JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:510


    北米ではダットサン510の名前で販売されていた、510型の日産ブルーバードに対する海外の反応です。SSSめっちゃ高い…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・ダットサン510は本当に素晴らしいクルマだった。大衆向けの経済的なクルマとして設計されたけど、レース業界にも受け入れられたんだ。改造が非常に簡単で、SCCAレースでも大成功を収めた。自分は3台ほど乗り継いだよ。セダン2台とステーションワゴン1台だ。240Zと同じように、ダットサンによるこのクルマのデザインはホームラン級だったね。最近の若い人たちにも受け入れられていてとても嬉しいよ。ただ最近は、状態のいいものの価格は青天井なんだよなぁ。




    ・このホイールとタイヤは素晴らしいね。古いクルマにロープロファイルタイヤを履かせるのはあまり好きじゃないんだ。こういうクルマにはサイドウォールってものが必要だ。
     ↑その通り。
     ↑そうだね。黒いホイールにファットなタイヤが良く似合っているよ。こういう小さなクルマにはピッタリだ。




    ・ワオ、なんてビューティフルなクルマなんだ。時には、あちこちカスタムしまくったクルマよりもシンプルなクルマの方が美しいってこともあるよな。




    ・このオーナーの熱意はすごいな。それとジェイ・レノが言う通りで、我々クルマ好きの中には、90年代を"先週の木曜日"くらいに思っている人間が少なからずいる。




    ・自分は古いダットサンが好きだったけど、この510の事を知ったのは最近の事だ。そしてとても気に入っているよ。日産はまたこういうクルマを作る必要がある。




    ・実にクールなカスタムだ。自分はオールドスクールな日本車が大好きなんだ。いつか、こういうFR車を自分でもレストアしてみたいな。楽しいものになりそうだ。




    ・昔から古いダットサンが大好きだったけど、価格が上がり続けているのは残念だ。ビデオで観て楽しむしかないね。
     ↑当時のダットサンのクルマには個性があったもんな。
     ↑太平洋側の北西部ならまだ希望がある。そこはこの510を探すのに最適な場所だよ。アメリカだけどキューバみたいな所なんだ。




    ・自分は1974年に食料品店で働いていたんだが、その店の息子さんがダットサン510を持ってたんだ。オレンジ色でとてもクールだった。一度乗っただけで、このクルマの素晴らしさを実感できたよ。




    ・これこそまさに自分が望むクルマだ。インターネットのせいでダットサンの価格が高騰しているなんて…




    ・こういうDIYカスタムのクルマがもっと増えると嬉しいな。普通の人でも持てるクルマだ。そして、最近多くの人が夢中になっている古いダットサンやトヨタはとてもクールだ。




    ・自分は240SXやハードボディーピックアップ(ダットラ)に乗ってたことがあるが、この510みたいなクルマにはKA24エンジンが合うだろうといつも思ってたよ。実際に完成したものを見られるのは素晴らしいことだ。




    ・このクルマは、オーストラリアではダットサン1600と呼ばれていたよ。素晴らしいクルマだった。デビューから何年か経った後、もっとパワフルなエンジンに載せ替えて、ダットサン240K(オーストラリア仕様のL24を搭載したケンメリ)用のサスペンションとブレーキを流用して改造して、長いことラリーに使われていたよ。
     ↑ここ南アフリカでもダットサン1600という名前だった。特にSSSは、若者が選ぶパフォーマンスセダンとして人気があったコルティナGTの地位を奪ったんだ。技術面では、2代目コルティナよりも先進的だった。ブレーキが弱点だったけど、ドライビングも素晴らしかったよ。レースでも素晴らしい成績を収めていたね。




    ・自分はMTのダットサン510で運転を覚えた。決して速いクルマではなかったけど、乗っていてとても楽しいクルマだったよ。




    ・このクルマはとてもいい音をさせているね。エキゾーストとミラーが気に入ったよ。実にナイスなビルドだ!




