JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:タンドラ

    北米専売のトヨタのフルサイズトラック「タンドラ」の、中古車バイヤーズガイド的な動画に対する海外の反応です。

    現行モデルはV6ターボになりましたが、その前まではV8のNAエンジンを搭載していました。これがとても信頼性が高かったようで、あちらでは根強い人気を誇っているようです。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・2000年式のタンドラに乗ってた。走行距離は432,000kmなんだが、17歳になる息子に譲ったよ。こいつは24年も道路を走ってたんだ。
     ↑そいつはナイスだ!自分も走行距離480,000kmくらいまで乗ってたんだが、初期のベースモデルだったからABSがなくてね。安全じゃないから乗り換えたよ。




    ・トヨタタンドラは最高のトラックだよ。パワフルだし非常に信頼性がある。トヨタがこの世代を作り続けてくれれば良かったのにな。
     ↑俺もそう思う。ターボを搭載した新しいタンドラは、高額な修理なしでは長持ちさせられなさそうだよな。




    ・タンドラは3台乗った。2007年式は552,000km、2012年式は400,000km、2016年式は304,000kmまで乗ったよ。。自分は油田で働いていたから、その走行距離のほとんどはラフな道だった。タンドラは今までに乗った中で最高のトラックだったよ。特別なことは何もしていない。トヨタが定めるメンテナンススケジュールに従っただけだよ。




    ・過走行の古いトラックのレビュー動画を観るのが好きなんだ。長期的にどんなことが起きるかを見られるのは興味深い。




    ・コロナウイルスが蔓延する直前に2012年式で走行距離288,000km、4WDのタンドラを12,000ドルで買ったよ。これは盗んできたも同然の買い物だった。今でもちゃんと持ちこたえている。毎日の足として使っているよ。




    ・このビデオを観たら、今乗ってる2009年式の5.7リッターのタンドラがますます好きになったよ。初めてのクルマとしてこいつを買って本当に良かった。




    ・2代目のトヨタタンドラは、北米における最高のピックアップトラックだと思う。




    ・2007年式のタンドラTRDを持ってた。手放した時の走行距離は604,800kmだったよ。手放す時でも問題なく走ってたね。カナダの東部、トロントに住んでいるんだが、サビの問題は無かったな。問題と言えば、発進時にいつもホイールスピンしちゃう事くらいだったかな。まあ5.7リッターのV8だったからね。あれは素晴らしいクルマだった。
    5年前に売った事を今でも後悔しているよ。



    ・2000年に新車でタンドラを買って、今でも乗ってる。3.4リッターのV6エンジンを搭載したモデルだ。こいつは毎日の足として活躍しているよ。何のトラブルもなく448,000kmを走ったね。オイル交換とタイヤ交換以外でクルマ屋さんの世話になったことはないな。思えば、もう20年以上もクルマの支払いをしてないんだなぁ…




    ・トヨタタンドラは世界最高のトラックだよ。自分は2007年式のタンドラクルーマックスを持ってる。走行距離は180,000kmくらいだ。こいつは新車で買ってずっと乗ってるんだ。今までに所有した中で最高のトラックだよ。




    ・自分はずっとフォード車に乗ってきたけど、2001年以来9台のタンドラを乗り継いでいる。こいつは信頼性が高く、耐久性を備えた高性能なトラックだ。




    ・なんというタイミングだ。ちょうど今日、今まで乗ってたトラックを売ってきたんだ。そして手頃な中古のトラックを探そうとしてた所だ。絶対にトヨタタンドラを買うよ。




    ・4.6リッターV8搭載の2015年式タンドラに乗ってる。398,000km走ってるけど特に問題はないし、非常にパワフルだ。今でもまだ新車みたいな感じだよ。飛ばさなければ燃費もいいしね。




    ・2008年式のタンドラ4WDリミテッドを持ってた。今までに所有した中では最高のクルマだったよ。1年半前まで乗ってたけど、その後はサービスマネージャーに譲ったんだ。ちょうど一か月前、15年ぶりにオルタネーターを交換したんだって。自分が乗っていた間は何も修理する必要がなく、普通のメンテナンスをして消耗品を交換するくらいだった。本当に素晴らしいトラックだよ!ただまあ、こいつらはガソリンが大好物なんだよな。そこが唯一の欠点だ。




