JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:マツダスピード

    2007年式のマツダスピードアテンザに対する海外の反応です。海外ではマツダスピード6の名前で販売されていました。マイナーなクルマですが、この隠れた名車感…!












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・マツダスピードアテンザは紳士向けのクルマだね。こっちは「おい、下がりな」って感じだけど、マツダスピードアクセラは相手も自分も滅ぼすようなクルマだ。自分もこれを持ってて、もう10年くらい乗ってる。エンジンとトランスミッションはオリジナルで、走行距離は420,000kmくらいだ。間違いなく今まで買った中で最高のクルマだよ。




    ・前にこのクルマに乗ってたことがある。本当に素晴らしいクルマだったよ。これは、最後のオールドスクールスタイルのターボ体験の一つだ。かなりのターボラグがあって、その後に一気にブーストが掛かり、素晴らしいパワーのラッシュがずっと続くんだ。でも燃費が悪くて、4~5日に1度74ドル払ってガソリンを満タンにする必要があった。さすがにそれには耐えられず手放したよ。本当にこのクルマが恋しいけど、7.6km/Lのクルマを毎日の足にするのはちょっと…




    ・素晴らしい!ちょうどマツダスピードアテンザを買ったばかりだったんだ!少し作業が必要なんだけど2,000ドルで手に入った。整備士に見てもらったら、全体的に状態は良いと言われたよ。
     ↑もし改造するつもりなら、その前に高圧燃料ポンプをアップグレードした方がいい。そうしないとZoom-ZoomからのBoom!になってしまう。




    ・当時、このクルマは本当にビューティフルだと思った。今でも素晴らしいと思ってるよ。スマートキーはクレジットカードのサイズで本当にクールだ。




    ・ああ、自分もこれに乗ってたことがある。街乗りでは大人しいけど、飛ばせる所に持っていくと笑いが止まらないクルマだったよ!




    ・自分も2007年式のマツダスピードアテンザを持ってた。どれだけハードな乗り方をしても11km/Lくらいでは走ってくれたね。130km/hで走り続けてアメリカを横断した時は、給油以外ノンストップで走り続けて11.9km/Lだった。雪の中の走りはラリーカーみたいだったよ。




    ・オプションでカーナビがあったよな。画面はダッシュボード上部のストレージに隠されていて、ナビの電源を入れると電動で画面がせり上がってくるんだ。あれはかなりレアなオプションだった。
     ↑俺もそのオプションを付けてた。あれは本当にナイスだったなぁ。




    ・このクルマに1年間ほど乗ってる。今までで一番好きなクルマの一つだね。決して手放すことはないと思う。ちょっとイジってあって、パワーは実測330馬力だ。ちゃんと動いてさえいれば最高だよ。このクルマは故障しがちだから、購入を検討している人は必ずよく調べるようにした方がいいな。




    ・前に乗ってた2006年式のマツダスピードアテンザが懐かしいよ。驚くべきクルマで、本物のスポーツカーみたいだったよ。MTだったから渋滞がつらいのと、ハイオク指定に耐えきれずに手放したよ。




    ・大学時代に8ヶ月ほど頑張って貯金して、このマツダスピードアテンザを中古で買って乗ってたよ。走行96,000kmのワンオーナー車で10,000ドルくらいだった。卒業してからは2016年式のスバルWRXに乗ってるが、アテンザは今は父親が乗ってる。このクルマで雪の中、ドーナツターンをして遊んだのを覚えてるよ。楽しかったなぁ。




    ・自分はマツダスピードアクセラの方を持ってる。運転するのが本当に楽しく、ホットハッチにしてはなかなか快適だ。かなり速いし、トルクもすごいんだ。




    ・370馬力まで改造したマツダスピードアテンザに乗ってる。今はさらに速くしようと思っていくつかイジってる所だ。信頼性については当たり外れのあるクルマだね。でもゼロスタートの加速力は最高で、並んだクルマの不意を突くことができる。




