JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:ダッジ


    ダッジにOEM供給され、コルトGTSターボの名前で販売されていた1984年式三菱ミラージュターボに対する海外の反応です。あちらではツインスティックと呼ばれた、副変速機を備えたハイパーシフトが印象的なクルマでした。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・自分はまさにこれと同じものに30年以上乗ってる。すべてオリジナルの状態だよ。このクルマがまだ新しかった時は、速くて楽しいクルマだったね。こいつはあとどれくらい長生きできるかわからない。今は週に1回程度しか乗らないよ。こいつに乗っているととても注目を集めるね。何年か前、アンティークプレートを交付されたんだ。




    ・自分はこのクルマを1983年の12月に買ったよ。軍の基礎訓練から帰ってきて1週間後だった。雪がかなり降っている時、プリムスのディーラーで受け取ったんだ。このクルマはとても楽しく、速く、素晴らしかった。当時の州兵の連中はいろんなホットハッチに乗ってたな。VWゴルフGTiとか、ダッジオムニGLHとか、ジオメトロターボとか。最高の思い出だね。自分が乗ってたコルトターボは特にトラブルは無かったな。マイアミ~ニューヨーク間を何回か往復したけど、特に問題は無かったよ。




    ・このクルマは最高だったな。燃費がとても良かったんだ。幅広のタイヤとホイールに替えてやれば、ハンドリングが改善できるんdな。




    ・自分はターボ無しのミラージュを持ってた。1,600ccのスーパーシフト付きだったな。そいつにウェーバーのキャブレターを付けて、エキマニを替えて乗ってたよ。運転がとても楽しかった。めちゃくちゃ軽くて速かったよ。錆びて朽ちてしまったのは残念だったな。あの小さなライスロケットが懐かしいよ。




    ・小さいがなかなかにワルなハッチバックだ。もし自分が当時クルマに乗れる年齢だったら、これに乗ってただろうな。




    ・自分もこれを持ってた。タービンを替えてあるやつを友達から買ったんだ。マスタング5.0SやカマロSSをぶち抜くのは朝飯前だったよ!1997年かそこらだったな。当時500ドルくらいで譲ってもらった覚えがある。よく笑われることがあったが、それはブーストが立ち上がるまでだったな。この動画を観てたらいろいろ思い出したよ。




    ・このクルマは、90年代初頭から半ばくらいまで10代の若者に非常に人気があった。当時かなり安く売られていて、でもその割に信頼性が高かったんだ。




    ・ハイスクール時代に乗ってたよ!とても楽しいクルマだった。




    ・ダッジ/プリムスコルトGTSターボだなんて、小さいクルマなのにずいぶん長い名前だな!でもクルマ自体はとても楽しそうだ!




    ・このミラージュはミツ(三菱の愛称)が初めて作った良いクルマで、彼らの最高のクルマのうちの1台だ。




    ・もし売りに出ているのがあったら買いたいな。そして楽しいスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)仕様を作るんだ。




    ・このモデルは最初から最後まで名もなきヒーロー、縁の下の力持ちって感じだったな。自分はフォルクスワーゲンのファンだったが、このクルマは大好きだった。




    ・こういうクルマが懐かしいよ。残念ながら、アメリカ人が望んでいるのはSUVだけのようだ。




    ・当時、こいつにライトチューンを施してやればどんな感じだったんだろう。インテークとマフラーを替えて、ブーストコントローラーを付けてやれば160~180馬力くらいは出たのかな。




    ・過ぎ去った過去の遺物だ。三菱がどこか風変りで、微妙にクールでもあった時代だ。残念ながら、今の三菱はそのどちらでもない。




    ・ミツは現在、アメリカにおいては死んだも同然だ。180馬力くらいの小さくて楽しいクルマを作れば、多くの若い顧客をゲットできて、将来のファミリーカー市場も開拓できるだろうに。若い顧客の未開発の財布を観ていないんだな。180馬力くらいのホットハッチを作って、価格を16,000ドル程度に抑えることができたらかなり売れるだろうな。




    ・このミラージュはNAの5MTでもけっこう速かったよ。




    ・これはオーストラリアでは三菱コルトという名前で販売されていたよ。




    ・子供たちよよく見ておけ!クライスラーがヘルキャットを作る前、三菱はこのヘル子猫ちゃんを彼らに供給したんだ!




