JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:3

    Carwowのマットさんによる、テスラモデル3とBYD Sealの比較動画に対する海外の反応です。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・これは難しい決断だな。究極の選択だが、自分はフィアットムルティプラを選ぶよ。
     ↑ムルティプラは実際には素晴らしいクルマだぞ。大人6人が乗れるスペースがあって、トランク容量は約400ℓもある。全長は4m未満で視認性も優れていてミラーも大きい。そしてユニークなイタリアのスタイリングを備えている。
     ↑この2台のゴミとは違って、ムルティプラは非常にうまくデザインされたクルマだった。
     ↑賢い選択だ。
     ↑この2台が廃車になる時でも、ムルティプラはまだ走っているだろうな。




    ・インドネシア人としては、自分はテスラではなくBYDを選ぶよ。ここではテスラモデル3の半額でBYDシールが買えるんだ。それにディーラー網やサポートの面でも、テスラはヒュンダイやウーリンに勝つには程遠いと思う。テスラは依然として高級車だと見なされているよ。




    ・ここオーストラリアでは、BYDシールはテスラモデル3よりもかなり安いんだ。
     ↑自分も同じことを言おうと思ったが、これはオーストラリア内陸部では全く役に立たないぞ。




    ・物理的な操作系をタッチスクリーンやジェスチャーコントロールに置き換えるトレンドが大嫌いだ。自分はできる限りその流れに抵抗しようと思っているよ。
     ↑自動車メーカーのほとんどは、重要なものについては物理ボタンに戻し、エンターテインメント関係をタッチ操作にするようにしているよ。
     ↑自分も同じ考えだ。全てを画面の中に納める必要はないよ。




    ・ここマレーシアではBYDシールが発売されたばかりだ。航続距離の長いプレミアムバージョンは、テスラモデル3のベースモデルよりも安いんだ。それに19インチのホイールも装備されている。




    ・このBYDシールには本当に感銘を受けたよ。
     ↑すごいクルマだし、テスラよりもずっと安い。
     ↑何たって自己着火機能が付いているからな。
     ↑騙されるな。こいつらは燃えるぞ。




    ・え、これってアメリカvs中国じゃなくて中国vs中国じゃないの?
     ↑そういえば、テスラのほぼ半分は上海で製造されているんだったな。
     ↑上海vs深センだな。




    ・ここオーストラリアでは値段がかなり違うんだ。BYDシールのベースグレードは52,000AUDだけど、テスラモデル3は65,000AUDだ。




    ・自分のお気に入りのEVの機能は、回生ブレーキを使ったワンペダル走行だ。とても気に入っているよ。ブレーキパッドの摩耗がほぼゼロなんだ。自分はテスラモデルSに乗っていて走行距離は100,000kmを超えているが、ブレーキパッドはまだ交換していないんだ。




    ・BYDシールは地図ソフトウェアを簡単に更新することができる。そして充電ステーションと充電に必要な時間を簡単にプロットできるんだ。




    ・ヘッドアップディスプレイは良いように聞こえるけど、非常に気が散る可能性がある。特に夜間には視覚的な邪魔を減らすために、いつでもディスプレイや照明をオフにできるようになっていればいいのにと思う。ほとんどのEVにそれを行うための簡単なスイッチがないのはクレイジーだ。これは重大な安全上の問題だよ。




    ・ステアリングにウインカーのスイッチが付いているのはただ単に使いにくいというだけではない。それは危険だ。スクリーン上のギアセレクターも同様だよ。




    ・ハンドルを切った状態でウインカーを出すのは悪夢だなぁ。




    ・テスラの外観のショットの時にビデオを一時停止すると、いくつかのパネルと窓の周りに不均一な隙間がいくつかあるのがわかる。サイバートラックでも同じことが指摘されていたね。これらの問題は今は改善されていると思ったんだけどな。




    ・そのうちステアリング操作もタッチスクリーン上で行う事になりそうだ。




    ・BYDの回転スクリーンの問題は、偏光サングラスを着けているときに画面を垂直にすると、何も見えなくなってしまうという事だ。自分はこれをAtto 3で経験したよ。
     ↑それが液晶ディスプレイの問題だ。




    ・運転中にスクリーンをいじるのは、物理ボタンを操作するよりも危険だと思うんだが。
     ↑それにスクリーンがドライバーの正面にあるわけじゃないしな。速度を確認するにはスクリーンの方を向く必要がある。




    ・もしテスラのインフォテインメントスクリーンをうっかり割ってしまったら、どうやってドライブに入れればいいんだ?
     ↑ルームミラーの隣にボタンがあるよ。




    ・自分向けのクルマじゃないね。仕事でBYDのSUVバージョンに乗っているが、クルーズコントロールや警告音が運転体験を妨げすぎるため、潜在的な危険性があると思う。それと非常に高温になった時も問題が発生するね。これはおそらくイギリスでは問題にならないかもしれないが、自分が住んでいる地域では非常に深刻な問題だ。バッテリーの寿命はどれくらいで、7年後の再販価格はどのくらいなんだろう?