    ・これは過小評価されている伝説的なクルマだよ。




    ・兄貴がこれに乗ってた。すごくナイスなクルマだったよ。そしてかなり速かったなぁ。




    ・このクルマのトルクはマジですごい。




    ・こいつは最もクールなスリーパー(見た目は普通なのにとても速いクルマのこと)だよ。




    ・これはマツダが今までに作った中で最高のクルマだと思う。ハンドリングは非常によく、見た目もスリーパーな感じで素晴らしい。ランエボやインプレッサと同じくらい楽しく、それらの完璧なライバルだ。日常使いも問題なくできる。もっと多くの台数が作られていればよかったのにな。数か月前に1週間ほど借りて乗ったけど、競合よりもはるかに優れていたよ。




    ・俺もこのマツダスピードアテンザに乗ってる。500馬力くらいまで上げたいと思ってるけど、完璧に仕上げるには愛が必要だな。あとホイールも替えたいなぁ。




    ・クールなクルマなんだけど、シートが今一つだ。プラスチックのバケツみたいな座り心地なんだよね。




    ・このセットアップは現代版のギャランVR-4と言っても過言ではないな。このクルマは2007年式のアキュラTLタイプSといい勝負ができるんだ。





    2007年式のマツダスピードアクセラに対する海外の反応です。あちらではマツダスピード3の名前で販売されていました。新しいGRヤリスもいいんですが、こういう方向性の新しいクルマがあれば楽しそうだなぁとも思います。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・ブローオフバルブの音はゲームでコインを拾った時みたいな音だな。




    ・これは本当に実用的なクルマなんだ。前に乗ってたことがあるんだが、引っ越しの時は最大の家具を除いて全てを積むことができた。ギリギリだったけど、ツインサイズのマットレスも入ったんだ。
     ↑自分も同じだ!2008年式のに乗ってたんだが、ベッド以外は全部収まったよ。




    ・過去5年間で20台以上のクルマに乗ってきたけど、このマツダスピード3はお気に入りのクルマの1台だった。




    ・UEL製のマニホールドを付けると、マツダスピード3とマツダスピード6(アテンザ)のサウンドがとてもユニークなものになった。ひどい燃料ポンプと致命的なトルクステアがなければ、これは完璧なクルマだっただろうね。どうにかして、マツダスピード6のAWDを移植できればいいんだけどな。
     ↑燃料ポンプの問題は350ドルで解決できるけど、AWDシステムの移植にはかなりの作業が必要になるよ。




    ・このクルマは2台乗った。2台目に乗っている時、エンジンをチューニングしてデカいタービンを付けたんだが、そのパワーはフロントタイヤだけで受け止めるには大きすぎたね。このクルマは自分の思い出の中で、常に特別な場所を占めているんだ。




    ・マツダスピード3には合計で3台乗った。2007年式のシルバー、2008年式のレッド、そして今は2013年式のシルバーに乗ってる。合計で300,000km以上は走ったけど、2007年式のウォーターポンプ以外に大きなトラブルはなかったな。このマツダスピード3は素晴らしいクルマだけど、かなり過小評価されているね。




    ・2008年式のマツダスピード3を持ってた。とても気に入ってたよ。内装にはピアノブラックのパネルがあって、シートは黒地に赤いステッチが入ってた。ダッシュボードに組み込まれた6連奏CDチェンジャーとXMラジオが付いていたね。手放さずに取っておけばよかった。唯一の欠点は、最小回転半径がやたらとデカかったって事だな。




    ・初代マツダスピード3は本当にかっこいいな。今すぐに乗りたくなったよ。




    ・このクルマは本当にすごいよ。3番シリンダーの圧縮が抜けたまま86,000kmも走れたんだ。数週間通勤に使ってから修理に出そうと思ってたんだが、結局そのまま2年間乗ってた。毎日何事もなかったかのように走れてたんだ。




    ・2007年式のマツダスピード3に乗ってた。デカいターボとトルクステアがこのクルマに個性を与えていたと思う。これを手放して2011年式のBMW 335iに乗り換えたのは大きな間違いだった。今でも自分を責めているよ。このエンジンは、信頼性の面では最高の設計とは言えないけど、それでもとても楽しいね。




    ・2009年式の普通のマツダ3を持ってる。このマツダスピード3の純正シートを付けたんだが、これは最大のアップグレードだ。とても快適なシートで、滑りにくいんだよね。あとスポイラーとリアディフューザーも流用して付けてるよ。今までに乗った中では最も楽しいクルマだね。ハンドリングはまるでゴーカートみたいだ。




