JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:トヨタ


    消防車仕様の60系トヨタランドクルーザーに対する海外の反応です。おそらく官公庁オークションで落札されたものがあちらへ輸出されたのでしょう。ジェイレノはこんなクルマのレビューもするのか…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・ジェイレノのサイレンのものまねがやたらと上手い(22:30あたり)
     ↑彼が脳卒中にでもなったのかと思ったよ。
     ↑みんなも原曲キーでこのサイレンのものまねをしてみよう!
     ↑死にかけた犬かと思った。




    ・なんてクールなクルマなんだ!そしてジェイレノが公道を運転しながらサイレンを鳴らしている!こりゃ面白い。




    ・こいつは素晴らしい。サイレンが犬の遠吠えみたいだけど。




    ・ジェイレノはこれまでにホットウィールみたいなクルマをコレクションしていたけど、初めてマッチボックスみたいなクルマが来たな。
     ↑このランクルもホットウィールになれるよ。ボディにファイアーパターンを描けばいい。




    ・ジェイレノとチームのおかげで、どんなクルマも面白くなる。




    ・約2tの車重のうち、900kgはリアアクスルで支えてるんだろうな。まるでトヨタ製のキム・カーダシアンだ。




    ・ホースに付いているストレーナーは、ここ北アイルランドで川の水を汲むのに今でも使われている。さすがに竹製ではないけどね。




    ・気に入った!こいつが今すぐ欲しいよ!このクルマがあれば、避難しなきゃない人たちをたくさん助けることができる。




    ・興味深いクルマだな。他国の消防車がどうなっているかを見られて楽しかったよ。




    ・この60系ランクルのディーゼル版は、信じられないほどのトルクと信頼性を備えていたよ。




    ・2ドア版のランドクルーザーのUTE(オーストラリアでのピックアップトラックの呼び方。Utilityを縮めたもの)は、ここオーストラリアにおいて消防車としてよく使われている。メインの消防車の支援車両として使われていて、大きな消防車の後をいつも追いかけているよ。荷台にはホースの束や他の様々な道具を積んでいるんだ。




    ・ちゃんとしたクルマだな。見た目もスーパークリーンだ。




    ・エンジンルームにあるソケットは、小さな作業灯用のものだったと思う。自分が乗ってた1985年式のランクルには、小さなかわいい作業灯が付いていたよ。コード付きのホルダーにテールライト用の電球が刺さってるようなものだったな。自分のランクルはキャブ仕様で、手動チョークも付いてた。でもそのランクルは通勤距離が88kmになった時に手放してしまったよ。悪くないクルマだったけど4.3km/Lしか走らなくて、タンク容量も12ガロン(約45ℓ)だけだった。1日おきに給油しなきゃなかったんだ。




    ・ナンバープレートから察するにこれは京都のクルマだな。東京からは遠く離れている。こういう消防車は、日本で一般的なものではないよ。普通の消防車は、いすゞや日野、ふそうの中型トラックがベースになっている。このランクル消防車はたぶんカントリーサイド用の特殊車両だよ。




    ・80~90年代にオーストラリアでボランティアの消防士をしていた時、ランドクルーザーはストライカーユニットにおいて優れたプラットフォームだった。ストライカー/スカウトユニットは、住宅火災や交通事項、山火事、ボヤの通報に対応するとき、大型の消防車に先んじて出動するんだ。ランドクルーザーは4WDと十分な地上高、適切なアプローチアングルのおかげで、どこにでも行くことができたよ。動画でも言っている通り、こいつはほぼ防弾みたいなもんだし、どこにでもあるクルマだったから、どの整備士でも作業ができる。それにランドクルーサーは改造のベース車としてもいいよな。かつて327スモールブロックをスワップした40系ランクルを持ってたよ。




    ・オーストラリアにもランドクルーザーの消防車仕様があったなぁ。それらは主に小規模な空港や地域の消防団、それから島しょ部で使われていたよ。ランクルは消防車だけでなく、さまざまな用途に使われていたね。タンクローリー版もあったな。




