JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:ダットサン


    1982年式の720ダットラに対する海外の反応です。これは中古車のプロモーション動画で、このダットラの走行距離はたったの60,000kmと、かなりの極上車なようです。

    最近のクルマとは違い、シンプルで必要最低限な感じがとても素晴らしく見えます。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・うちの祖父もこのトラックを持ってた!エンジン音を改めて聞くと素晴らしいな。自分が覚えているのと同じだ。祖父のは色もこれと同じだったけど、インテリアはブルーだったな。




    ・これで7,995ドル!?乗り出し価格か?このトラックの年式とすばらしいコンディションを考慮すれば、これは全く悪い値段ではないぞ!




    ・なんてステキなトラックなんだ!最近じゃあもうこういうのは見かけないよ。




    ・自分が小さかった頃、親がまさにこのダットラを持ってたよ。アイスホッケーのパックを使ってボディリフトしてあった。ペイントはDIYで、デカめのタイヤを履かせてあったな。エンジン音がうちにあったのと一緒だ。




    ・自分も昔、同じトラックに乗ってたよ。今までに乗った中で最高のトラックだった。192,000kmくらいの時に売ったんだ。今でもまだキープしておけば良かった。




    ・これはとても素晴らしい。自分も同じ1982年式の4×4のキングキャブのを持ってるけど、ここチリでは4×4用のスペアパーツが手に入らないんだ。どうにかして入手したいもんだ。




    ・うちの父親も乗ってるよ。ヘッドガスケットが抜けた状態でもう10年以上も乗ってる。こいつを破壊することは不可能だ。マジで伝説級のトラックだね。




    ・年式や状態を考えると、7,000ドル台というのはとてもリーズナブルだ。それにこのトラックなら、これより新しいクルマよりも長持ちするだろうな。




    ・自分もシルバーのダットラを持ってたよ。あれを処分したのは大きな間違いだった。




    ・自分は1981年式のダットサントラックの4×4を1,350ドルで手に入れたよ。でも、コンディションはこいつには及ばないね。




    ・自分もダットラを持ってるよ!自分のはよく走るけどボロボロだ。これはとてもキレイでピカピカだな!




    ・18歳の時にこのトラックに乗ってたよ。いい時代だったなぁ。




    ・自分の友達は、このダットサンピックアップにシボレーの5.7リッターV8エンジンをスワップして乗ってた。アクスルやドライブシャフトは他車種のを流用していたけど、トランスミッションはどうだったんだろう。




    ・こいつは小さいがクールなトラックだ。自分は1991年式のダブルキャブを持ってる。少々ボロいけど、このクルマは決してドライバーを失望させることはない。




    ・自分は1981年式のダットサントラックに乗ってるけど、かなりヤレてきてる。このビデオと同じくらいピカピカにしたいよ。




    ・こいつは永遠に長持ちするマシンだ。




    ・たった60,000kmってマジか!





    ・誰か、キャブレターまわりの配管がわかる図とかマニュアルを持ってる人いる?1982年式のダットサンキングキャブを持ってるんだけど、今ちょっと困ってるんだ。




    ・これはトラックではなく、乗用車として扱われていいたのかな。




    ・これは外国版のシボレーS10ってところだな。自分はこういうミニトラックが大好きなんだ。




    ・おお!自分にはこのトラックが必要だ!誰か持ってる人いたら連絡をくれ!
     ↑エルサルバドルにいる従兄弟が持ってるけど興味ある?
     ↑持ってはいるが、俺のは4×4じゃないんだよなぁ。




    ・まるでアーマオールに漬け置きしていたみたいなコンディションだ。




    日産ステッカー 1983 Datsun Pickup 720 ステッカー NS034 NISSAN 愛車 エンブレム ロゴ グッズ
    日産ステッカー 1983 Datsun Pickup 720 ステッカー NS034 NISSAN 愛車 エンブレム ロゴ グッズ

    アオシマ 【再生産】1/24 ザ・チューンドカー No.22 720 ダットサン トラック カスタム '82(ニッサン)【58404】 プラモデル
    アオシマ 【再生産】1/24 ザ・チューンドカー No.22 720 ダットサン トラック カスタム '82(ニッサン)【58404】 プラモデル


