JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:ワゴン


    日本ではトヨタセプターワゴンの名前で販売されていた、1993年式カムリワゴンに対する海外の反応です。

    日本にはアメリカのケンタッキー州の工場で作られ輸入されていました。シャーシは10系ウィンダムと共通のようです。いかにも90年代な、有機的な曲線が特徴的ですね。エンジンは3リッターV6の3VZ-FEと2.2リッター直4の5S-FEが設定されていました。

    日本においてはマークⅡ、チェイサー、クレスタの方が人気があり、セダンの方は振るわなかったようです。しかし当時ステーションワゴンのブームがあり、このワゴンは多少人気があったようですね。

    ちなみにこのクルマは3列シートですが、3列目は荷室にあり、しかも後ろを向いて乗る仕様です。ちょっと恥ずかしい…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・自分のクルマの詳細を知る者として、このカムリワゴンをここまでキレイにした人に敬意を表したい。




    ・当時はまだ携帯電話が一般的ではなくて、姿を消してしまえば何時間も、場合によっては何日間も音信不通になることができた時代だった。あれは自由だったな。




    ・免責事項:この動画のカムリの状態は、同時代の他のカムリの状態を表すものではありません。
     ↑いや本当にこいつはキレイだよな!
     ↑カムリはとても丈夫なクルマだけど、たいていの場合はどこかの角や駐車場で付けてきた傷が付いている。
     ↑こういうカムリを探しているんだけど、問題は40万キロ未満の個体が見つからないってことだ。こういうミントコンディションに見えるものでも相当走ってるしね。んでボロボロな見た目のやつは基本的に50万キロ近いんだ。




    ・これは年式の割に相当キレイだ。なんて醜い傑作なんだ。気に入ったよ。




    ・90年代当時は、バーガーキングが一番クールなファーストフードだったな。ハイスクールの時に近所にオープンしたんだけど、当然しょっちゅう行ったもんだ。90年代のハイスクール時代の思い出をどうもありがとう。




    ・この動画を観て、今まで以上にステーションワゴンが欲しくなった。




    ・この動画を観ていると、タイムマシンを作って90年代を旅したくなる。




    ・うちの母親は、このカムリのセダンに21年間乗ってたよ。このクルマは、最近の安っぽい出来のクルマと違って、とても作りが良かった。静かで乗り心地が良く、インテリアも上質だった。ドアパネルは下までソフトタッチで、表皮は全く摩耗しなかった。プラスチックパネルの間に黒い布テープが使われていて、そのおかげでガタつきは全くなかったんだ。




    ・自分は2000年生まれだけど、世界の仕組みを知り始めた頃から90年代に懐かしさを感じているよ。前に進めば進むほど戻りたくなる。




    ・90年代か…乾燥機から出したばかりの温かい毛布の中で自分を抱きしめるような、とても良い時代。




    ・このカムリワゴンは13万キロしか走っていないのか。おそらく史上最低の走行距離を持つカムリワゴンだ。たいていは30万kmを超えているからな。
     ↑1993年式のファミリー向けステーションワゴンで13万キロって、並外れて少ないな!




    ・このカムリワゴンのストレートでクリーンなラインとトリム、それからまともなフロントエンドを見てみなよ。現行車にありがちなビッグフィッシュマウスはついてないぞ。美しいワゴンだ




    ・"大人抜きでクルマに乗る"か。その気持ちはよく覚えているよ。古いポンティアックサンファイアを見るたびに笑顔になるのはそのせいだ。




    ・この動画のおかげで、経験したことのない過去のノスタルジアを購入したいという衝動に駆られたよ。




    ・「1990年代後半の教育者にとって理想的なクルマ」と言ってるが、確かにうちの父親は大学教授で、1996年から2005年までこれに乗ってたわ。
     ↑90年代の高校時代を思い出した!謙虚な歴史の先生がこれに乗ってたのを覚えてるよ。
     ↑おじさんが学校の先生だったけど、確かに当時これに乗ってたな。




    ・こういうノスタルジックなクルマのレビューには、どことなく親しみやすさがあるよね。スポーツカーやスーパーカーのレビューはエキサイティングで楽しくはあるけれど、こういう目立たないクルマのレビューは、記憶や感情を呼び起こしてくれる。そしていい気分になることができるんだ。




    ・これを観ていると、クルマで人生最大の旅に出たくなるな。




    ・90年代には大学生だったんだけど、その時の友達が全く同じ色のカムリワゴンを持ってたよ。たくさんのの思い出があるなぁ。




    ・小学校時代の親友とこのカムリワゴンの3列目に乗った記憶がある。後ろ向きで乗るやつだ。後続車に手を振って、ワイパーをオンにしてくれるよう頼むんだ。たいていのクルマは応じてくれたよ!




