JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:ランドクルーザー

    海外のクルマ雑誌「Autocar」による、ランドクルーザープラドの3ドアとジムニーシエラのオフロードテスト動画です。

    結論から言いますと、ランクルが行けるところならジムニーも行ける。ただ、ボディの小ささでジムニーが有利になる場面もある、といったところでしょうか。

    こういうクルマでオフロードをガシガシ走れたら気分いいだろうなぁ。そして、プラドの3ドアいいなぁ…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・ランドクルーザーのオーナーだけど、ジムニーが好きになった。なんて小さくてカワイイやつなんだ。所有できたら楽しいだろうなぁ。




    ・ランクルもジムニーもどっちも好きだ。でかいホイールとかちょっとしたオフロードのアクセサリーを装備すれば、もっとカッコよくなるだろうな。まあ結局どっちもラブリーなクルマだ。




    ・適切なオフロード用のタイヤがあれば、ほとんどの問題が解決できるだろうな。友人はイギリスのノースヨークシャーに農場を持ってて、そこで2006年式のジムニーに乗ってる。とてもタフで小さな4WDで、なかなか役に立っているみたいだよ。




    ・ジムニーのルックスは素晴らしい。スズキはよくやったな。もっと田舎な地方に引っ越す予定だから、こういうクルマがあると便利だろうな。高速道路はあまり使わないから、パワー不足は問題ではないあn。100km/h出れば十分だ。大型トラックより速いしね。しかしこれ、オールテレーンタイヤを付けていれば、もっとまともなテストができただろうにな。




    ・新型ジムニーの気に入っている点は、前のモデルと基本的に同じ構造という事だ。スズキはこれを「本物の4×4」に戻ったように売り込んでいるけど、実際にジムニーは長い事本物の4×4だった。何台も乗り継いだよ。自分の仕事の都合上、ジムニーじゃなきゃダメなんだ。




    ・この小さな4×4が気に入ったよ。前後のデフロックを入れれば、こいつはジャイアントキラーになれる。




    ・新型ジムニーが気に入った。早いとこ安い中古が出回らないかな。そしたら買ってリフトアップとかの改造をするんだ。




    ・小排気量ディーゼルエンジンと4ドアの設定がジムニーにあれば、すぐにでも買いたいんだがなぁ。黒いボディカラーと大きなフェンダーアーチの組み合わせはカッコいいだろうな。前に2004年式のソフトトップに乗ってた。楽しいクルマだったよ。




    ・自分が今までに乗った中で最高だと思ったのはスズキサムライ(ジムニーのアメリカでの名前)だね。全てがシンプルで壊れにくく、最高だったな。




    ・ジムニーにはもっとタフなパワートレインが必要だったと今でも思ってるよ。ディーゼルエンジンに6速ATでも載っちゃったら、俺の財布はカンタンに開くだろうな。




    ・オフロードタイヤを履かせた上でのレビューが観てみたいな。そして、カナダでジムニーが販売されることを切に願ってるよ。




    ・オフロードでは、信頼性と小ささが特に大事なんだ。エンジンがでかけりゃいいってわけでもないんだよな。




    ・ジムニーにターボディーゼルの選択肢があれば、きっと理想的な配達用のクルマとか、作業車とかになれただろうな。農場とか、あとは冬場とかね。自分が働いている薬局の事を考えていたよ。




    ・ジムニーを買って浮いたお金でリフトアップサスペンションとオフロード用のタイヤ、それにデフロックを装備すれば、ランドクルーザーよりもオフロード性能は高くなるだろうな。そして、その分の改造費を含めてもなおランクルよりは安上がりだ。




    ・ジムニーはある意味、新車で買えるクラシックカーみたいなもんだ。めちゃくちゃ欲しい。




    ・ジムニーはアプローチアングルもデパーチャーアングルも優れているし、ライブアクスルは独立サスよりもリフトアップが簡単だ。唯一の大きな問題は、高回転域じゃないとトルクが出てこないエンジンだよ。




    ・ジムニーはファンタスティックだ。それにめちゃくちゃ楽しいだろうな。これは本来、Jeepレネゲードのあるべき姿だと思う。Jeepラングラーのベイビー的な感じだね。