    ・物理ボタンがないのは自分にとって大きなNoだな。タッチスクリーンを見ながら、正しい場所を確認しつつ推すというのは好きじゃない。そこにあると分かっているノブやスイッチに手を伸ばし、道路から目を離さずに操作する方がいいよ。緊急事態が発生したとき、全てをタッチスクリーンで操作しようとするとパニックを起こしそうだ。まあ、あくまで自分の意見だけどね。





    ニューモデル速報 インポート Vol.88 BYDアットスリー/BYDドルフィンのすべて【電子書籍】[ 三栄 ]
    ニューモデル速報 インポート Vol.88 BYDアットスリー/BYDドルフィンのすべて【電子書籍】[ 三栄 ]
    テスラの実力 週刊東洋経済eビジネス新書No.359【電子書籍】
    テスラの実力 週刊東洋経済eビジネス新書No.359【電子書籍】
    ATTO3 その他(BYD)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブルー 青色 2WD 電気自動車(EV)
    ATTO3 その他(BYD)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブルー 青色 2WD 電気自動車(EV)
    ATTO3 ベースグレード(BYD)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 2WD 電気自動車(EV)
    ATTO3 ベースグレード(BYD)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 2WD 電気自動車(EV)
    ドルフィン ロングレンジ(BYD)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD 電気自動車(EV)
    ドルフィン ロングレンジ(BYD)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD 電気自動車(EV)
    ドルフィン ベースグレード(BYD)【中古】 中古車 コンパクトカー ピンク 2WD 電気自動車(EV)
    ドルフィン ベースグレード(BYD)【中古】 中古車 コンパクトカー ピンク 2WD 電気自動車(EV)
    モデルY ベースグレード(テスラ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 2WD 電気自動車(EV)
    モデルY ベースグレード(テスラ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 2WD 電気自動車(EV)
    モデル3 (テスラ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD 電気自動車(EV)
    モデル3 (テスラ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD 電気自動車(EV)
    モデルS (テスラ)【中古】 中古車 セダン ブラック 黒色 4WD 電気自動車(EV)
    モデルS (テスラ)【中古】 中古車 セダン ブラック 黒色 4WD 電気自動車(EV)
    モデルS (テスラ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 4WD 電気自動車(EV)
    モデルS (テスラ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 4WD 電気自動車(EV)
    モデル3 (テスラ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 4WD 電気自動車(EV)
    モデル3 (テスラ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 4WD 電気自動車(EV)

    トヨタGRカローラ、マツダ3、フォードマスタングの比較動画に対する海外の反応です。そりゃまあ、マスタングの方が速いに決まっていますが、スペックを考慮すると、480馬力の5.0リッターV8を搭載するマスタングにGRカローラはそこまで後れを取っているようには見えず…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・このビデオが気に入ったよ。楽しい比較レビューだった。GRカローラはディーラーのプレミア価格の上乗せのせいでかなり高くなっているから、自分ならマスタングを選ぶかな。やっぱりV8サウンドと馬力には勝てないな。
     ↑その意見には同意できるけど、フォードの製造品質は話にならない。トヨタはオーナーを立ち往生させることなく、必ず家まで連れて帰ってくれるよ。




    ・アメリカ南部に住んでいる人にとっては、マスタングは一年中乗れるクルマだ。




    ・自分はシカゴに住んでいるが、一年中マスタングに乗ってるよ。もちろん冬はスノータイヤを履かせてるけどね。




    ・マスタングとカローラのレースが成立するという事は驚きだ。




    ・GRカローラを手に入れたよ。自分は定価で買う事ができた。後ろには55インチのテレビを積むことができるし、雪の中の運転は楽なだけではなく楽しかった。このクルマがとても気に入っているよ。




