JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:プレリュード


    1993年式の4代目プレリュードに対する海外の反応です。初代グランツーリスモでは、このクルマには大変お世話になりました…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・誰もダッシュボードのデザインについて話さないの?すごい造形だよ。
     ↑ホンダのインテリアデザインは素晴らしかった。90年代初頭から2000年代初頭にかけては特に。前に乗ってた2001年式のアコードが懐かしいよ。
     ↑本当にカッコいいよな。前にこのプレリュード乗ってたけど、ダッシュボードは印象に残ってる。
     ↑自分はこのプレリュードが出た時に一度だけ乗ったけど、でもダッシュボードの事はよく覚えているよ。
     ↑自分が日本に駐留している時、このプレリュードのJDMバージョンに乗ってた。スウィートなオートエアコンが付いていたよ。JDMバージョンには純正のアナログTVを搭載したモデルさえあったんだ。




    ・ホンダプレリュードは決して飽きることのないタイプのクルマだ。隣人が新しいポルシェやミアータ(マツダロードスターの海外名)、マスタングを買ったとしても、自分のガレージにあるプレリュードの方がより特別なクルマだ。




    ・自分がハイスクールにいた時、父親が1992年式のプレリュードSを持ってた。父親にMT車の運転を教えてもらおうとしたけど、父親はいつも忙しくて無理だった。だから、父親と母親が夕食を食べている間、プレリュードを拝借してMT車の乗り方を独学で覚えたんだ。いいクルマだったなぁ。




    ・思い出が甦るね。このプレリュードは、初代グランツーリスモで初めて購入したバーチャルカーだ。グレーのやつを中古車セクションで買って、吸排気のチューンをしたよ。




    ・プレリュードは大好きだったよ。B16が愛されているのは知っているけど、H22Aの素晴らしさを忘れている人がとても多い。
     ↑オールドスクールホンダにおける"ビッグブロック"だね。
     ↑自分の他にもH22Aのファンがいるのは嬉しいな。
     ↑悲しいけど事実だ。




    ・すべてのFF車の中で、ホンダ車のシフトフィールが最高だ。メカニカルリンケージのおかげかな。
     ↑全くもってその通り。トヨタ車は言う事を聞きたがらなくて、VWは世界最小のボートを漕いでいる気分にすらなる。その点、ホンダ車はすべきことをよく理解している。
     ↑H、F、Kシリーズは信じられないかもしれないけどケーブルシフターだよ。でも非常にタイトで正確だ!




    ・このビデオが気に入った。自分は4代目このプレリュードが好きで、これまでに3台乗ったよ。このクルマを本当に理解する方法は、ただ運転するだけだ。ダッシュボードはレトロフューチャーな感じがして、90年代に引き戻されるようだ。シートは今でも快適だね。とにかくVTECが作動するまでブン回してみれば分かるよ。




    ・日本に駐留していた時、JDMバージョンのプレリュードに乗ってた。VTECがないF22Bを搭載したSiだったけど、あれは今の基準でも運転が楽しいクルマだよ。




    ・このクルマは見た目の通り、後輪駆動であるべきだった。
     ↑もしそうだったら、シルビアのライバルになってたかもしれないな。
     ↑横から見るとプアマンズスープラって感じがする。FRだったらもっと売れたかもしれないな。




    ・このプレリュードは初めてのクルマだった。懐かしいなぁ。




    ・子供の頃、このクルマはとても印象的だった。そこまでたくさんではないけど、チューニングされてよく磨かれた4代目プレリュードはよく見かける。ゴージャスなクルマだね。こいつは文字通り、チューニングされたがっているクルマだ。




    ・このLude(プレリュードの愛称)はどちらかというと移動可能なボロ小屋って感じだけど、現在路上にあるクルマの大部分よりは速い。大好きだよ。
     ↑一般的なエコノボックスよりもプレリュードの方がずっとエキサイティングだよ。