    ・自分の母国のベネズエラでは、キャブ仕様の3F型エンジンは非常に一般的だった。何十年も生産されていたよ。




    ・3F型エンジンはマジで素晴らしい。防弾と言っていいほど頑丈だし、究極の信頼性がある。本当に大したエンジンだよ。




    ・60系ランクルのトゥルーピーデュアルキャブって所か。走行距離が2万km以下なだけあってミントコンディションだな。




    ・日本でも同じかどうかは分からないけど、ニュージーランドでは大型トラックよりも安く山岳地帯にも入って行けるから、地方の消防団にはこういう消防車が配備されているよ。




    TOYOTA (トヨタ) 純正部品 リヤネームプレート NO.5 ランドクルーザー VAN 品番75453-60012
    TOYOTA (トヨタ) 純正部品 リヤネームプレート NO.5 ランドクルーザー VAN 品番75453-60012

    ランドクルーザー VXリミテッド(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブルー 青色 4WD ガソリン
    ランドクルーザー VXリミテッド(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブルー 青色 4WD ガソリン

    ランドクルーザー VXリミテッド(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    ランドクルーザー VXリミテッド(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン

    ランドクルーザー (トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブルー 青色 4WD 軽油
    ランドクルーザー (トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブルー 青色 4WD 軽油

    ランドクルーザー (トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン
    ランドクルーザー (トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 4WD ガソリン

    ランドクルーザー (トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油
    ランドクルーザー (トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油

    トミーテック 320487 1/64 LV-N268a トヨタ ランドクルーザー60 北米仕様(水色/グレー)88年式 ミニカー (ZM100333)
    トミーテック 320487 1/64 LV-N268a トヨタ ランドクルーザー60 北米仕様(水色/グレー)88年式 ミニカー (ZM100333)

    ★365日毎日発送OK★LV-N268b/トヨタ ランドクルーザー60 北米仕様(ベージュM)88年式/1/64スケール/トミカリミテッドヴィンテージ/トミーテック
    ★365日毎日発送OK★LV-N268b/トヨタ ランドクルーザー60 北米仕様(ベージュM)88年式/1/64スケール/トミカリミテッドヴィンテージ/トミーテック


    2003年式のトヨタマトリックスに対する海外の反応です。プリムス・ポンティアックにも供給され、そちらではヴァイヴの名前で販売されていました。このヴァイヴが日本では「トヨタヴォルツ」として販売されていましたね。

    今でも通用しそうなSUV風のルックスのハッチバックですが、なぜか190馬力の2ZZ-GEに6MTを備えたグレードもありました。謎…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・自分もトヨタマトリックスのベースグレードに乗ってたよ。今まで乗った中で一番実用的なクルマだった!速くはないしハンドリングも良くは無かったけど、信頼性は非常に高かったな。それからカーゴスペースの広さが素晴らしかった!




    ・自分は2004年式のポンティアックヴァイヴGTを新車からずっと乗ってる。運転の仕方を理解すれば楽しめるクルマだよ。そして絶対的な信頼性がある。2004年にディーラーを出たっきり、二度と戻ることはなかった。不満はトランスミッションと、タイヤの減りが早いことくらいかな。
     ↑6速MTに何か問題があったの?
      ↑感触がちょっと大ざっぱなんだ。1速と2速に戦いを挑まれる事があるし、3速に入れる時ゴリっとする。シンクロがへたったのかもね。それ以外の点では、このクルマは素晴らしいよ。小さいのに荷物をたくさん運べるし。




    ・両親がこのクルマを持ってたよ。2回盗まれて、4回車上荒らしに遭って、自分が免許を取った時に運転の練習に使ったけど生き延びた。個人的には良いクルマだとおもうな。




    ・2ZZ搭載のものを手に入れて、5,000ドル分のパーツを買って、適切にイジれば興味深いスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)になるだろうな。




    ・自分はこのクルマでキャンピングトレーラーを引っ張ってアメリカの半分を旅したことがある。7,000rpmまで回さないと110km/hは出せなかったな。こいつでコロラドの山を越えるのは、まるで冷蔵庫を背負ってアメリカングラディエーターズ(80~90年代に人気があった、体力勝負系のリアリティーショー)に参加するようなもんだったよ。でもやってやったぜ。