    ・GRカローラが北米で販売されるようになってしばらく経つけど、走ってるのを見かけたのはたったの1回だけだ。
     ↑同僚が持ってる。見るたびに感心するよ。
     ↑確かにこれは希少車だね。自分もGRカローラを持っているが、この辺でこれに乗っているのは自分だけだ。このクルマがとても気に入っているから、乗るのがもったいないよ。




    ・もし自分がまだ若かったらGRカローラを選んだかな。でも今の年齢ならマスタングだ。V8のサウンドには何か感じるものがある。




    ・価格と性能を考えると、自分はマスタングの方がいいな。




    ・自分はマスタングを選ぶかな。ここアリゾナでは、ターボ車は夏に楽しむことができないからね。




    ・マスタングGTを買おうとする人は、GRカローラやマツダ3ハッチバックは検討しないと思うけどな。それでも楽しいビデオだったよ。




    ・直線性能とパワーではマスタングが、軽快さと運転の楽しさはGRカローラが優れているね。マツダ3は洗練具合と快適さが素晴らしい。
     ↑マツダはなかなかいい仕事をしているよな。




    ・2015年式のマスタングを持ってる。この動画でも言われている通りで、インテリアがうまくまとまっているのは自分も同意できる。このマスタングは冬の間はガレージで冬眠させているし、走行距離も少ないんだけど、クロームの部分が剥がれ落ちてひどい見た目になっているんだ。このマスタングは大事にしているからとても悲しいよ。ヤワな塗装のクオリティと安っぽい内装の品質には悩まされる。




    ・今日、2024年式のマスタングGTプレミアムが納車されたよ。とてもビューティフルなクルマだね。トヨタクラウンクロスオーバーを持ってるんだが、もうちょっと楽しいクルマが欲しくてね。




    ・直線のレースだけでなく、サーキットでのGRカローラvsマスタングが見てみたいな。




    ・2023年式のマツダ3プレミアムのターボに乗ってる。これは毎日の足として完璧なクルマだよ。楽しみたいと思った時のためのパワーはあるし、クルージングしたいと思うときのための高級感も備えている。自分にとってマツダ3は完璧なクルマだよ。アホほど実用的だしセクシーだし、速さもある。いろいろイジって楽しもうと思ってるよ。




    ・自分としては、マツダがついて行けていることに驚いたよ。
     ↑トルクがあるしAWDだし、ATの変速もクイックだからね。これは基本的に、日本製のコンパクトマッスルカーだと思う。快適さと直線でのスピードを重視して作られているんだ。




    ・マツダ3のスピリットRなんて出ないかなぁ。




    ・2024年式のGRカローラのプレミアムを定価の41,304ドルで買ったよ。自分のようなラリー好きにとって、このパフォーマンスは非常に魅力的だ。もし自分がターマックの直線が好きなタイプだったとしたら、値引きを含めて42,000ドルで買えるマスタングはGRカローラと同じくらい食欲をそそるだろうな。




    ・通りの向かいに住んでいる人が、爆音マフラーを付けた10年落ちのマスタングGTを2台持ってる。彼らは毎晩22時頃に出かけて、午前2時くらいに帰ってくるんだ。近隣住民として、そして二児の父親として、彼らが帰宅する時は確かに腹が立つね。自分は大のクルマ好きで、良いV8エンジンは大好きだ。自分も1台持ってるしね。ただ、頼むから近所では静かにしてくれ!