    セイワ アーマオール マルチパーパスクリーナー 500ml AA120 [カークリーナー 洗車 SEIWA]
    セイワ アーマオール マルチパーパスクリーナー 500ml AA120 [カークリーナー 洗車 SEIWA]

    在庫あり 即日発送■ AA-3 アーマオール 236ml セイワ SEIWA AA3【お取り寄せ商品】【カー用品 保護艶出し剤】
    在庫あり 即日発送■ AA-3 アーマオール 236ml セイワ SEIWA AA3【お取り寄せ商品】【カー用品 保護艶出し剤】

    SEIWA セイワ アーマオール(Armorall) AA11 ウルトラシャインウォッシュ&ワックス 473ml カルナバワックス配合シャンプー
    SEIWA セイワ アーマオール(Armorall) AA11 ウルトラシャインウォッシュ&ワックス 473ml カルナバワックス配合シャンプー


    初代の日産フェアレディZの北米版「Datsun 240Z」に対する海外の反応です。デビューは1969年だったので、もう立派な旧車ですね。いつ見てもかっこいい…!











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・実にビューティフルなクルマだ。初代Zは、自分の中では永遠のレジェンドだ。ボディラインの流れや曲線が特に素晴らしい。同世代の素晴らしいクルマはたくさんあるが、このZはその中のトップ3に入ってるね。




    ・そういえば80年代初頭、ポールニューマンが240Zのレーシングカーを運転してたな。奴はなかなか乗れてたね。




    ・自分はこのクルマが大好きだ。子供の頃、近所の人が乗っていたオレンジ色の240Zに憧れていたんだ。アナログでミニマルでクリーンなデザインは、1960年代後半のポルシェ911Tと同じ理由で気に入っている。シンプルで完璧なスポーツカーだよ。自分は1972年生まれだから、余裕があれば1972年式のフェアレディZを自分への退職祝いとして買おうと思っている。そしてZと一緒に年を取っていくんだ。




    ・自分はS30型フェアレディZのオーナーだから、このクルマが高く評価されていて嬉しいよ。




    ・自分の兄はUS仕様の240Zの初期型を持っていた。4速MTだったのを260Z用の5速MTに載せ替えて、L26にウェーバーのデカいキャブレターを付けたレース仕様のエンジンを搭載していたよ。あのクルマは1970年代当時としては、危険なほど速かったね。




    ・このビデオを観ていたら、240Zがカナダで発売された時の事を思い出したよ。当時としては本当にすごいクルマだった!




    ・このクルマが好き。ただそれだけだ。




    ・なんて美しいクルマなんだろう。この初代240Zは、登場して以来ずっと自分のドリームカーのリストに載っているよ。




    ・素晴らしいビデオだった。とてもカッコいいクルマだよね。このZが出た当時、自分はまだクルマを運転できない年齢だったけどよく覚えているよ。我が家では両親が280Zに乗っていて、兄貴が240Zに乗ってた。




    ・自分は1973年式の240Zを持ってた。当時、自分が乗ってたクルマとしては最高のものだったよ。聴診器を使ってSUキャブレターの同調を取ったもんだ。あれが唯一の方法だったんだ。当時はそんな感じだったよ。




    ・佇んでいるだけでもサマになるようなキュートなクルマだ。オーバーフェンダーやクレイジーなホイールを付けたりせず、シンプルでエレガントで整然としている所がいい。もし自分が240Zを買うとしたら、まさにこういうのだろうな。




    ・自分は1980年式の280Zを持ってる。つい昨日480,000kmを超えたところだよ。ほぼ全てのパーツを交換したりリビルドしたりしてるけど、自分はこいつをキープし続けるよ。1980年代にコンサート専門の写真家をしていて、このZでロックスターを追いかけて走り回ってたんだ。みんなこのクルマを気に入ってくれてたよ。




    ・空軍にいた時、1972年式の240Zを持ってたよ。速いクルマで本当に気に入ってた。ノースダコタ州の基地にいたんだけど、訓練でテキサス州に行く時にも乗って行ったよ。ボディーカラーはハイウェイイエローだったんだけど、角度によってはグリーンっぽくも見えたんだ。明らかに駐車場では目立っていたね。




    ・昔のダットサン/日産のモデルネームは素晴らしかったよ。サニーにブルーバード、チェリー、ローレル、フェアレディ…
     ↑スカイラインも忘れるな。
     ↑セドリックとグロリアも。
     ↑初代日産チェリーは本当に素晴らしいクルマだった。叔母夫婦が持ってたんだ。マジで楽しいクルマだったね。




    ・あのエンジン音は懐かしいなぁ。自分が小さい頃は、ここスイスでも240Zや260Zをたくさん見かけたよ。まさにこの音がしていた。




    ・タイムレスなデザインだ。本当に美しいね!