    ・クールな比較レビューだ!この間ジムニーを注文したんだよね。オフロードで乗るのが待ちきれないよ。




    ・ランクルもジムニーも、どちらのクルマもロッククローリング向きのタイヤじゃないね。
     ↑街乗り用のエコタイヤだ。これじゃあダメだよ。




    ・対角線スタックに陥らないためには勢いを利用しなきゃ。ジムニーにディーゼルエンジンにAT、リアデフロックがあれば全く別のレベルの走りができるのにな。





    ランクルとジムニーの比較動画といいつつ、ジムニーに対するコメントがほとんどでした。海外でもジムニー大人気ですね。


    注文が殺到し、生産が追い付かずオーダーストップとなってしまった300系のトヨタランドクルーザー。日本国内のみならず、シリーズを通して世界中で人気のあるクルマです。

    意外なことに、SUV大国であるアメリカでは販売されていませんでした。これは、ラダーフレームを持つSUVとして、トヨタセコイアというクルマが既にあり、キャラが被ってしまうからではないかと思います。

    それに、向こうでの価格はセコイアが5万ドル位なのに対し、ランドクルーザーは85,000ドル(200系)と、似た構成のクルマなのにかなりの差があります。

    にしても、ここまでの人気があるランドクルーザーは本当にすごいクルマですね。今回は、300系ランクルのベースモデルに対する海外の反応を見てみます。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・SUVを愛する国でこの象徴的なSUVを販売しないなんて、トヨタは意味が分からないよ。
     ↑高価すぎて、ほとんどの人がシボレータホとかを買うからだよ。
     ↑中東で爆売れするだろうから、アメリカで販売しなくてもトヨタは何も失わないだろうな。
     ↑さすがに10万ドルじゃあ売れないだろう。




    ・もうこれ以上の機能は必要ないよ。長持ちして信頼できるクルマが必要だ。
     ↑10万ドルクラスのクルマを買える人はラグジュアリーさと機能を望んでいるよ。




    ・基本に忠実で有能なクルマを見るのは気分がいいな。年を取るにつれて、身の丈に合わないテクノロジーや機能を欲しいとは思わなくなった。シンプルなのが一番幸せだよ。




    ・この300系ランドクルーザーをアメリカに持ってくれば、トヨタは大成功を収めただろうな。新しいランドクルーザーを誰も買わなかったのは、豪華すぎて高価すぎたからだ。戦車みたいなクルマが欲しいのであって、電動パワーシートはいらないんだよな。
     ↑新型のランドクルーザーがアメリカに来ないのは残念だね。
     ↑アメリカには、オーストラリアで手に入るような70系ランドクルーザーが必要だよ。




    ・このベースモデルでの欠点は、VX-RやGR Sportなんかの上位グレードになると解決されるだろうな。




    ・以前のモデルに付いていたスプリットテールゲートが好きだったんだけどな。このモデルのリフトアップテールゲートよりも使いやすいし便利だよ。




    ・もしここオーストラリアでランドクルーザーの販売が中止されたら、暴動が起きてトヨタはえらいことになるだろうな。我々オーストラリア人は、ランドクルーザーを単なるSUVと見てはいない。これは仕事のためのツールなんだ。信頼性が高く、有能で目的にフィットしている。ラグジュアリーなバージョンも販売されているけど、このクルマは大抵、オフロードを支配するために買われるんだ。




    ・南アフリカ人ならだれでも、ランドクルーザーがここのみんなにどれだけ愛されているか、乗り方や乗り心地、信頼性と魅力が親しまれているかを知っているはずだ。
     ↑けっこう長い間、プラドに乗ってた。自分は地質工学エンジニアで、ほとんどの時間をオフロードで過ごすんだ。ダート路面ではプラドは素晴らしかったけど、本格的な荒れ地となるとまあ平均的ってところだった。でも信頼性は最高だったよ。プラドの前と後にJeepに乗ってたんだけど、Jeepはあらゆる点でプラドより優れていた。ただ一つ、信頼性を除いてだけど。
     ↑ロシアや旧ソビエト諸国でも同じだよ。
     ↑スリランカでも同じだよ。
     ↑カタールでも!