    ・GRカローラは特別なクルマだけど、マスタングはNPCのクルマって感じだな。





    ハイパーレブ Vol.270 トヨタ GRヤリス/ヤリス/GRカローラ【電子書籍】[ 三栄 ]
    ハイパーレブ Vol.270 トヨタ GRヤリス/ヤリス/GRカローラ【電子書籍】[ 三栄 ]
    ホビージャパン 1/64 トヨタ GRカローラ RZ シアンメタリック ミニカー HJ641067BL (ZM123574)
    ホビージャパン 1/64 トヨタ GRカローラ RZ シアンメタリック ミニカー HJ641067BL (ZM123574)
    京商 KYOSHOオリジナル 1/43 レジンモデル トヨタ GR カローラ モリゾウエディション グレー ミニカー KSR43126GR 【7月予約】
    京商 KYOSHOオリジナル 1/43 レジンモデル トヨタ GR カローラ モリゾウエディション グレー ミニカー KSR43126GR 【7月予約】
    ハイストーリ 1/43 マツダ MAZDA 3 ファストバック (ソウルレッド) 2019
    ハイストーリ 1/43 マツダ MAZDA 3 ファストバック (ソウルレッド) 2019
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ソニックシルバーメタリック (HS259SL) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ソニックシルバーメタリック (HS259SL) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ディープクリスタルブルーマイカ (HS259DB) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ディープクリスタルブルーマイカ (HS259DB) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    ハイストーリー 1/43 マツダ 3 セダン(2019) ソウル レッドクリスタルメタリック Hi-Story 1/43 MAZDA 3 SEDAN 2019 Soul Red Crystal Metallic
    ハイストーリー 1/43 マツダ 3 セダン(2019) ソウル レッドクリスタルメタリック Hi-Story 1/43 MAZDA 3 SEDAN 2019 Soul Red Crystal Metallic
    MAZDA3 ファストバック XDバーガンディ セレクション(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 4WD 軽油
    MAZDA3 ファストバック XDバーガンディ セレクション(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 4WD 軽油
    MAZDA3 ファストバック 15Sツーリング(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    MAZDA3 ファストバック 15Sツーリング(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    マスタング (フォード)【中古】 中古車 クーペ ブラック 黒色 2WD ガソリン
    マスタング (フォード)【中古】 中古車 クーペ ブラック 黒色 2WD ガソリン
    マスタング (フォード)【中古】 中古車 クーペ イエロー 黄色 2WD ガソリン
    マスタング (フォード)【中古】 中古車 クーペ イエロー 黄色 2WD ガソリン
    マスタング V8 GT プレミアム(フォード)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    マスタング V8 GT プレミアム(フォード)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    2024年モデルのホンダシビックとマツダ3の比較動画に対する海外の反応です。

    シビックは180馬力の1.5リッター4気筒ターボを搭載、マツダ3は191馬力の2.5リッター4気筒を搭載しています。価格はシビックが34,500カナダドル、マツダ3はこのAWDモデルは35,000カナダドル(FFは33,000カナダドル)だそうです。

    北米では、ホンダシビックは長らく「安価で楽しいエコノミーカー」として考えられてきました。最近はシビックに限らず新車価格が上昇しているので、そこが気になる方がけっこういるようで…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・「ホンダシビック」という言葉と「30,000カナダドル」という言葉は矛盾していると考えるべきだ。




    ・コンパクトカーが30,000カナダドルだなんてクレイジーだ。新車市場は終わってるな。
     ↑自分は2006年に新車でシビッククーぺEXを買ったが、値段は19,500ドルだった。これは今のレートに直すと29,800ドルに相当する。この変化はつまり、クルマ自体ではなく貨幣価値の変化によるものだ。




    ・片方はターボもCVTもないが、もう片方はどちらも付いている。ホンダは信頼性に定評があることはよく知っているが、この場合だと自分ならZoom-Zoomな方を選ぶかな。
     ↑自分もマツダを選ぶね。シビックより素晴らしいし、より洗練されているからだ。
     ↑6MTと2.0リッターNAを搭載したシビックも手に入るぞ。シビックハッチバックスポーツを選ぶといい。最も信頼性の高いグレードだね。




    ・現行のシビックとマツダ3の比較動画がなかな見つからなくてイライラしてたんだ。これを投稿してくれてありがとう!このセグメントで自分が欲しいと思ってるのはこの2台だけだ。




    ・2023年式のマツダ3ハッチバックのターボを持ってる。エアロパッケージ付きだ。これはとても素晴らしいクルマだよ。ドライビングはバターのようにスムーズだし、とてもラグジュアリーなんだ。プレミアムターボというグレードのコスパは本当に素晴らしいね。あ、パワーもZoom-Zoomだよ。
     ↑そうそう。自分は常々、シビックとマツダ3は同等のクルマではないと思ってた。サイズは似ているかもしれないけど、マツダは異なる顧客層に向けてマーケティングを行っている。マツダは高級感があって、ホンダは経済性が高い。
     ↑自分もマツダ3プレミアムのAWDに乗ってるから、完全に同意できる。




    ・数か月前にシビックを新車で買ったが、これは本当に驚くべきクルマだ。シートのランバーサポート部分は足りない感じがするし、窓ガラスが汚れたり曇ったりするとレーンキープアシストが役に立たなくなるけど、マイナス点はこの2つだけだ。それ以外は特に欠点はないね。かなりオススメできるクルマだ。




