモデルの価格が異常に高騰しているな…




    ・前のモデルよりもずっとカッコよくなったと思うけど、にしても高すぎるよ。




    ・古いCR-Vを運転したことがある。まあ問題の無いクルマだったよ。オールラウンダーなクルマが欲しいなら最適だ。長距離ドライブや街乗りも快適にこなせる。トランスミッションとハンドリングは気に入らなかったけど、まあそういうのを目的としたクルマではないしな。





    アオシマ 1/24 ホンダ RD1 CR-V ’95【66928】 プラモデル
    アオシマ 1/24 ホンダ RD1 CR-V ’95【66928】 プラモデル

    アオシマ ザ☆モデルカー No.SP06 1/24 ホンダ RD1 CR-V '95 プラモデル (ZS113067)
    アオシマ ザ☆モデルカー No.SP06 1/24 ホンダ RD1 CR-V '95 プラモデル (ZS113067)

    CR-V フルマークiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラウン 茶色 4WD ガソリン
    CR-V フルマークiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラウン 茶色 4WD ガソリン

    CR-V ZL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    CR-V ZL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    CR-V パフォーマiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン
    CR-V パフォーマiL(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン

    CR-V iL-D(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    CR-V iL-D(ホンダ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン


    このページのトップヘ