JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:日産


    日産GT-Rは、2007年のデビュー以来、アップデートを重ねてきました。海外においてもJDMカルチャーの象徴として見られています。改めて、海外ではどのような評価を受けているのか見てみましょう。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・日産GT-Rはクルマ界のジェイソン・ステイサムだ。10年以上同じ役割を果たしてきたが、今でも人々はそれを見るとエキサイトする。




    ・アクセル全開にするとメーターすらぼやけて見えるパワーがある。




    ・日産は特にスタイリングに力を入れたようだ。今でもまだ新しいクルマに見えるよ。




    ・自分はマッスルカー好きだが、GT-Rは欲しいと思う。めちゃくちゃクールだよ!




    ・初めてこのGT-Rに乗った時に怖いと感じたのは、加速が終わったと思ったのにまだ加速した事だ。




    ・自分はラスベガスのサーキットでこのクルマに乗ったことがある。限界までプッシュしたわけじゃないけど、知らないうちに216km/hまで出てたよ。でもとてもコントローラブルだった。




    ・このクルマはワインみたいに熟成している。年を取るほどに良くなるね。




    ・「当時、GT-Rはコルベットを打ち負かしたが、ゼネラルモータースは気にしなかった。家主の夫のカネの風呂に浸かっていたからね。」だって。気に入った。(ゼネラルモータースは2009年に経営破綻し、アメリカ政府から巨額の支援を受けていた。管理人注)




    ・GT-R :「ニュルでのポルシェのタイムを更新したぞ!」
     ポルシェ:「嘘だ!」
     GM   :「それどころじゃない」




    ・もしこのクルマを手に入れたとして、保険がいくらになるか想像もつかないよ。




    ・このクルマはあっという間に伝説になった。




    ・この動画のおかげでGT-Rがどれだけモンスターだったかを思い出したよ。




    ・"マジで速いクルマ"ってのに初めて乗った時に学んだ事は、まばたきよりも速く物事を把握しなきゃないって事だ。そしてそれはとても恐ろしい。




    ・もし自分がGT-Rを手に入れたとしたら、ハイウェイで何回か乗った後すぐに売りに出しちゃうだろうな。




    ・スキーで制御不能なスピードを出す例えは自分にとって超ハードにヒットしたよ。スキーを習ってすぐにダブルブラックダイヤモンド(超上級コース)にチャレンジしたんだ。ATVに引っ張られたそりに乗って下山する羽目になった。いい思い出だよ…




    ・このクルマはマジで速すぎる。頭金が貯まるのが待ちきれない!




    ・こいつは速すぎる。まるでタイムマシンみたいだ。




    ・日産の経営状況からすると、すぐに新型のGT-Rが出てくることはないだろうな。




    ・GT-Rは、オートマであることをからかわれずに済む唯一のクルマだ。




    ・グランツーリスモを作っているポリフォニーデジタルによってディスプレイがデザインされた事に言及しなかったのは残念だ。でも最高のレビューだった!





    【本日ポイント2倍!】【あす楽 即納】京商 First MINI-Z 「First Mini-Z 日産 GT-R(R35)」 ラジオコントロール 電動 ツーリングカー 66608 RC R/C ラジコン 子供 大人 小さめサイズ
    【本日ポイント2倍!】【あす楽 即納】京商 First MINI-Z 「First Mini-Z 日産 GT-R(R35)」 ラジオコントロール 電動 ツーリングカー 66608 RC R/C ラジコン 子供 大人 小さめサイズ

    ラジコンカー 子供 RC ラジコン パトカー RC NISSAN GT-R ( R35 ) パトロールカー AHR3157AA 2種類からご選択( 栃木県警察 警視庁 ) NISSAN正規ライセンス商品 栃木県警公認 日産 おもちゃ 車 景品 プレゼント 誕生日 クリスマス 小学生 男の子 子供【送料無料】
    ラジコンカー 子供 RC ラジコン パトカー RC NISSAN GT-R ( R35 ) パトロールカー AHR3157AA 2種類からご選択( 栃木県警察 警視庁 ) NISSAN正規ライセンス商品 栃木県警公認 日産 おもちゃ 車 景品 プレゼント 誕生日 クリスマス 小学生 男の子 子供【送料無料】

    タカラトミー(TAKARA TOMY) トミカ 105 日産 GT−R パトロールカー(箱)
    タカラトミー(TAKARA TOMY) トミカ 105 日産 GT−R パトロールカー(箱)