    ・自分が昔乗っていた日産スタンザにもそのエンジンが載っていたよ。作業するのも運転するのも楽しかった。




    ・ダットサン510は好きだなぁ。70年代にMTの運転を覚えたのもこのクルマだった。これは当時、とても過小評価されていたんだ。




    ・510はいつの時代でもクールだ。良いタイヤを履かせて、キャブレター、エキゾースト、サスペンションをイジってやれば元気になって、運転がとても楽しくなるんだ。自分も長いこと乗ってたよ。




    ・510ブルーバードは素晴らしいクルマだよ!自分もこのクルマのオーナーであることを誇りに思っているよ。




    ・自分はこういう古いダットサンが大好きなんだ。エンジンは上部で壊れにくく、ちょっとイジってやればサウンドが素晴らしくなる。こいつの場合は、そこまでの馬力はいらないんだ。




    ・このクルマがとても気に入ったよ!最近のJDM人気はすごいね。素晴らしいよ。自分はEP82スターレットが欲しかったけど、このダットサンが新たなお気に入りになるかもしれない。





    ブルーバード その他/独自仕様/表記なし(日産)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    ブルーバード その他/独自仕様/表記なし(日産)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    ブルーバード (日産)【中古】 中古車 セダン グレー 2WD ガソリン
    ブルーバード (日産)【中古】 中古車 セダン グレー 2WD ガソリン

    ハセガワ HC8 1/24 ニッサン ブルーバード 510 1600SSS(1969) プラモデル (ZS90498)
    ハセガワ HC8 1/24 ニッサン ブルーバード 510 1600SSS(1969) プラモデル (ZS90498)

    【中古】(9) コナミ 1/64 絶版名車コレクション BEST 日産 ブルーバード SSS 型式P510 1968年 レッド 単品
    【中古】(9) コナミ 1/64 絶版名車コレクション BEST 日産 ブルーバード SSS 型式P510 1968年 レッド 単品

    Kaido House x Mini GT 1/64 ダットサン 510 Street Tanto V1 ホワイト 街道はうす Datsun 510 KHMG041
    Kaido House x Mini GT 1/64 ダットサン 510 Street Tanto V1 ホワイト 街道はうす Datsun 510 KHMG041

    Kaido House x Mini GT 1/64 ダットサン 510 Street Tanto V2 ブルー 街道はうす Datsun 510 KHMG042
    Kaido House x Mini GT 1/64 ダットサン 510 Street Tanto V2 ブルー 街道はうす Datsun 510 KHMG042

    MINI GT 1/64 ダットサン 510 プロストリート アドバン 街道はうす Datsun 510 Pro Street KAIDO HOUSE KHMG032
    MINI GT 1/64 ダットサン 510 プロストリート アドバン 街道はうす Datsun 510 Pro Street KAIDO HOUSE KHMG032

    ターマックワークス 1/64 ダットサン ブルーバード 510 ワゴン ムーンアイズ サーフボード Tarmac Works Datsun Bluebird 510 Wagon Mooneye T64G-026-ME1
    ターマックワークス 1/64 ダットサン ブルーバード 510 ワゴン ムーンアイズ サーフボード Tarmac Works Datsun Bluebird 510 Wagon Mooneye T64G-026-ME1

    IG2882 IGモデル 1/64Datsun Bluebird (510) Wagon Red/White/Blue ]
    IG2882 IGモデル 1/64Datsun Bluebird (510) Wagon Red/White/Blue ]

    ノレブ 1/43 ダットサン ブルーバード 1600SSS 1969 ホワイト【420141】
    ノレブ 1/43 ダットサン ブルーバード 1600SSS 1969 ホワイト【420141】


    北米ではDATSUN 510の名前で販売されていた、日産510ブルーバードに対する海外の反応です。BRE仕様はかっこいい…!











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・1972年式のブルーバードの2ドアを11年間所有していたよ。200SXの5速ミッションと、SSS用のL16エンジンを載せてたんだ。ワイドタイヤとミニライトのホイールを履かせて、2インチくらいローダウンしてた。峠道でBMWやポルシェを煽って遊んでたよ。イジるのが簡単で、運転が楽しいクルマだった。今まで乗った中で最高のクルマの1台だね。みんなには申し訳ないけど、そいつはもう売ってしまったよ。




    ・こいつは野生動物って感じだな。自分もダットサン510を持ってた。とてもロマンチックな経験だったよ。バランスが良くて、道路との繋がりを感じることができるクルマだった。このビデオを作ってくれてありがとう!