    ・自分はダットサン510のワゴンで運転を覚えたんだ。確かに、バッジには「Datsun by Nissan」と書かれていたよ。このフェアレディは大好きだったなぁ。




    ・1976年式の280Zを持ってたな。あれは大好きだったよ。やたら吠えたくる直6エンジンに時速160マイル(約256km/h)まで切ってあるスピードメーター、それから5速MTが素晴らしかった。さすがに時速160マイルまでは出したことはなかったけど、時速140マイル(約220km/h)くらいまでは出した。その速度域でもけっこうしっかりしていたね。あのクルマが懐かしいよ。




    ・日本に住んでいるから、こういうヴィンテージのスポーツカーを目にすることはよくある。でもこのZを前にすると、自分はオタク丸出しになってしまう。




    ・1970年代、このZは若手の下士官の間で大流行していたよ。自分も乗ってた。ワンダフルなクルマだったなぁ。




    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-B ニッサン S30フェアレディZ(レッド)【62562】 プラモデル
    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-B ニッサン S30フェアレディZ(レッド)【62562】 プラモデル

    アオシマ ザ・スナップキット No.13-E ニッサン S30フェアレディZ(ブルーメタリック) プラモデル (ZS94310)
    アオシマ ザ・スナップキット No.13-E ニッサン S30フェアレディZ(ブルーメタリック) プラモデル (ZS94310)

    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-SP4 ニッサン S30 フェアレディZ カスタムホイール(サファリブラウン)【64771】 プラモデル
    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-SP4 ニッサン S30 フェアレディZ カスタムホイール(サファリブラウン)【64771】 プラモデル

    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-C ニッサン S30フェアレディZ(イエロー)【62579】 プラモデル
    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-C ニッサン S30フェアレディZ(イエロー)【62579】 プラモデル

    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-A ニッサン S30フェアレディZ(ホワイト)【62555】 プラモデル
    アオシマ 1/32 ザ・スナップキット No.13-A ニッサン S30フェアレディZ(ホワイト)【62555】 プラモデル



    北米では「Datsun 240Z」の名前で販売された、S30型フェアレディZに対する海外の反応です。

    このZのエンジンはオリジナルの6気筒のL24ではなく、4気筒のSR20DETをスワップしてあります。とてもキレイにイジってあってカッコいいですね。プライベーター作とは思えない仕上がりです。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・240Zは決して古くなることがないね。いつ見ても美しい。これは自分が見た中で一番カッコいい240Zだ。メタリック仕上げがゴージャスだね。




    ・自分がまだガキの頃、父親の1972年式の240Zを乗り回していたよ。4速MTでもちろん直6エンジンで、ウッドのステアリングにウッドのシフトノブが付いていた。そして有鉛ガソリン。素晴らしい思い出だよ。




    ・なんてこった!あのエンジンベイを見てみなよ。




    ・自分は改造されたフェアレディZは好きじゃないけど、これは例外だ。とても美しく仕上げてある。オーナーが独学で仕上げたというのも気に入っている。彼はホンモノの芸術家であり職人だ。




    ・若いクルマ好きがこういう古いクルマで創造的なことをしているのが気に入った。これはとても素晴らしい作品だ。




    ・見事なクルマだ。とても良く考えて作られているね。こういうクルマは大好きだよ。




    ・400馬力+車重900kg=最高だぜブラザー!
     ↑どんな走りをするのか想像もつかないよ。自分も1972年式のフェアレディZを持ってた。エンジンを少しイジってたんだ。あれは1980年代当時はビーストだった。400馬力もあったら超楽しいだろうな!