    トミカ No.094 日産 GT-R (ブリスター)
    トミカ No.094 日産 GT-R (ブリスター)


    1972年式のフェアレディZに対する海外の反応です。海外では「Datsun 240Z」の名前で販売されていました。日本で非常に人気のある旧車で、海外でもファンの多いクルマです。

    海外では最初から2.4リッター直列6気筒SOHCのL24が搭載されており、トランスミッションは5MT(アメリカ以外)、4MTと3ATを選べました。140PS/5,600rpm、19.5kg・m/4,800rpmのネット出力値は今でこそ平凡に見えますが、1,044kgという軽量なボディとの組み合わせはとても楽しかったことでしょう。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・うちの町にはこのZに乗ってる18歳くらいの若い男がいる。彼を見ると、他の誰よりも運転を楽しんでいるような気がしてならない。彼はいつも笑顔で運転しているんだ。これは最近のドライビングに欠けているものだね。このZみたいな古い輸入車みたく笑顔になれるクルマはほとんどない。ファンキーでボロいけど、とても楽しいクルマだ。




    ・このクルマのダッシュボードはとてもとても美しい、70年代のクルマの中では最高のインテリアだ。
     ↑わかる。しかし、割れにくい素材でダッシュボードを作ってくれたらいいのにな。自分の280ZXのダッシュは完全に破壊されているんだ。




    ・30年前、父親からこの240Zをもらったんだ。今でも持ってるよ。
     ↑なんて幸運な人なんだ!
     ↑悪魔のZとか名前付けた?
     ↑とても恵まれているね。こいつは自分が子供だった頃に憧れていたスポーツカーなんだ。




    ・このZのレビュー動画は、5分間走り回るだけで十分だ。言葉はいらないよ。ビューティフルなサウンドだけあればいい。




    ・このクルマは自分の生涯のお気に入りTOP5に入っている。ゴージャスで運転が楽しくて、そして時代を超越している。




    ・このフェアレディZは自分がクルマ好きになったきっかけだ。10代後半の頃、おじさんの240Zを見て、スポーツカーのあるべき姿、形、コントロール性、フィット感、つながり、関わり方なんかを気にするようになった。今ではマツダミアータ(ロードスターの海外での名前)が自分にとって理想のスポーツカーだけど、全てはここから始まったんだ。なんてステキなクルマなんだろう。




    ・もう50年も前のクルマなんだよな。このチャンネルのレビュアーが言う通り、新しいクルマと比較するのではなく、これが何であるか、新車の時はどうだったかを評価する必要がある。




    ・このクルマはJDM文化のおじいちゃんだな。
     ↑このダットサン240Zがいたからこそ、350Zや370Zも存在するわけだ。それから湾岸ミッドナイトも。
     ↑インポートチューナーのカルチャーの始まりでもあるしね。フェアレディZ万歳!
     ↑こいつはかつて貧乏人のコルベットだったんだが、今ではコルベットの方が安くなってるね。




    ・前に乗ってた1978年式のダットサン280Zが懐かしいな。素晴らしいマシンだった。パワステが付いていなかったけど、走ってる時は気にならなかったな。コントロール性と反応が良くて、クルマに接続されている感覚があったな。当時マスタングGTが欲しくなって試乗したけど、Zに比べるとトラックみたいな乗り味だったよ。このレビューで言われていることは正しい。2,000pmを超えると元気になってくるんだ。不等長のエキマニと2.5インチのエキゾーストによる咆哮も素晴らしかった。




    ・日本車の歴史はとても魅力的だな。このチャンネルでレジェンドの活躍が見られて嬉しいよ。




    ・1978年から3年ほど、1971年式の赤の240Zに乗ってたよ。あれは大したドライバーズカーだった!このビデオを作ってくれてありがとう。いい思い出が甦ったよ。




    ・信じられないほど素晴らしいエキゾーストノートだ。




    ・自分もこれと同じ色の1973年式の240Zを持ってた。エキマニを替えて、デュアルエキゾーストを付けてたよ。運転がとても楽しくて、音も走りもよかったな。床とフレームのサビのせいで手放すことになったけど、今でも恋しく思ってるよ。




    ・こいつは素晴らしいクルマだよ。個人的な経験だけど、クラシックなVWやイギリス、イタリアのクラシックスポーツカーと比較すると、クラシックなフェアレディZは維持がとんでもなく超絶カンタンなんだ。このレビュアーの意見には100%同意できる。当時と現在ではまったく事情が違うから、このクルマをけなす意味は全くないよ。