    ・このクルマに必要なのは4G63スワップと、木に衝突しないよう祈ることだけだ。




    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) サファリレッド (HS302RE) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) サファリレッド (HS302RE) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型

    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE II 1400 TURBO (1982) セルビアブラック (HS302BK) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE II 1400 TURBO (1982) セルビアブラック (HS302BK) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型

    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) ポーラホワイト (HS302WH) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) ポーラホワイト (HS302WH) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型

    【中古】【輸入品・未使用】Hi Story 1/43 ミツビシ MIRAGE 1600GT (1979) ルイジアナグリーン 完成品
    【中古】【輸入品・未使用】Hi Story 1/43 ミツビシ MIRAGE 1600GT (1979) ルイジアナグリーン 完成品


    北米ではダッジ/プリムスにOEM供給され、「コルトビスタ」の名前で販売されていた1986年式の三菱シャリオに対する海外の反応です。

    兄貴分のプリムスボイジャーやダッジキャラバンに比べると小さいので人気はそうでもないのかなと思っていましたが、意外にファンがいるようです。やっぱり4WDは大事。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・昔、うちにはこの動画のと全く同じコルトビスタがあった。運転免許の試験もこれで受けたよ。キャブレター仕様のエンジンは弱っちいもんだったけど、なにぶん前のファミリーカーが1973年式のVWバスだったから大きな進歩だった。5速MTは非常にガッタガタだったけど、プッシュボタン式のパートタイム4WDはとても役に立った。重心の高さはジョークじゃなかったね。1990年代に、うちの妹が横転させて廃車にしてしまったんだ。今思うと、このクルマは時代を先取りしていたね。




    ・我が家には1983年式コルトビスタの2WDモデルがあった。アメリカ北東部ならではのサビ問題が無ければ、永遠に長持ちするようなクルマだったよ。2010年に、走行距離390,000km手前で手放したよ。




    ・子供の頃、うちにこのクルマがあった。母親がとても気に入ってたらしい。一度でいいから運転してみたかったな。0-100km/h加速タイムが19.1秒か!まあ、誰もこいつを速いクルマだとは思っちゃいないか。




    ・ルビー色のベロア張りのシートはとても快適そうに見える。




    ・うちの母親は未だに1990年式のコルトビスタに乗ってる。マジでパワーのないクルマだけど、車内空間は驚くほど広い。このクルマはとても気に入ってるよ。




    ・当時でさえパワー不足だ。こいつの3ATに7人フル乗車したところを想像してみろ。こんなクルマを販売していたなんて信じられないけど、当時は至る所でこのクルマが走ってたな。




    ・意外にカッコいいな。確かにパワーはもっとあった方がいいけど、見た目は決して悪くないぞ。MTの設定があるってのが気に入った。




    ・LSD付きで4WDの1987年式プリムスコルトビスタは自分の最もお気に入りのクルマだった。1987年に新車で買って14年間乗ったよ。あのクルマはどこにでも行けたし、とても快適だった。売らずにキープしておけばよかった。




    ・このコルトビスタが地元のジャンクヤードに入ってきてたよ。これは救うべきかも。
     ↑LS(コルベットのV8エンジン)スワップだ!
     ↑ああ、保存しよう!
     ↑ぜひともそうしてくれ。こいつは超レアだ!
     ↑4G63ターボをスワップすれば、そいつは確実にスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)だ。




    ・これは当時のクロスオーバーだね。




    ・グッドルッキングなクルマだなぁ。新しいクルマもこういう見た目だったらいいのに。




    ・1987年式の5MT・4WDのを持ってた。オプションはフル装備だったよ。アホほど遅いクルマだったけど、悪路走破性は非常に高かった。木登りできるんじゃないかってくらいだったよ。あれはとても気に入ってたなぁ。




    ・ほう、駆動力を前後50:50に配分できる4WDにLSD付きだって?最低地上高は8インチ(約20cm)?おそらく、最近のクロスオーバーはオフロードではこいつに歯が立たないだろうな。
     ↑最近のクロスオーバーが走るオフロードっぽい場所といえば、ショッピングモールまでのデコボコ道か、道路に空いた穴くらいじゃないかな。