    ・ダットサン240Zはいつ見てもグッドルッキングなクルマだったが、これは特にビューティフルだ。




    ・240Z、280Z、300ZXのスタイリングが大好き。これは特に美しく改造されているね。




    ・このビューティフルなクルマがショップで制作されたのではなく、彼の家の車庫で作られたという事実は誇るべき事だ。本当に素晴らしい仕事だよ。ちょっとした工夫と努力で何ができるかを示しているね。




    ・自分は普段あんまりこういうものに関心はないけど、でも正しい手順を踏めば正しいものができるもんだ。これは非常に素晴らしいカスタムカーだ。




    ・このオーナーの両親は彼の事を誇りに思っているはずだ。素晴らしいビルドだよ。彼は会社を興すべきだな。




    ・なんて素晴らしいクルマなんだ。ただただ美しい。このオーナーもまたクールな男だな。




    ・いい仕事をしたなぁ!ボディーカラーとホイールが素晴らしい!




    ・とても上手に作ってあるね。自分にもこういうクルマを作ったり買ったりできる財力があればなぁ…




    ・自分は古いダットサンやトヨタのカスタムカーが好きなんだ。このZはとてもファンタスティックだね。オーナーはよく頑張った!




    ・古いフェアレディZが大好き。小さい頃からずっと280Zターボが欲しいと思いながら育ったんだ。高校を出て、初めて買った新車は1985年式の日産300ZX(Z31)だったよ。あれは運転するのがとても楽しいクルマだった。




    ・よくやった!自分は直6の方が好きだけど、これで400馬力ってのはすごいな。




    ・このエンジンベイを見てぶっ飛んだよ。マジでゴージャスなクルマだ。




    ・素晴らしいカスタムだ。自分も240Zが大好きなんだ。とても上品に改造されているね。やかましいのは自分も好みだよ。素晴らしい!




    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    【LINE友達で777円クーポン】ラジコン フェアレディZ レッド 赤 ニッサン 日産 NISSAN RC フェアレディ240Z 正規ライセンス 27MHz 誕生日 クリスマス Xmas Christmas プレゼント hac2057
    【LINE友達で777円クーポン】ラジコン フェアレディZ レッド 赤 ニッサン 日産 NISSAN RC フェアレディ240Z 正規ライセンス 27MHz 誕生日 クリスマス Xmas Christmas プレゼント hac2057

    イノモデル 1/64 日産 フェアレディ Z 240Z カスタム ダークグレー NISSAN FAIRLADY Z
    イノモデル 1/64 日産 フェアレディ Z 240Z カスタム ダークグレー NISSAN FAIRLADY Z

    Oxford 1/43 ミニカー 日産 ダットサン Datsun 240Z フェアレディZ (レッド)
    Oxford 1/43 ミニカー 日産 ダットサン Datsun 240Z フェアレディZ (レッド)

    タカラトミー トミカプレミアム 09 日産 フェアレディZ
    タカラトミー トミカプレミアム 09 日産 フェアレディZ


    1972年式のフェアレディZに対する海外の反応です。海外では「Datsun 240Z」の名前で販売されていました。日本で非常に人気のある旧車で、海外でもファンの多いクルマです。

    海外では最初から2.4リッター直列6気筒SOHCのL24が搭載されており、トランスミッションは5MT(アメリカ以外)、4MTと3ATを選べました。140PS/5,600rpm、19.5kg・m/4,800rpmのネット出力値は今でこそ平凡に見えますが、1,044kgという軽量なボディとの組み合わせはとても楽しかったことでしょう。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・うちの町にはこのZに乗ってる18歳くらいの若い男がいる。彼を見ると、他の誰よりも運転を楽しんでいるような気がしてならない。彼はいつも笑顔で運転しているんだ。これは最近のドライビングに欠けているものだね。このZみたいな古い輸入車みたく笑顔になれるクルマはほとんどない。ファンキーでボロいけど、とても楽しいクルマだ。




    ・このクルマのダッシュボードはとてもとても美しい、70年代のクルマの中では最高のインテリアだ。
     ↑わかる。しかし、割れにくい素材でダッシュボードを作ってくれたらいいのにな。自分の280ZXのダッシュは完全に破壊されているんだ。




    ・30年前、父親からこの240Zをもらったんだ。今でも持ってるよ。
     ↑なんて幸運な人なんだ!
     ↑悪魔のZとか名前付けた?
     ↑とても恵まれているね。こいつは自分が子供だった頃に憧れていたスポーツカーなんだ。




