JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:ワゴン

    100系のトヨタハイエースワゴンに対する海外の反応です。自動のカーテンや冷蔵庫、製氷機を装備している事に驚いているようです。こういう装備はいいですね…!












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・あの製氷機は非常に魅力的だ。




    ・80年代と90年代の日本車は革新性と価値に満ちていたよ。




    ・80~90年代のJDMカーは日本の自動車製造のピークだった。あらゆる種類のイノベーションがそこにあった。




    ・最近の自動車メーカー:我々にできる最善のことはスクリーンの大型化です!




    ・マイバッハでさえ製氷機なんて装備していないぞ。




    ・オーストラリアのブリスベンに住んでいるが、かつて我々もこのハイエースワゴンに乗ってたよ。アメリカでも輸入されているのを見て驚いたよ。このハイエースでブリスベンからメルボルンまで19時間、約1,700kmをノンストップで走ったことがある。素晴らしいバンだったよ。




    ・これらの装備は標準ではなくオプションだった。でもかなりクールだよ。




    ・1990年代の日本の自動車メーカーはまさに別のレベルにあった。ホンダ、日産、トヨタはいずれも、価格を吊り上げようとすることなく、公正な市場価格で素晴らしいクルマを次々とリリースしていたんだ。




    ・洗濯機と乾燥機はどこだ?




    ・我が家には昔プレビア(エスティマの北米での名前)があった。それにはクールボックスが装備されていたけど、氷を作る機能は無かったな。ボタンとカップホルダーは全く同じデザインだったよ。




    ・80系トヨタランドクルーザーにも製氷機が付いていたな。




    ・トヨタハイエースは、チュニジアでは乗り合いタクシーとして非常に一般的だ。どこでも見かけるよ。




    ・自分が乗ってるVWヴァナゴンのキャンパーにも製氷機が付いているよ。40年前のものだけど現役で使えるんだ。




    ・ロールスロイスよりもこっちが欲しい。




    ・このハイエースはスーパーカスタムかな。ベースグレードはもっと必要最低限って感じなんだ。ジンバブエではバス/タクシーとして人気があるよ。




    ・これは史上最高にクールなバンだ!氷を作れるんだからな!




    ・確かにとても快適そうなクルマに見えるね。




    ・ホンダとマツダのコンセプトを見ると、JDMの復活が近づいているように感じるね。




    ・70年代後半から80年代初頭のバンを思い出すねぇ。




    ・このバンはクールなだけでなく、非常にタフで耐久性がある。長持ちするように作られているんだ。





    【中古】【輸入品・未使用】トミーテック トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N216a トヨタ ハイエースワゴン リビングサルーン EX 2002年式 白/ベージュ 完成品 31
    【中古】【輸入品・未使用】トミーテック トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N216a トヨタ ハイエースワゴン リビングサルーン EX 2002年式 白/ベージュ 完成品 31

    【中古】【輸入品・未使用】トミーテック トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N216b トヨタ ハイエースワゴン スーパーカスタムG 2002年式 薄緑 完成品 312475
    【中古】【輸入品・未使用】トミーテック トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N216b トヨタ ハイエースワゴン スーパーカスタムG 2002年式 薄緑 完成品 312475

    【中古】【輸入品・未使用】トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N208b トヨタ ハイエースワゴン スーパーカスタム 92年式 暗赤/茶 完成品
    【中古】【輸入品・未使用】トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N208b トヨタ ハイエースワゴン スーパーカスタム 92年式 暗赤/茶 完成品

    ハイエースワゴン スーパーカスタム(トヨタ)【中古】 中古車 ミニバン/ワンボックス ホワイト 白色 2WD 軽油
    ハイエースワゴン スーパーカスタム(トヨタ)【中古】 中古車 ミニバン/ワンボックス ホワイト 白色 2WD 軽油

    ハイエースワゴン グランドキャビンG-p(トヨタ)【中古】 中古車 ミニバン/ワンボックス その他 2WD 軽油
    ハイエースワゴン グランドキャビンG-p(トヨタ)【中古】 中古車 ミニバン/ワンボックス その他 2WD 軽油