    ・かつて80系ランドクルーザーのオーナーだった自分からすると、ランクルに乗ってる人は燃費はあまり気にしないと思うよ。信頼性と頑丈さが大事なんだ。




    ・重要なのはディーゼルエンジンの設定だよ。加速は残念かもしれないけど、トルクが素晴らしいからね。




    ・個人的にはかっこいいデザインだと思うけどね。ランドクルーザーを買う人は、実用的な設計や耐久性を求めて買うんだ。多くのNGOや政府もランドクルーザーを選んでいる。トヨタはどこでこのクルマが売れるかをよく知っているんだ。そして、アメリカで売らないという事は、前のモデルが思ったほど売れなかったという事を反映している。




    ・自分はこのランドクルーザーを手に入れられなくて怒り狂っている。これは40年間乗っても平気なクルマなんだ。確かにこっちで売っているトヨタセコイアSR5は似たようなクルマだよ。でも、ランドクルーザーの方が細部にまで気を配っているんだ。




    ・トヨタはメーカーとしての燃費基準を満たすために、アメリカで売るSUVを取捨選択しなきゃなかったんじゃないかと思う。平均を引き下げる他のSUVとピックアップが既にもうあるから、売れ行きが悪く、燃費もよくないクルマを削除したんだ。レクサスLXはハイエンドモデルだから、引き続き売られるだろうけどね。




    ・幸運にも、2021年式のヘリテージエディションを手に入れることができたよ。今まで乗った中で段違いに最高のクルマだ。何回もオフロードを走ったけど、こんなに大きくて重いクルマが非常に優れた能力を備えているのは信じられないね。




    ・200系ランドクルーザーは自分のお気に入りだよ。トヨタは完璧なクルマを作った。




    ・トヨタがランドクルーザーのような象徴的なクルマを作り続けているのは素晴らしいことだね。




    ・300系ランドクルーザーの最上級グレードを買ったよ。このレビューとは全然違うクルマみたいだ。ドイツ車みたいな乗り味だけど、日本の信頼性がある。




    ・この動画で紹介しているのはベースモデルと言っているけれど、我々みたいな中東に住んでいる人にとってはこんなのベースモデルではない。本当のベースモデルにはラジオもルーフレールもないし、クールボックスのような機能もないよ。
     ↑まあ、国連とかユニセフとかは贅沢な機能はいらないもんね。




    ・見た目でいえば、レクサスLXよりもランドクルーザーの方が好みだな。ことオフロードにおいては、ランドクルーザーの方がLXより優れているだろうし、見た目がタフだ。




    ・余分なものがついていない、すっぴんのランドクルーザーはクールだな。これこそランクルのあるべき姿だと思うんだけどなぁ。






    こちらもワールドワイドに愛されていますね。これだけ世界中で信頼されているなんて本当にすごい。

    上級グレードもいいですけど、素ランクルの方がいいなぁ…









    Twitterで更新情報をお伝えしています。
    フォローお願いします!






    このサイトは広告収入で運営しております。Amazonでお買い物の際は、記事下部に掲載しているAmazonの商品広告経由か、またはこのリンクから飛んでいただくと、管理人にチャリンと小銭が入ります。運営費用の捻出にご協力いただけますと大変に助かります…!





    レトロな外観の40系ランドクルーザー。日本ではヨンマル、海外ではフォーティーと呼ばれ、今でも人気です。1960年(昭和36年)から1984年(昭和59年)まで、仕様変更がありつつも24年に渡って世界中で販売されていました。
    そんな40ランクルに対する海外の反応を紹介します。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・こういった品質が良くて信頼性があってシンプルなクルマは、現在のディーラーには置いてないよ。
     ↑70系ランドクルーザーがあるよ。あれはめちゃめちゃ高いけど、オールディーズなランクルに一番近い。
     ↑今作られているクルマより長持ちするだろうね。
     ↑最近、自動車メーカーはオフローダーを複雑にしすぎている。航空機のエレクトロニクスみたいな仕組みでね。




    ・40系ランクルは最近、信じられないくらいの値段が付いているよ!幸運なことに自分は40系を持っているけど、ここ8年くらいは小屋にしまったままなんだ。
     ↑外に出して走らせようよ!
     ↑それが本来の価値だよ。彼らは時の試練に耐え、世界中で人々の役に立ってきたんだからね。
     ↑その眠らせているランクル売ってくれ!




