JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:80系


    アメリカに輸出された、日本仕様の80系ランドクルーザーに対する海外の反応です。

    これは北米でも売っていましたし、レクサスからもLX450として販売されていましたが、ディーゼル仕様は販売されていなかったんですね。どうしてもディーゼルが欲しかったのか…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・80シリーズのランドクルーザーはオーストラリアで本当に人気があった。たくさんの80ランクルがオフロード仕様に改造されているよ。リフトアップして、デカいタイヤを履かせてあるようなやつ。




    ・ハイチにいる叔父さんがこのランクルを何台か持ってた。そのうちの1台がバスと事故を起こしてしまった。開いたボンネットがフロントガラスに当たる寸前くらいの大事故だったらしい。でもそのランクルを見たメカニックは、エンジンは問題ないと言ったそうだ。このことは、ランドクルーザーに対する信頼をより一層深める事になったよ。このクルマはマジで死なない。




    ・自分のお気に入りのトヨタだ。快適だし、オフロード性能も抜群だ。




    ・自分もカナダでこの80ランクルに乗ってる。5速MTでパートタイムトランスファーとマニュアルロックハブが付いてる。こいつに乗ることができてラッキーだよ。




    ・ゴージャスなクルマだ。もしこれに乗れるなら、自分はどんなことだってする。



    ・バッテリーがエンジンルームから仕切ってあるのが気に入った。




    ・とてもナイスだ。ランドクルーザーもディーゼルも大好きだ。




    ・このマニュアルのランクルはとても羨ましい…




    ・ナイスなクルマだけど、サビがおっかないな。




    ・このランクルは、小さいキャンパーをけん引するのにはどうだろう?そのキャンパーを基地にした、究極のロードトリップカーが欲しいんだ。




    ・この80ランクルで、7~8人乗りのMT車って探すの難しいかな?
     ↑7~8人乗りはガソリン車に設定があって、ディーゼルは5人乗りのみだったはずだ。




    ・ディーゼル車の方が、ガソリン車より長持ちするよな。
     ↑そうそう。自分も整備士にディーゼル車を勧められたよ。




    ・純正でウインチ付き?使う人少なそうだな…




    ・デフロックなしかよ…




    ・ランドクルーザーは大好きだけど、自分には買えるだけの余裕がないよ。




    ・アメリカでも80ランクル売ってたのにわざわざ輸入?って思ったんだけど、アメリカで売られていた80ランクルはガソリン車のみで、ディーゼル車は売られてなかったもんな。




    ・これはオーストラリアでよく見かけるね。




    ・この80系ランドクルーザーは、ここインドネシアでは28,000~30,000USドルの価値がある。




    ・自分からすると、右ハンドルのクルマは奇妙に見える。




    ・ディーゼルエンジンのランドクルーザーこそ本物だ。どうしてアメリカでディーゼル仕様が販売されなかったんだろうな。ガソリンエンジンはドラッグレースやタイムアタック向けで、タフなオフロード車にはディーゼルエンジンが必要だよ。





    80系の武骨でタフそうな外観には、ディーゼルがよく似合いますね。






    80系カローラの海外向けCMが面白かったです。ジャンプするしサイドターンするし5,000rpmまで引っ張ってるし、クルマのCMってこうだよな!と思いました。

    こういうCMなら、YouTubeでいくら流れても飛ばさないんですがね…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・もし全ての広告がこうなら、彼らが売ろうとしているものなら何でも買っちゃうな。
     ↑このCMは特に面白いよ。彼のドヤ顔でもう一日中おもしろい。
     ↑現代のゴミみたいなCMと全く違うね。
     ↑今の広告は、人々を説得して購入させるのと正反対の事をしている。