    ・マツダはビューティフルに見えるけど、シビックはチープに見えるなぁ。




    ・シビックが30,000ドルもする世界に我々が住んでいるなんてクレイジーだ。
     ↑それはインフレだよ。クレイジーじゃない。
     ↑ドイツではシビックは38,000ユーロからだ。
     ↑かつて1994年式のシビッククーペEXに乗ってたが、今のレートにするとそのクルマは28,000ドル程度だ。それに比べると2024年モデルのシビックははるかにパワフルだし、室内空間も広く、安全性も高い。ドライバビリティも優れているし、燃費だって向上しているよ。




    ・2023年式のシビックを持ってる。まだ3,000km少々しか走っていないが、シートのランバーサポート部分はもっと必要だと感じるし、調整幅ももっと持たせた方がいいと思った。でもそれ以外は素晴らしいよ。スイッチ類はあるべき場所に配置されていて、直感的に操作できるんだ。




    ・2020年式のマツダ3ハッチバックAWDに乗ってる。これは素晴らしいクルマだよ。シャーシの性能が特に素晴らしく、雪が降っても決して負けることはない。インテリアとインフォテインメントシステムのレイアウトも素晴らしいね。もっとパワーがあってもいいかなと思ったけど、2020年当時はターボの選択肢がなかったんだ。このクルマはずっと維持し続けるつもりだよ。




    ・マツダ3ハッチバックのターボとシビックツーリングで悩んだけど、最終的にはマツダを選んだよ。AWDがあること、CVTではない事が決め手だった。住んでいる場所次第だけど、どちらを選んでも問題はないと思うよ!自分は人を乗せることはないから、リアシートの居住性は特に気にしていないね。シビックはディーラーがプレミア価格を乗せてきたけど、マツダはそれがなかった。定価で買うことができたよ。




    ・ひとつ前のFK型シビックに乗ってる。パワーは十分だけど、冬場はあまり良くないんだ。寒いと水温がなかなか上がらないんだが、それは未燃焼のガソリンがオイルに混ざってしまうという事を意味する。エンジンオイルがガソリンで希釈されると潤滑性が下がってしまうんだ。長距離ドライブなら問題ないだろうけど、20分未満の移動には適さないね。
     ↑現行の1.5リッターエンジンではその問題は発生しないよ。-30℃の環境では、水温が十分に上がるのに8~10分くらいは走らせる必要があるね。
     ↑ブロックヒーターを使うといい。かなり寒冷な気候ならオイルパンヒーターを使ったり、フロントグリルを塞ぐのも効果的だ。ちなみに自分が住んでいる所では、-30℃は「普通の冬の日」と見なされているよ。




    ・360度カメラについてはレビュアーと同意見だ。すっかり慣れてしまって、これが付いていないクルマには乗りたくないよ。




    ・個人的には、信頼性が証明されたエンジンとトランスミッションを備えたマツダを選びたいね。シビックの1.5リッターターボは、マツダの4気筒NA+6ATの組み合わせほど信頼性が高いとは思えない。自分はちゃんと作られているならトーションビーム式のリアサスでも問題ないと思ってる。シンプルで耐久性のあるサスペンション形式だよ。乗り心地は良いし、コーナーを曲がる時も邪魔に感じることはないね。




    ・マツダ3は2019年以来大きなアップデートをしていないのに、今でも競争力を持っているのは驚きだ。




    ・両方を試乗したが、シビックの方が明らかにいい選択だと思った。インテリアやエクステリアはアウディA3を思わせるね。もちろん同等というわけではないが…




    ・自分はスペースが必要だkらシビックだな。でも年齢を重ねるにつれてシートの座り心地は重要な要素になってくるから、そこは考慮する必要があるだろうな。




    ・シビックのハッチバックか小型のSUVかで悩んでいたけど、最終的にはシビックを買ったよ。スペースはほぼ同じだけど、シビックの方が安かったんだ。




    ・2020年式のマツダ3ハッチバックを持ってる。今までに乗った中で一番好きなクルマだよ。ターボが付いてたら良かったな。でも新車当時はまだターボの設定がなかったんだ。