    ・このZのレビュー動画は、5分間走り回るだけで十分だ。言葉はいらないよ。ビューティフルなサウンドだけあればいい。




    ・このクルマは自分の生涯のお気に入りTOP5に入っている。ゴージャスで運転が楽しくて、そして時代を超越している。




    ・このフェアレディZは自分がクルマ好きになったきっかけだ。10代後半の頃、おじさんの240Zを見て、スポーツカーのあるべき姿、形、コントロール性、フィット感、つながり、関わり方なんかを気にするようになった。今ではマツダミアータ(ロードスターの海外での名前)が自分にとって理想のスポーツカーだけど、全てはここから始まったんだ。なんてステキなクルマなんだろう。




    ・もう50年も前のクルマなんだよな。このチャンネルのレビュアーが言う通り、新しいクルマと比較するのではなく、これが何であるか、新車の時はどうだったかを評価する必要がある。




    ・このクルマはJDM文化のおじいちゃんだな。
     ↑このダットサン240Zがいたからこそ、350Zや370Zも存在するわけだ。それから湾岸ミッドナイトも。
     ↑インポートチューナーのカルチャーの始まりでもあるしね。フェアレディZ万歳!
     ↑こいつはかつて貧乏人のコルベットだったんだが、今ではコルベットの方が安くなってるね。




    ・前に乗ってた1978年式のダットサン280Zが懐かしいな。素晴らしいマシンだった。パワステが付いていなかったけど、走ってる時は気にならなかったな。コントロール性と反応が良くて、クルマに接続されている感覚があったな。当時マスタングGTが欲しくなって試乗したけど、Zに比べるとトラックみたいな乗り味だったよ。このレビューで言われていることは正しい。2,000pmを超えると元気になってくるんだ。不等長のエキマニと2.5インチのエキゾーストによる咆哮も素晴らしかった。




    ・日本車の歴史はとても魅力的だな。このチャンネルでレジェンドの活躍が見られて嬉しいよ。




    ・1978年から3年ほど、1971年式の赤の240Zに乗ってたよ。あれは大したドライバーズカーだった!このビデオを作ってくれてありがとう。いい思い出が甦ったよ。




    ・信じられないほど素晴らしいエキゾーストノートだ。




    ・自分もこれと同じ色の1973年式の240Zを持ってた。エキマニを替えて、デュアルエキゾーストを付けてたよ。運転がとても楽しくて、音も走りもよかったな。床とフレームのサビのせいで手放すことになったけど、今でも恋しく思ってるよ。




    ・こいつは素晴らしいクルマだよ。個人的な経験だけど、クラシックなVWやイギリス、イタリアのクラシックスポーツカーと比較すると、クラシックなフェアレディZは維持がとんでもなく超絶カンタンなんだ。このレビュアーの意見には100%同意できる。当時と現在ではまったく事情が違うから、このクルマをけなす意味は全くないよ。




    ・70年代後半から80年代にかけて、240Zを3台持ってたよ。フェアレディZを改造する小さな商売をやってたんだ。エクセレントなクルマだった。1台とっておけば良かったよ。




    ・パワステやドライバーアシスト機能が一切ない、古いキャブ車を運転することに勝るものは何もないね。




    ・240Zは驚くべきクルマで、時代に逆らっていたように思える。友達が2007年に240Zを買って、SR20DETをフロントミッドに搭載していたっけな。自分はこのクルマが大好きだ。SW20のMR2を手に入れてなければ、代わりにこっちに乗っていただろうな。もし240Zを運転したり、或いは横に乗ったりできる機会があったら、ぜひともしてみた方がいいよ!




    ・古いZは大好きだよ。ボディラインがとても美しい。親友が売りに出した時に買うべきだったけど、当時はお金が無かったんだよな。




    ・いろんな種類のクルマのオイル交換をしたことがあるから、このZのオイルフィルターの位置がとても気に入ったよ。




    ・素晴らしい動画だった。このZは新車当時は最高の選択だっただろうな。反輸入感情が無ければ、このクルマはもっと売れていたと思う。コルベットの前に、素晴らしいクルマが道を切り開いていたんだ。組合と経営陣がGMをダメにしたのは本当に残念だった。ちょうどこのZがデビューしたあたりだったよな。





    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    タカラトミー トミカプレミアム 09 日産 フェアレディZ
    タカラトミー トミカプレミアム 09 日産 フェアレディZ