    ・自分も昔トヨタマトリックスに乗ってたよ。今まで乗った中で特にお気に入りのクルマだった。絶対これは過小評価されてるよ。お楽しみ要素がたくさんあるんだ。




    ・日本ではどういうわけかマトリックスではなくヴァイヴを販売していた。同じカリフォルニアの工場で作られていたけど右ハンドルだったんだ。そいつはヴォルツと呼ばれていた。見た目はポンティアックのスタイルそのまんまで、トヨタのインテリアパーツを一部使用していた。




    ・1ZZ搭載のマトリックス/ヴァイヴは驚異的なクルマだよ。




    ・今乗ってるマトリックスはボロいけど気に入ってる。運転がとても楽しいクルマなんだ。




    ・自分も2003年式のマトリックスXRSに乗ってたけど、追突されて廃車になってしまった。一週間くらいずっと落ち込んでたよ。あのクルマは好きだったなぁ。




    ・10年くらいマトリックスに乗ってた。本当はXRSが欲しかったけど、買えたのはXRだった。とても信頼性が高かったよ。お気に入りの機能は、荷物を積むときに助手席もフラットにできる事だった。今は新しいクルマに乗っているけど、時々その機能が恋しくなるね。




    ・このマトリックスのスタイルは、デビュー当時はとても画期的なものだったね。




    ・この動画を観るまで、トヨタマトリックスXRSの存在を知らなかった。これを観て、こいつは初めてのクルマとして完璧なものだと確信したんだ。それまではマニュアルのレクサスIS300とEP3のシビックSiを探していたけど、予算内で買えるものは見つからなかった。あれから1年経って、驚くほど楽しいクルマである2004年式のマトリックスXRSにとても満足しているよ。ありがとう!




    ・ケーブルで動くスロットルボディか!懐かしいなぁ…




    ・昔乗ってたマトリックスXRにまた乗りたくなったよ。あれはオーナーに忠実な小さいクルマだった。驚くほどの量の荷物を積むことができたんだ。




    ・なんて素晴らしい音を出すエンジンなんだ!




    ・昔ポンティアックヴァイヴGTに乗ってたよ。思い出がたくさんある。たった1,000ドルだったけど素晴らしいクルマだった。ずっとまた乗りたいと思ってたんだ。もし程度のいいのを見つけたら即買いするね。




    ・2007年式のポンティアックヴァイヴに新車の時から乗ってるよ。自分のは2ZZ搭載じゃないけどね。こいつはATよりMTの方が格段にいいね。




    ・2004年式のポンティアックヴァイヴに乗ってた。自分が言えることは一つだけだ。こいつのシートはマジで最高だ。快適かつサポート性が抜群なんだ。今でも自分のケツが覚えているよ。ジャンクヤードでヴァイヴを見かけると必ずシートに座る。ケツがこのシートを懐かしがってるんだ。



    ・ハイスクールの時の親友がマトリックスXRを持ってた。素晴らしいコンパクトカーだったな。トランスミッションがぶっ壊れるまで40万キロくらい乗ってた。奴のはATだったんだ。雪道を走るのが得意なクルマだった。4気筒で4ATの割には、とても元気があるクルマだったよ。




    分割式ドライブシャフトブーツ スピージー インナー用 BAC-TA04R アイシス アリオン アレックス イスト イプサム ウィッシュ ヴィッツ ヴォルツ 用 | SPEASY TOYOTA ドライブシャフトブーツ シャフトブーツ 交換 分割 分割式 割れブーツ インナー用 内側用 ドライブシャフト
    分割式ドライブシャフトブーツ スピージー インナー用 BAC-TA04R アイシス アリオン アレックス イスト イプサム ウィッシュ ヴィッツ ヴォルツ 用 | SPEASY TOYOTA ドライブシャフトブーツ シャフトブーツ 交換 分割 分割式 割れブーツ インナー用 内側用 ドライブシャフト

