JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:ピックアップトラック


    トヨタハイラックスとVWアマロック、フォードレンジャーラプターの比較テストに対する海外の反応です。

    ハイラックスは欲しいのですが、置き場所の問題と毎年車検というのがどうも…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・正直なところ、VWやフォードではなくトヨタを選ぶのは、パワー、インテリア、テクノロジーなどのためではなく単に信頼性のためだと思う。
     ↑これらのトラックをワークホースとして使う人々は、テクノロジーやパワー、ラグジュアリーにはあまり興味がない。彼らは信頼性と耐久性を重心しているんだ。ハイラックスが世界で最も売れているピックアップトラックであるだけでなく、最も信頼されているのには理由がある。




    ・農場で働いてるんだが、そこにはこれらのピックアップトラックが全て配備されている。大抵の場合、最大積載量きっちりの荷物を積んで砂や泥の道を走るんだ。今の所、信頼性とランニングコストの点ではトヨタが一番だな!全体的なパフォーマンスで言えば、フォードがゲームチェンジャーになるかなと思ったけど、農場に導入してから半年で電子機器の技術的な問題が発生していたね。VWアマロックは、ワークホースとしてはソフトすぎる感じがするな。やっぱりトヨタの信頼性に勝るものはないね。うちにある2台のハイラックスは片方が480,000km、もう片方は640,000km走ってるけど何のトラブルもないよ。アマロックとラプターが長期的にどうなるかはわからないな。
     ↑自分はハードな作業のためにラプターを買おうとは思わないな。そのために作られているとは思えないよ。10年前のピックアップトラックは、どれも商業用途に適していたんだけどな。トヨタと三菱は依然としてその時代のままだ。だから建設現場や農場での信頼性が高いんだろうな。




    ・オフロードを走り回るだけのナイスなクルマが欲しいならラプターを買うだろうけど、仕事や農作業用となればハイラックスを選ぶしかないな。




    ・素晴らしい動画だった。自分の個人的なお気に入りはハイラックスだな。全体的に素晴らしいトラックだよ。うちの父もしばらく乗ってたな。




    ・最近スコットランドに行ってきたけど、ピックアップトラックの多さに驚いたよ。フォードと三菱のが多かった。イギリスでこんなにピックアップトラックに人気があるとは思わなかった。




    ・オーストラリア版のラプターは同じエンジンで392馬力だけど、なぜか欧州版は284馬力しかないんだよな…
     ↑ヨーロッパのより厳しい排ガス基準のためだ。それらに対応するにはエンジンをデチューンする必要がある。




    ・フォードレンジャーラプターを手に入れて2ヶ月になる。こいつはマジでビーストだ。オーストラリア版を買ったからさらにパワフルなんだ。とても気に入ってるよ。




    ・レンジャーラプターは驚くほど優れているね。VWアマロックが勝つと思ってたよ。それにしてもレンジャーは印象的だ。ぜひとも買いたいね。




    ・ハイラックスは実際の仕事をするのに適していて、アマロックは街乗り用だけど田舎でも少し荒っぽいことができて、レンジャーラプターはその役割が果たせる楽しいものって感じだ。




    ・ハイラックスは信頼できて、壊れない相棒が欲しいと思う時に買うものだ。他の2台は、他の人に自分がアクティブでアウトドア派だと思われたい時に買うものだ。
     ↑事実だな。
     ↑100万回いいねボタンを押したい。




    ・トヨタは他の2台よりも倍の走行距離を稼ぐことができるだろう。インテリアが良くてパワフルなのは良いけど、自分はトラブルなく使えるクルマの方が好きだ。




    ・ハイラックスはシンプルだからより長持ちするだろうし、修理も安く済むだろう。




    ・アメリカ人だから、ハイラックスとアマロックは見たことがないんだ。その2台はとてもナイスなピックアップトラックだね。
     ↑そっちのピックアップに比べたらとても小さいと思うよ!
     ↑ハイラックス見たことないの!?まじか…
     ↑アメリカではミドルサイズのピックアップはあまり売れないって言うしな。




    ・自分はハイラックスに16年間乗ってる。走行距離は185,000kmだ。こいつは戦車みたいなトラックだね。本格的なオフロードも走れるんだ。デフロックなしでも驚くべき走りをしてくれるよ。