    ・70年代後半から80年代にかけて、240Zを3台持ってたよ。フェアレディZを改造する小さな商売をやってたんだ。エクセレントなクルマだった。1台とっておけば良かったよ。




    ・パワステやドライバーアシスト機能が一切ない、古いキャブ車を運転することに勝るものは何もないね。




    ・240Zは驚くべきクルマで、時代に逆らっていたように思える。友達が2007年に240Zを買って、SR20DETをフロントミッドに搭載していたっけな。自分はこのクルマが大好きだ。SW20のMR2を手に入れてなければ、代わりにこっちに乗っていただろうな。もし240Zを運転したり、或いは横に乗ったりできる機会があったら、ぜひともしてみた方がいいよ!




    ・古いZは大好きだよ。ボディラインがとても美しい。親友が売りに出した時に買うべきだったけど、当時はお金が無かったんだよな。




    ・いろんな種類のクルマのオイル交換をしたことがあるから、このZのオイルフィルターの位置がとても気に入ったよ。




    ・素晴らしい動画だった。このZは新車当時は最高の選択だっただろうな。反輸入感情が無ければ、このクルマはもっと売れていたと思う。コルベットの前に、素晴らしいクルマが道を切り開いていたんだ。組合と経営陣がGMをダメにしたのは本当に残念だった。ちょうどこのZがデビューしたあたりだったよな。





    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    タカラトミー トミカプレミアム 09 日産 フェアレディZ
    タカラトミー トミカプレミアム 09 日産 フェアレディZ



    1993年式の日産パルサーGTi-Rに対する海外の反応です。当時を知る人に聞いた所、4WD+ターボのおかげでゼロヨンがやたら速かったとか…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・このクルマは、工場出荷時からユーロビートのカセットが入っていたに違いない。




    ・パルサーGTi-Rは、グランツーリスモでのお気に入りのクルマの1台だ。このクルマは自分がグランツーリスモを愛する理由の一つでもある。
     ↑1と2では全てにおいて頼りになるクルマだった。自分の中でホットハッチに対する評価が良くなったよ。




    ・このパルサーのオーナーはとても大事にしているようだ。ボンネットの下にあるものは一見の価値がある。




    ・グランツーリスモでこのクルマを知ったよ。過小評価されているクルマだと思う。




    ・自分はかつてこのパルサーGTi-Rに乗ってたよ。初めてのクルマだった。その後何台か別のクルマに乗ったけど、一番笑顔になれるのはパルサーだったなぁ。ランニングコストはそれほどかからないよ。でもクラッチ交換は大変だったな。エンジンを降ろさなきゃないから高くついた。いつかまたパルサーGTi-Rに乗りたいな。




    ・文字通りお気に入りのJDMカーだ!この日をずっと待ってたよ!




    ・自分は日産セントラ(サニーの海外での名前)にこいつのエンジンをスワップして乗ってた。ロールケージも入れていたよ。驚くほど速くて暴力的だった。このSR20には4連スロットルが付いていたと思う。懐かしいな。




    ・そういえば、このバルサ―のギアボックスの耐久性は紙と同じだったな。ほとんどのGTi-Rは少なくとも1度ギアボックスを交換しているはずだ。あれはマジで壊れやすいんだ。




    ・とてもいい!グッドルッキングなハッチバックだね。




    ・純正のエキマニが付いているSR20の不規則な音が大好きだ。




    ・友達がボロボロのパルサーGTi-Rを持ってたよ。とても素晴らしいクルマだった。こいつでケベックの冬を楽しんだよ。




    ・これは自分のドリームカーのうちの1台だ。




    ・パルサーGTi-Rがめちゃくちゃ欲しい。きっと楽しい毎日の足になるだろうな。今乗っている240SXといい組み合わせになる。




    ・これが欲しい。自分は奇妙で風変りなクルマに興味を持つことはないけど、どういうわけかこいつは語りかけてくる。




    ・こいつは素晴らしいクルマだが、ギアボックスはガラス製だ。もし壊れたら(いずれ壊れる)幸運を祈って純正品を探すか、5,000ドルもするPPGのギアセットを使ってリビルドする必要がある。




    ・完璧なSR20DETの音がするね。うーん、シルビアが欲しくなる。




    ・自分が見た中で最大のトップマウントインタークーラーが付いている。これって純正?