    DIXCEL ディクセル ブレーキローター PDタイプ フロント TOYOTA トヨタ ヴォルツ ZZE137 3119201 PD
    DIXCEL ディクセル ブレーキローター PDタイプ フロント TOYOTA トヨタ ヴォルツ ZZE137 3119201 PD

    エンブレム 車 トヨタエンブレム ステンレスブロンズヘアーライン製 カスタム カスタマイズ/ルーミー レジアス ヴァンガード ヴィッツ トヨタカタカナエンブレム ヴォクシー ヴォルツ 86 db c-hr fjクルーザー grヤリス gr86 iq mirai mr-s mr2 rav4 sai will
    エンブレム 車 トヨタエンブレム ステンレスブロンズヘアーライン製 カスタム カスタマイズ/ルーミー レジアス ヴァンガード ヴィッツ トヨタカタカナエンブレム ヴォクシー ヴォルツ 86 db c-hr fjクルーザー grヤリス gr86 iq mirai mr-s mr2 rav4 sai will



    90年代のコンパクトカー「ターセル」に対する海外の反応です。どこにでもある手頃なクルマだったので、懐かしく思う人が多いようですね。

    どういうわけか、こういう小さく実用的なクルマに惹かれてしまいます…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・昔ターセルを持ってたよ。この動画を観て涙目になった。このクルマはハッピーだったし生き生きしていた。ターセルを所有していた時は、自分もハッピーだったし生き生きしていた。今はただ生きているだけだ。




    ・350馬力のランエボのレビュー動画は確かに素晴らしいけど、この動画は自分にとってとてもお気に入りのものだよ。
     ↑分かる。こういうクルマとともに我々は成長してきたんだ。そして今は消えつつある。




    ・よく言われるように、速いクルマをゆっくり走らせるよりも遅いクルマを速く走らせた方が楽しい。
     ↑いやーしかしオートマのターセルじゃちょっと…
     ↑確かにそうだ。自分は2009年式のカローラを持ってるが、ハイウェイで150km/hくらい出すのは楽しいな。




    ・自分はかつて1999年式のターセルに乗っていた。とても素晴らしいごく普通のクルマだったよ。A地点からB地点まで、いつも間違いなく良好な燃費で移動することができた。2回クラッシュしたけど修理して乗り続けたよ。これこそクルマのあるべき姿だ。




    ・このターセルは「90年代のエコノミーカー」の定義みたいなもんだな。
     ↑確かに、90年代のエコノミーカーをAutomation(クルマを作るPCゲーム)で再現したものみたいだ。




    ・おばあちゃんからお下がりでもらう定番のクルマだ。
     ↑まさにそれ。うちの妹がおばあさんから1994年式の超低走行のターセルをもらってたよ。最後にはヘッドガスケットが吹っ飛んだけど…
     ↑うちのおばあさんはこの動画とほぼ同じターセルを持ってた。めちゃくちゃ酷使してたな。
     ↑自分は2001年式のマツダプロテージュ(ファミリアの海外での名前)をおばあさんからもらったよ。2016年にもらったんだけど、走行距離はたった1万km少々だった。初めてのクルマとしては素晴らしいものだったよ。




    ・正直、自分はこういうクルマが好きだ。トヨタターセルには、とてもシンプルで崇高な何かがある。派手なものは何もないけど、自分が求める事をしてくれる。いつもそばにいてくれる心強い味方だね。オーナーがこいつの世話をしてやれば、こいつがオーナーの世話をしてくれるんだ。




    ・ターセルはいつか乗りたいクルマだ。特にホワイトで2ドア、MTのやつに乗りたいな。ここグアテマラでけっこう見かけるね。よくメンテされたものでも手頃だという事は、このクルマをよりクールにしていると思う。




    ・このクルマは愛らしい。所有した事はないけどノスタルジーを感じるね。欲しいなぁ…
     ↑こいつはとてもキュートだ。
     ↑コロンビアで見かけたクルマを思い出す。
     ↑自分は1999年式ターセルを持ってる。こいつはほぼ壊れているようなもんだけど、エンジンだけは快調だ。もう35万kmは走ったな。こいつのことは死ぬほど気に入っているよ。