    ハイエースワゴン スーパーカスタム(トヨタ)【中古】 中古車 ミニバン/ワンボックス ホワイト 白色 2WD 軽油
    ハイエースワゴン スーパーカスタム(トヨタ)【中古】 中古車 ミニバン/ワンボックス ホワイト 白色 2WD 軽油

    ハイエースワゴン スーパーカスタムリミテッド(トヨタ)【中古】 中古車 ミニバン/ワンボックス ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ハイエースワゴン スーパーカスタムリミテッド(トヨタ)【中古】 中古車 ミニバン/ワンボックス ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ハイエースワゴン スーパーカスタムリミテッド(トヨタ)【中古】 中古車 ミニバン/ワンボックス ブラウン 茶色 4WD 軽油
    ハイエースワゴン スーパーカスタムリミテッド(トヨタ)【中古】 中古車 ミニバン/ワンボックス ブラウン 茶色 4WD 軽油

    ※※※過去記事を再掲します※※※



    レガシィのご先祖様にあたる、スバルレオーネに対する海外の反応です。

    あちらではSubaru 4WD Wagonという素っ気ない名前で呼ばれていました。これは日本でいうレオーネエステートバンに該当するのでしょうか?激シブなクルマです。

    フロントグリルのスバルエンブレムがパカっと開き、フォグランプが出てくるってのがたまらないですね。あとエンジンが水平対向OHVってのもたまりません。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・レオーネとAMCイーグル(レガシィアウトバックみたいなコンセプトのアメ車)の比較が見てみたいな。




    ・友達がこのレオーネに乗ってた。走行距離が48万キロを超えてるんだ。マジですげえ。
     ↑1989年にうちにあったレオーネを売った時は、52万キロ超だったよ。それでも新車みたいな走りだった。メンテといえばオイル交換とブレーキシューの交換と、あとはドラシャのブーツを替えたくらいだ。それでも14km/lは走ってたなぁ。




    ・80'sの日本車は、クールなクルマが選び放題だった。トヨタ、ダットサン/日産、三菱、ホンダ、スバルなんかね。




    ・これは最高な小型ワゴンだ。ボディが黒だとカッコいいよね。一つ目フォグランプのやつを見つけたよ!




    ・80年代後半にご近所さんが持ってた。その人はこいつのフロント部分にデカいスノープラウを付けて、雪が降ったときに除雪車がわりに使ってたよ。




    ・このクルマのグリル中央にライトが仕込んであったなんて知らなかった!素晴らしいな!
     ↑俺もだ。とてもクールだな。




    ・キャブレターとOHVのシンプルさが好きだ。




    ・スバルはこの時代から今まで長い道のりを歩んできたんだなぁ。




    ・大学の時に乗ってたよ。素晴らしい小さなクルマだった。このクルマでたくさん楽しんだよ。




    ・レオーネは素晴らしいクルマだよ。何台か乗ったけどとてもタフなクルマだった。雪と悪路が得意だったな。おまけにランニングコストが安いんだ。




    ・自分は4灯式ヘッドライトになる前の80~82年のモデルが好きだった。




    ・このクルマはずっとお気に入りだ。当時はとてもモダンなクルマに見えたもんだよ。




    ・これはつまりレガシィアウトバックのご先祖様だな。




    ・こんな所にフォグランプが付いてたのか!スバルとボクサーエンジンは大好きだ。




    ・自分は昔、1983年式のワゴンを持ってたよ。自分の意見では、スバルの最高傑作だったと思う。背の高い人にとっては、アウトバックより広く感じるんだ。




    ・こいつに現行のWRXのドライブトレインを移植したやつが欲しい。




    ・このクルマが出た時、1978年式のレオーネクーペGLに乗ってた。このワゴンが欲しかったけど、買う余裕がなかったんだ。ずっとスバルのファンだったよ。




    ・これは1台欲しいな!ローレンジ付きのセレクタブル4WDだぞ!そして、現代のスバルのターボ付きボクサーエンジンのスワップは難しいのかな?