    ・子供の頃、スポーツカーがいっぱい載っている本を持ってた。何百台も載っているうち、ずっと欲しいと思ってたのがこのパルサーGTi-Rだったな。




    ・このクルマは初めて見たけどとても気に入った!




    ・パルサーは2人乗りの2ドアクーペだったと記憶している。日産がハッチバック版を作っていたとは知らなかったなぁ。




    ハセガワ HC47 1/24 ニッサン パルサー (RNN14) GTI-R (完全新金型) プラモデル (ZS96661)
    ハセガワ HC47 1/24 ニッサン パルサー (RNN14) GTI-R (完全新金型) プラモデル (ZS96661)

    ハセガワ 1/24 ニッサン パルサー (RNN14) GTI-R “1991 1000湖 ラリー”【20605】 プラモデル
    ハセガワ 1/24 ニッサン パルサー (RNN14) GTI-R “1991 1000湖 ラリー”【20605】 プラモデル

    《家庭用パチスロ》キングパルサー★山佐★コイン不要機付き! 4号機 スロット 実機  ●
    《家庭用パチスロ》キングパルサー★山佐★コイン不要機付き! 4号機 スロット 実機  ●

    【クーポンで100円OFF】FUJITSUBO Legalis R 日産 ニッサン パルサー GTI-R RNN14用 (760-12032)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ レガリスR 藤壺技研
    【クーポンで100円OFF】FUJITSUBO Legalis R 日産 ニッサン パルサー GTI-R RNN14用 (760-12032)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ レガリスR 藤壺技研


    あちらではインフィニティブランドから"G35"の名前で販売されていたスカイラインクーペに、コルベットのLSエンジンをスワップしたDudeがおるようで。

    もともとは3.5リッターV6のVQ35DEを搭載し、北米仕様の出力は302PS/6,400rpm、353Nm/4,800rpmでした。十分だとは思いますが、やっぱりあちらの人たちはV8大好きなんですねぇ…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・排気音がミキサーみたいじゃないG35を見られるのはうれしいね。
     ↑もうVQエンジンじゃないからな。こっちの方がいいよ。
     ↑人々はだんだんと、大きな排気音と良い排気音の違いを学んでいくものだ。
     ↑V6エンジンは直管にしても良い音にはならない。信じてくれ。俺のクルマがそうなんだ。
     ↑濡れた紙袋に屁をぶちかますみたいな音がしないクルマの方が好きだな。
     ↑おお神よ、どうして日産のV6のサウンドはそんなにSxxTなのでしょうか。




    ・オーナーはこのクルマの外観をイジって台無しにせず、上品なストック状態を保っているってのがいいね。塗装がヤレているとか関係ないさ。これこそ走るためのクルマだよ。
     ↑このG35はとてもカッコいいクルマだから、ルックスが台無しにされていないものを見るのはとても嬉しいね。




    ・オーナーはとてもナイスガイなようだ。自分のクルマもチューニングして欲しいな。




    ・自分は裏庭でやっつけ仕事でやったようなLSエンジンのスワップが大好きだ。




    ・こういう動画がもっと必要だ。なんて興味深い改造なんだ。




    ・インフィニティG35はとても美しい。いつかこのクルマを買おうと思うけど、中古相場が上昇してるんだ。これじゃあ買えるかどうかわからないな。




    ・4ドアセダン版にLSエンジンをスワップしたのが見てみたいな。きっと素晴らしいスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)になるぞ。




    ・自分はこのクルマと、こいつが表している全ての事が大好きだ。




    ・赤いG35クーペを見て懐かしさに襲われた。親友が持ってたんだ。俺らはそれに乗ってよく街を流してたよ。懐かしいなぁ。




    ・インフィニティG35は、LSスワップのベース車として最高かもしれないな。




    ・自分は今26歳で、このインフィニティG35に4年間乗ってるよ。オイルの問題を除けば、これまでで最も信頼性の高いスポーツカーだと思う。今でも注目を集めるクルマだよ。




    ・自分もLSエンジンにステージ2のカムを入れてるよ。なかなか悪くないね。




    ・このチャンネルでインフィニティG35を見られて嬉しいよ。VQエンジンが載ってなくてもG35はG35だよ。




    ・5代目の日産マキシマの6MTのやつは注目に値するぞ。G35やフェアレディZと同じエンジンを搭載していて、どういうわけかその2台より軽いんだ。みんながスリーパーだという事に気付かない、奇妙に一般的なスリーパーだよ。




    ・このインフィニティG35はかなり一般的なクルマだよな。先月、カーフィルム屋さんで2台見かけたよ。




    ・優れたプラットフォームのチョイスだ。そしてエンジンのチョイスも素晴らしい。




    ・このノーマルっぽい見た目がとても気に入った!