    ・VTEC搭載の1994年式プレリュードに乗ってた。車内は"静寂の間"って感じだったな。エクステリアのデザインは時代をかなり先取りしていたよ。このクルマは大好きだった。




    ・2000年代半ばあたり、H22Aを5代目のEG型シビックにスワップする人が何人かいたっけね。バルクヘッドの何か所かをデカいハンマーでしばく必要があったけど、それ以外は実にクリーンにスワップできていた。あんな小さいクルマによく載せるもんだよなぁ。




    ・初めて乗ったまともなクルマは、1992年式のインテグラだった。同じ時代のプレリュードの方がとてもモダンでスポーティーに見えるから、いつもうらやましく思ってたよ。




    ・疑いなく、こいつはホンダのFF車で一番優れている。HシリーズのVTECは、V8に凝り固まった自分のハートを砕いてしまった。




    ・昔を思い出すよ。このプレリュードは自分で買った初めてのクルマだった。最速ではないけど楽しかったな。ダッシュボードは最高だった。こいつがFRだったらもっとよかったのにな。




    ・初めて乗ったのはこの一つ前の1989年式のプレリュードSiだった。走りが良かったなぁ。




    ・素晴らしく面白いビデオだった。自分は21歳になって、初めてのクルマとして1993年式のVTEC搭載のプレリュードを買ったよ。ノーズが特徴的な4代目プレリュードを他の人が運転しているのを見ると、自分も宝物を持っているんだと思って嬉しくなるね。




    ・かつて、このプレリュードはフロリダ中部のどこでもよく見たなぁ。良い時代だった。そしてこいつのレッドゾーンは正気の沙汰でない。




    MARK43 1/43 ホンダ プレリュード 2.2Si-VTEC (BB4) 19911 SEBRING SILVER METALLIC (PM43120S) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型
    MARK43 1/43 ホンダ プレリュード 2.2Si-VTEC (BB4) 19911 SEBRING SILVER METALLIC (PM43120S) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型

    MARK43 1/43 ホンダ プレリュード 2.2Si-VTEC (BB4) 1991 CUSTOMIZED COLORGRANADA BLACK PEARL(CUSTOMIZED COLOR VERSION) (PM43120BK) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型
    MARK43 1/43 ホンダ プレリュード 2.2Si-VTEC (BB4) 1991 CUSTOMIZED COLORGRANADA BLACK PEARL(CUSTOMIZED COLOR VERSION) (PM43120BK) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型

    MARK43 1/43 ホンダ プレリュード 2.2Si-VTEC (BB4) 1991 MILANO RED (PM43120R) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型
    MARK43 1/43 ホンダ プレリュード 2.2Si-VTEC (BB4) 1991 MILANO RED (PM43120R) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型

    青島文化 AOSHIMA 1/24 ザ・チューンドカー No.73 JUNオートメカニック BB1 プレリュード ’91 ホンダ
    青島文化 AOSHIMA 1/24 ザ・チューンドカー No.73 JUNオートメカニック BB1 プレリュード ’91 ホンダ


    プレリュードはかつて、デートカーとして人気でしたが、妙に速いクルマでした。H22Aを搭載したBB4型が印象に残ってます。

    そういえばグランツーリスモでも、最初に買うクルマとして悪い選択肢ではなかったですね。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓








    ・プレリュードか。ガキの頃はFRだと思っていたよ。
     ↑俺もだ。
     ↑プレリュードはそうであるべきだった。




    ・80年代~90年代にかけて最高の、しかし最も見過ごされたスポーツカーだ。ホンダはこのクルマを復活させる必要があるけど、名前は"エピローグ"(=終章)にするべきだ。
     ↑友達が1997年式のプレリュードを手に入れた。最近のクルマよりもカッコいいよな。
     ↑自分が運転した中で最高のクルマだ。高回転でンバアアアア!!!!ってなるVTECも最高に楽しい。