    ・2008年式の4.7リッターのタンドラを持ってる。長距離ドライブでもとても快適なんだ。




    ・トヨタのトラックは大好きだ。2001年式のタコマに乗っているが、走行距離は300,000kmを超えているよ。でも今なお時計のように正確に機能している。もし買い替えるとしたら、次は絶対タンドラだな。




    ・もし4WDモデルを持っているなら、たまには4WDのローとハイに入れて走った方がいい。自分のタンドラは中古で買ったんだが、前のオーナーは232,000kmをずっと2WDで走ってた。それで自分が初めて4WDに入れたらトランスファーケースが外れてしまったんだ。ディーラーの6ヶ月の保証期間内だったから、100ドルの免責金の負担で直してもらうことができたよ。




    ・2013年式のダブルキャブのタンドラに乗ってる。4.0リッターのV6エンジンで、燃費は8.5km/Lくらいだ。今まで故障した事はないね。走りはずっと素晴らしいままだ。今ちょうど新しいサスとショックを取り付けている所だったよ。




    ・友達は、この動画のよりも古い2005年式の4.7リッターのタンドラを持ってるよ。走行距離が600,000kmを超えてもまだ新車みたいな走りをしているんだ。新型タンドラの3.5リッターV6ターボは、このモデルほどは長持ちしないだろうなぁ。




    ・2011年式のダブルキャブのタンドラSR5を持ってる。5.7リッターのV8を搭載しているよ。走行距離は144,000kmになった。これは自分のアウトドア用トラック兼毎日の足なんだ。このトラックはとても気に入っているから、手放したり買い替えたりするつもりはないね。





    タンドラ クルーマックス SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン
    タンドラ クルーマックス SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン

    タンドラ ダブルキャブ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    タンドラ ダブルキャブ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    タンドラ レギュラーキャブ(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン メタリック 銀色 4WD ガソリン
    タンドラ レギュラーキャブ(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン メタリック 銀色 4WD ガソリン

    タンドラ ダブルキャブ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    タンドラ ダブルキャブ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    タンドラ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 2WD ガソリン
    タンドラ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 2WD ガソリン

    タンドラ アクセスキャブ リミテッド(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン
    タンドラ アクセスキャブ リミテッド(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン

    !【TAMIYA/タミヤ】 58415 1/10 電動RC トヨタ TUNDRA ハイリフト 組立キット (未組立) ≪ラジコン≫
    !【TAMIYA/タミヤ】 58415 1/10 電動RC トヨタ TUNDRA ハイリフト 組立キット (未組立) ≪ラジコン≫

    USトヨタ 純正品 TOYOTA タンドラ セコイヤ ランドクルーザー TRD 17インチフォージド アルミホイール4本セット
    USトヨタ 純正品 TOYOTA タンドラ セコイヤ ランドクルーザー TRD 17インチフォージド アルミホイール4本セット

    USトヨタ 純正品 TOYOTA セコイヤ タンドラ 2020-2022年式 TRD Pro仕様 18インチ アルミホイール 4本セット マットブラック
    USトヨタ 純正品 TOYOTA セコイヤ タンドラ 2020-2022年式 TRD Pro仕様 18インチ アルミホイール 4本セット マットブラック

    USトヨタ純正 TRD 4x4 OFFROAD トラックベッドデカール サイド 1枚 サイズ 横幅約55cm 縦約8cm Toyota Racing Development トヨタ 16-23y タコマ | 17-21y タンドラ 他汎用
    USトヨタ純正 TRD 4x4 OFFROAD トラックベッドデカール サイド 1枚 サイズ 横幅約55cm 縦約8cm Toyota Racing Development トヨタ 16-23y タコマ | 17-21y タンドラ 他汎用

    USトヨタ 純正品 TOYOTA タンドラ 2007-2021年式 TRD Proシリーズ 4x4 エンブレム ブラック
    USトヨタ 純正品 TOYOTA タンドラ 2007-2021年式 TRD Proシリーズ 4x4 エンブレム ブラック

    トヨタ純正 汎用 デカール TRD カーボンルック (FJクルーザー、タンドラ、プリウス、シエナ 他)
    トヨタ純正 汎用 デカール TRD カーボンルック (FJクルーザー、タンドラ、プリウス、シエナ 他)

    USトヨタ純正 汎用 TRD PRO エンブレム(ブラック) (FJクルーザー、タンドラ、タコマ、4ランナー 他)
    USトヨタ純正 汎用 TRD PRO エンブレム(ブラック) (FJクルーザー、タンドラ、タコマ、4ランナー 他)