    ・ターセルを大声で探し回ったけど、見つかったのはエコー(トヨタプラッツの海外での名前)だけだった。
     ↑なかなか深いコメントだ。
     ↑エコーでハイウェイの車線変更をする時は怖いよね。
     ↑自分はターセル、エコー、ヤリスの聖なる三位一体を乗り継いだことがある。3台での走行距離の合計はほぼ160万kmだった。




    ・ターセルは1998年あたりまで生産され、ダッジネオンは2005年まで生産されていたけど、今でも路上で多く見かけるのはターセルの方だ。
     ↑それはつまり、ダッジネオンが犬のクソ同然だったからだよ。
     ↑ダッジネオンはヘッドガスケットに深刻な欠陥があったんだ。コルク製のヘッドガスケットはシリンダーの圧力に耐えることができなかった。アフターマーケットのメタル製のものに交換されることが多かったんだ。でもそっちはそっちでサビの問題があった。
     ↑自分が住んでいる所では、ターセルは今でもよく見かける。ネオンはなかなか見ないね。たまに見ても、大抵はボロボロだ。




    ・手動で開ける窓から、あの頃の夏の匂いがするようだ。当時が懐かしい。




    ・1997年式のティールグリーンのターセルを持ってる。今でも完璧に動いているよ。4年前に買ったけど、大きなトラブルはひとつもない。とても気に入ってるよ。もっと評価されるべきクルマだ。




    ・手入れの行き届いた90年代のクルマを見ると、いつも考えさせられてしまう。このクルマは、1990年代生まれの人よりも程度がよさそうだ(自分を含む)。
     ↑クルマのパーツはアメリカのヘルスケアより安いし、このクルマには90年代生まれのアクティブなライフスタイルほどの負担が掛かっていないからさ。
     ↑わかる。わかるぞdude。
     ↑自分も同じだ。キレイな1999年式の日産マキシマを持っているからよく分かるよ。




    ・2004年あたりに、うちの嫁に1996年式のターセルを買ったんだ。その時は10万kmくらいで、一時的な通勤用として手に入れた。あれから何年も経つけど、今でも毎日乗っている。20万kmを少し超えたくらいだ。嫁のクルマとしてフルオプションの2018年式のシボレーマリブを買ったんだけど、彼女はそっちが好きじゃないみたい。「テクノロジーが多すぎる!」だってさ。




    ・どうして自分はいつも90年代のトヨタ車に興奮するんだろう?
     ↑コスパを考えると、1990年~2004年あたりのクルマが最高水準だ。この年代のクルマの信頼性と寿命は過小評価されているよ。
     ↑基本的に90年代のクルマは防弾並みに頑丈だからな。
     ↑お前だけじゃないぞ。
     ↑90年代後半のトヨタ4ランナー(ハイラックスサーフの海外での名前)は完璧なサイズのSUVだった。最近のSUVは笑えるくらいデカすぎるよ。




    ・自分が気に入っている数少ない90年代のセダンのうちの1台だ。たぶん自分が歳を取ったせいもあるかもしれないけど、ベーシックで燃費のいいセダンが好きなんだ。




    ・自分もまだターセルに乗ってる。今でも15km/Lは走るし、加速も力強く、今日の交通の流れには簡単についていける。自分はこのターセルがとても気に入っている。キープし続けるよ。




    ・素晴らしいレビューだった。これこそ自分が今でも90'sの日本製コミューターを愛している理由だよ。




    ・母親が1991年式のターセルに14年間乗ってたよ。自分が子供の頃だったな。カセットデッキで母親のミックステープを聞いた記憶がある。クルマは一番ベーシックなグレードだったと思うな。MTで2ドアクーペで、助手席側のドアミラーやデフロスターは付いてなかった。間欠ワイパーもなかったな。でも永遠に走り続けるようなクルマだった。




    ターセル ジョイナスエクストラL(トヨタ)【中古】 中古車 セダン グリーン 緑色 2WD ガソリン
    ターセル ジョイナスエクストラL(トヨタ)【中古】 中古車 セダン グリーン 緑色 2WD ガソリン