    ・これはいいね!4×4の競合になるために、もっとパワーがあればよかったな。




    ・80年代のクルマはワイルドだったんだなぁ。




    ・義理の父親がこれに乗ってた。二人でこいつに乗って鹿狩りに行ったことがあったけど、立ち往生することはなかったな。でもフォードF-150に乗ってるハンターに変な目で見られたよ。




    ・こいつに最新の4気筒エンジンを搭載したらどうだろう。
     ↑2.3リッター、300馬力オーバーのエコブーストとかがいいな。最強のスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)になるぞ。




    ・まともな見た目と機能的なデザインを備えたクルマだ。錆びやすいボディとキャブ仕様のエンジンの摩耗しやすいバルブガイドは残念だったな。悲しいけど、こいつは270,000kmくらいで乗りつぶす使い捨てのクルマだった。次のモデルはもっと品質が良かったけど、今ではあまり見かけないね。




    ・このクルマは同世代の三菱ミラージュと同様に、見つけるのが困難だ。




    ・三菱にまだ競争力があった時代だね。今はどこまで落ちてしまったのか…コルトシリーズは、80年代のエコノミーカー市場をリードしていたよ。





    1989年式の三菱ミラージュワゴンのOEM車、ダッジコルトDLワゴンに対する海外の反応です。テールランプがかっこいい!











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・このコルトは30年以上経つけど、今でもかなりモダンに見えるね。エンジンも時代遅れではないぞ。




    ・このコルトワゴンがスラロームとブレーキングのテストをうまくこなしていて驚いた。とても印象的だ。
     ↑自分はこのクルマを2台乗り継いだけど、なかなかファンtoドライブなクルマだったぞ!




    ・配達の仕事をしていてこれに乗ってたことがある。こういうシンプルで小さなピープルキャリアは大好きだよ。




    ・自分もこれに乗ってる。この1989年式のダッジコルトDLワゴン4WDが自分の通勤の足なんだ。150,000km近いのを買って、今は470,000km手前まで来た。でもエンジンは元のままだよ。最近ちょっとオイルを食うようになったしミッションは3基目だけど、スパイクタイヤを履かせると雪の中ではスノーモービルみたいに走るんだ。こいつはとても信頼できるクルマだよ。




    ・見てあのスタイリッシュなテールランプ!いい感じだなぁ。




    ・新車でこのクルマを買って400,000km乗ったよ。燃費が良くてとても信頼性が高かった。自分はクルマと航空機のメカニックをしているから、自分でメンテナンスしてたよ。故障は一度もなかった。バッテリーが弱ってエンジンがかからなかったってのが1回あっただけだ。




    ・自分はこのいかにも80'sって感じがする、奇抜で幾何学的なデザインのテールランプがずっと好きだった。




    ・これ持ってたよ!おそらく今までに所有した中でベストなクルマだね。




    ・こいつに乗ってみたい!でも90年代以降、このクルマを見かけた記憶がないな。パフォーマンスは今乗ってるシボレースパークと同じくらいか。これなら十分だ。
     ↑こいつのボディ外板は典型的な日本のスチール材でな。時間の経過と共にサビて朽ちてしまうんだ。ニューイングランドでは、こいつは持って7~10年ってとこだったな。




    ・この1.5リッターエンジンは働き者だったよ。どのクルマにも搭載されていたね。




    ・これは自分の初めてのクルマだった!あんまりカッコよくは無かったけど、それでも自分のベイビーだったんだ!




    ・これは確か、本物の日本製の三菱車だったように思う。VINコードに"J"って入ってたはずだ。とにかく、このクルマの品質管理のすごさは驚くべきものだったよ。




    ・このセダンバージョンのOEM車はマレーシアでプロトンサガとして販売されていた。自分も持ってる。今でも現役だよ。




    ・こいつは素晴らしい働き者だよ。特に4WDはクールだ。




    ・三菱は80年代に、とても興味深くかつ一般的に優れているクルマを作ってた。今ではこういうクルマが注目されないのは残念だよ。




    ・もし自分がこの時代にいたら、このダッジコルトワゴンを買ってただろうな。フロントシートと、ステーションワゴンって所が気に入った。




    ・皮肉な事に、こいつは当時の自動車市場で最も安価なクルマの1台だったが、同時に最高のクルマの1台でもあった。




    ・このクルマはニカラグアではランサーと呼ばれていたよ。懐かしいな!
     ↑ヨーロッパでもランサーだったな。
     ↑エクアドルでもランサーだった。




    ・どんなSUVよりもこれが欲しい!