    ・こういうCMが再び必要だ!
     ↑Make ads great again!!
     ↑トヨタのGRスープラのCMはなかなかだったぞ。




    ・もっと80年代みたいになるといいな。こういう広告だけじゃなく、世界全体が80年代みたいになるといい。あ、でもiPhoneはそのままでね。




    ・これは合法的で優れた広告だよ。1986年式のカローラが欲しくなった。




    ・これは史上最高のコマーシャルだよ。
     ↑トヨタのCMが全てこんな感じになるといいのに。




    ・1986年:「交通安全評議会は安全運転を推奨します。」
      現代:「プロドライバーが閉鎖されたコースで安全に配慮し、待機している救急隊とともに撮影を行っています。真似をしないでください。常に現地の法律を遵守してください。運転は危険です。」
     ↑最近のコマーシャルはクールじゃないね。




    ・前輪駆動と後輪駆動の両方がラインアップしていた時代のカローラだ。





    ・これは自分が25年間の人生で観たうちの最高のコマーシャルだ。





    ・動画の0:19あたりでジャンプしてるのに、「交通安全評議会は安全運転を推奨します。」ってか。




    ・自分が生まれていない時代で行ったこともない国なのに懐かしさを感じる。




    ・テーマソングが最高だ。誰かこれから3分くらいのフルレングスのトラックを作ってくれ。




    ・このCMのせいで1986年式トヨタカローラが欲しくなってしまった。これは今存在しているクルマのCMの中で最高のものだ。



    ・これが俺流のテストドライブだ!




    ・みんなが自分と同じようにこのCMを観て喜んでいるなんてほっこりするな。低評価ばっかりだと思ってたよ。




    ・彼の笑顔が草




    ・これこそがベーシックなクルマをかっこよく見せる方法だ。




    ・トヨタの古き良きコマーシャルが懐かしいねぇ。




    ・これはとても際立った最高の広告だ。ロールスロイスのCMも観たけど、とても比べ物にはならないね。




    ・当時、クルマは扱いやすさと信頼性の高さについて宣伝していた。でも今はテクノロジーと外観だけだよな。




    ・BGMをユーロビートにしてみよう。




    ・おばあちゃんがまさにこの色のこのカローラに乗ってたよ。いろいろ思い出すなぁ。不幸なことに、このカローラは究極的に盗むのが簡単だった。




    BGMもいかにも80'sでとても良き。実はこの80系カローラ、ジウジアーロデザインだそうですね。


    BM CREATIONS 1/64 トヨタ カローラ E70 ベージュ (RHD) 完成品 64B0216
    ビーエム クリエイション(Bm Creations)
    2022-02-27







    80系マークⅡのセダンと思わせておいて、北米仕様の1989年式トヨタクレシーダに対する海外の反応です。こちらはなんと、3リッター直列6気筒の7M-GEを搭載しています。すげえ(小並感)
    概要欄によると、「後輪駆動でスープラのエンジンのセダンは常に勝つ」ですって。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓







    ・4ドア、FR、スープラエンジンのスワップ候補なだけでなくスープラのエンジンを搭載している。これは完璧なスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)じゃないか。
     ↑「Backyard Built Cressida」で検索検索ゥ
     ↑トヨタマークⅡとクレシーダは同じプラットフォームだけど、マークⅡは280馬力の1JZが載っているんだよな。
     ↑こいつは、エンジンは1JZ、7M、ディーゼルと4気筒ガソリンから選べたはずだ。




    ・日本においても、この世代のクレシーダはあまり見かけない。でも、このクルマはめっちゃ頑丈で信頼性が高いよ。
     ↑思い出せ。こいつは30年以上前のクルマだぞ。
     ↑日本ありがとう!トヨタありがとう!