    ・数か月前からこのマツダスピード3に乗ってる。これが自分の最初のクルマであることに誇りを持っているよ。だんだんこのビーストの事が分かってきたところだ。




    ・今は2008年式のマツダ3セダンを楽しんでる。とても気に入ってるよ。これが初めてのクルマで、うちの兄貴からMTの乗り方を教わったんだ。もし近所で誰かがこのマツダスピード3を売りに出してたら、絶対に買いたいと思う。




    ・正直な所、このクルマが気に入った最大の理由はトルクステアなんだ。




    ・高圧燃料ポンプの中身は簡単にアップグレードできるよ。




    ・マツダはこのクルマのエンジニアリングには真剣に取り組んでいたんだと思う。自分は2010年から11年間、この2007年式のマツダスピード3に乗ってたんだ。走行距離は400,000kmだったけど、自分は決してこのクルマを甘やかすような乗り方はしなかった。乗っている間にカーショップの世話になったのはたったの2回で、どっちも補機類ベルトの交換だけだったよ。




    ・2007年式のマツダスピード6に乗ってる。結構手を入れてあるんだ。今はサスペンションを変えようとしている所だ。マツダスピード3には2つの燃料ポンプがあって、片方は燃料タンクの中に入ってる。交換する必要があるのは高圧燃料ポンプの方で、これはとても簡単に交換できるんだ。




    ・新しいマツダスピード3が出るのを心から願っているよ。今は2018年式の6MTのマツダ3に乗っているんだ。これは素晴らしいクルマだけど、




    ・燃料タンク内の燃料ポンプは、400馬力程度まではそのまま使えるよ。チューニングやアップグレードを考えているなら、高圧燃料ポンプの中身を替える必要があるんだ。




    ・このマツダスピード3を買おうと思ってたんだけど、インテリアの感触があまり良くなくて見送ったんだ。2004年式のマツダ3に乗ってたんだけど、インテリアは80年代のカローラよりもチープだった。





    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン



    北米ではマツダスピード3の名前で販売されていた、2007年式マツダスピードアクセラに対する海外の反応です。

    これは2.3リッター直列4気筒ターボを搭載し、264ps/5,500rpm、38.7kg・m/3,000rpmものパワーを発揮する正真正銘のホットハッチでした。4WDがあればぜひとも欲しかった…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・このクルマはデビューから16年経つが、今でもシビックSiよりはるかにパワフルだ。
     ↑2つの異なる楽しみ方ってとこだな。片方はトルクモンスター、もう片方は元気いっぱいのスクリーマーだ。どちらもいい選択だよ。




    ・これは今までに所有した多くのクルマのうち、売却したことを特に後悔している1台だ。実用的なのに楽しくて、いつも笑顔でいられるクルマだった。今では多くが廃車になってしまってるんだろうな…
     ↑自分もだ!気が付くといつも中古車をチェックしてるんだ。
     ↑探せばまだ程度のいいものがある。最近1台手に入れたんだ。少し愛情が必要だけど、コンディションはとてもいいからいじらずこのままキープするよ。




    ・GTスペックで24,000ドルだって!?ああ、車両価格がまだ健全だった時代だ…
     ↑マツダスピード6(マツダスピードアテンザ)は27,000か28,000ドルくらいがスターティングプライスだった。良い時代だよ。
     ↑インフレもあるからなぁ。
     ↑2007年の24,000ドルは、今の35,000ドルに相当する。




    ・素晴らしいデザインだな。初期モデルにはサビの問題があったね。でもこのマツダスピード3は大好きだ。




    ・この色のマツダスピードアクセラをもう少しで買うところだったけど、ディーラーの提示額が高すぎて見送ったんだ。それで少し待って、2008年式のマツダスピードアクセラを買ったよ。そのクルマは10年間乗ってたね。こいつに施したカスタムは社外ECUとエアクリーナーくらいだった。これはとても楽しいクルマだったけど、どういうわけか警察には目を付けられなかったんだ。