    ・90年代には、熱狂的なドライバーのための選択肢が常にあったというのが気に入っている。最近はあんまり無いよな。新しいクルマの多くは古いクルマが持つ独自のアイデンティティみたいなのが無いし、ダイヤの原石もとても少なくなった。




    ・友達のプレリュードに乗っていて、180km/hでテールがコーナーの外に振られた時の事を思いだしたよ。自分は終わったと思ったけど、そいつが軽くカウンターを当てたらすぐにコントロールを取り戻せた。自分も何回も乗ったけど、2,000ドルで買ったクルマにしては素晴らしいハンドリングだったという事は認めなければならない。ブレーキも良かったし、リッターあたり100馬力出ていたし、何よりVTECが作動してカムが切り替わった時の音は笑顔になれる。




    ・プレリュードの事は忘れられないよ。初めてのクルマだった。ホンダディーラーの中古をたった5,800ドルで買って、全てのビギナーレースで勝つことができた。当時は14歳だったよ。…グランツーリスモ2の良き思い出だ。




    ・BB1プレリュードはおそらく、今まで製造されたうちで一番美しいクルマの1台かもしれない。ボディーラインがとにかくビューティフルだ。少し重かったけど、とてもバランスが良かった。コーナーでの挙動はオンザレールって感じだったな 。自分もかつてプレリュードを持ってて、超ハードに乗り回した。こちらから投げかけたものをきちんと受け止めてくれて、反応を返してくれるクルマだったよ。今でもあのクルマが恋しいと思ってる。素晴らしい思い出がいっぱいだ。




    ・1994年式のプレリュードSiに乗ってる。とてもユニークなクルマだよ。最近は超レアなクルマになってきているね。
     ↑あのUFOスタイルのダッシュボードが大好きだ。
     ↑俺は1996年式のプレリュードSiを買ったところだ。初めてのホンダ車、初めてのマニュアルだよ。うれしいね。
     ↑自分は1993年式のプレリュードに乗ってる。この間、家に帰る時にマフラーを落っことしちゃったよ。




    ・プレリュードはシルビアのライバルとしてFRレイアウトを採用するべきだった。H22AエンジンならSR20DEには勝てたはずだ…
     ↑もしかして:S2000




    ・4代目と5代目のプレリュードを持ってたよ。どちらも素晴らしいクルマだった。忘れ去られたクラシックだね。




    ・プレリュードはどの世代も素晴らしかった。セリカと並んで、自分のお気に入りな外車のクーペだよ。5代目のプレリュードを見つけて乗れたら最高だなぁ。




    ・今に至るまで、プレリュードは絶対的なドリームカーだ。過去に4台乗り継いで、今も1台持ってる。絶対に売ったり手放したりしないよ。オートマのトランスミッション以外は全部大好きだ。
     ↑自分もATのプレリュードに乗ってる。MTを探してたんだけど、なかなか幸運に恵まれなくて。




    ・2台のホンダプレリュードのオーナーとして、この動画を気に入った!ホンダが、若い人たちでも買えるように3万ドル未満でプレリュードを復活させてくれるといいんだけどな。




    ・初めてのクルマは5代目プレリュードだった。オクラホマ州で買って、ステレオなしで12時間ドライブしてジョージア州に帰ってきた(オクラホマ州~ジョージア州は約1,600km)。自分はそのプレリュードを心から愛していたよ。




    ・プレリュードはまるでカミナリのようだった。明るくて、シャープで機敏だった。そして、地面に落ちて永遠に消えてしまったんだよなぁ。




    ・プレリュードのテールランプのデザインが好きなのって俺だけかな?超JDMな雰囲気がする。




    ・5代目(最後)のプレリュードは、当時は最高にクールなルックスのクルマの1台だった。今でもクールだね。




    ・4代目と5代目のプレリュードに乗ってた。この手のクルマがとても恋しいよ。運転するのはクソほど楽しかった。高回転域でのVTECサウンドに勝るものは何もない。




    ・4WS付きの1989年式プレリュードSiを持ってた。あのクルマが大好きだったよ。駐車場で急にハンドルを切ると、後ろのタイヤがパンクして滑ったように感じるんだよね。