    USトヨタ 純正品 TOYOTA タンドラ 全年式適合 TRDオフロード ホワイト×ブラック デカール シール 41×6.5cm 1枚
    USトヨタ 純正品 TOYOTA タンドラ 全年式適合 TRDオフロード ホワイト×ブラック デカール シール 41×6.5cm 1枚


    現行モデルのトヨタタンドラに対する海外の反応です。これは北米で販売されているトヨタのフルサイズピックアップトラックで、前のモデルまでは5.7リッターV8を搭載していましたが、この現行型からは3.5リッターV6ツインターボを搭載しています。あちらでは小排気量ターボより大排気量NAが好まれますし、何よりV8こそ至高!という方々も多いので、この変更はどうなんでしょうか…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・初代と2代目のタンドラに乗っていたことがある。どちらも最高だった。




    ・このタンドラにV8がないと聞いた時、心臓発作を起こすかと思った。何も言えん。




    ・今ほどタンドラを欲しいと思った事はない。このモデルは最高だ。




    ・このタンドラは全てが気に入ったけど、V8のオプションは必要だ。これだけ巨大なフロントグリルを備えているんならV8がないとね。まあ自分はオールドスクールな人間だから、ラインナップがV6だけだとあまり買う気になれないな。それ以外は素晴らしいトラックだと思う。
     ↑トラックにはV8が載るもんだ。V6ツインターボじゃないんだよな。
     ↑でも、ツインターボのV6では空荷の時の燃費が向上するし、馬力もトルクも大幅に増える。5.7リッターV8のタンドラの燃費が最悪だったことを考えたら、妥協する価値はあると思うな。




    ・リミテッドとプラチナムの価格差は10,000ドル…




    ・このグリルは小型車を丸呑みできそうだ。
     ↑ああ、こいつはダサいな。もうトラック自体をタイヤ付きのグリルにしてしまえ。
     ↑このタンドラを妊娠させたら、タコマ(ミドルサイズのピックアップトラック)がグリルから出てくるんじゃないか。
     ↑確かに、トヨタはフロントエンドのデザインに関してはやり過ぎた。他のトラックと並べてみると目立ってしょうがない。フロントだから無視できないしな。




    ・クロールコントロールは低速クルーズコントロールではない。ランドクルーザーやタコマが砂の中でクロールコントロールを使用している動画を観てみるといい。あれは正気の沙汰でない。




    ・ひとつ前のタンドラは、実に優れた有能なトラックだった。この現行型は、前のモデルと並ぶか、或いは超えることができるのかな?




    ・液晶のメーターパネルは、自分としてはアナログメーターからのダウングレードだと思う。
     ↑自分の好みからすると、これはテクノロジーが多すぎる。
     ↑そうだな。iPadのスクリーンではなく、アナログメーターの方が欲しい。




    ・V8エンジンの設定をなくした事は、トヨタにとって痛手になるだろうな。トヨタは、iForceのV8をチャチャっと近代化して燃費とパワーを向上させて、V6エンジンと並べて提供することもできたはずだ。
     ↑V8エンジンは廃れつつある。おそらく、研究開発のコストをかける意味がなかったんだろうな。ハイブリッドエンジニアリングの方により多くのリソースを費やしたんだろう。
     ↑このV6はどれだけ信頼できるんだろう。自分としては、耐久性が実証済みのV8ほどの自信を持って乗れないな。




    ・自分はいつも、タンドラは北米版のランドクルーザーだと考えていたよ。ここでは最近はランドクルーザーが販売されていなかったからね。




    ・このグリルとV6エンジンにはハードにNOを突きつけたい。トヨタはしくじったようだ。




    ・80~90年代は、ピックアップトラックは実用的なワークホースだった。今ではテクノロジーが満載の高価なステータスシンボルになってしまったね。
     ↑その通りだぜ兄弟。言うまでもないが、オールドスクールなガチのピックアップトラックには、高価すぎないガチのV8が搭載されていた。最近のトラックには、複雑で高価なV6ターボが搭載されている。




    ・5.7リッターV8を廃止しただなんて信じられない。それは間違いだ。




    ・このタンドラにはV8エンジンはないのか。じゃあ1997年年式のV8搭載のシボレーシルバラードに乗り続けるよ。




    ・このフロントフェイスは、母親しか愛してくれないってやつだな。




    ・フロントグリルが大きすぎるという事はないよ。フロントエンド全体をグリルにしなきゃ。
     ↑BMWも応援してくれそうだ!