    ・いすゞD-MAXも比較して欲しかったなぁ。




    ・自分はいつでもハイラックスを選ぶかな。信頼性の面では負けることはない。そしてワークホースとしてもこれに勝るものはないよ。




    ・この新しいレンジャーラプターに乗ってみたよ。これは本当にすごいね。




    ・永遠に長持ちするのはハイラックスだけだ。




    ・自分の心はラプターを求めているけど、脳はハイラックスを買えと言っている。ハイラックスは他の2台よりも長持ちする、適切なオフローダーだ。しかし、このラプターはとてもビューティフルに見える。




    ・ラプターのロッククローリングには本当に驚いた。





    ハイラックス Z GRスポーツ(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油
    ハイラックス Z GRスポーツ(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油

    ハイラックス Z GRスポーツ(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD 軽油
    ハイラックス Z GRスポーツ(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD 軽油

    ハイラックス Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD 軽油
    ハイラックス Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD 軽油

    ハイラックス Z ブラックラリーエディション(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油
    ハイラックス Z ブラックラリーエディション(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油

    ハイラックス Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD 軽油
    ハイラックス Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD 軽油

    ハイラックス Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油
    ハイラックス Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油

    ハイラックス Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油
    ハイラックス Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油

    ハイラックス Z ブラックラリーエディション(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD 軽油
    ハイラックス Z ブラックラリーエディション(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD 軽油

    ハイラックス Z ブラックラリーエディション(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油
    ハイラックス Z ブラックラリーエディション(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油


    2024年式のトヨタタコマに対する海外の反応です。タコマは北米専売のミドルクラスピックアップトラックで、モデルチェンジによりエンジンがNAのV6から直4ターボに変わりました。あちらの方々はたいてい大排気量NAの方を好むのですが、この変化はどのように捉えられているのでしょうか…?











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・これはもうタンドラと同じ価格帯だ。これなら自分はタンドラに乗るよ。最近の自動車業界はクレイジーだ。
     ↑まあ、電動のF-150や電動のマスタングが存在しているくらいだしな…
     ↑タンドラも十分に高いけど、まああれはサイズにお金を払ってるようなものだしな。
     ↑地元のディーラーでRAV4を見てきたけど混乱したよ。フル装備のRAV4とそこそこ装備の整った4ランナーがほぼ同じ値段なんだからな。




    ・内外装ともによく考えられたトラックだと思う。フロントエンドにタンドラみたいな馬鹿げた特大グリルがないのが嬉しいね。インフォテインメントシステムのボタンとノブが維持されて、大きな画面があって、MTが設定されているのは素晴らしいと思う。




    ・同じエアコンのダイヤルを装備したトヨタシエナに乗って8年になるけど、今でも気に入ってるよ。独創的なデザインがいい。このデザインなら操作するのに見る必要はない。見つけやすいし使いやすいよ。ユーザーエクスペリエンスはA+だ。




    ・アメリカにおける燃費要件を引き下げるためにホイールベースが延長されたんだ。ホイールベースが大きくなればなるほど、達成すべき燃費基準は低くなる。これが、アメリカにおいてクルマがますます大型化している理由だ。




    ・トヨタが未だにMTを設定していることに驚いたよ。これだけテクノロジー満載のクルマなのにな。
     ↑Z世代はAT車で育ってきているから、完璧な盗難防止装置になるね。




    ・自分は3代目タコマのMTに乗ってる。クラッチスタートキャンセルボタンは便利だよ。トラックに乗りこまずに暖気できるからね。スノボに行った時はいつも使ってるよ。ブーツが大きすぎてクラッチを踏めないからね。ニュートラルに入れて停めておいて、そのボタンを押してキーを回せばエンジンが掛かる。ブーツやウエアを脱いでいる間に暖気とガラスの解氷ができるんだ。




    ・非常に多くの機能が搭載されたクールなトラックだ。しかし、このタコマの製造コストや用いられたテクノロジーの量を考えると、トレイルの途中で何かが故障した場合、本当に苦労することになると思う。保証が終わった途端、電子機器が故障し始めて修理代がヤバいことになるかもしれない。新しいテクノロジーに反対しているわけじゃないけど、オフローダーとしてはどうなんだろう…
     ↑最近の全ての新車と同様で、クルマは所有するものではなくリースするものだって感じがするね。10年後に走行距離が30万キロを超えた時、全てのテクノロジーがどうなるか見てみよう。