    ・ハイスクールに入る前あたりに、このBRE仕様の510を見たのを覚えているよ。テクノロジーなんてものはなくて、素晴らしいクルマとスキルがあるだけだった。あの頃やこのクルマの事を思い出すと胸が痛むようだ。まさにドライバーズカーだね。




    ・自分は幸運にもこのブルーバードを所有しているよ。最近の若者は、電子制御が介在しないメカニカルなクルマに乗った事なんてないんだろうな。とても残念だ。




    ・あの1,800ccSOHCエンジンの高回転域の音は素晴らしいね。20歳になる前あたりに、自分は510を6台持ってたよ。とても気に入ってた。




    ・アクセルを全開にした時のサウンドが気に入ったよ。190馬力で780kgだなんてすごい!大学にいた1980年代に、自分も510を持ってたよ。4ドアだったけどね。




    ・このクルマのサウンドは素晴らしい!この510は今でも所有したいと思うクルマだ。




    ・これは自分のお気に入りのクルマだ。1971年にこのダットサン510を買って、エンジンを少し改造したんだ。それでV8エンジンを搭載するクルマとレースしたもんだ。たいていはこの510が勝ってたよ。自分はもう73歳になるが、この510は忘れられないクルマだね。




    ・1980年代に4台のダットサン510を持ってたよ。あれからいろんなクルマに乗ってきたけど、510ほど運転するスリルを感じさせてくれるものはなかった。このクルマは改造やメンテナンスがとても簡単だったなぁ。




    ・本物の男のための本物のクルマ。本物のレーサーのための本物のレースカー。




    ・日産がBMW 1シリーズの手頃な代替品として、この510みたいなクルマを作ってくれたらいいのにな。




    ・日産はこの510の現代版を作るべきだ。高回転型エンジンを搭載して、駆動方式はFRのやつだ。




    ・よし分かった。自分は510を欲しいものリストに入れるよ。




    ・こいつのデフは溶接でロックされている。これは今乗っているクルマ用のLSDがなかったり、あるけど高くて買えない時に行われる一般的な改造だった。




    ・あのエンジンは自分の耳に愛を与えてくれた。




    ・鉄板の薄いクルマで、1,000~1,800ccくらいのエンジンを10,000rpm以上まで回すことほど素晴らしいものはないね。




    ・何も特別なことをせずにパワーを発揮している。オールドスクールだねぇ。




    ・自分のVWも10,000rpmまで回るといいんだけどな…さて、アップグレードの時間だ。




    ・なんてこった!このエンジンはどれだけ回るんだ!




    ・あのエンジンのバルブトレーンは、10,000rpm以上回しても耐えられるんだぜ。




    ブルーバード その他/独自仕様/表記なし(日産)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    ブルーバード その他/独自仕様/表記なし(日産)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    ブルーバード (日産)【中古】 中古車 セダン グレー 2WD ガソリン
    ブルーバード (日産)【中古】 中古車 セダン グレー 2WD ガソリン

    ターマックワークス 1/64 ダットサン ブルーバード510 ワゴン BRE カラー #46 TARMACWORKS インドネシア限定 T64G-026-BRE
    ターマックワークス 1/64 ダットサン ブルーバード510 ワゴン BRE カラー #46 TARMACWORKS インドネシア限定 T64G-026-BRE


    ザ旧車って感じですね。510型のブルーバードは3代目に当たるモデルで、1967年から1973年まで販売されていました。410までのOHVエンジンを捨て、新たなSOHCエンジンを搭載していました。

    一番有名なのは1600SSSですよね。スーパースポーツセダンを表すSSSのグレードには、100PS/6,000rpm、13.5kg・m/4,000rpmを発揮する1,600ccのSOHC直列4気筒のL16型が搭載されていました。