    ・コロラドに住んでいた時にこのレオーネワゴンに乗ってたよ。うん、まあ遅いクルマだった。でも、どんなに寒くても必ずエンジンは始動したし、除雪が入っていない早朝の雪深い道も構わず走れたんだ。




    ・もしスバルがこのレオーネワゴンを復活させたら、きっと狂ったように売れるだろうな。トヨタが70系ランクルを復活させた時みたいにね。オリジナルに限りなく近づけて欲しいな。醜いシャギーのカーペットとか。





    1981年式のTE72トヨタカローラワゴンに対する海外の反応です。このレトロ感がいいなぁ…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・このカローラのワゴンは気に入ったよ。自分はセダンの方を持ってた。とても素晴らしいクルマだったよ。45mmのデロルトのキャブレターを付けてラリー仕様にしてたんだ。ロケットみたいに走ってたよ。




    ・自分はこのカローラのクーペを持ってる。君のレビューは自分の経験と完全に一致しているよ。こいつはレースの勝者ではないが、運転するのがとても楽しいクルマなんだ!




    ・うちの父親もこれと同じクルマを持ってたよ。色まで一緒だ。2005年から、彼が亡くなる2017年まで乗ってた。最後は意志だけで動いているような紛れもないポンコツみたいになってたけど、カーコレクターが時折来て買い取りを申し出てたな。うちの父親は整備士だったから、あらゆる手を使ってこいつを動かし続けてたよ。エンジンをかける時はセルモーターをレンチで叩いてたし、バンパーが折れた時は家の前で溶接してたな。そんな調子だから、こいつはハイウェイのスピードレンジについて行けなかったんだ…
     ↑こいつはオーナーに忠実なクルマなんだ。




    ・自分はオランダにいるんだが、父親が1981年から1987年までこのクルマを所有していたよ。1.3リッターの4Kエンジンに4速MTを搭載した、非常にベーシックなバージョンだった。助手席側のミラーとリアウインドウヒーターは付いていたが、それだけだった。時計はオプション扱いだから付けてなかったね。メーター上の警告灯は3つしかなかった。もちろんエアコンもない。最終的には1985年式のマツダ323(ファミリアの北米での名前)ワゴンに買い替えてたな。




    ・1982年式のを持ってたよ。メタリック塗装でクロームのルーフラックが付いてた。屋根付きのピックアップトラックみたいに使ってたよ。ドリフトさせるのがとても簡単だった。楽しいクルマだったけど、エンジンは予測可能って感じだったからそこまで楽しすぎるという程ではなかったな。




    ・うちの母親が80年代半ばにこのカローラワゴンに乗ってたよ。2速が壊れていて、1速で思いっきり引っ張って3速に入れてたんだ。それを見ていたから、今でもMT車を運転する時はいつも本能的に2速を飛ばしちゃうんだよね。




    ・素晴らしいレビューだった。こいつはマジで最高のクルマだ。見た目も素晴らしいが、サウンドはもっと素晴らしい。自分はパキスタンでこのカローラのセダンに乗ってるよ。亡くなった父親が買ったものなんだ。今でも走りは抜群だ。信頼性が高く快適で、壊れなければ一生乗り続けることができる。こういう昔ながらの後輪駆動車には、独特な運転の楽しさが備わっているよ。一番の魅力は、思い切り引っ張った時に自然と笑顔が浮かぶことだね。




    ・トヨタのクラシックなボックスカーだね。KE70とDXワゴンが自分のお気に入りだ。AE86よりも好きだな。素晴らしいレビューだった。




    ・父親が1981年式で5速MTのブラウンのカローラワゴンを持ってた。640,000kmくらいまで乗ってたよ。自分が運転を覚えたのもそのクルマだった。




    ・初めてのクルマは1980年式の1.8リッターのカローラだった。3T-C型エンジン搭載で、丸目4灯のモデルだったよ。これは東海岸のプエルトリコ人コミュニティの間では非常に人気のあるクルマだった。90年代あたりだと、1985年式のカローラSR5も人気があったね。これらの多くはプエルトリコに輸出されていて、今でも現地で目にすることができる。今でも自分の一番好きなクルマなんだ。




    ・うちの父親がターボを付けた1982年式のカローラワゴンに乗ってたよ。ターボサウンドを響かせるオールドスクールなrolla(カローラのあちらでの愛称)を運転するのは最高だったな。




    ・1995年あたりにこのカローラワゴンに乗ってたよ。あれは今までに所有した中で最高のクルマだった。




    ・こういうオールドスクールなカローラが大好きだ。ちょうど今探しているところだったんだ。これに付いてるホイールとタイヤのサイズはどんなもんだろう?