    ・この4代目タコマの新機能は気に入ってる。でも、これらには、長年に渡って問題が発生したり、壊れたりする可能性のあるものが非常にたくさん含まれている。自分は2021年式のMTのタコマに乗ってる。不満な点はいくつかあるけど、今後もずっと長く乗り続けられると信じられるトラックだよ。
     ↑トヨタは優れているけど、でも多すぎるテクノロジーは失敗のもとだ。水の中に入ると電動パーキングブレーキが故障して、信じられないような請求書を受け取ることになるだろうな。
     ↑正直なところ、このトラック、特にエンジンには感心しないな。




    ・こういうハイテクでモダンなクルマにMTが搭載されているのを見るのはクールだ。こういうのはめちゃくちゃ大好きだよ。




    ・最も現実的なグレードのレビューをしてくれて嬉しいよ。確かにTRD Proのビデオは楽しいけど、それを買う余裕のある人はほんの一握りだ。
     ↑ここカナダでの値段を考えると既に恐怖を感じるよ。軽く70,000ドル以上だろうな。




    ・クラッチスタートキャンセルボタンは、極端なオフロードを安全に走行するために不可欠な機能だ。急な登りに失敗して、安全に下りて再挑戦する必要がある場合、まずエンジンを切り、リバースに入れ、ペダルから両足を離してエンジンを始動するんだ。もちろんローレンジでだ。そうすると、トラックは最大のエンジンブレーキが効いた状態でゆっくりと安全に下っていくんだ。楽しいだろう?




    ・個人的には4気筒ターボは気に入ってるよ。少しのチューニングでパワーが大幅に向上するからね。まあ、ターボラグが小さければの話だけど。




    ・トヨタがMTを維持してくれたのはとても気に入った。自分を含むかなりの人がMTのタコマに乗っていて、それを心から愛している。この小さなピックアップでギアチェンジをするのはとても楽しいよ。




    ・このタコマのエンジンが更新されて嬉しいよ。自分はタコマに20年以上乗り続けているけど、V6エンジンはあまり根性がないし、燃費も良くないんだ。何もけん引してなくてもそうなんだよな。それと、自分はショートベッド+4ドアの組み合わせよりエクステンドキャブの方が好きだから、エクステンドキャブのTRDバージョンがあるといいな。




    ・何年か前にトラックの購入を検討していた時、MTのタコマを考えてたことがある。トヨタが将来的にも作り続けることを知れてうれしいよ。




    ・トヨタはこの新型タコマで素晴らしい仕事をしたと思う。見た目も気に入ったし、エンジンも遅ればせながらようやくアップグレードしたね。自分は日産の大ファンで新しい日産フロンティアに乗っているけど、これは称賛せずにはいられないな。とても素晴らしいトラックだと思うよ。




    ・トヨタが今でもマニュアルを提供しているのはクールだ。欲しくなるねぇ。




    ・ターボエンジンとNAエンジンの信頼性の差に興味がある。新しいエンジンはエキサイティングだし燃費もいいと思うけど、俺の1GR-FEと同じくらい長持ちするだろうか?




    ・サスペンションやブレーキについて触れなかったのは残念だな。そっちも更新されていると思うけど。トヨタがまだマニュアルを提供してくれているのは良いことだね。一部のオフローダーはMT車の方を好む。




    ・トヨタがウインカーに通常の電球を使ってくれたのは有難いことだ。ウインカーが壊れて、何千ドルもかけてLEDヘッドライトアッセンブリを交換するなんて嫌だからな。





    タコマ ダブルキャブ(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    タコマ ダブルキャブ(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン

    タコマ ダブルキャブ TRDスポーツ(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 2WD ガソリン
    タコマ ダブルキャブ TRDスポーツ(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 2WD ガソリン

    タコマ ベースグレード(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン
    タコマ ベースグレード(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン

    タコマ ダブルキャブ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン
    タコマ ダブルキャブ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン

    タコマ その他/独自仕様/表記なし(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 4WD ガソリン
    タコマ その他/独自仕様/表記なし(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 4WD ガソリン

    !【KYOSHO/京商】 34703T2 1/10 電動RC KB10L 2021 トヨタ タコマ TRDプロ エレクトリックライム レディセット (完成品) ≪ラジコン≫ ※走行用バッテリー・充電器別売
    !【KYOSHO/京商】 34703T2 1/10 電動RC KB10L 2021 トヨタ タコマ TRDプロ エレクトリックライム レディセット (完成品) ≪ラジコン≫ ※走行用バッテリー・充電器別売

    ゲインコーププロダクツ KS044-263 1/64 Toyota TACOMA スポットライト&ラック付 ミニカー (ZM116545)
    ゲインコーププロダクツ KS044-263 1/64 Toyota TACOMA スポットライト&ラック付 ミニカー (ZM116545)

    Maisto 1/24 トヨタ タコマ TRD グレー 【MS32910GR】 (ミニカー)ミニカー
    Maisto 1/24 トヨタ タコマ TRD グレー 【MS32910GR】 (ミニカー)ミニカー

    京商 1/10 EP KB10L 2021 トヨタ タコマ TRDプロ ルナロック 34703T1
    京商 1/10 EP KB10L 2021 トヨタ タコマ TRDプロ ルナロック 34703T1

    【送料無料】ホビー 模型車 車 レーシングカー カスタムショップトヨタタコマmaisto personnalise boutique fifty5s 1985 toyota tacoma rouge
    【送料無料】ホビー 模型車 車 レーシングカー カスタムショップトヨタタコマmaisto personnalise boutique fifty5s 1985 toyota tacoma rouge


    2022年式の日産フロンティアPRO-4Xに対する海外の反応です。この次の現行モデルはとても評判が良いようですが、ひとつ前にあたるこのモデルも評価が高いようですね。

    理由としては、機構がシンプルで整備性が良いこと、耐久性に優れていること、競合車種と比較して価格が手頃であることが挙げられています。自分である程度メンテナンスするなら、整備性の良さは確かに大事ですね。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・日産エクステラ(4.0リッターV6を搭載したミドルクラスSUV)に現行型があればなぁ…
     ↑確かに、新型エクステラが出たら最高だろうな。
     ↑このフロンティアのプラットフォームを使えば簡単に作れそうだけどね。




    ・日産のピックアップトラックは過小評価されている。非常に信頼性があるし、フォードのものとも比較できるほど優れているよ。とにかく壊れないし、リコールも少なく、整備性もいい。




    ・価格と使いやすさを考えると、日産は正しいことをしたと思う。自分もこの日産フロンティアは検討してたんだ。価格、機能、長期的な耐久性を考えると、非常に魅力的なトラックだと思う。




    ・3.8リッターV6は、既存のVQファミリーの進化バージョンだと思う。このエンジンの特性が信頼性実証済みの4.0リッターV6と大きく異なるとは思わないし、別に不満があるわけでもない。ただ、値段を考えると古き良き4.0リッターV6の方が自分には合ってるかな。この新しいV6エンジンは、過去のものと異なり直噴式であることも言及すべきポイントだ。




    ・正直、このトラックの見た目は本当にナイスだと思う。このエクステリアは本当に気に入ったよ。




    ・日産のVQエンジンアーキテクチャは20年以上使用されていて、トヨタタコマの3.5リッターエンジンよりもずっと長い。これは整備性が良く、防弾並みの耐久性を誇る優れたプラットフォームだ。全体的なシンプルさと耐久性を考えると、これは買う価値のあるクルマだと思うね。自分も日産フロンティアは2台乗ったことがあって、とても気に入っていたから、このプラットフォームについては良く知ってるよ。このモデルは完璧ではないかもしれないけど、値引きが受けられるのを考えると魅力的な選択肢だったね。他のメーカーは逆に値上げをしているくらいだからな。




    ・日産フロンティアはかっこいいトラックだと思うよ。このモデルは特に見た目がシャープだね。既に優れていたトラックを日産がさらに改良してくれたのは嬉しく思う。自分は2019年式の4.0リッターV6搭載のフロンティアを持ってる。強くて頑丈で、荷物をちゃんと運ぶことができて、それでいて快適なんだ。自分は直噴じゃない4.0リッターの方が好きだなぁ。