    ・今のマツダのラインナップにマツダスピードを取り戻すべきだ。




    ・2006年式のハッチバックで263hpか。全く悪くないね!
     ↑2015年式のフォードフォーカスでも252hpだしな。




    ・マツダはここ数十年、見た目に関しては群を抜いていると思うし、信頼性も非常に高い。もっとたくさん売れてもいいと思うんだけどな。
     ↑地域にもよると思うけど、マツダ車はスポーティーなドライビングが楽しめるから、カナダとオーストラリアでは人気がある。ヨーロッパやアメリカのクルマよりも耐久性が高く、厳しい天候や長距離走行をする環境でも維持費が安いんだ。
     ↑理由は2つある。まず、マツダの品質は優れているけど、トヨタやホンダほど優れているとは認識されていない。もう一つは、マツダのスタイリングは他の自動車メーカーよりもソフトで、より"女性的"だ。好き嫌いがはっきり分かれるんだ。




    ・これはあらゆる点でアウディRS2アバントと同じくらいカッコよく、あらゆる点でクールだと思う。自分は全てのマツダスピードのクルマに興味があったよ。これもとても素晴らしいと思う。乗った事はないけど、いつか運転するかもしれない。




    ・ひとつのレビューの中でこんなにスキール音を聞いたことはないと思う。このマツダスピードアクセラは、これまでに作られた中で最もハンサムなホットハッチのうちの1台だ。




    ・まさにこのクルマに乗ってたよ。いろいろと問題はあったけど、何よりこいつはクソ速かった。今でもクールに見える。




    ・今までに所有した中で特にお気に入りなクルマの1台だ。価格の割にとても楽しいクルマだったよ。




    ・新車の時からこれに乗ってたよ。このクルマが本当に気に入ってた。新しいマツダ3が出た時に下取りに出して乗り換えたんだけど、今でもそれを後悔しているよ。ノーマルで状態のいい中古を見つけたいと思っているけど、残念なことにこのクルマのほとんどは酷使されてボロボロだ。そのうちこいつも高くなるだろうなぁ。




    ・2007年にカナダ東部に住んでいたんだが、クルマを買う時にこいつとマツダスピード6を検討したんだ。AWDが必須だからマツダスピード6を選択するしかなくてそっちにしたんだけど、今でもそれに乗ってる。冬のドライブは最高だよ。




    ・これはとても素晴らしいクルマだった!いいタイヤを履かせてやるだけでほぼ完璧な状態になるんだ。自分はマツダスピード6の方を持ってた。とても気に入ってて、12年間乗ったよ。




    ・2008年式のマツダスピード3に乗ってたよ。懐かしいなぁ。本当に楽しいクルマで、248km/hまで出たんだ。




    ・自分が昔乗ってた2009年式のマツダスピード3を取り戻すにはどうしたらいいんだろう。マツダにはこのクルマのレシピを復活させてもらいたいな。もしそうなったら自分は喜んでお金を吐き出すよ。




    ・このクルマはトルクステアがすごかった!とても乱暴な感じだったな。あと、吸気系を変えるだけで簡単に30馬力くらい上がるんだよね。




    ・新車で買った2代目のマツダスピード3を持ってる。こいつは俺のベイビーだ。永遠にキープし続けるよ。




    ・"実用的で手頃な価格…"と言っているが、この2つの言葉は、現在のクルマにはあてはまらないね。





    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブルー 青色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン

    Largus ラルグス 全長調整式車高調キット SpecS マツダ マツダスピードアクセラ BL3FW 車高調
    Largus ラルグス 全長調整式車高調キット SpecS マツダ マツダスピードアクセラ BL3FW 車高調

    Largus ラルグス 全長調整式車高調キット SpecS マツダ マツダスピードアクセラ BK3P 車高調
    Largus ラルグス 全長調整式車高調キット SpecS マツダ マツダスピードアクセラ BK3P 車高調


    マツダスピード仕様のAZ-1に対する海外の反応です。博物館モノ!