    ・1981年式のカローラワゴンを持ってる。夏の間だけ乗って、冬はガレージにしまい込んでるんだ。純正のエアコンが付いてるんだよ。




    ・今となってはビューティフルなクルマだ。




    ・最近、このカローラワゴンを手に入れたよ。2台で600ドルだった。片方はエンジンもミッションも付いていないけど、もう片方はこのビデオのと同じような感じだね。手に入れられてとても嬉しいよ。




    ・たった今、走行距離432,000kmの1982年式カローラワゴンが200ドルで売られているのを見つけてポチったところだ!家から2時間半ほど離れた場所まで取りに行ってくる。こいつはきっと永久にキープし続けることになるだろうな。




    ・こういうオールドスクールでレアなクルマは大好きだ。




    ・ドリフト仕様の1981年式カローラワゴンを持ってるよ。エンジンは180SXのものをスワップしたんだ。フェンダーとボディに少々サビが浮いてきている。こいつはマジで完全にクリーンにしたいな。




    ・去年までこのカローラワゴンを持ってた。でもフレームにダメージがあったから手放したんだ。独立スロットル付きの12Aをスワップしたかったんだよね。





    1/64 LV-N287a トヨタ カローラワゴン Lツーリング オプション装着車 (青/銀) 96年式 (ミニカー)ミニカー
    1/64 LV-N287a トヨタ カローラワゴン Lツーリング オプション装着車 (青/銀) 96年式 (ミニカー)ミニカー

    1/64 LV-N287b トヨタ カローラワゴン Lツーリング (緑) 96年式 (ミニカー)ミニカー
    1/64 LV-N287b トヨタ カローラワゴン Lツーリング (緑) 96年式 (ミニカー)ミニカー

    LV-N264a/トヨタ カローラワゴン Gツーリング(赤/銀)97年式/1/64スケール/トミカリミテッドヴィンテージ/トミーテック
    LV-N264a/トヨタ カローラワゴン Gツーリング(赤/銀)97年式/1/64スケール/トミカリミテッドヴィンテージ/トミーテック

    LV-N264b/トヨタ カローラワゴン Lツーリング(銀)97年式/1/64スケール/トミカリミテッドヴィンテージ/トミーテック
    LV-N264b/トヨタ カローラワゴン Lツーリング(銀)97年式/1/64スケール/トミカリミテッドヴィンテージ/トミーテック

    PANDORA RC Toyota カローラバン KE70 PAB-3159
    PANDORA RC Toyota カローラバン KE70 PAB-3159

    LV-N273b/トヨタ カローラバン DX(銀)2000年式/1/64スケール/トミカリミテッドヴィンテージ/トミーテック
    LV-N273b/トヨタ カローラバン DX(銀)2000年式/1/64スケール/トミカリミテッドヴィンテージ/トミーテック

    カローラワゴン BZツーリング(トヨタ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ブラック 黒色 2WD ガソリン
    カローラワゴン BZツーリング(トヨタ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ブラック 黒色 2WD ガソリン


    1991年式のホンダアコードワゴンに対する海外の反応です。ホンダオブアメリカ…!











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・どうしてこういう素晴らしいクルマが再び登場しないんだろう?みんなセンスがないから買わないのか?




    ・この時代の古いアコードには、これまでのFF車に搭載された中では最高のMTが搭載されている。




    ・自分はCR-Vよりも、このアコードワゴンのアップデート版が欲しいよ。
     ↑全くだ。でももしアップデート版が出たとしたら、ホンダパイロットやパスポートと同じくらいの長さになりそうだな。




    ・90年代は日本車の頂点だ。




    ・今見ても素晴らしいクルマだよ。自分としては、1990~1993年のアコードが歴代で一番ビューティフルだと思ってる。ハンプシャーグリーンメタリックはこのクルマで特にお気に入りのボディーカラーだ。
     ↑デザインもカラーも全く問題ない!
     ↑このクルマは、幼い頃の自分の基準となったものだ。素晴らしいクルマだと思ったよ。