    ・父親が18年くらいこの40系ランドクルーザーに乗ってて、自分はこのクルマと共に育ったようなもんだ。毎朝学校に送って行ってもらったり、家族旅行をしたり。後部座席でルーフに頭をぶつけたのを覚えているよ。今でもこのクルマはあって、エンジンは問題ないけどボディがだんだん錆びてきている。このクルマに向き合うと見えてくるのは、40系ランクルではなく父親の姿だ。




    ・快適なクルマではないけど、こいつは必ず自分を家まで連れて行ってくれる。




    ・自分はJeepのファンだけど、この40系ランクルの素晴らしさは認めざるを得ない。ボディカラーとシンプルさが素敵だ。




    ・川を渡ったり岩場を登ったり、この40系ランクルが作られた目的どおりの事をしているのを見るのはとても気分がいいな。




    ・この40系ランドクルーザーはオーストラリアにおいてランドローバーを事実上廃業させたクルマだ。うちには初期の3速MTのがあった。オーストラリアでは沢山売れたから、とても一般的なクルマだよ。
     ↑自分は30年間この40系に乗ってたよ。3速MTのガソリン直列6気筒で、オーストラリアからイギリスに持ってきたもので1974年に登録されたやつだ。売らなきゃよかったなぁ。
     ↑自分は1968年式に21年間乗ってる。驚くべきクルマだ。今までに乗ったうちで、一番魂とかスピリットとかを感じるクルマだね。
     ↑ランドローバーは市場を失うまで20年間、顧客の要求をシカトし続けたからな。日本の自動車メーカーは顧客の要求に応じていたのに。




    ・素敵なクルマに素敵な景色、そしてオーナーまで素敵かよ。




    ・魂を持つクルマはとても少ないけど、こいつにはある。




    ・自分の父親は1972年にこの40系を新車で買って、それ以来すっと乗ってる。ほぼ全てオリジナルだし、今でも動いているよ。少しレストアはしたけどね。このクルマは30年以上鹿狩りに使っていて、行けない所は全くなかった。これにV8を載せる人はこのクルマを台無しにしているよ!




    ・父親が昔40系ランクルに乗ってた。自分が初めて運転したクルマもこれだった。残念ながら家計が困難だった時に手放さなきゃなかったんだ。いつか自分が買い戻すと約束したよ。




    ・自分はFJ40が大好きだ。キューバにいた子供時代、おじさんがこれに乗ってたよ。折り畳みのリアシートに座るのが大好きだった。それはビーチに行くことを意味していたからね。今はジープラングラーに乗っているけど、SUV好きになったきっかけは40系ランドクルーザーのおかげだよ。いつか所有できるといいな。




    ・FJ40はこれからも自分の人生の一部だ。自分のはディーゼルで、匂いを嗅ぐだけで沢山の思い出が甦ってくる。絶対にこのクルマは手放さないよ。




    ・これは自分の父親がずっと欲しがってる夢のクルマだ。いつか買ってあげるんだ!




    ・素晴らしい4×4だ。信頼性が高くて、ほぼ壊れない。自分は3オーナーの1979年式の40系ランクルに乗ってる。今でも順調に走ってるよ。




    ・このクルマはとても楽しそうに川を渡ってるね。かわいいな。




    ・40系ランドクルーザーはいつも自分のお気に入りのオフローダーだ。ジープやランドローバーよりも好きだな。




    ・最も象徴的なクルマの1つだ。そして本当に素晴らしいデザインだね。今見てもマジでクールだ。




    ・この動画が好きすぎて何十回も観た。それでもまだ好きだ。自分もこれと同じ1976年式のブルーの40系ランドクルーザーを手に入れたよ。そいつでクルージングするのが待ちきれない。もちろん自分のランクルは、この動画に出てるやつよりも見た目はよくないけど、いつかこれくらいまで手を入れてみたいな。