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・ランボルギーニのV12よりもレッドゾーンが上にある0.6リッターターボエンジンか。いいねえ。
     ↑まあエンジンが小さいと回転数は高くなるからな。
     ↑自分が持っているダイハツミラにも、9,000rpmまで回る直4ターボが搭載されているよ。




    ・日本に住んでいた時に軽自動車に乗ってた。あれはとても気に入ってたよ。80km/h出すか、エアコンを使うかのどちらかを選択しなければならなかった苦しみは今でもよく覚えているよ。両方同時にってわけにはいかないんだ。我々はいつもそれに乗っている時、「ターボモード起動!」って叫んでた。そしてエアコンをオフにしてパワーを追加するんだ。
     ↑それは面白いな。もしAZ-1を手に入れられたら同じことをやってみるよ。
     ↑ジオメトロ(北米で販売されていたスズキカルタスのOEM版)に乗ってる人は共感できるね。
     ↑HaHaHa!昔乗ってた三菱ランサーも同じようなもんだったよ。エアコンをオフにするとブーストがかかる感じがするんだ。あれは面白かったな。




    ・自分も1993年式のマツダスピードAZ-1を持ってる。所有して3年半くらいになるかな。このレビューでは、他の動画ではカバーしていない重要な点を指摘していた。スピードを出し過ぎずにクルマを最大限に使う楽しさ、一般の人々からの注目と当惑の表情、そしてすべてがはるかに大きいアメリカでそのようなクルマを乗ることの本質。このクルマに乗ると、ゴーカートに乗ってサーキットから抜け出し、捕まらない事を願いつつ公道を走り回る子供になったような気分になれる。それが通勤中であっても、日常的な用事であってもだ。このクルマは全てのドライブを特別にしてくれるんだ。




    ・もし我々がクルマを馬力ではなく、そのクルマが生み出す喜びで判断しているとしたら、これは間違いなく一生で目にする最高のクルマかもしれないね。




    ・チャンスがあれば、笑いを取る目的でサーキット走行に挑戦するのもいいかもしれない。こういうクルマを限界域で走らせるのはどれだけ楽しいんだろう。想像もつかないよ。




    ・日本の軽自動車の規格は、日本の狭い都市に適合するために、より小さなサイズのクルマを推進することを目的としていたんだ。またそれによって燃費も良くなった。最高速度や馬力には制限があるけど、普通車と比べると税金の面で恩恵がある。軽自動車のもう一つの利点は、日本で普通車を購入するときは車庫証明を取得しなければならないけど、軽自動車は地域によってこの規制が免除されることだ。
     ↑え、クルマを買うのに置き場所を証明しなきゃないのか。




    ・MX-5(ロードスターの海外での名前)の隣に停めてあるのを見ると、その小ささにびっくりするね。
     ↑自分はダイハツコペンを持っているんだが、初代アウディTTの隣に停めて、並べて眺めると面白いよ。横から見るとどちらも似たようなラインとプロポーションを持っているけど、片方のサイズは2/3なんだ。




    ・これは史上最高にクールなクルマだ。
     ↑ガルウイングドアを見た時、これは特別なクルマなんだって理解したよ。
     ↑MR2のベイビーだ!
     ↑これはちょっとしたワルなクルマだな。




    ・フォードRS200を小さくしたみたいで可愛いな。
     ↑自分もボンネットを見てそう思ったよ。
     ↑自分も同じことを考えてた。
     ↑フォードRS20か。




    ・素晴らしいレビューだった。軽自動車のように小型で低出力なクルマの楽しいところは、足を踏ん張ってギアチェンジをし、レーシングドライバーのような気分を味わっても制限速度を超えないということだ。何マイルでも笑顔で走ることができる。




    ・日本では、1,000cc以上のエンジンを搭載したクルマには非常に高額な税金が課されるんだ。軽自動車はただ車体が安いだけではなく、高い税金を避けながらちょっとした楽しみを味わうことができる。




    ・LSスワップ(コルベットのV8エンジンに載せ替えること)だ!と言おうと思ったけど、クルマ自体がLSエンジンと同じサイズだな。
     ↑次善の策はHayabusaのエンジンか。
     ↑ロータリーでもいいかも。
     ↑隼のエンジンを乗せたらめちゃくちゃ楽しそうだ。




    ・軽自動車は素晴らしいな。楽しくて燃費もいいし、とても使いやすそうだ。ドライビングダイナミクスを学ぶのに最適だね。




    ・このAZ-1を通常のサイズに拡大したとしても、それでも絶対にビューティフルだろうな。




    ・たくさん乗り回した1984年式のホンダCR-Xや、もっとたくさん乗り回した1988年式の3気筒のダイハツシャレードを思い出すなぁ。あの頃はSUVに囲まれることもなく、とても楽しかった。ロサンゼルスの道路には最適だったよ。