    ・このトラックの見た目はすごいな。




    ・君のビデオのおかげで、この日産フロンティアのPRO-4Xを買ったよ。このトラックを家族のように愛している。リース契約だったけど、あまりにも気に入ったから買い取ったんだ。KCライトやキャンパーシェルを設置して、嫁と素晴らしい充実した時間を過ごせるようにする予定だ。ターボが付いてないのも嬉しいポイントだね。




    ・これは自分にとって最適なトラックだな。




    ・こいつはグッドルッキングなモンスターだ。すっかり気に入っちゃったよ。




    ・トラック自体はすごく良いと思うけど、PRO-4Xのロゴは無くてもよかったな。




    ・このトラックはビューティフルだ。




    ・とても筋肉質に見えるデザインだね。




    ・トラックはトラックらしく乗るべきだ。普通のクルマやSUVが欲しいならそっちを買った方がいい。自分はトラックらしく乗れるトラックが欲しいなぁ。




    ・日産は新型のエクステラを出せば儲かると思うんだけどなぁ。




    ・トヨタの3.5リッターV6はポート噴射だけど、このフロンティアのエンジンは直噴だ。カーボンの堆積に気を付ける必要があるね。




    ・自分は2022年式の日産フロンティアを持ってる。本当に気に入っているけど、回転半径だけが本当に残念なんだよね…




    ・海外に行って、このフロンティアの遠い親戚である日産ナバラに試乗してみて欲しいな。そして我々が入手可能なフロンティアと、まず手に入らないナバラの違いを比較してみて欲しい。




    ・このトラックは素晴らしいよ。自分は2023年モデルを持ってるけど本当に気に入ってる。





    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック グレー 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック グレー 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラック 黒色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラック 黒色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラウン 茶色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラウン 茶色 2WD ガソリン


    1994年式のD21型ダットサントラックに対する海外の反応です。あちらでは"ハードボディー"の名前で親しまれています。

    ハイドロやエアサスを組んだミニトラック系カスタムが懐かしい…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・この時の日産はいいピックアップトラックを作ってたね。
     ↑そうか?新しいタイタンやフロンティアは悪くないぞ。
     ↑90年代の日産車の信頼性は、トヨタ車と同等だったんだ。
     ↑この頃は日産は信頼製の高いクルマを作ってた。ルノーが関与するようになって状況が変わったんだ。




    ・80年代と90年代の日産車はどれも機械的には頑丈だったよ。日産以前のダットサンもそうだった。日産のピックアップトラックの唯一の問題は、ひどく錆びることだったな。




    ・運転免許を取得して、初めて手に入れたのがこのトラックだった。年式もこれと同じだよ。ダメになる前の日産が懐かしいな。




    ・この古いD21型ダットラは大好きだ。昔、会社でこれを使っててね。相棒と一緒に、このトラックで渓谷にコンクリートを打設する仕事をしてたんだ。砂利や木材、鉄筋、工具、高圧洗浄機、水、ラジオ、そして野郎2人が全部このトラックに収まったんだ。リアサスがアップグレードされていたから、2WDの5MTでもちゃんと走ってた。こいつに半トン分の荷物を積んでたよ。運転もとても楽だったな。狭い場所でも困らないし、泥道やオフロードを走って現場にも行けたし、荷物を積んで急な坂も上ることができた。純正オプションか後から改造したのかは分からないけど、リアサスが500kgか750kg対応のものになっていて、ギア比が低くなってたんだ。当時の上司は、こいつが実質750kg積みだから買ったんだって言ってたよ。




    ・このハードボディーは信じられないほどクリーンだ。たまに見かけるのは錆びだらけで、かろうじて走ってるようなものだよな。
     ↑レビュアーの彼も言ってたけど、オレゴン州ではたくさん走ってるよ。
     ↑ここドミニカ共和国ではたくさん見かけるよ。
     ↑ロサンゼルスでも見かけるね。大抵はホームデポ(アメリカの大手ホームセンターのチェーン)とかで働いてる人たちが乗ってる。本当にクリーンなのを見かけるのは稀な事だな。