    ・実際の価格は50,000~70,000ドルもするのか…




    ・自分はトヨタの大ファンだったけど、ツインターボV6と電子機器だらけなのにはずっこけた。




    ・最近の食料品もこうだよな。パッケージが豪華で、中身が少ないけど値段だけは高い。





    タンドラ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    タンドラ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    タンドラ ダブルキャブ ロング SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    タンドラ ダブルキャブ ロング SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    タンドラ アクセスキャブ リミテッド(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン
    タンドラ アクセスキャブ リミテッド(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン

    1/10RC トヨタ TUNDRA ハイリフト [58415]](JAN:4950344584154)
    1/10RC トヨタ TUNDRA ハイリフト [58415]](JAN:4950344584154)



    北米で販売されるトヨタのフルサイズピックアップ「タンドラ」の初代モデルに対する海外の反応です。

    このタンドラはトヨタT100(ハイラックスを一回り大きくしたトラック)の後継として、日野自動車が開発を担当し、インディアナ工場で生産されたクルマです。

    3.4リッターと4リッターのV6、そして4.7リッターのV8が搭載され、トランスミッションは4ATと5MTが選べました。後に5ATと6MTに改良されています。

    T100より大きくはなりましたが、ビッグスリー(GM、フォード、クライスラー)を不必要に刺激しないように寸法も排気量も小さめに作られていたとか…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・トヨタタンドラか。アメリカンなものが欲しい時に買うトラックだな。
     ↑ああ。それと日産タイタンも。ちょっと変だけどそういう事だ。
     ↑今乗ってるバイクのホンダシャドウはオハイオ州で生産されている。一方、現行のハーレーには彼らが認めるより多くの中国製の部品が使われているんだ。
     ↑自分のトヨタタンドラ:テキサス州で作られた
       友達のシボレーシルバラード:メキシコ製
     ↑フレームのサビ具合を調べるために這いつくばるのが面倒な時に買うトラックだ。
     ↑郊外のお父さん向けトラック。
     ↑でもこいつはアメリカンじゃないよ。



    ・"トヨタはパサパサの鶏むね肉のグリル、キヌア、そして蒸したブロッコリーだ"だと。これは自分も感じるところだな。
     ↑でもトヨタはより信頼性が高く、修理しやすく、路上で最も長持ちするクルマを今でも作っている。こういう企業は少ないよ。自分は新しいヨーロッパ車やアメ車より、中古のトヨタ車の方を信頼するね。
     ↑自分は2013年式カローラ"S アピアランスパッケージ"に乗ってる。一部の人にとっては、パサパサの鶏むね肉のグリルにメッキをしたようなクルマかもしれない。でも、実際はとても素敵なクルマだよ。
     ↑食物繊維とかたんぱく質がたくさん含まれていて結構じゃないか。




    ・自分は2002年式の65万キロ走ったタンドラを持ってる。まだしっかりしてるし動いているよ。自分はこの素晴らしいトラックをリスペクトしている!素晴らしい動画をありがとう!




    ・"タンドラは自分の意見を内に秘めている人向けであり、カミンズ(ディーゼルエンジン製造大手)は自分の心の感染を伝えようとしてかなりの時間を費やす人向けです"だと。やられたわ
     ↑これはまさにうちの親父の事だ!




    嘘は言わない。このタンドラのV8は、自分が今まで経験した中で最もスムーズなV8だった。これに近いものは何もないよ。




    ・2UZエンジンは1UZに取って代わるものではなく、同じ世代・同じ種類の異なるアプリケーション用の異なるエンジンだ。1UZは乗用車、2UZはトラック用だ。2UZは、伝説的な1FZに取って代わったんだ。




    ・うちの父親は2003年式のV8のタンドラを持ってた。彼はとても気に入って乗ってたよ。仕事のために都市を横断したり、たくさんの荷物を運んだりしていた。そのトラックは、うちにいる間は非常に役に立ってくれたよ。何も問題はなかった。タンドラを手放した唯一の理由は、引っ越したら駐車スペースが確保できなかったからなんだ。タンドラは最高のクルマだったよ。




    ・アルミ製のインテークマニホールドのように、人々が忘れている些細な事に感謝する動画主が好きだ。とても恋しく思うものの一つで、新しいクルマを遠ざけたい理由でもある。古いクルマに付いている鋳物のやつは好ましいと思うけど、新しいやつはプラ製のジャンクなインマニになってるもんな。決まり文句だけど、もはや自動車メーカーはかつてのようにクルマを作らなくなったよ。