    ・ああ、このクルマはたくさんの思い出を呼び起こすよ。自分は昔、自動車運搬船の乗組員だった。名古屋港でFJ40や他のたくさんのクルマを積み込み、アメリカや中南米、ヨーロッパに運んだもんだ。いつか1台欲しいなと思っていたけど、ここノルウェーではあまり見かけなくなってしまった。





    シンプルでタフなクルマはいいもんです…











    日本でも一時期販売されていた70ランドクルーザー。今見てもかっこいいクルマです。レトロ感は管理人が大変に好むところです。世界中で売られているクルマであり、ファンも世界中にいます。海外仕様では、V8ディーゼルターボの1VD-FTVを搭載したモデルが選べます。205ps/3,400rpm、43.8kgm/1,200-3200rpmのスペックはとても魅力的。当然、海外からはとても好意的に受け入れられています。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・ランボルギーニを夢見る人もいるが、自分にとってはこれが夢のクルマだ。
     ↑俺もだ!これは自分の理想にとても近い。いつかランクルかハイラックスに乗りたいな。
     ↑祝福されたハイランダー(トヨタの中型SUV。クルーガーに相当)だな。
     ↑ランクル好きはみんな仲間だ!
     ↑ランボルギーニは財力を誇示するもので、どこにでも行けるクルマってわけでもないしな。
     ↑俺も同じだぜ兄弟!




    ・注意!:この純正シュノーケルは水用ではなく、土ぼこりを吸わないようにするためのものなんだ。川を渡れるようにしたいなら、社外品にアップグレードしなきゃないよ。




    ・80年代初頭からやってきたみたいだな。シンプルで防弾(!?)で永遠に長持ちする。マニュアルエアコンとマニュアルドアロックが気に入った。アメリカでこいつを手に入れられればいいのになぁ。



    ・これがランクル70がアツいクルマだっていう理由だ!オールドスクールなガジェットは壊れないし、永遠に使えるんだ。




    ・この70系ランドクルーザーに用いられている、オールドスクールな技術が大好きだ。しかしまあビューティフルなマシンだなぁ。




    ・この生きる伝説ともいうべきクルマがまだ製造されているのはとても誇らしい。2021年、この70ランクルは道路が整備されていない地域にワクチンを届けるのに使われたんだ。グッジョブトヨタ!伝説は決して滅びない!




    ・トヨタがこのクルマをアメリカに持ってこないのは残念だ。マジで秒で買うってのに。
     ↑本当にな!
     ↑これだけでなく、ランクル70シリーズはビーストだ。特にピックアップバージョンはヤバいぞ。
     ↑ケニアに移住すれば買えるぞ。




    ・この古典的な感じがたまらない。アメリカで買えるといいのにな。




    ・世界最高のオフロード車だよ。耐久性と信頼性が保証されている。




    ・「70系ランドクルーザーは伝説級である」というのは使い古された表現だが、このクルマを表す言葉はそれしかない。デビューから30年以上経った今でも、最も過酷な状況や人生で起こり得る最も困難なシナリオに耐えることができる。一番耐久性があって、一番信頼できるクルマだよ。




    ・1年前に76ランクル(70系の4ドアセミロングハードトップ。4ドアピックアップ版は79)を買ったよ。今まで所有した中で最高のクルマだ。ベーシックだけどしっかりしていて信頼できるよ。1975年以来、Aピラー以降は何も変わっていないんだってね。夢のクルマを手に入れたよ。




    ・おお!今よりもシンプルだった時代に戻ったランドクルーザー!ランクルが全てこんな感じだったら買うのになぁ。
     ↑同じく。30年以上前から同じ形だけど新車だっていうのが素晴らしい。それに、このV8ディーゼルは最高だよ!




    ・これこそがランドクルーザーだよな。オリジナルでかけがえのないものだ。自分はService Utility Vehicleと呼んでいるよ。




    ・すごいなぁ。もしトヨタがこの70ランクルをアメリカに持ってきたら、Jeepを買う人がいなくなっちゃうな。
     ↑その通りだ。
     ↑うむ。真実だ。
     ↑それがまさに、このクルマがアメリカで販売されていない理由だ。
     ↑本当だよ!アメリカで売ってくれるといいな。自分が買う最後のクルマになるだろうな。
     ↑アメリカにはタコマとタンドラがあるからなぁ。これを持ってきてしまうと、パイの奪い合いになってしまうからね。
     