    ・このカムリワゴンに付いているのはレクサスLS400(初代セルシオ)の純正ホイールか。クラスが上がったような感じがするね。





    ありふれたクルマだからか、みんな感傷的になっているようでした。そしてリアワイパーは2つ付いてるんですね。クラウンワゴンと同じだ…!





    【送料無料】 青春歌年鑑90年代総集編 【CD】
    【送料無料】 青春歌年鑑90年代総集編 【CD】


    【中古】 The 90’s The Nineties−FM No.1 Hits−/(オムニバス),ジョージ・マイケル,スパイス・ガールズ,ハンソン,エターナル,UB40,ジョージ・マイケル,アレステッド・ディヴェロップメント,トリーネ・ 【中古】afb
    【中古】 The 90’s The Nineties−FM No.1 Hits−/(オムニバス),ジョージ・マイケル,スパイス・ガールズ,ハンソン,エターナル,UB40,ジョージ・マイケル,アレステッド・ディヴェロップメント,トリーネ・ 【中古】afb


    HITS of 90's [ (V.A.) ]
    HITS of 90's [ (V.A.) ]


    レガシィのご先祖様にあたる、スバルレオーネに対する海外の反応です。

    あちらではSubaru 4WD Wagonという素っ気ない名前で呼ばれていました。これは日本でいうレオーネエステートバンに該当するのでしょうか?激シブなクルマです。

    フロントグリルのスバルエンブレムがパカっと開き、フォグランプが出てくるってのがたまらないですね。あとエンジンが水平対向OHVってのもたまりません。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・レオーネとAMCイーグル(レガシィアウトバックみたいなコンセプトのアメ車)の比較が見てみたいな。




    ・友達がこのレオーネに乗ってた。走行距離が48万キロを超えてるんだ。マジですげえ。
     ↑1989年にうちにあったレオーネを売った時は、52万キロ超だったよ。それでも新車みたいな走りだった。メンテといえばオイル交換とブレーキシューの交換と、あとはドラシャのブーツを替えたくらいだ。それでも14km/lは走ってたなぁ。




    ・80'sの日本車は、クールなクルマが選び放題だった。トヨタ、ダットサン/日産、三菱、ホンダ、スバルなんかね。




    ・これは最高な小型ワゴンだ。ボディが黒だとカッコいいよね。一つ目フォグランプのやつを見つけたよ!




    ・80年代後半にご近所さんが持ってた。その人はこいつのフロント部分にデカいスノープラウを付けて、雪が降ったときに除雪車がわりに使ってたよ。




    ・このクルマのグリル中央にライトが仕込んであったなんて知らなかった!素晴らしいな!
     ↑俺もだ。とてもクールだな。




    ・キャブレターとOHVのシンプルさが好きだ。




    ・スバルはこの時代から今まで長い道のりを歩んできたんだなぁ。




    ・大学の時に乗ってたよ。素晴らしい小さなクルマだった。このクルマでたくさん楽しんだよ。




    ・レオーネは素晴らしいクルマだよ。何台か乗ったけどとてもタフなクルマだった。雪と悪路が得意だったな。おまけにランニングコストが安いんだ。




    ・自分は4灯式ヘッドライトになる前の80~82年のモデルが好きだった。




    ・このクルマはずっとお気に入りだ。当時はとてもモダンなクルマに見えたもんだよ。




    ・これはつまりレガシィアウトバックのご先祖様だな。




    ・こんな所にフォグランプが付いてたのか!スバルとボクサーエンジンは大好きだ。




    ・自分は昔、1983年式のワゴンを持ってたよ。自分の意見では、スバルの最高傑作だったと思う。背の高い人にとっては、アウトバックより広く感じるんだ。




    ・こいつに現行のWRXのドライブトレインを移植したやつが欲しい。




    ・このクルマが出た時、1978年式のレオーネクーペGLに乗ってた。このワゴンが欲しかったけど、買う余裕がなかったんだ。ずっとスバルのファンだったよ。




    ・これは1台欲しいな!ローレンジ付きのセレクタブル4WDだぞ!そして、現代のスバルのターボ付きボクサーエンジンのスワップは難しいのかな?




    ・コロラドに住んでいた時にこのレオーネワゴンに乗ってたよ。うん、まあ遅いクルマだった。でも、どんなに寒くても必ずエンジンは始動したし、除雪が入っていない早朝の雪深い道も構わず走れたんだ。




    ・もしスバルがこのレオーネワゴンを復活させたら、きっと狂ったように売れるだろうな。トヨタが70系ランクルを復活させた時みたいにね。オリジナルに限りなく近づけて欲しいな。醜いシャギーのカーペットとか。





    降雪地帯でのスバルの信頼性はガチ。そしてEJ20ターボをスワップしたがってるdudeがいますね。ぜひやって欲しい…!







    このページのトップヘ