    ・プレリュードは初めて乗ったクルマだ。中古で買うときに検査してもらったら、330,000kmも走ってる個体だったのに圧縮が規定値の範囲内だったんだ。




    ・自分が今まで所有した中で最高のクルマは、3代目プレリュードSiだった。乗ってたのは4WSなしだったけど、それでもハンドリングが素晴らしく、うまく設計された楽しいクルマだったよ。自分にとっては、今の基準で見ても美しいクルマだと思う。つまり、ボディーカラーに合わせてモールを塗装して、車高を下げて、17インチのホイールを入れれば、って事だ。





    管理人以外にも、グランツーリスモでプレリュードを選ぶ人がいたとは…!





    このプレリュードはデートカーといいつつも速かったですよね。グランツーリスモでは序盤でお世話になりました。

    VTECありと無しの2.2Lのエンジンが搭載されており、VTECが付いているH22A型エンジンは200ps/6,800rpm、22.3kg-m/5,500rpmという、素晴らしいスペックを誇っていました。

    これで車重は1.2トン少々ですし、前後ダブルウィッシュボーンですからそりゃまあ速いですわな。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・ああ、古き良き時代だ…。トップグレードの唯一のオプションが5速MTだった時代だ。




    ・ホンダはまたこういうクーペを復活させる必要がある!
     ↑全くその通りだ!
     ↑もし可能ならFRで…




    ・うわー!こいつは現行のシビックSi並みに速いじゃないか!とても印象的だ。どうしてみんなが90年代のホンダ車にこだわっているか理解できたよ。当時、ホンダは優れたパフォーマンスカーを作っていたんだ。




    ・このクルマは今でも全く見劣りしない。もし今このプレリュードに乗れたら、自分はあり得ないほどハッピーになれそうだ。




    ・今までに作られた最高のホンダ車の1つだ!




    ・このプレリュードはただ速いだけじゃなく、防弾並みの頑丈さも兼ね備えている。前に1995年式のプレリュードに乗っていたが、手放すときは48万キロを超えていたよ。




    ・90年代はホンダとアキュラの黄金時代だったな。




    ・プレリュードの中でならこの4代目が最高だと思う。今では程度の良い低走行のものがなかなか見つからないよ
     ↑完全に同意する。最終型のボディスタイルがあまり好きじゃなくて…




    ・このプレリュードは当時とてもクールだったよ。自分は1985年式の2代目プレリュードの2.0Siに乗ってた。破壊不可能と思えるほどにトラブルフリーだったよ。25万キロくらいの時に手放したけど、その時でもまだちゃんと走ってた。




    ・自分は1994年式のプレリュードに乗ってた。VTECじゃない方だったから160馬力だったけど、17インチのホイールとタイヤを入れていたから運転は楽しかったな。




    ・18歳のとき、1993年式プレリュードのVTEC付きを中古で買った。とてもいいクルマだったよ。その後に買った6速MTのBMW 330iよりも気に入ってた。




    ・90年代初頭、ルームメイトがオプションフル装備のこのプレリュードを持ってた。彼が酔っ払って帰ってこない時、自分はそいつを拝借して楽しんでたよ。自分のイーグルタロンTSI(三菱エクリプスのOEM)ほど速くはなかったけど、それでもそこそこ速くて安全・簡単に運転できる楽しいクルマだった。懐かしいなぁ。




    ・1/4マイル(ほぼ400m)14.6秒かよ。シビックタイプRから0.6秒落ちくらいか。すごいな。当時のコルベットと比較しても1秒落ちくらいだぞ。
     ↑当時のV8搭載のマスタングと同タイムだ。




    ・思い出すなぁ。1999年に、6万キロちょっとの1994年式プレリュードVTECを中古で買ったんだ。緑色で、内装はブラックレザーだった。後期型のホイールが付いてたな。これに乗るのは好きだったけど、実用性が無さすぎて1年も乗らなかったよ。ほぼ2人乗りなんだ。リアシートはジョークみたいなもんだった。でも運転は楽しかったよ。短い間しか乗らなかったけど、買った事は後悔していないよ。