    ・これは難しい選択だなぁ。自分ならシビックかな。





    ニューモデル速報 第585弾 マツダMAZDA3のすべて【電子書籍】[ 三栄 ]
    ニューモデル速報 第585弾 マツダMAZDA3のすべて【電子書籍】[ 三栄 ]
    ニューモデル速報 第623弾 ホンダ シビックe:HEVのすべて【電子書籍】[ 三栄 ]
    ニューモデル速報 第623弾 ホンダ シビックe:HEVのすべて【電子書籍】[ 三栄 ]
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ディープクリスタルブルーマイカ (HS259DB) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ディープクリスタルブルーマイカ (HS259DB) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ソニックシルバーメタリック (HS259SL) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ソニックシルバーメタリック (HS259SL) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    F43166 FIRST 1/43 マツダ 323(ファミリア) 1980 レッド 海外仕様
    F43166 FIRST 1/43 マツダ 323(ファミリア) 1980 レッド 海外仕様
    MINI-GT 1/64 Honda シビック Type R 2023 ブーストブルーパール (左ハンドル) ミニカー MGT00637-L (ZM118438)
    MINI-GT 1/64 Honda シビック Type R 2023 ブーストブルーパール (左ハンドル) ミニカー MGT00637-L (ZM118438)
    MINI-GT 1/64 Honda シビック Type R 2023 #3 ペースカー ブルー (左ハンドル) ミニカー MGT00753-L 【7月予約】
    MINI-GT 1/64 Honda シビック Type R 2023 #3 ペースカー ブルー (左ハンドル) ミニカー MGT00753-L 【7月予約】
    送料無料◆オートアート 73224 1/18 ホンダ シビック タイプR (FK8) 2021 (レーシングブルー・パール) ミニカー (ZM120666)
    送料無料◆オートアート 73224 1/18 ホンダ シビック タイプR (FK8) 2021 (レーシングブルー・パール) ミニカー (ZM120666)
    シビック EX(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    シビック EX(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    シビック EX(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン
    シビック EX(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン
    MAZDA3 ファストバック 15Sツーリング(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    MAZDA3 ファストバック 15Sツーリング(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    MAZDA3 ファストバック 20Sバーガンディ セレクション(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン
    MAZDA3 ファストバック 20Sバーガンディ セレクション(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン
    MAZDA3 ファストバック XD ブラックトーンエディション(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD 軽油
    MAZDA3 ファストバック XD ブラックトーンエディション(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD 軽油


    2023年式のマツダ3に対する海外の反応です。北米では2.5リッターのガソリンターボが選べるのがとても羨ましい…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・このレッドのペイントは、マツダから人類への贈り物だな。すっごく良い。
     ↑本当にな。
     ↑この色は、60年代からLAのローライダーに使われているね。
     ↑純正ペイントとしては非常にビューティフルだ。




    ・こういう楽しくて小さなクルマが今でも作られているのはとても嬉しいことだ。退屈なクロスオーバーの代わりにこれを買うべきだよ。




    ・マツダが寿命の短いCVTではなく、6速ATと6速MTをこのマツダ3に設定しているという事実だけで、マツダ3はこのセグメントの勝者だといえる。ありがとうマツダ。




    ・マツダは素晴らしいクルマを作るよな。自分は2018年式のマツダ3に乗ってるが、今でもとても気に入っているよ。走行距離はようやく64,000kmになったところだ。




    ・このクルマのシェイプは何ともゴージャスで、タイムレスかつクラシックなものだ。ビューティフルで魅力的なMTのドライバーズカーを作り続けているマツダに敬意を表したいよ。




    ・2020年式のマツダ3に乗ってる。メディアディスプレイは停車時はタッチスクリーンとして機能するけど、走行中はタッチ操作が無効になる。でもダイヤルはいつでも使用できるんだ。安全性を考えると非常に賢い選択だと思う。ダイヤルは直感的に使えるんだ。




    ・こいつは間違いなく、今現在路上で最もハンサムなハッチバックだ。




    ・2020年式のカローラSEを下取りに出して、2023年式のマツダ3ハッチバックを買ったよ。全く後悔はしていないね。全てが気に入ってるよ。このブラインドスポットモニターはおそらく業界で最高のものだ。




    ・2021年式のマツダ3セダンに乗ってる。とても気に入っているよ。ルックスがハイエンドな感じだし、機能もハイエンドだ。そして優れたパフォーマンスも備えている。




    ・2019年式のマツダ3ハッチバックのAWDに乗ってる。この来るあmは大好きだ。マツダが今後も楽しくて手頃な価格のハッチバックを作り続けてくれることを願っているよ。




    ・0-100km/h加速が6.0秒、そして100km/hから停止までの制動距離が32.3mというのはすごいな。ほんの数年前ならスーパーカーの持つ数字だった。




    ・2019年式のマツダ3を持ってる。形はこのレビューの2023年式と同じだね。実物を見ると信じられないほど素晴らしいし、インテリアは非常に快適で品質も高い。そして非常に運転しやすいんだ。安全装備も揃ってるね。これよりはるかに高価ではるかに信頼性の低いドイツ製の同等品を検討する人がいるってのが理解できないよ。