    ・自分は数年前に、速いクルマをゆっくり走らせるよりも遅いクルマを速く走らせる方が楽しいという結論に達したよ。友達が持ってる1993年式ミアータ(ユーノスロードスターの北米での名前)と、自分が持ってる650馬力のC6コルベットZ06を乗り比べて気付いたんだ。ミアータで峠道を楽しく走ったけど、最初の3つのギアをフルに使っても、違反切符を切られる速度域には達しなかったんだ。コルベットで同じ走りをしてみなよ。警官に出会ったらすぐ刑務所行きだ。




    ・このクルマが気に入ったよ。スズキカプチーノの方が好みだけど、このドアはとてもクールだ。アメリカでもこういうクルマを作ればいいのにな。




    ・このAZ-1のためならタヒんでもいい。本当に素晴らしいな。自分は3気筒のホンダビートに乗ったことがある。小型車の楽しみの要素に勝るものはないね。自分は速く走ってると思っても、実際はそうでもないんだよね。軽自動車は本当にすごいよ。




    ・このドライビング体験は、自分が持ってる古いダットサン240Zによく似ているね。ローパワーをMTで操るのは、言葉にできないくらい楽しいんだ。




    ・AZ-1は自分のお気に入りトップ10に入るクルマだ。パワーがどれだけ低いかは気にしない。自分はちっちゃな後輪駆動スポーツカーが大好きなんだ。そういうクルマは本当にすばらしい。今日のカナダ市場向けにこのAZ-1以上のクルマが無いのは本当に悲しいことだ。もし自分のケツから現金が噴き出してきたとしても、自分は決して高いクルマを買うことはないだろう。AZ-1やミアータなどの、小さくて楽しいMTのクルマを何台か買いたいと思う。スーパーカーの目新しさは薄れていくものだけど、運転するのに気合が必要な小型スポーツカーは決してそうならない。





    【送料無料】 プラモデル 1/24 ザ・チューンドカー No.39 マツダスピード PG6SA AZ-1 '92(マツダ)
    【送料無料】 プラモデル 1/24 ザ・チューンドカー No.39 マツダスピード PG6SA AZ-1 '92(マツダ)

    【即納品】1/64マツダ・オートザム AZ-1 全5種 コンプリートセット ガチャ 送料無料
    【即納品】1/64マツダ・オートザム AZ-1 全5種 コンプリートセット ガチャ 送料無料

    チョロQ zero Z-80b オートザムAZ-1 青/グレー 完成品
    チョロQ zero Z-80b オートザムAZ-1 青/グレー 完成品

    チョロQ zero Z-80a オートザムAZ-1 赤/グレー 完成品
    チョロQ zero Z-80a オートザムAZ-1 赤/グレー 完成品

    AZ-1 ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    AZ-1 ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    AZ-1 ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 軽自動車 レッド 赤色 2WD ガソリン
    AZ-1 ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 軽自動車 レッド 赤色 2WD ガソリン



    ちょっと懐かしめなマツダスピードアクセラに対する海外の反応です。これが4WDなら欲しかった…!











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・ひとつ前のマツダスピードアクセラなら乗ったことがある。今までに乗ったどのクルマよりもトルクステアがすごかったよ。まるでゴルフGTiにヘルキャットのV8エンジンを載せたみたいだった。それはそれでとても楽しかったけどね。
     ↑マツダが4WD版を作らなかったのは残念だな。
     ↑狭い道で誰かを追い越す時には味わいたくないな。うまく追い越せるか、それとも木にぶつかるか。




    ・このエンジンは音が不思議だった。特定のマフラーに交換すると、どういうわけかスバルWRXみたいな音がしたんだ。当時の4気筒エンジンとしては素晴らしいサウンドだったな。
     ↑エキマニが不等長だったからだよ。社外の等長エキマニに交換すると残念ながらその音は無くなるけど、パフォーマンスは向上するんだ。




    ・このマツダスピードアクセラに乗ってたことがある。素晴らしいクルマだったよ。テクノロジーの面でも時代を先取りしたクルマだった。ブラインドスポットモニターやBluetooth、優れたステレオシステムも搭載されていたね。運転は非常に楽しいものだったよ。




    ・このクルマはよく覚えているよ。当時ホットハッチが欲しくていろいろ調べてたんだ。結局はスタイリングを重視してアウディA3を買ったけど、パワーの面ではこのマツダスピードアクセラが一番だった。