    NGK エヌジーケー プラグコード TOYOTA トヨタ ターセル EL43 H2/9〜H4/8 RC-TE75
    NGK エヌジーケー プラグコード TOYOTA トヨタ ターセル EL43 H2/9〜H4/8 RC-TE75

    タイロッドエンド トヨタ ターセル 型式EL41/EL43/NL40の右アウター用 三恵工業 SE-2941 | タイロットエンド TOYOTA ガタ 異音 車 車用 車検 車検部品 部品 ボールジョイント
    タイロッドエンド トヨタ ターセル 型式EL41/EL43/NL40の右アウター用 三恵工業 SE-2941 | タイロットエンド TOYOTA ガタ 異音 車 車用 車検 車検部品 部品 ボールジョイント

    VELOCE ベローチェ ブレーキローター ディンプルスリット フロント TOYOTA トヨタ カローラ2/ターセル/コルサ EL51/EL53/NL50 品番 3119145 S6D3P
    VELOCE ベローチェ ブレーキローター ディンプルスリット フロント TOYOTA トヨタ カローラ2/ターセル/コルサ EL51/EL53/NL50 品番 3119145 S6D3P

    分割式ドライブシャフトブーツ アウター用 トヨタ ターセル EL43用 B-E02 車輪側用 パロート ネオブーツ | PARAUT TOYOTA ドライブシャフトブーツ シャフトブーツ 交換 車検 車 車用 交換用 ドライブシャフト パーツ 車用品 整備 自動車 部品
    分割式ドライブシャフトブーツ アウター用 トヨタ ターセル EL43用 B-E02 車輪側用 パロート ネオブーツ | PARAUT TOYOTA ドライブシャフトブーツ シャフトブーツ 交換 車検 車 車用 交換用 ドライブシャフト パーツ 車用品 整備 自動車 部品

    NGK(エヌジーケー) トヨタ カローラ2/コルサ/ターセル プラグ イリジウムIXプラグ 1990/9〜1994/9 ターセル EL41 ■エンジン:4E-FE ■排気量:1300 4本セット
    NGK(エヌジーケー) トヨタ カローラ2/コルサ/ターセル プラグ イリジウムIXプラグ 1990/9〜1994/9 ターセル EL41 ■エンジン:4E-FE ■排気量:1300 4本セット


    東南アジアやインドで販売されている、トヨタの「イノーバハイクロス」というミニバンに対するインド人の反応です。

    もともとはラダーフレーム構造でしたが、このモデルではTNGAのモノコックのプラットフォームを採用しています。パワートレインはガソリンとハイブリッドが用意されており、ハイブリッド版は152PS/6,000rpm、19.1kg・m/4,400~5,200rpmを発揮する2.0リッター直4のM20A-FKS型エンジンに113PS、21kg・mのモーターが組み合わされ、システム出力は186PS、燃費は21.1km/Lとなっています。

    ハイラックス風味のエクステリアがかっこいい…!











    ↓↓↓以下、インド人の反応↓↓↓






    ・トヨタがしなければならないことは、高価にしないことだ。




    ・3列目シートの生み出す空間の大きさはショッキングだ。




    ・トヨタが競争力のある価格を設定し、現在の半導体不足の状況に賢く対処し、可能な限り迅速に予約を受け付けるなら、この新型イノーバは大きな成功を収めるだろう。近い将来、このイノーバにディーゼル版とEV版が追加されるのを楽しみにしてるよ。




    ・実に広々としている。本当の意味での7~8人乗りだ。パンチの利いた中間加速はないかもしれないけど、燃費は大したものだ。このサイズのクルマとしてはすごいよ。




    ・信じられないかもしれないけど、自分が持ってるディーゼルの2012年式イノーバは、ハイウェイを75~85km/hで走っていると18km/Lはいける。




    ・予想される価格帯を考えると、6エアバッグは標準装備にしておいて欲しかった。




    ・レビュアーもクルマもスムーズだ。彼に任せておけば間違いないな。レビューもクルマも素晴らしかったよ。




    ・見た目がかっこいいしデカいな!気に入った!