    ・エクステリアはメルセデスのGクラスよりもかっこいいな。




    ・70ランクルはは永遠に長持ちするから、トヨタはアメリカでこのクルマを売らないのかな。ビューティフルなクルマだ。




    ・気に入った!①シンプル②4WD③オフロードアクセサリーが簡単に取り付けられる。ウインチとか、シュノーケルとかね。




    ・この古典的なデフロックのスイッチはいいねえ。80ランクルを思い出すよ。




    ・こいつがアメリカにいたら絶対に買うだろうな。
     ↑70ランクルはアメ車のオフローダーを押しのけるだろうな。トヨタの頑丈な車体は長持ちするからね。




    ・90年代のトヨタ車にそっくりだ。気に入った!





    コメントが心なしか暑苦しいものばかりでした。こういうの大好き。そしてこのシュノーケル、土ぼこり対策だとは知りませんでした。サイクロン掃除機みたいになっていて、ほこりを分離してくれるみたいですよ。
    アメリカでは通称チキンタックス(ピックアップトラックなどを輸入する際に掛かる、25%もの関税)により、思うように手に入れられないようです。あちらのdudeにもぜひお手頃価格で届けてあげたい…!









    日本国内でも人気の衰えない80ランドクルーザーは、海外でも同じく人気なようです。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・ご近所さんが1997年式のランドクルーザーに乗ってるよ。エンジン載せ替えなしで800,000km走ってる。7大陸を制覇したようなもんだよね。これはクルマじゃなくて洗車だ。



    ・自分も80ランクルを持ってる。今までに製造されたクルマの中で一番だと誇れるね。



    ・90年代のレクサスのインテリアのニオイがするね。わかる人にはわかるよ。



    ・1997年にトヨタディーラーで働いてた。80ランクルはお気に入りだったよ。エンジンと、その低速トルクの強さが好きだった。重いクルマだったからランドクラッシャーってみんな呼んでたよ。車重でブレーキがすぐ摩耗するからね。日本から船で輸入されてくるんだけど、船内で揺れ動かないように、タイヤの空気圧がかなり高い状態でディーラーに入ってきてたよ。



    ・このディーゼルターボはクソ素晴らしい。自分は4×4としでではなくワゴンとして使っているんだが、沢山の人が譲ってくれって押しかけてくる。でも売らないよ。30年以上経つクルマだけど、今でも通用する設計だしね。



    ・80ランクルは最高だよ!こいつは不死身だからな。もし燃費が悪いなら、プラグを変えたりO2センサーやスロットルボディを掃除したりしてみるといいかもね。



    ・2000年代に父親が乗ってたよ。広くて、荷物が積めて、信頼性が高くて、とてもいいクルマだった。



    ・これは素晴らしい4×4だよ。自分は80ランクルの4.2LディーゼルターボのMTに乗ってる。大事にしてるよ。ヒョイと飛び乗って別の大陸まで行けるような車だった。シンプルで頑丈で整備性がいい。まるでAK47だね。



    ・スタイリングは素晴らしいよね。力強くて優雅で落ち着いている。特にフロントエンドはタイムレスクラシックって感じだ。今でも人気がある理由がわかるよ。



    ・自分の同僚2人は1999年式と2000年式のランクルに乗ってるよ。ディーゼルエンジンがいいよね。それに伝説的ともいえる信頼性がある。


    ・自分は1996年式ランクルのTRDスーパーチャージャー仕様に乗ってるよ。とても大好き。クセはあるけどすごいクルマだよ!



    ・1999年式のES300に乗っていたから、フロントシートを見てノスタルジーの波にさらわれたよ。



    ・しかし、ずいぶんキレイな個体だな!このクルマのオーナーに脱帽だよ!



    ・どういうわけか、このクルマはとても現代的に見える。トヨタは伝説的なSUVを作ったね。



    ・これは注目に値するクルマだよね。レクサス版のほうには、調節可能なエアサスが付いてたっけね。





    アウトドア人気もあり、中古車市場では軒並み高値が付いています。しかしレビューを見る限り、中古で探すにあたり走行距離はあんまり関係なさそうですね。

    このページのトップヘ