    ・うちの母親もこのダットラに乗ってた。1997年式のを新車で買ったんだ。自分はそれでMT車の乗り方を覚えたよ。あのトラックは大好きだったな。売ってしまった事を今でも後悔しているよ。




    ・自分はこの一つ前の720型のダットラの方が好きだな。あれはツインプラグ仕様だった。空荷の状態で加速するとき、2速でのホイールスピンを抑えるのが困難だったのを覚えてるよ。




    ・これはちょうどいいタイミングだ。このハードボディーを探していたんだが、自分は体がデカい方だから、このトラックにフィットするかどうか知りたいと思ってたんだ。
     ↑俺は身長195cmだけど完璧にフィットするぞ。でも、ベンチシート仕様のシングルキャブだとどうかわからないなぁ。




    ・これは君がレビューした中で最高のトラックかもしれないな。機能が必要最小限なのがいい。窓は手動でトランスミッションもMTだけど、エンジンはインジェクション仕様でエクストラキャブだ。これは通勤にも最適なライトデューティーのピックアップトラックだね。これと同じような寸法で、最新のテクノロジーと安全装備を備えた新車のピックアップトラックが出たら最高だろうな。この1994年式ハードボディーは仕事を成し遂げるには十分だけど、それ以上のものではない。形は機能に従うってやつだな。




    ・1990年代の素晴らしくて非常に信頼性の高いトラックだ。当時、ニューヨーク/ニュージャージー州あたりでは、トヨタよりもこの日産のトラックが断然好まれていたんだ。




    ・これは自分が運転を覚えたトラックだ。そして優れたドリ車でもある。ドリフト状態を維持するのがとても簡単なんだよね。




    ・自分もこれを持ってるよ!祖父母が乗ってたのを譲ってもらったんだ。1994年式のD21型だけどキングキャブではない。正確なグレードは分からないけど、おそらくベースモデルだと思う。2.4リッター直4は最高だよ。少し修理が必要な状態だけど、このトラックに取り組むのがとても楽しみだ。




    ・1997年式の4WDで5MTのキングキャブを手に入れたよ。こいつはほとんどの時間をガレージで過ごしていたようで、浮きサビが少々あるくらいだ。いつも贔屓にしている整備士は、こいつのクラッチを交換したら買い取ってもいいって言ってた。あまり根性のあるトラックではないけど、こいつは破壊不可能だ。自分が小型作業用トラックに必要だと思うものは全て備えていて、それ以上のものはない。これは完璧だよ。アメリカではもうこのようなトラックを見つけることができないのは本当に残念だ。




    ・1997年式のエクステンドキャブの2WDで5MTのを持ってた。あのトラックは気に入ってたなぁ。余分なものは何も付いてなくて、ただただ素晴らしいマシンだった。




    ・1995年式の日産ハードボディーピックアップをセカンドカーとして持ってた。ファーストカーは1977年式エルカミーノなんだ。ハードボディーは本当に素晴らしいトラックだったから、その懐かしい思い出を取り戻すために2023年式の日産フロンティアpro4Xを買ったんだ。これも小さいけど素晴らしいトラックだよ!




    ・このダットラのキレイなやつを見られるのはナイスだ。これらのうちの99%は車高を下げられているか、バラバラになるまで徹底的に酷使されているかだもんな。




    ・走行距離が170,000km少々の1997年式キングキャブを買ったところだ。ワンオーナーだからとてもキレイで、インテリアもまっさらなんだ。こいつを運転するのはとても気に入ってるよ。




    ・1988年式のD21ダットラに乗ってたよ。Z24型エンジンを搭載していたね。インジェクション仕様のツインプラグだった。普段の足として錆びてるやつを100ドルで買ったんだ。4WDだったけど前のオーナーがローダウンしてた。だから自分は車高を上げて、外径31インチのオフロードタイヤを履かせたんだ。買った時の走行距離は450,000kmだったが、そこからさらに5年間で160,000km追加してやったよ。でも残念な事にヒーターホースが吹っ飛んでしまって、オーバーヒートしたかなと思った時にはヘッドガスケットも抜けてた。そしてエンジンが焼き付いてしまったんだ。