    ・スラロームテスト(4:21あたり)でめっちゃ攻めててワロタwww




    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) ポーラホワイト (HS302WH) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) ポーラホワイト (HS302WH) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型

    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) サファリレッド (HS302RE) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) サファリレッド (HS302RE) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型

    【中古】【輸入品・未使用】Hi Story 1/43 ミツビシ MIRAGE 1600GT (1979) ルイジアナグリーン 完成品
    【中古】【輸入品・未使用】Hi Story 1/43 ミツビシ MIRAGE 1600GT (1979) ルイジアナグリーン 完成品


    1984年式の三菱シャリオのOEM車「ダッジ/プリムスコルトビスタ」に対する海外の反応です。

    日本では1983年に発売されました。三菱トレディアをベースに開発されたクルマで、8年間も続いた長寿モデルでした。当時の三菱はフルラインターボを標榜していたので、これにも1.8リッターD56T型のディーゼルターボと1.8リッターG62B型のガソリンターボがありました。そして4速MT+ハイロー2段の副変速機のスーパーシフトも選択可能でした。良い時代…!







    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・これはウチの母親にも見せなきゃ。母親は昔、1984年式の三菱スペースワゴン(三菱シャリオの北米での名前)に乗ってたんだよ。懐かしいなぁ。




    ・ああ、これだからレトロな80'sの日本車のレビューが大好きなんだ。




    ・これに乗るまで、うちの父親はアメリカ製の安いセダンに乗ってた。これはうちの父親が乗った唯一の4WD車だったよ。このコルトビスタを手に入れて、何とかして維持したいもんだな。自分はこのクルマで育ったし、とても気に入ってたんだ。




    ・何年か前まで、1991年式の4WDのコルトビスタを持ってた。気に入ってたよ。手放さずにキープしておけば良かったな。




    ・懐かしいな。子供の頃、ジャッキーチェンのポリスストーリーにこの三菱シャリオが出てるのを見て好きになったんだ。実用性があって良さそうと思った。こいつでキャンプやロードトリップに行ったらクールだろうなって考えてたんだ。




    ・自分はどういうわけか、80年代の日本製のマイクロワゴンに目がないんだ。これもそうだし、ホンダシビックシャトル、トヨタターセル4WD(初代スプリンターカリブの北米での名前)、日産スタンザワゴン(初代日産プレーリーの北米での名前)とかね。速くもないしセクシーでもないけど、自分にとっては最高にチャーミングなクルマに思えるんだ。
     ↑自分も似たようなもんだ。だから、1998年式のホンダオデッセイに乗ってるんdな。9年前に3,500ドルで買ったよ。低いベルトラインと大きな窓が本当に気に入っている。もう390,000kmを超えてるけど、今でも毎日元気に走ってるよ。




    ・動画を観なくても、サムネだけでクソほどクールなマイクロバンだと分かった。信じられないほど遅いけど、クールな機能が満載だね。スタイリングはオデッセイを10年ほど先取りしたみたいだ。こいつのAWDバージョンを見つけて、新しいエンジンをスワップしてみたいな。
     ↑チューニングした4G63ターボを搭載したら最高だろうなぁ。




    ・このクルマは当時、ニューイングランド地方の北部ではかなりポピュラーだった。クライスラー製のミニバンが買えない人が買うんだ。そして2列目の窓は固定式ではなく巻き上げ式で、ちゃんと開いたんだ。当時、エアコンは贅沢なオプションで付ける人は少なかったから、窓が開くかどうかはとても重要だったんだよ。




    ・最近はこういうクルマばかり走ってる。こいつは明らかに時代を先取りしたクルマだったんだな。




    ・80年代当時、こいつは至る所で見かけたよ。4WDモデルもあったね。ダッジとプリムスは、こいつをキャラバンやボイジャーと並べて売ってたっけなぁ。




    ・こいつはもう30年以上見てないな。存在を忘れていたよ!そして、これからも目にすることはないだろうな…




    ・これはいいな!三菱はかつて、ユニークだけど信頼性の高いクルマを作ってたよなぁ。




    ・88馬力ってマジか。それを考えると、我々が今乗っているクルマのパワーは本来そこまでいらないのかもしれないな。 
     ↑こいつに乗ってインターステートハイウェイを1年間走ってからもっぺん言ってみろ。