    ・これに乗った事がある。マジで速かった。ストリートを運転するのはクレイジーだったよ。ハイウェイでは80km/h、100km/h、さらには110km/hからでもハードに加速できた。




    ・自分は2008年式の初代マツダスピードアクセラに乗ってる。社外ホイールとK&Nエアフィルターだけ付けてるよ。基本的にはノーマル状態だ。買った時は社外のひどい車高調が付いていたからノーマルに戻したんだ。これでも十分にラフだけど、少なくとも段差を乗り越えるたびに歯が抜ける思いをしなくて済む。小さいけど楽しいクルマだね。燃費が9.8km/Lでハイオク指定なのを除けば、かなり実用的と言える。ノーマルのアクセラよりメンテナンスの頻度は増えるかな。個人的には、初代の方の見た目が好きだなぁ。




    ・このマツダスピード3が大好きだ。昔乗っていたんだ。今までに乗った中で最高の小型車だった。今はWRXに乗ってるよ。あの生々しい感覚とトルクステアを楽しんだのが懐かしい。




    ・このビデオを観て、自分は今乗ってる初代マツダスピードアクセラを手放さない事を確信したよ。彼が言うように、このトルクステアとの闘いは、お金に代えがたいスリルをもたらしてくれる。




    ・自分もこのマツダスピード"スマイル"を楽しんでいるよ。ここオーストラリアではMPSと呼ばれているね。スタイリングは派手過ぎず、見栄えが良く、ちょっとしたスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)のようなホットハッチを持つのはクールだと思うな。




    ・2009年式のを持ってた。社外のコールドエアーインテークとインマニに交換したら、信じられないほど速くなった。でもトルクステアもすごかったな。とても楽しいクルマだった。




    ・オーストラリアでは、マツダスピード3はマツダ3 MPSと呼ばれていたよ。2012年モデルを持ってた。運転するのはとても楽しかったけど、それにしてもトルクステアは怖かったな。こっちの自動車ジャーナリストもトルクステアはちょっと恐ろしいって言ってた。




    ・2012年式のマツダスピードアクセラに新車の時から乗ってるよ。何があっても手放したくないね。現行のホットハッチにも負けないパワーがあるし、信頼性も非常に優れている。192,000km走ったけど、まだ圧縮は落ちていないしパワーも維持できているんだ。




    ・マツダスピードアクセラとマツダスピードアテンザは素晴らしいクルマだった!




    ・マツダスピードアクセラが大好きだ。エンジンは非常に信頼性が高く、ノーマルのブロックでも400馬力くらいなら耐えてくれる。このクルマはいつも自分に笑顔をもたらしてくれるよ。




    ・2013年式のマツダスピードアクセラを新車で買って、今でも気に入って乗ってるよ。スマイルからトルクステアまですべて気に入っている。とても楽しくて実用的なクルマだよ。




    ・うちの嫁は初代のマツダスピードアクセラに10年くらい乗ってる。もう288,000kmだけど、大きな修理は一度もしたことがない。信じられないほど過小評価されているクルマだ。




    ・このマツダのホットハッチは、日常使いの中にスピードやパフォーマンスを追加する手頃で素晴らしい手段だった。




    ・2010年式のに昔乗ってたよ。最高にファンタスティックなクルマだった。試乗している時、目も眩むほどのクレイジーさに笑いが止まらなかった。懐かしいなぁ。




    ・自分はマツダスピードアクセラを持っているが、あえてトルクステアを「機能」と呼びたいね。コーナーでトルクステアが発生するとやたらと楽しいよ。




    ・自分はホットハッチのファンで、このクルマも素晴らしいと思ってる。でも、マツダスピード6(アテンザ)の方が全体的に優れたクルマだった。このAWDは、トルクステアに対処するために必要とされていたものだった。




    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー レッド 赤色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン
    マツダスピードアクセラ ベースグレード(マツダ)【中古】 中古車 コンパクトカー グレー 2WD ガソリン

    マツダスピードアクセラ BL3FW 前期 フロントリップスポイラー ヴァリアント ガレージベリー
    マツダスピードアクセラ BL3FW 前期 フロントリップスポイラー ヴァリアント ガレージベリー

    このページのトップヘ