    ・ステーションワゴンのトレンドが続いてくれていたらよかった。最近のクロスオーバーとやらよりはずっと優れているよ。




    ・うちの母親は高齢で、4年ほど前にクルマの運転を辞めた。母親はこのモデルのアコードセダンに乗ってたんだが、運転を辞めて以来ずっとエンジンをかけることも無かった。でも新しいガソリンを入れて、新しいバッテリーをつないだらすぐにエンジンが始動したんだ。そして普通に運転することができた。唯一聞こえたのはブレーキの音だけだった。ローターが錆びていたのかな。タイヤは半分くらい空気が抜けていたけど、信じられない体験だったよ。このアコードは素晴らしいな。




    ・今でもこのクルマがまだ作られていたとしたら、自分は真剣に購入を検討するだろうな。自分がまだ小さい頃、おじさんはオプションフル装備の1992年式アコードに乗ってた。そのアコードに乗せてもらうのをいつも楽しみにしてたよ。




    ・3:20で聞こえる、ホンダ独特のスターター音が懐かしい。
     ↑自分は90年代のホンダ車で育ってきたから、初めてのマイカーの2008年式のシビックSiを手に入れてエンジンをかけた時、昔のホンダ車と全く同じ音がしたからガッカリしたよ。




    ・素晴らしいクルマだな。現在のクロスオーバーよりもずっといいよ。




    ・このクルマがとても懐かしい。いつか、程度のいいMTのアコードが手に入ったらいいな。




    ・最も象徴的なホンダ車の1台だ。スタイリング、実用性、耐久性に優れていたね。このモデルは時々見かける。セダンの方もまだけっこう走ってるね。




    ・90年代初頭のホンダ車は、メンテナンスしていれば非常に信頼性の高いクルマだった。自分の上司が90年代初頭のアコードEXに乗っていたけど、あれは見かけよりも車内が広く感じるようなクルマだったよ。走りは良かったし、何よりいつでもエンジンが掛かってすぐに出かけられるようなクルマだったんだ。ドアが閉まる音も非常にエンスー的だったね。さらに、ハイウェイでは12.8km/Lで走ることができたんだ。当時と同じくらい良いクルマを今でも作ってくれればいいのにな。




    ・父親がこのアコードワゴンを持ってたよ。380,000km以上走ってたな。




    ・おお!ワゴンに5速MTかよ!気に入った!




    ・オートキャンプをする人にとっては、このアコードワゴンは嬉しいクルマだろうな。
     ↑実際に経験したことがあるが、このクルマには楽に寝られるだけの広さがあるぞ。ただし日影にクルマを止める必要がある。"温室効果"ってのも実感したよ。




    ・洗練されていて実用的なクルマだ!




    ・これは当時、素晴らしいクルマだった。うちのオヤジは昔アコードのセダンに乗ってたんだ。あれは90年代においてはナイスなクルマだった…




    ・自分はイギリスに住んでいるんだが、当時このアコードの2.0リッターのを持ってたよ。でもいつも2.2リッターの方にしとけばよかったと思ってた。手放さずにキープしておければよかったんだろうけど、残念ながらABSセンサーの部品が出なくなったし、サビも酷くなってしまってね。




    ・もし今このクルマを見つけたら、それは「ユニコーン」と呼ばれるだろうな。
     ↑シアトルではよく見かけるぞ。
     ↑そうでもないかな。我が家には2台ある。
     ↑今でもたまに見るね。本当のユニコーンは三菱ディアマンテワゴンだ。





    アコードワゴン 24Eエクスクルーシブパッケージ(ホンダ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    アコードワゴン 24Eエクスクルーシブパッケージ(ホンダ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    アコードワゴン 20A(ホンダ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    アコードワゴン 20A(ホンダ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    アコードツアラー 24TL(ホンダ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    アコードツアラー 24TL(ホンダ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    アコードクーペ 2.0Siエクスクルーシブ(ホンダ)【中古】 中古車 クーペ グレー 2WD ガソリン
    アコードクーペ 2.0Siエクスクルーシブ(ホンダ)【中古】 中古車 クーペ グレー 2WD ガソリン

    【中古】【輸入品・未使用】MARK43 1/43 ホンダ アコードワゴン SiR スポーティア (CH9) 2000 プレミアムホワイトパール 完成品
    【中古】【輸入品・未使用】MARK43 1/43 ホンダ アコードワゴン SiR スポーティア (CH9) 2000 プレミアムホワイトパール 完成品