    ・もしこのインフィニティG35が"日産スカイライン"としてアメリカに持ち込まれたら、5万ドルの値段が付いてクラシックカー扱いになるだろうな。




    ・4速でホイールスピンするのか…恐るべきパワーだ。




    ・免許取り立ての時、もしお金に余裕があったらこういうクルマを作っていただろうな。




    ・自分は走行距離48万キロのG35を持ってる。エンジンスワップに興味はあるけど、VQの信頼性は高いからリビルドすることに取り組んでいるよ。少し改造はしてあるけど、自分は見た目よりも信頼性の方に興味がある。





    向こうでは、スカイラインクーペは手頃なスポーツカーとして見られているのでしょうか。VQエンジンの悪口はその辺にしてあげて…






    スカイライン 350GT(日産)【中古】 中古車 クーペ ブラック 黒色 2WD ガソリン
    スカイライン 350GT(日産)【中古】 中古車 クーペ ブラック 黒色 2WD ガソリン


    スカイライン 370GT タイプP(日産)【中古】 中古車 クーペ レッド 赤色 2WD ガソリン
    スカイライン 370GT タイプP(日産)【中古】 中古車 クーペ レッド 赤色 2WD ガソリン


    スカイライン 350GT プレミアム(日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    スカイライン 350GT プレミアム(日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン


    【 CPV35 V35 スカイラインクーペ イカリング LED ヘッドライト V2 ブラック 】 G35 350GT ヘッドランプ ヘッドレンズ 外装 社外 パーツ フロント バルブ US インフィニティ INFINITY 78ワークス
    【 CPV35 V35 スカイラインクーペ イカリング LED ヘッドライト V2 ブラック 】 G35 350GT ヘッドランプ ヘッドレンズ 外装 社外 パーツ フロント バルブ US インフィニティ INFINITY 78ワークス


    ダッシュボードマット インフィニティG25 G35 G37 Q60 Q40 スカイライン V36 車種専用設計 ダッシュボードカバー 日焼け対策 スエード製 インテリア 内装 パーツ ポリエステル製 インテリア 内装 パーツ送料無料
    ダッシュボードマット インフィニティG25 G35 G37 Q60 Q40 スカイライン V36 車種専用設計 ダッシュボードカバー 日焼け対策 スエード製 インテリア 内装 パーツ ポリエステル製 インテリア 内装 パーツ送料無料


    送料無料 日産純正 スカイライン V35 G35セダン 前中期 輸出仕様 インフィニティ G35 フロント グリル エンブレム純正品番62890-AM601
    送料無料 日産純正 スカイライン V35 G35セダン 前中期 輸出仕様 インフィニティ G35 フロント グリル エンブレム純正品番62890-AM601


    パイクカーとして有名な、日産パオに対する海外の反応です。
    パオは1989年、パイクカーシリーズの第2弾としてデビューしました。ベースはK10型マーチで、搭載されるエンジンは52PS/6,000rpm、7.6kg・m/3,600rpmのMA10S型4気筒シングルカムのみです。これに5MTか3Atが組み合わされていました。

    物価が変わっているので単純比較はできませんが、ベースグレードの新車価格は1,221,000円とのこと。安い…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・グランツーリスモ4において、浪費できるお金がたくさんあって、妙なクルマを揃えてみたいと思った時に買うクルマだ。
     ↑ああ、GT4は素晴らしいゲームだった。
     ↑ステージ3ターボを付けよう!
     ↑お金に余裕ができたあたりでは、俺のセーブデータにはホンダのシティターボが20台あった。




    ・遠くから見ると、これは30年以上前のクルマなのか、それともホンダあたりが作った新しいけどレトロなEVなのか判別がつかない。本当にタイムレスなデザインだ。
     ↑ホンダが似てるのは同意できる。ホンダがあのEVに内燃機関を搭載するか、せめてハイブリッドにしてくれたらいいのにな。




    ・日産パオとPTクルーザーが目指したところは同じようだが、パオの方の仕上がりがどういうわけか優れている。その2台は同じクラスに通う同級生みたいなものだ。最終テストまではPTクルーザーよりパオの方が成績がいい。
     ↑まあ、クライスラーはその時代は全てがひどいことで有名だったしな。
     ↑PTクルーザーも可愛いと思うけどなぁ。




    ・このクルマより可愛いものってあるか?バスケットいっぱいの子犬と、あと日産フィガロくらい?
     ↑どちらもこのパオより速く走れるね。
     ↑フィガロは頑張り過ぎた感がある。
     ↑子犬でいっぱいのフィガロは?