    ・一つ前のディーゼルバージョンとのハイウェイ燃費やランニングコストの比較に興味がある。あのイノーバのディーゼルはツアーオペレーターや長距離走行を頻繁に行うオーナーに人気があるんだ。ハイブリッドのセットアップは実に興味深い。




    ・素晴らしい!質問は一つだけだ。EVモードでの航続距離は?




    ・このくらいの価格帯のクルマなら、リアサスはマルチリンクくらいにしてくれてもいいのに。




    ・3列目の窓のサイズが小さくなった気がするな。こういうミニバンの場合、乗り物酔いを感じさせないために窓をもっと大きくする必要がある。3列目に3人乗るのはムリかなぁ…




    ・少なくともハイブリッドモデルでは、19インチのタイヤを装備するべきだった。トヨタとアップルはいつも最新機能を試乗に投入するのが遅いよな。でも、長期的な信頼性を考えると、この2つは欲しくてたまらない…




    ・全てが良さそうに見えるけど、このクルマの成功はパフォーマンスよりもオフロードや丘陵地帯で受け入れられるかどうかにかかっている。イノーバの大半は、特にヒマラヤでタクシーとして使用されていることに注意しなければならない。今の所ガソリン車しか提供されていない事を考えると、ここがうまく行くかどうかのカギになる。




    ・とにかくプライスタグが物を言う。どんなに優れた製造品質、ハイテク機能、安全性を備えていても、高すぎたらそもそも買えないよ。




    ・えー、ディーゼルないのかよ…




    ・フォーチュナー(ハイラックスから派生したSUV)も同じプラットフォームで出るといいな。ようやくトヨタは、ラダーフレームがトラック専用だと気が付いたようだ。




    ・この4WDモデルってのは出るんだろうか。




    ・イノーバハイブリッドはかっこいいな。




    ・ラゲッジスペースはちゃんと確保されているようだが、どこにバッテリーを積んだんだ?





    TOYOTA トヨタ ESTIMA エスティマ FIELDER フィールダー FORTUNER II フォーチュナー GR YARIS GRヤリス HILUX ハイラックス INNOVA II イノーバ SPRINT BOOSTER スプリントブースター RSBJ151 Ver.3【あす楽対応】
    TOYOTA トヨタ ESTIMA エスティマ FIELDER フィールダー FORTUNER II フォーチュナー GR YARIS GRヤリス HILUX ハイラックス INNOVA II イノーバ SPRINT BOOSTER スプリントブースター RSBJ151 Ver.3【あす楽対応】

    電動パワーバックドア キット TOYOTA トヨタ INNOVA イノーヴァ 2016〜2017 後付け パワーゲート ダンパー トランク 自動開閉 リモコン操作 オート パワー パワーリアゲート オートテールゲート フットセンサー LinksAuto
    電動パワーバックドア キット TOYOTA トヨタ INNOVA イノーヴァ 2016〜2017 後付け パワーゲート ダンパー トランク 自動開閉 リモコン操作 オート パワー パワーリアゲート オートテールゲート フットセンサー LinksAuto

    サイドドアイージークロージャー TOYOTA トヨタ INNOVA イノーバ 電動パワーサイドドア 半ドア防止 キット 後付け スイングドア
    サイドドアイージークロージャー TOYOTA トヨタ INNOVA イノーバ 電動パワーサイドドア 半ドア防止 キット 後付け スイングドア


    2013年式のトヨタカローラに対する海外の反応です。このモデルは北米仕様で、国内仕様とは全く異なります。どちらかというと、プレミオ/アリオンに近いサイズ感ですね。見た目がスポーティーでとてもカッコいいです。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・2013年にクルマを探していて、トヨタのディーラーに行った時の事を覚えている。在庫処分のカローラのMTがあって試乗したんだ。完璧ないいクルマで、まともな機能を備えていて価格も素晴らしかった。でも魂が感じられなかったんだ。それで結局マツダ3を買ったよ。後悔することはなかったな。