    ・初めて乗ったクルマはマニュアルのクレシーダだった。当時最高のセダンだったよ。
     ↑このクラスのセダンにマニュアルの設定があった時代が懐かしいよ。
     ↑俺もだ!俺のは1984年式だったぞ。




    ・ずっと好きなクルマの1台だ。完璧なスリーパーだよ。トヨタがまたこういうクルマを作ってくれるといいんだけど。
     ↑確かにな。今のところ、マニュアルトランスミッションの4ドアスープラはレクサスのラインナップには見当たらないな。




    ・自分の人生において、年を取らない2つのものがある。うちの親父と1989年式のマニュアルのクレシーダだ。どちらも未だに元気だよ。




    ・これは素晴らしいクルマだった。自分もこのクレシーダを楽しんだよ。極寒の冬でも問題なくエンジンがかかるし、スノータイヤを装備すれば雪道もちゃんと走れたしね。




    ・ラグジュアリーカーってのは長年に渡ってどれだけ変化したんだろう。このクルマは現代のエントリーレベルのセダン以下の装備じゃないか。




    ・このクルマは大好きだ!トヨタはレクサスに道を譲るためにクレシーダへの投資をしなくなったが、何年もの間、クレシーダはトヨタの素晴らしい品質を示した。そしてこのモデルはNAのスープラのエンジンが載っていて、とても優れたスリーパーだった!




    ・ハイスクールの時、1986年式のクレシーダに乗ってた。みんなよく日産マキシマと間違ってたね。確かにそこそこ似てたもんなぁ。




    ・このクルマは信頼性の決定版みたいなもんだ。今でもまだ、ストリートにいるのを見かけることがあるよ。それらは大抵4気筒のマニュアルだな。




    ・ステキなクルマだな。最終バージョンのトヨタクレシーダがいつもお気に入りだった。後輪駆動のクルマがごく普通だった昔が懐かしいよ。自分はFFよりFRの方が好きだなぁ。




    ・こいつはすげえ。このクルマは史上最高の信頼性を持ってたよ。




    ・大人になったら、トヨタのクレシーダとクラウンが好きになったよ。いつかクレシーダのグランデに乗りたいと思ってる。クレイグリストで手頃なやつが見つからないかなぁ。




    ・この美しいクルマは、1999年~2000年代初頭のあたりには数千ドルで購入できた。今でも時計のように正確に動いているよ。




    ・自分はトヨタのファンではないけど、古いスープラのターボとこのクレシーダが好きだった。まだ程度の良いものが残っているかどうか分からないけど、いつか所有してみたいな。




    ・サウジアラビアでは、このビーストは時速200キロ以上でクルーズしていたもんだ。なんてすごいクルマなんだろう…
     ↑自分は12年前サウジアラビアに住んでいて、父親がこのクレシーダを持ってた。エンジンは22Rが載ってたからそんなに速くはなかったけど、時速220キロくらいは問題なく出てたぞ。
    ※管理人注:仕向け地によっては、2.4リッター6気筒SOHCの22R型エンジンが搭載されていました。インジェクションではなくキャブで、115馬力、19.0kg・mのスペックだったようです。




    ・直6エンジンは愛されるべきだ。




    ・日本車の黄金時代だよ。自分もかつてクレシーダに乗ってた。素晴らしいクルマでいい時代だったなぁ。
     ↑そのように考えた事はなかったけど、あなたは正しいと思う!当時の日本車はとても良かったから、ヨーロッパ人には品質・経済・性能を改善させて、アメリカのビッグ3(ゼネラルモータース・フォード・クライスラー)を石器時代から脱却させたんだ。




    ・自分はオーストラリアで短い間だけどクレシーダに乗ってたよ。ビューティフルなエンジンだけど、どうもヘッドガスケットが抜けやすいようだね。前の世代のエンジンはもっと頑丈で、こういう問題はなかったなぁ。




    ・うちの母親が持ってた前のモデルとはだいぶ違うなぁ。このモデルは好きだけど、探すのが難しいよ。たいていは社外品満載の2JZを載せたJDMなドリフト仕様で、そうじゃないやつはほぼスクラップヤードにあるからなぁ。





    80系マークⅡといえばハードトップ仕様のイメージしかなくて、セダンは教習車かタクシーのイメージでした…






    このページのトップヘ