    1993年式の、D21型ダットサントラックベースのキャンピングカーに対する海外の反応です。こちらはカナダに輸出されたようですね。年式相応のヤレはあるものの、なかなか素敵なキャンパーです。














    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・この手のクルマは、長年メンテナンスされていないとボディとFRPの接合部分からサビが発生することがある。友達がこういうのを買ったけど、シリコンのシール材が割れてフレームに水が入ってしまってた。Aピラーに深刻なサビが隠れてたよ。




    ・ラブリーなルックスのキャンピングカーだ。ここアメリカで販売されているなら買いたいな。ターボ無しのディーゼルエンジンは大好きだよ。0-100km/h加速は自分には関係ないね。耐久性、信頼性、メンテナンス性の方がもっと重要だ。
     ↑全くもって同じ意見だ。こういう日本製のエンジンは、でかいGM製のV8とは対照的にとても評判がいい。
     ↑だよね!アメリカで2~3リッタークラスのディーゼル車が販売されない理由が分からないよ。そりゃ空気はキレイな方がいいに決まってるけど、これはちょっと馬鹿馬鹿しいな。




    ・自動車メーカーはどうしてこういうシンプルで信頼性が高くて手頃なクルマを作らないんだろう?
     ↑資本主義のおかげ。
     ↑「計画的陳腐化」ってやつさ。




    ・コラムシフトはいいね。フロアシフトより好きだよ。




    ・D21型として有名なピックアップトラックだ。しかもディーゼル版か。ここチリではガソリン車しか見ないなぁ。




    ・このキャンピングカーが気に入った!もし自分が買うことになったら、ビルトインのバックモニタ―の所に新しいオーディオを取り付けて、スペースを確保したいな。しかし、こういうキャンピングカーは見た事がないよ。それに、どのメーカーもこういうクルマを作らない理由がわからない。




    ・とてもクールだ!このクルマの全長・全幅・全高が知りたいな。あと、路上ではどのくらい遅いんだろう?




    ・こいつはスウィートなキャンピングカーだ。アメリカでこいつに乗りたいもんだ。




    ・家族のために、こういうキャンピングカーが欲しいな。




    ・自分は1995年式WD21型のPathy(日産パスファインダー=日産テラノ)を今でも毎日乗ってるよ。こいつはマジでクールだぞ。




    ・このキャンピングカーの値段が気になる。ナイスなユニットだ。




    ・もし余裕があってこいつを買うことができたら、実際に寝泊りしたり装備をあぷグレードしたりしてみたいな。




    ・もしかすると間違ってるかもしれないが、このクルマはどう見ても日産ハードボディー(D21型ダットサントラックの海外での名前)に見える。カナダとアメリカでキャンピングカーバージョンが提供されなかったのはとても残念だ。当時、こいつはクールなコンバージョンだったんだろうな。




    ・このシャーシはノーマル?それとも延長してあるのかな?




    ・①ボディーが赤、白、青
     ②ワシっぽい鳥が描かれている
     ③ディーゼルのピックアップトラックのキャンピングカーコンバージョン
    これらの要素はいかにもアメリカっぽすぎるので、このクルマはアメリカで販売されませんでしたとさ。くそが。




    ・すごいキャンピングカーだね!だいたいのディーゼル車のオイルは、いつチェックしても交換が必要そうに見える。VWのディーゼルエンジンも、オイル交換の5分後にレベルゲージを確認するともう黒くなってる。ディーゼルのエンジンオイルはこんなもんだよ。そしてこいつがフロアシフトじゃない理由は、たぶん「爆発!!デューク」みたいな事をしたいからだよ。




    ・1993年式にしちゃ悪くないな!




    ・おおー完璧なサイズのキャンピングカーだ!本当に気に入ったよ。




    ・こいつに搭載されているTD27型のディーゼルエンジンは究極的に信頼性が高い。
     ↑ターボの有無に関わらず良いエンジンだよね。




    ・マジでうらやましい!どうしてアメリカ人はこういう素晴らしいモノを手に入れられないんだ…





    海外では、このD21型ダットラは「ハードボディー」の名前で販売されており、そのタフな外見と名前から大きな人気を博していました。

    それにディーゼルエンジンが搭載されているもんですから、このキャンピングカーはオールドスクールな趣味の方々に刺さったようです。





    このページのトップヘ