    アオシマ プラモデル 1/24 ザ・モデルカー No.76 ホンダ CF2 アコードワゴンSiR '96
    アオシマ プラモデル 1/24 ザ・モデルカー No.76 ホンダ CF2 アコードワゴンSiR '96

    1/24 ザ・チューンドカー No.63 ギャルソンジェレイドGT CF6 アコードワゴン '97 ホンダ
    1/24 ザ・チューンドカー No.63 ギャルソンジェレイドGT CF6 アコードワゴン '97 ホンダ

    アオシマ 1/24 ザ・チューンドカー No.66 ウイングスウエスト CF2 アコードワゴン '96(ホンダ) ザチユ-ンドカ-66CF2アコ-ドワゴン [ザチユ-ンドカ-66CF2アコ-ドワゴン]
    アオシマ 1/24 ザ・チューンドカー No.66 ウイングスウエスト CF2 アコードワゴン '96(ホンダ) ザチユ-ンドカ-66CF2アコ-ドワゴン [ザチユ-ンドカ-66CF2アコ-ドワゴン]

    アオシマ 1/24 ザ・モデルカー No.140 ホンダ CF6 アコードワゴン VTL '00【65297】 プラモデル
    アオシマ 1/24 ザ・モデルカー No.140 ホンダ CF6 アコードワゴン VTL '00【65297】 プラモデル


    2004年式の三菱ランサーワゴンラリーアートに対する海外の反応です。このレビューで紹介されているものは、162馬力の2.4リッター4気筒MIVECを搭載していたようです。

    日本では1.8リッター4気筒の4G93型が搭載され、NAは114ps/5,500rpm、15.8kg・m/4,000rpmで、ターボは165ps/5,500rpm、22.4kg・m/3,500rpmとなかなかにパワフルでした。GDIが懐かしい…










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・三菱がここでもランエボワゴンを販売しなかったのは残念だ。




    ・このクルマは今までに見たことがないぞ。
     ↑自分はクルマ好きだけど、このクルマは見た記憶が無いな…
     ↑前に見たことある!と思ったけど、このリア周りは見覚えがない…




    ・今でもこのランサーワゴンに乗ってるよ。走行距離は392,000kmで、エンジンとトランスミッションはオリジナルのままだ。インテリアも持ちこたえているね。プラスチックが良いのかな。




    ・何年か前までは、このワゴンよりもセダンの方をよく見かけた。近所にイエローのランサーに乗ってる人がいたんだ。これはシャープなワゴンだね。ハンドリングも良さそうだ。




    ・この間これの実車を見た。見間違いかと思って二度見したよ。しかし、ステーションワゴンの人気が無いのは残念だ。また復活してくれたらいいのにな。
     ↑ワゴンが流行ったのは90年代だもんな。これはクールなワゴンだ!




    ・このモデルと、次のランサーセディアは大好きだった。しかし残念なことに、どちらもアメリカでは短命だったんだ。




    ・このランサーワゴンが出たばかりの時に買おうと思って調べてたけど、MT車が見つからなかった。今日この動画を観て、MTの設定がないということを初めて知ったよ。そりゃ見つからないわけだ。このワゴンは、セダンに比べてあまり売れなかった。MTがなかったのもその理由の一部かも知れないね。この世代のランサーに乗っている人を何人か知っているけど、彼らはランサーについて否定的な事は何も言わないんだ。これは往年の名車だね。




    ・このクルマは当時、ヨーロッパでは割と一般的だった。記憶が正しければ、ほとんどがMTだったと思うな。




    ・このクルマは単なるラリーアート仕様だけど、これをランエボと同じくらいの速さまで改造する人は少数だけど存在した。本物のエボワゴンは日本で5年間ほどしか販売されていなかったため、日本以外でエボワゴンを手に入れる唯一の方法はこれを改造することだったんだ。これは魅力的でクールなルックスのクルマだね。




    ・自分はこのランサーのセダンに乗ってた!あれは気に入ってたよ。




    ・自分もこのラリーアートエディションを持ってる。とても気に入ってるよ。この珍しいワゴンを所有していることに大きな誇りを持ってる。もう1年近く乗ってるね。走行距離はたったの126,000kmだ。小さいけどビューティフルなクルマだよ。