    ・見た目は良いんだけど、リアシートは狭いし視認性がよくない。




    ・マツダが独自の路線を突き進んでいるのが気に入った。他のほとんどのAT車がCVTになっている今、これは伝統的なトルコンATを搭載した最後の砦のひとつだ。また、競合他社がMTを提供していないのにも関わらず、マツダは依然としてMTを設定し続けているのも素晴らしい。




    ・これはAWDで2.5リッターターボを搭載しているけど、他の市場では1.5リッターエンジンを搭載しているバージョンもあるんだね。




    ・マツダは信頼性の高いエンジンを作っている!




    ・マツダスピード3が必要だ!しかし、これは自分が乗ってる2009年式のマツダスピード3(マツスピアクセラ)の6MTよりも速いぞ。




    ・こいつのトルクはすごいな。




    ・フルデジタルのメーターが必要だなぁ。




    ・パワフル、スポーティー、エレガント、そして効率的。最高のクルマのひとつだ。それと、ホンダシビックタイプRよりも入手しやすい。





    MAZDA3 ファストバック XDプロアクティブ ツーリングセレクション(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD 軽油
    MAZDA3 ファストバック XDプロアクティブ ツーリングセレクション(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD 軽油

    MAZDA3 ファストバック XD Lパッケージ(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD 軽油
    MAZDA3 ファストバック XD Lパッケージ(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD 軽油

    MAZDA3 セダン XD ブラックトーンエディション(マツダ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD 軽油
    MAZDA3 セダン XD ブラックトーンエディション(マツダ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD 軽油

    MAZDA3 ファストバック Xバーガンディ セレクション(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 4WD ハイブリッド
    MAZDA3 ファストバック Xバーガンディ セレクション(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 4WD ハイブリッド

    MAZDA3 ファストバック その他(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブラック 黒色 4WD 軽油
    MAZDA3 ファストバック その他(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブラック 黒色 4WD 軽油

    MAZDA3 ファストバック 15Sツーリング(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 4WD ガソリン
    MAZDA3 ファストバック 15Sツーリング(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 4WD ガソリン

    Hi-Story 1/43 MAZDA3 FASTBACK (2019) ソウルレッドクリスタルメタリック (HS258RE) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 FASTBACK (2019) ソウルレッドクリスタルメタリック (HS258RE) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型

    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) チタニウムフラッシュマイカ (HS259TI) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) チタニウムフラッシュマイカ (HS259TI) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型

    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ディープクリスタルブルーマイカ (HS259DB) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ディープクリスタルブルーマイカ (HS259DB) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型

    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ソニックシルバーメタリック (HS259SL) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MAZDA3 SEDAN (2019) ソニックシルバーメタリック (HS259SL) 通販 プレゼント ギフト ミニカー モデルカー 完成品 模型

    トミカ No.46 マツダ 3 (箱)
    トミカ No.46 マツダ 3 (箱)

    SPARK(スパーク) 1/43 マツダ 323 ファミリア 4WD 1986 ラリー・モンテカルロ #14 I.カールソン ミニカー
    SPARK(スパーク) 1/43 マツダ 323 ファミリア 4WD 1986 ラリー・モンテカルロ #14 I.カールソン ミニカー

    FIRST 1/43スケール マツダ 323(ファミリア) 1970 海外仕様 F43166
    FIRST 1/43スケール マツダ 323(ファミリア) 1970 海外仕様 F43166

    2007年式のマツダスピードアクセラに対する海外の反応です。あちらではマツダスピード3の名前で販売されていました。新しいGRヤリスもいいんですが、こういう方向性の新しいクルマがあれば楽しそうだなぁとも思います。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・ブローオフバルブの音はゲームでコインを拾った時みたいな音だな。




    ・これは本当に実用的なクルマなんだ。前に乗ってたことがあるんだが、引っ越しの時は最大の家具を除いて全てを積むことができた。ギリギリだったけど、ツインサイズのマットレスも入ったんだ。
     ↑自分も同じだ!2008年式のに乗ってたんだが、ベッド以外は全部収まったよ。