    ・昔このクルマに乗ってたよ。5速MTのフロアシフトだった。シフトレバーに4WDボタンが付いていて、そいつを親指で押すだけでどの速度域でも簡単に切り替えられたんだ。現在に至るまで、あのクルマほど雪道をしっかり走れるクルマには出会っていない。多用途に使えてで快適で経済的なクルマだったよ。もう35年も前の事だけど、自分も妻もあのクルマを懐かしく思っているよ。
     ↑自分はFFのに乗ってたけど、FFでも雪道はまともに走ることができたよ。165幅のタイヤとローパワーのおかげかな。




    ・アメリカに来たばかりの若い頃、このクルマが欲しかったなぁ。




    ・由緒あるコルトビスタだ。




    ・ツインスティックマニュアル(スーパーシフトの海外での名前)を忘れてた!たぶんこれを観ている人たちは、当時の平均的なファミリーカーに乗る人が8速スプリッターギアなんて使いこなせないと思ってるだろ?…実際使いこなせてなかったんだ。




    ・昔、友達の母親がこいつに乗ってた。ボディーカラーは赤だったな。クールなクルマだと思ってたよ。うちのクルマとは全然違う形をしてたからね。




    ・この1984年式コルトビスタってクルマは、プエルトリコで三菱スペースワゴンとして売られていたクルマによく似てるな。
     ↑同じクルマだよ。




    ・1988年式のコルトビスタに乗ってたけど、68,000kmあたりでCVジョイントとウォータポンプが同時に壊れたよ。
     ↑ああ、このクルマは信頼性が高いという人がいるけど、自分の経験とは一致しないな。





    ダッジ版の三菱GTO、「ステルス」に対する海外の反応です。当時、三菱とクライスラーは業務提携をしており、GTOがクライスラー向けにOEM供給され、ダッジから"ステルス"の名前で販売されていました。エンジンは国内仕様と同じ6G72ですが、トップグレードのツインターボは325PS/6,000rpm、43.5kg・m/2,500rpmを発揮していました。

    グレード展開は国内と若干異なり、ベースグレードのESはSOHCでFFだったそうです。90年代なデザインがもうたまりません。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・自分は整備士で、このダッジステルスと三菱3000GT(GTOの北米での名前)は定期的に診ている。正直言ってこいつは悪夢だ。でもオーナーはこのクルマを愛し、公道を走らせるためなら何でもしようとするけど…このステルス/3000GTは、オーナーにある種の精神病をもたらすようだ。
     ↑自分はこれよりも信頼性の高い1998年式の三菱GTOに乗ってる。SOHCのやつだ。でも、君のいう事はマジで正しい。
     ↑自分は1993年式の三菱GTOを持っているが、今はクルマ屋さんでヘッド周りの修理中だ。ぶん回して乗ってたらこれだよ。
     ↑1999年式のシングルカムの3000GTに乗っているが、このクルマには何か不可思議な魔法のようなものがある。




    ・自分はサマーカーとして6年間ほど1991年式ダッジステルスR/Tに乗ってる。90年代のクルマとしては信じられないほど速く、過去6年間で整備に1,000ドル以上は費やしていない。幸運な事に、自分は楽しい乗り物にたくさん乗ることができるけど、一番のお気に入りはこのステルスだ。シンプルな時代に戻れるからね。




    ・当時、このダッジステルスと三菱GTOは大好きだった。超速かったんだ。90年代当時、このクルマは珍しくも壊れやすくもなかった。VR-4(日本仕様のツインターボに相当)を買おうかと思ったんだけど、後方視界と荷室の低さが気に入らなかったんだよな。もし当時買ってたら、今頃は交通違反で独房の中にいたかも。