    ・初めて乗ったトラックは1988年式のD21ダットラのレギュラーキャブショートベッドの5MTだった。1995年に180,000kmくらい走った中古を500ドルで買って、354,000km走ったあたりで家族に数百ドルで譲ったんだ。確か500,000km以上まで乗ってたと思う。




    ・これは小さいが素晴らしいトラックだ。父親が乗ってたのをお下がりで貰ったよ。1991年式レギュラーキャブで、KA24DEを搭載していて、エアコンとパワステが付いているAT車だ。走行距離は215,000kmくらいだったかな。





    ハイストーリー 1/43 日産 ダットサン トラック ロングボディ AD 1985 ホワイトHi-Story 1:43 NISSAN DATSUN TRUCK LONG BODY AD
    ハイストーリー 1/43 日産 ダットサン トラック ロングボディ AD 1985 ホワイトHi-Story 1:43 NISSAN DATSUN TRUCK LONG BODY AD

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラック 黒色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラック 黒色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラウン 茶色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラウン 茶色 2WD ガソリン

    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラック 黒色 2WD ガソリン
    ダットサン (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブラック 黒色 2WD ガソリン

    ダットサントラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック グリーン 緑色 2WD ガソリン
    ダットサントラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック グリーン 緑色 2WD ガソリン

    ダットサントラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ダットサントラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ホワイト 白色 2WD ガソリン


    SEMAショーに出展されたトヨタタコマXランナーのコンセプトモデルに対する海外の反応です。

    トヨタタコマは北米専売のミドルクラスのピックアップトラックで、耐久性の面から根強い人気があるモデルです。これは新モデルのタコマに421馬力にチューンされた3.4リッターV6ツインターボを搭載し、サスペンションや駆動系はフルサイズピックアップのタンドラのものを流用しています。

    グランツーリスモシリーズにもタコマXランナーが収録されていたので、北米専売車種ですがこのコンセプトモデルには親しみを感じますね。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・これはすごいな。タコマで400馬力も出てたら楽しいだろうなぁ。




    ・これの6速MT版も作ってくれ!ラリーカーよりも運転が楽しそうだ。




    ・これはいつ製品化されるんだろう?
     ↑2024年後半とかかなぁ。
     ↑まあこれはプロトタイプだしなぁ。十分な需要があれば販売されるだろうね。100万人くらいがこれの製品化を望んでいたとしても、買えるだけの余裕があって実際に買う人は1%くらいだろうな。




    ・こいつはヤバいな!トヨタはタコマに創造性を与えた!これはトヨタの勝ちだな。
     ↑次はシビックSiみたいな感じのTRDカローラを作って欲しいね。




    ・TNGA-Fプラットフォームの互換性を先取りして考えてくれているのは有難いね。つまりこれは、他のトラックのトヨタ純正パーツを流用して改造することができるということだ。トヨタは最高の仕事をしたな!
     ↑それは自分が最も楽しみにしていることだ。フォードレンジャーラプターのためにタコマを手放そうと思ってたところだった。この2024年式タコマを見てきたけど、パワートレインにはガッカリしたよ。確かにパワフルかもしれないけど、人々が望んでいるのは直4ターボではなくV6だ。




    ・2005年式のスピードウェイブルーのタコマXランナーに乗ってたよ。下取りに出すまで5年くらい乗ってたな。あれからそんなに時間が経つだなんて信じられないよ。




    ・このトラックにはけっこう需要がありそうだ。V6搭載で作って欲しいね。




    ・そうだよトヨタ。こういうのを待ってたんだ!




    ・2008年式のタコマXランナーに乗ってる。俺のはスーパーチャージャーを付けてるよ。このコンセプトが具現化されるのはとても嬉しい。FacebookのXランナーのコミュニティのみんなは狂喜しているよ。ぜひとも量産モデルを見てみたいと思ってる。トヨタにはこのクルマを製品化して欲しいね。そしたら自分も買うよ。オリジナルのXランナーと同様に、6速MTのオプションがあるといいな。




    ・2007年式タコマXランナーの誇り高いオーナーとしては、この新モデルにはエキサイトせざるを得ない!