    ・過去5年間で20台以上のクルマに乗ってきたけど、このマツダスピード3はお気に入りのクルマの1台だった。




    ・UEL製のマニホールドを付けると、マツダスピード3とマツダスピード6(アテンザ)のサウンドがとてもユニークなものになった。ひどい燃料ポンプと致命的なトルクステアがなければ、これは完璧なクルマだっただろうね。どうにかして、マツダスピード6のAWDを移植できればいいんだけどな。
     ↑燃料ポンプの問題は350ドルで解決できるけど、AWDシステムの移植にはかなりの作業が必要になるよ。




    ・このクルマは2台乗った。2台目に乗っている時、エンジンをチューニングしてデカいタービンを付けたんだが、そのパワーはフロントタイヤだけで受け止めるには大きすぎたね。このクルマは自分の思い出の中で、常に特別な場所を占めているんだ。




    ・マツダスピード3には合計で3台乗った。2007年式のシルバー、2008年式のレッド、そして今は2013年式のシルバーに乗ってる。合計で300,000km以上は走ったけど、2007年式のウォーターポンプ以外に大きなトラブルはなかったな。このマツダスピード3は素晴らしいクルマだけど、かなり過小評価されているね。




    ・2008年式のマツダスピード3を持ってた。とても気に入ってたよ。内装にはピアノブラックのパネルがあって、シートは黒地に赤いステッチが入ってた。ダッシュボードに組み込まれた6連奏CDチェンジャーとXMラジオが付いていたね。手放さずに取っておけばよかった。唯一の欠点は、最小回転半径がやたらとデカかったって事だな。




    ・初代マツダスピード3は本当にかっこいいな。今すぐに乗りたくなったよ。




    ・このクルマは本当にすごいよ。3番シリンダーの圧縮が抜けたまま86,000kmも走れたんだ。数週間通勤に使ってから修理に出そうと思ってたんだが、結局そのまま2年間乗ってた。毎日何事もなかったかのように走れてたんだ。




    ・2007年式のマツダスピード3に乗ってた。デカいターボとトルクステアがこのクルマに個性を与えていたと思う。これを手放して2011年式のBMW 335iに乗り換えたのは大きな間違いだった。今でも自分を責めているよ。このエンジンは、信頼性の面では最高の設計とは言えないけど、それでもとても楽しいね。




    ・2009年式の普通のマツダ3を持ってる。このマツダスピード3の純正シートを付けたんだが、これは最大のアップグレードだ。とても快適なシートで、滑りにくいんだよね。あとスポイラーとリアディフューザーも流用して付けてるよ。今までに乗った中では最も楽しいクルマだね。ハンドリングはまるでゴーカートみたいだ。




    ・数か月前からこのマツダスピード3に乗ってる。これが自分の最初のクルマであることに誇りを持っているよ。だんだんこのビーストの事が分かってきたところだ。




    ・今は2008年式のマツダ3セダンを楽しんでる。とても気に入ってるよ。これが初めてのクルマで、うちの兄貴からMTの乗り方を教わったんだ。もし近所で誰かがこのマツダスピード3を売りに出してたら、絶対に買いたいと思う。




    ・正直な所、このクルマが気に入った最大の理由はトルクステアなんだ。




    ・高圧燃料ポンプの中身は簡単にアップグレードできるよ。




    ・マツダはこのクルマのエンジニアリングには真剣に取り組んでいたんだと思う。自分は2010年から11年間、この2007年式のマツダスピード3に乗ってたんだ。走行距離は400,000kmだったけど、自分は決してこのクルマを甘やかすような乗り方はしなかった。乗っている間にカーショップの世話になったのはたったの2回で、どっちも補機類ベルトの交換だけだったよ。




    ・2007年式のマツダスピード6に乗ってる。結構手を入れてあるんだ。今はサスペンションを変えようとしている所だ。マツダスピード3には2つの燃料ポンプがあって、片方は燃料タンクの中に入ってる。交換する必要があるのは高圧燃料ポンプの方で、これはとても簡単に交換できるんだ。




    ・新しいマツダスピード3が出るのを心から願っているよ。今は2018年式の6MTのマツダ3に乗っているんだ。これは素晴らしいクルマだけど、




    ・燃料タンク内の燃料ポンプは、400馬力程度まではそのまま使えるよ。チューニングやアップグレードを考えているなら、高圧燃料ポンプの中身を替える必要があるんだ。




    ・このマツダスピード3を買おうと思ってたんだけど、インテリアの感触があまり良くなくて見送ったんだ。2004年式のマツダ3に乗ってたんだけど、インテリアは80年代のカローラよりもチープだった。





    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン


    このページのトップヘ