    ・ランサーのステーションワゴンがここアメリカで販売されていたなんて知らなかったよ。
     ↑オランダではワゴン版しか販売されなかったんだ。
     ↑販売されていたのはごく限られた期間だけだった。レアなクルマだよ。




    ・これは小さいけどグッドルッキングなワゴンだ。前に、ランエボのパーツとキャデラックCTS-Vのブレンボを移植したランサーワゴンを見たことがある。




    ・この小さなワゴンをディスるわけじゃないけど、当時はNAの4気筒で10.2km/Lという燃費は「良い」と考えられていたんだな。でも今はもっと大きなカムリが17.0km/Lを達成している。エンジンの技術が本当に向上したんだなぁ。




    ・このランサーワゴンはレアだけど、これに乗っている人を知っている。それはまだ32,000kmしか走っていないんだ。もし彼がそのクールなワゴンを手放す時は、自分が買おうと思ってる。しかし、誰もが言う事だけど、三菱はこれをエボにする機会を逃してしまったな。




    ・このクルマにはマジでMTが必要だった。この見た目が好きだったよ。
     ↑自分はMTのランサーワゴンを持ってる。走行距離は224,000kmで、このクルマで一番気に入っているのはギアボックスだ。このワゴンの興味深い点は、車重が軽いことなんだ。残念なことに、レビューではそこに言及しなかったようだな。




    ・三菱がまだ良いクルマを作っていた時代だな。
     ↑三菱は今でもいいクルマを作っているぞ。あ、クルマじゃなくてSUVか。
     ↑今の三菱は優れたSUVを作っているけど、スポーツカーは作っていないね。




    ・大学の時、近所の人がシルバーのランサーワゴンに乗ってた。きちんとしたクルマだなぁと思って見てたよ。ランサーセダンにはMTがあったのに、このワゴンでは選べなかったのは残念だ。




    ・ラリーアート仕様どころか、通常版のランサーワゴンすら見たことがないよ。




    ・三菱はランサーをどうにかして復活させる必要がある。ただし、「ランサークロス」という名前のSUVはダメだ。





    ランサーワゴン エボリューションGT(三菱)【中古】 中古車 ステーションワゴン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    ランサーワゴン エボリューションGT(三菱)【中古】 中古車 ステーションワゴン ホワイト 白色 4WD ガソリン

    ランサーワゴン エボリューションGT-A(三菱)【中古】 中古車 ステーションワゴン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン
    ランサーワゴン エボリューションGT-A(三菱)【中古】 中古車 ステーションワゴン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン

    ランサーワゴン エボリューションGT-A(三菱)【中古】 中古車 ステーションワゴン ブラック 黒色 4WD ガソリン
    ランサーワゴン エボリューションGT-A(三菱)【中古】 中古車 ステーションワゴン ブラック 黒色 4WD ガソリン

    【送料無料】ホビー 模型車 モデルカー ランサーエボワゴンモデル164 mitsubishi lancer evo ix 9 wagon evolution ct9w yellow resin car model
    【送料無料】ホビー 模型車 モデルカー ランサーエボワゴンモデル164 mitsubishi lancer evo ix 9 wagon evolution ct9w yellow resin car model

    【送料無料】ホビー 模型車 モデルカー ランサーエボワゴンモデルrealwin 164 mitsubishi lancer evo ix 9 wagon evolution white resin car model
    【送料無料】ホビー 模型車 モデルカー ランサーエボワゴンモデルrealwin 164 mitsubishi lancer evo ix 9 wagon evolution white resin car model

    【送料無料】ホビー 模型車 モデルカー ランサーエボワゴンシルバーモデル164 mitsubishi lancer evo ix 9 wagon evolution ct9w silver resin car model
    【送料無料】ホビー 模型車 モデルカー ランサーエボワゴンシルバーモデル164 mitsubishi lancer evo ix 9 wagon evolution ct9w silver resin car model

    【送料無料】ホビー 模型車 モデルカー ランサーエボワゴンモデルボックスrealwin 164 mitsubishi lancer evo ix wagon blue car model wbase in box
    【送料無料】ホビー 模型車 モデルカー ランサーエボワゴンモデルボックスrealwin 164 mitsubishi lancer evo ix wagon blue car model wbase in box

    このページのトップヘ