    ・自分は過去4年間、1992年式の三菱3000GTのVR-4を毎日の足として乗っていたけど、素晴らしいクルマだったよ。週に600kmは走ってたな。
     ↑このレビュー動画で言うほど、このクルマの信頼性は低くないよね。うちの父親は1992年式のVR-4を持ってるけど、問題があったのはクランクセンサーくらいだったよ。クーラントが漏れたこともあったけど、リザーバータンクからだったし。




    ・つい先日、1992年式のダッジステルスR/Tを買ったよ。ちょっとイジってあるけど、とても気に入った。このクルマのメンテナンスで大事なのはタイミングベルトの交換だ。本当に交換が必要になるまで放っておくとエンジンが壊れてしまう。




    ・1991年式のダッジステルスR/Tを買ったよ!人生最高の買い物だった。1,200ドルだttけど完璧に走るし、走行距離は11万kmだけどヘコミもない。唯一の問題は塗装が剥がれてることだな。




    ・ダッジステルスのルックスは本当に過小評価されていると思う。




    ・このクルマの見た目は本当にスポーティーで、実際にとても速く、時代を先取りしていたと言える。でも悲しいことにかなり過小評価されている。




    ・この素晴らしいクルマをレビューしてくれてありがとう!自分は同じ年式、同じ色のダッジステルスR/Tを持ってる。とても美しく、運転が楽しいクルマだ。確かに所有するのにはお金がかかるけど、遊ぶためにはお金が必要だしね。3000GTとステルスはマジで最高だ。こういうクルマは後にも先にも見たことがないよ。




    ・1991年式のダッジステルスR/Tで27万km以上は走ったな。細かい所はたくさん壊れたけど、パワートレインはしっかりしてたよ。けっこう大事に乗ってた。たまにハードに乗ったりもしていたけどね。今でもお気に入りのクルマだった。維持を諦めるのは嫌だったなぁ。




    ・とてもビューティフルなステルスだな。デビュー当時からお気に入りのクルマだったけど、いつの間にか見なくなってしまった。




    ・インテリアはナイスだ。とてもクリーンだね。古いけどクリーンなクルマを見るのは大好きだ。




    ・90年代のスポーツカーはカッコいいなぁ。




    ・このステルスが出たばかりの時は本当に夢中になってたよ。当時は子供だったから、欠点とかは分からなかったんだ。路上で見かけるだけでエキサイティングだった。




    ・素晴らしいクルマだなぁ。自分は昔、1992年式の赤の三菱3000GT VR-4を持ってたんだ。あのクルマが恋しくて、今また探している所だ。




    ・ミツ(三菱のあちらでの愛称)とステルスの両方に、自分の好きなデザインの要素が含まれている。




    ・ステルスもGTOも大好きだ!整備はラクじゃないけど、それでも素晴らしいクルマだよ。




    ・自分も昔ステルスに乗ってたよ!とても気に入ってた。FFだったけど、予想外に雪道をよく走ったよ。でも、1997年当時でさえパーツを探すのには苦労したし、見つかっても非常に高価だった。それでもまた買いたくなるんだよなぁこのクルマ…




    ・このクルマにはAUX外部入力ポートが付いてるだと!2005年式の自分のクルマには付いてないのに!
     ↑自分が昔乗ってた1994年式のVWジェッタにも付いていたよ。ウォークマンとか、ポータブルCDプレーヤーとかを接続するためじゃないかな。




    ・自分は1991年式ダッジステルスのツインターボを持ってたけど、メンテナンスは悪夢だったよ。常にどこかが壊れてるんだよなぁ…




    GTO ツインターボ(三菱)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 4WD ガソリン
    GTO ツインターボ(三菱)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 4WD ガソリン

    タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ 三菱 GTO ツインターボ 【24108】
    タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ 三菱 GTO ツインターボ 【24108】

    JADI 三菱 GTO グレイシャーパールホワイト 右ハンドル 1/64スケール PGPA65133
    JADI 三菱 GTO グレイシャーパールホワイト 右ハンドル 1/64スケール PGPA65133

    【送料無料】ホビー ・模型車・バイク レーシングカー ノレフハシェットコレクションレッド143 norev hachette domestic famous car collection mitsubishi gto 1990 red
    【送料無料】ホビー ・模型車・バイク レーシングカー ノレフハシェットコレクションレッド143 norev hachette domestic famous car collection mitsubishi gto 1990 red


    このページのトップヘ