    ・最近のトヨタは勝ちまくってるな。こういうのを見るのは大好きだ。このカスタムに込められた創造性と少しのクレイジーさは、トヨタオーナーであり愛好家であることに誇りが持てるものだ。




    ・2代目のタコマXランナーが出た時は自分は15歳で、それ以来ずっとXランナーが欲しいと思ってたんだ。今は34歳になった。もしこれが製品化されたら絶対に買うよ!
     ↑同じく!
     ↑今日ちょうどXランナーを見かけたよ。年配の紳士が運転してた。今でもクールさを保っているクルマだったな。現在はこういうトラックはもうない。自分もXランナーが出た時に欲しいと思ったけど、まだ子供だったんだよな。




    ・もし生産されなかったとしても、このパワートレインはせめて後期モデルのオプションとして出して欲しいと思う。このXランナーはトヨタにとっての絶対的な勝利だ。限定生産だったとしても、このトラックが世に出ることを願ってるよ。この取り組みには脱帽だ。




    ・これはとても気に入った!新車で買った2006年式のタコマXランナーにまだ乗ってるんだが、これはぜひとも製品化して欲しいと思ってる。そしてオリジナルのXランナーのオーナーにインビテーションが来たら嬉しいなぁ。




    ・これはぜひとも製品化してくれ!!もしエンジンがNAのV6みたいな小型のエンジンだったとしても、自分はこれを買うための列に並ぶよ。それでも買う。これは本当に素晴らしいね。トヨタが新しいストリートバージョンのトラックを出してくれるのを待ってるよ。ちょうど手頃なトラックを探している所だったんだ。




    ・シングルキャブのタンドラと一緒に、これはぜひとも販売して欲しいね。アメリカのビッグ3はシングルキャブのパフォーマンストラックをほぼ廃止してしまったから、これは大ヒットするだろう。シングルキャブのピックアップは作業車みたいなのしかないからな。




    ・これはまさに自分が待ち望んでいたタイプのタコマだ!ぜひともラインナップに加えてくれ!そしたら喜んで買わせてもらうよ。




    ・かつてタコマXランナーを所有していた者としては、ぜひ作って欲しいと思う。そうしたらまた買うよ。




    ・こういうのが必要だ!トヨタがリーダーになって、小型・中型のパフォーマンストラックを復活させるべきだ。発売されるときは、リアシートが付いてMTの設定があれば嬉しいな。これは本当にビューティフルだ。Xランナーを所有できるようになるのが待ちきれないよ!




    ・SEMAショーで実物を見てきた。直接見てみると本当に素晴らしかったよ。さあ、こいつを生産に移す時間だ。





    !【KYOSHO/京商】 34703T1 1/10 電動RC KB10L 2021 トヨタ タコマ TRDプロ ルナロック レディセット (完成品) ≪ラジコン≫ ※走行用バッテリー・充電器別売
    !【KYOSHO/京商】 34703T1 1/10 電動RC KB10L 2021 トヨタ タコマ TRDプロ ルナロック レディセット (完成品) ≪ラジコン≫ ※走行用バッテリー・充電器別売

    ゲインコーププロダクツ KS044-263 1/64 Toyota TACOMA スポットライト&ラック付 ミニカー (ZM116545)
    ゲインコーププロダクツ KS044-263 1/64 Toyota TACOMA スポットライト&ラック付 ミニカー (ZM116545)

    ホットウィール(Hot Wheels) ベーシックカー '20 トヨタ タコマ 【3才~】 HHD93
    ホットウィール(Hot Wheels) ベーシックカー '20 トヨタ タコマ 【3才~】 HHD93

    タコマ ダブルキャブ(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    タコマ ダブルキャブ(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン

    タコマ ダブルキャブ TRDスポーツ(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 2WD ガソリン
    タコマ ダブルキャブ TRDスポーツ(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 2WD ガソリン

    タコマ ベースグレード(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン
    タコマ ベースグレード(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン

    タコマ その他/独自仕様/表記なし(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 4WD ガソリン
    タコマ その他/独自仕様/表記なし(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン レッド 赤色 4WD ガソリン

    タコマ ダブルキャブ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン
    タコマ ダブルキャブ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン

    このページのトップヘ