    ・ちょうど1994年式で14万キロのプレリュードVTECを買ったところだ。免許取り立ての頃にこれが欲しかったんだけど、お金が無くて買えなかったんだ。当時に戻った気分だよ。




    ・このクルマは宝石みたいなもんだった!ずっと欲しいと思ってたんだ。試乗したくてディーラーに行ったのを覚えているよ。時代を先取りしたクルマで、今見てもビューティフルだ。本当にこのプレリュードが欲しかったけど、予算オーバーだったから結局シビッククーペを買ったんだ。全く悪いクルマではなかったけど、欲しいのはプレリュードだった。




    ・ほう。0-100km/h加速が6.3秒で1/4マイルが14.6秒というのは、90年代当時の手頃な4バンガー(4気筒エンジン搭載車のこと)としては本当に素晴らしい数字だ。




    ・自分は1996年式のプレリュードVTECを持ってた。新車から7年間乗ったよ。今まで乗った中で最高のクルマだった。どの回転域でもエンジンがスムーズに回ってたのを覚えているよ。




    ・ハイスクール時代、何人かのクラスメートがこのプレリュードを持ってたよ。いつもクールなクルマだなと思ってた。今見ても相変わらずクールだな!




    ・このプレリュードはかなり革新的だった。たくさんのV8エンジンは同じくらいの馬力を得るのに苦労していたからね。





    このプレリュードにV6を搭載しなかったホンダはエラいと思いました。4発でいいんですよ4発で…







    日本においては、デートカーとしてS13シルビアと人気を二分したプレリュードですが、海の向こう側でも人気だったようです。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・今でも見栄えがするクルマだね。なんというクラシックデザイン。




    ・ホンダはプレリュードを本当のクルマとして復活させる必要がある。ハイブリッドとkのジョークではなく。




    ・このプレリュードは自分が所有した中でベストだった。ステアリングシステムは防弾並みに頑丈だったよ。




    ・プレリュードは、ハンドリングと製造品質の点でNSXを思い起こさせる。




    ・歴代プレリュードの中で、これが一番お気に入りだな。




    ・これは当時、本当にすばらしいクルマだったよ。




    ・もし今、このプレリュードの状態いいやつが見つかったら秒で買うよ。




    ・自分の心には常にホンダのプレリュードのための場所がある。




    ・リトラクタブルヘッドライトが恋しいけど、高速域だとえらい空気抵抗になるよね。




    ・プレリュードは素晴らしいコンバーチブルになるといつも思っていたよ。




    ・これは1980年代、自分のドリームカーだった。今見てもカッコいいな。




    ・昔、1991年式のプレリュードSiに乗ってた。今でも思うけど、これまでで一番快適なシートだったよ。




    ・この時代で一番カッコいいスポーツクーペだ。今でもカッコいいな。ハイスクールの時、同級生がこのプレリュードのMC後のモデルに乗ってた。心底うらやましかったなぁ。




    ・このプレリュードに搭載された4WSシステムは意図したとおりに機能し、信頼性もあった。この後の世代のプレリュードにはこの4WSシステムは搭載されず、電子制御になってしまった。こいつがSxxtで、修理もかなり大変だった。コンピューターもブリーフケースくらいのサイズだったな。




    ・この4WSは長続きしなかったな。GMも2000年代半ばにピックアップに4WSを搭載したけど、やっぱりそれも長続きしなかったな。




    ・すべてが機械式か!1980年代の日本の技術への欲求を考えると、この4WSシステムは電子制御かと思ってた。




    ・高校の時、まさにこのクルマに乗ってた。楽しいクルマに楽しい時間だったなぁ。




    ・ホンダがまたこういう見た目のクルマを作らないかなぁ。






    このページのトップヘ