    ・2008年式のトヨタカローラSのMTを買ったばかりだ。めちゃくちゃ気に入ってるよ。エコノボックス(経済的なセダンの意)にしてはけっこう速くて、シフターはナイスだしステアリングもタイトだ。48万kmだけど燃費もいい。そしてちょっとしたコスメでカッコよく仕上がっている。




    ・正直、このクルマには何とも言い難いクリーンさがある。クルマ好きの大学生の初めての1台にピッタリだね。




    ・2010年式のベースグレードのカローラを買ったよ。5MTなんだ。速くはないしもスタイリッシュでもないけど、ベーシックで軽いから運転が驚くほど楽しい。意外に社外品がたくさんあるのにも驚いたよ。TRD以外でもけっこうあるんだ。




    ・自分が若い頃は、たいていの10代がそうであるようにカローラが嫌いだった。でも、30代後半になると、本当に必要なのはマニュアルのカローラか4気筒のカムリだということに気が付いたよ。




    ・正直、このカローラを毎日の足にしたい。




    ・たった24万kmの2004年式のカローラSを2,700ドルで手に入れたよ。もちろんMTだ。このビデオを見たら、初めてのクルマとしてカローラSを購入したことにとても満足したよ。




    ・自分もこのカローラを持っているが、とても素晴らしいクルマだと思う。古くなったような気がしないんだ。毎日乗るたびに新しいクルマのように感じるんだ。




    ・このカローラは、自分の中では完璧な毎日の足グルマだ。




    ・最近自分もこのカローラを買ったよ。シンプルでしっかりしたクルマが好きなんだ。




    ・このカローラに乗ってる。今24万kmくらいだよ。今までに行った整備と言えば、オルタネーターとベルトを交換したくらいだな。父親の家で作業して、1時間くらいで交換できた。すばらしく信頼性の高いクルマだね。




    ・"初めて買うクルマはあなたがお金を稼ぐためのものであり、お金を奪うようなものであってはなりません"だって。ダッジチャレンジャーを買う前に聞けたらよかった…
     ↑自分は2009年式のシボレーシルバラードを買ったよ。こいつもとんでもなく金がかかる。




    ・自分はクルマ好きではないから、信頼性のためにこのカローラを買った。適度にメンテナンスをしつつ乗って3年半経つけど、まったくトラブルはないね。ずっと乗ろうとは思ってるけど、もう少し広いクルマも欲しいんだよね。




    ・カローラSはこの状態で販売されるべきだった。オーナーはうまく改造したね。




    ・家族がこのカローラに乗ってる。毎日60~100km乗ってるね。そのほとんどがハイウェイで120km/hくらいで走っているから、燃費は14.5km/Lくらいだね。




    ・CVTの悪夢の前年のモデルだね。マニュアルの2013年式カローラは素晴らしいめっけもんだ。




    ・現実的な夢を持つのに最適なクルマだね。




    ・この世代のカローラ好きだなぁ。




    ・自分もこのカローラに乗ってる。7年間トラブルなしだ。退屈なクルマだけど、本当に必要なのは快適なシート、ラジオ、リアビューカメラ、カーナビ、Bluetoothだけだ。今の所12万kmくらいだね。




    ・自分は2012年式のカローラLEを持ってる。このクルマは「予測可能」の定義だね。唯一の不満は4速ATだ。これだとピッツバーグの交通の流れにうまく乗れないんだよな。




    カローラアクシオ GT(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    カローラアクシオ GT(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    カローラアクシオ X スペシャルエディション(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    カローラアクシオ X スペシャルエディション(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    カローラアクシオ GT(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    カローラアクシオ GT(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    カローラ GT(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    カローラ GT(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    カローラ GT(トヨタ)【中古】 中古車 セダン グリーン 緑色 2WD ガソリン
    カローラ GT(トヨタ)【中古】 中古車 セダン グリーン 緑色 2WD ガソリン

    カローラ GT(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    カローラ GT(トヨタ)【中古】 中古車 セダン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N273a トヨタ カローラバン DX 白 2000年式 完成品 316947
    トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N273a トヨタ カローラバン DX 白 2000年式 完成品 316947

    このページのトップヘ