    さして速くなさそうに見えるかもしれませんが、車重はたったの945kg、そして4輪独立懸架でしたから、当時としてはなかなかに速かったと思われます。

    海外ではDATSUN 510の名前で販売されており、プアマンズBMWとして人気があったとか…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓







    ・うちの母親はダットサン510のワゴンを持っていたよ。乗り心地の良いクルマだった記憶がある。けっこう気に入ってたよ。今でもまた乗りたいと思うよ。




    ・自分の初めてのクルマは、1971年式のダットサン510だった。1982年に中古で買ったよ。日立のAMラジオ&8トラックのデッキが付いていて、4速MTだった。小さいけどすばらしいクルマだったな。




    ・この動画はとても面白いけど非常に有益だ。学校でもこういうのを教えれば、我々はもっと多くの事を知れるのにな。




    ・プエルトリコにおいて、このダットサン510はこのクラスのドラッグレースのレジェンドだよ。スターレットやAE86と並ぶクルマだ。




    ・自分は今でもこの510のルックスが気に入っている。日産はこのレトロなモデルを、EVとして復活させてくれたらいいのにな。




    ・1970年代に、ノーマルの510ブルでジムカーナをやってたよ。駐車場でやるようなやつさ。ホンダシビックが出てくるまでは強かった。単純にシビックは速いクルマだったし、ホンダがスポンサーに付いているようなドライバーが来ることもあったしな。510は素晴らしいクルマだったけど、やたらと錆びやすいクルマでもあった。ここカナダでは冬場に道路に塩を撒くから、ほとんどの510は数年のうちに錆びて姿を消してしまったよ。




    ・ダットサン510とスカイライン"ハコスカ"GT-Rは今でもビューティフルなクルマだ。
     ↑ハコスカは別格だよな。




    ・オーストラリアでは、このクルマはダットサン1600と呼ばれていたよ。この前のモデルは、もっとボディが小さいダットサン1200だった。




    ・ダットサン510はもっともハコスカに近いクルマだと思う。




    ・自分はダットサン620(ピックアップトラック)に乗ってる。これは絶対に手放さないぞ。




    ・日産/ダットサンは、ルノー/三菱に加わるまでは素晴らしかった。




    ・ダットサン510は、自分がクルマ好きになるきっかけだったよ。おじさんが乗っていて、うちの父親も乗ってた。父親はもう2台買ってたよ。どの510も全て改造されていたんだ。




    ・素晴らしい。自分の最初のクルマは4ドアでATのダットサン510だった。全てが気に入ってたよ。ただ、アキレス腱は当時のフィアットと同じレベルの電気系統だった。自分は10の異なる州で故障したことがあるよ。




    ・ダットサン510はマジで最高だ。でも、B210サニーの動画も見てみたいな。そいつは今でも俺の毎日のアシなんだ。




    ・510について語るんなら、BRE(ブロックレーシングエンタープライズ)とトランザムシリーズでの成功についても語らないと。




    ・ダットサン510は自分のお気に入りのクルマだ。もし良いのが見つかれば、今乗ってるE30のBMWと秒で交換したいくらいだ。




    ・家族が何年か前にダットサン510に乗ってた。でも、当時の自分は若かったから、こいつをクールだとは思わなかったんだ。




    ・このダットサン510はホットウィールのコレクターの間でも人気があるクルマだ。ものによっては非常に高価な場合もあるよ。




    ・自分はこれと同じL16型エンジンを搭載したダットサン620トラックを持ってるよ。毎日元気に走ってるけど、クソほど遅い!




    ・自分がハイスクールにいた時、マジでクールなダットサン510を持っているやつと一緒に働いていた。そいつの510にはZ31からスワップしたv6と、社外のサスキット、ディスクブレーキ、バケットシートが付いてたよ。色はジェネラルリー(管理人注:爆発!デュークで検索されたし)のオレンジ色だった。その510に出会って以来、このクルマが好きになったよ。





    510ブルーバードのデザインを取り入れたEVが出たとしたら、ちょっと欲しくなりそうです。




    このページのトップヘ