    ・"ECUはPachinkoマシーンです。助手席の下にあります"だって。今週聞いた言葉の中で一番ワロタ。




    ・しかしキュートなクルマだなあ。
     ↑どっちかというと愛らしいかな。
     ↑V8載せよう。
     ↑俺のピックアップトラックの荷台に収まりそうだな。




    ・日本ならではのシンプルさに、ちょっとしたスタイルとセンスが加わったのか。こいつを愛してはいけない理由なんてあるか?




    ・皮肉なことに、このパオはラリーで有名なマーチスーパーターボとシャーシを共有している。
     ↑ラリーパオ…




    ・自分のバイクの馬力は日産パオの2倍にあたる。この事実は乗り越えることができない…




    ・彼らはきっとコルベットのV8をスワップすることを夢見ているだろうな。
     ↑きっとそうだ。
     ↑待って、怖い怖い。
     ↑クルマの物理的挙動については詳しくないけど、もしそんなことをしたら、スロットルを少し開けただけでフロントタイヤが灰燼に帰すのでは?




    ・アニメに出てくるクルマみたいって思ったけど、実際は70年代のヨーロッパのハッチバックを再現しているんだよな。




    ・このインテリアの製造品質は、自分が見た最新のクルマのものより耐久性がありそうだし、より人間工学に基づいているようにも見える。最先端ではないことは分かっているけど、長持ちするように作られているのかな。いやマジでホントに可愛い。




    ・日産パオは、ビンテージっぽいボディを低スペックなK10日産マーチのシャーシに載せて、誰かが欲しがってくれることを願ってるクルマだ。
     ↑俺は欲しい。
     ↑まあ、パイクカーのコンセプトはそんなもんだし…
     ↑そして、それはうまく行った、と。
     ↑日産はきちんと成し遂げたぞ。




    ・日産は、パイクカーの時代は本当にユニークだったな。個人的にはBe-1の方が好きだけど、シリーズ全体は見ていてとても楽しい。そしてこれと同じ頃、日産はパルサーに本気を出していたりしたよね。日産はJDMのクラシックを全てのキャラクターにおいて持っているんだ。素晴らしいな。




    ・自分は本当にこのクルマが欲しい。とても素晴らしいよ。レトロかつモダン、スタイリッシュかつシンプル、奇抜だけどもシンプル。これを手に入れるためならとても言えないような事だってしてやる。




    ・このチャンネルで小さい日本車を見られるのは嬉しいね。日本人が好む現代の軽カーや軽バンについて特集してくれるともっと嬉しいな。




    ・古いクルマにしては、メーター周りがとてもかっこいいね。




    ・とてもきちんとしたクルマだ。モデルイヤーを聞いてびっくりしたよ。もっと古いクルマだと思ってた。




    ・1960年製にも見えるし2009年製にも見える。こんなクルマは見たことがない。




    ・懐かしいな。1988年、マンハッタンのウエストブロードウェイから離れたところにある、ちょっと気取ったジャパニーズストアで、パオとその兄弟たちについて書かれた雑誌を読んだ記憶がある。日本がいかにクールで先進的であるか考えてたよ。この時代、街中では外車を見かけることは少なくて、アメ車が多く走っていたよな。日産はどのメーカーよりもクルマのレトロ化において優れた仕事をしたようだ。Miniはこの次だね。





    海外からもユニークなクルマだと見られているようです。もう一度、こういうクルマが出ないもんでしょうか。





    パオ (日産)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    パオ (日産)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン

    パオ (日産)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン
    パオ (日産)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン

    パオ (日産)【中古】 中古車 コンパクトカー ブラック 黒色 2WD ガソリン
    パオ (日産)【中古】 中古車 コンパクトカー ブラック 黒色 2WD ガソリン

    このページのトップヘ