    ・うかつにイジれない現場監督が乗っているピックアップトラック。
     ↑クソほど正確だ。
     ↑現場でのいつもの挨拶に「Fxxk You」が含まれるタイプの現場監督。
     ↑自分が今まで一緒に働いてきた現場監督はみんなフルサイズのGMかフォードに乗ってたな。見習いの連中がタンドラに乗ってたよ。で酷使のあまり壊れるとGMかフォードに乗り換えるんだ。この界隈でダッジに乗るのはディーゼル好きか変人だけだぜ。




    ・イリノイ州からテキサス州にクルマで帰ってきた時、いたるところで初代タンドラを見かけた。5時間のドライブで8台は観たぞ。トヨタタンドラは単なるトラックではない。どこにいても頼りになるクルマだ。ちなみにテキサスで見かけたタンドラは、面白いことに全部これと同じ色だったよ。




    ・懐かしいな。うちの父親は自分に2000年式のタンドラSR5をくれたんだ。その時は28万キロだったな。最終的に40万キロくらいまで乗って売りに出した。素晴らしいトラックだったよ。




    ・クルマの修理工場で働いてる。このタンドラの価格の下がらなさはすごいよね。この間、うちの店にまた妙な初代タンドラが入ってきてたよ。シカを3回も轢いちゃったらしいんだが、それでもまだ廃車にならないくらい価値が残ってるんだよな。




    ・2004年式のタンドラSR5に乗ってる。今乗っているのと全く同じクルマが欲しいと思ったのは初めてだ。こいつの唯一の問題は、不死身だって事だな。そろそろ48万キロに到達するところだけど、壊れる気配は全くない。マジで気に入ってるよ。




    ・2018年にこのタンドラを1万ドルで買った。走行距離はたった19万キロだったよ。こいつをリフトアップしてデカいタイヤを履かせているんだ。どれだけオフロードで酷使しても、こいつは全く意に介さないようだ。このトラックが大好きだよ。




    ・うちの母親が、2006年式のクルーキャブのタンドラを新車で父親に買ってあげたんだ。父親がいなくなっても、まだタンドラは家にある。8万キロくらいしか走ってなかったと思うな。あれはV8と荷台を備えたカムリみたいなもんだ。




    ・このタンドラはだんだん安くなってきてはいるけど、それでもまだ高いよ。
     ↑維持費用まで含めて考えたら、おそらく一番安上がりだよ。
     ↑最もリセールバリューの高いトラックじゃないかな。自分のは13,000ドルで買ったけど、よく15,000ドルで売ってくれって言われる。18,000ドルのオファーも受けたことがあるよ。




    ・これまでのトラックの中で一番グッドルッキングだ。プロポーションもちょうどいいよ。




    ・自分のタンドラはもう4回もぶつけられた。だからうちの家族はそいつを"ブルズアイ"って呼んでるんだ。でも自分は今でもこいつでオフロードの探検やロードトリップに出かけてる。今までに所有した中で最高のクルマだね。毎日の足としても最高だよ。




    ・今週末、2003年式のタンドラを見に行ってくるよ。この動画を作ってくれてありがとう!決定を下すのに間違いなく役立つよ。




    ・興味深いことに、タンドラはいわゆるアメリカンピックアップトラックのどれよりも多くのMade in USAコンテンツを持っている。
     ↑フォード、ダッジ、GMC、シボレーの狂信者の前でそんな事言ったら撃たれる危険性があるぞ。まあ、アメリカのトラックを買うとお金は海を越えて行っちまうんだよな。トヨタのトラックを買うと、お金はここに留まるんだ。
     ↑自分の2015年式のシボレーは、どこを見てもMade in Mexicoって書いてある。
     ↑ほとんどのアメ車はメキシコ製なの?
     ↑リッジライン(ホンダのモノコックボディのピックアップトラック)も設計、製造、組み立てはアメリカだぞ。トラック野郎がバカにするトラックは、そいつらが乗っているトラックよりもアメリカ的なんだ。
     ↑ダッジの親会社はステランティスと呼ばれ、オランダのアムステルダムに本社を置いてるよ。





    日本のメーカーのクルマなのに、アメ車よりももっとアメリカ要素が強いとはこれ如何に…

    そういえば、現行のタンドラに「Built in TEXAS」のステッカーが誇らしげに貼ってあったような気がします。





    タンドラ アクセスキャブ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    タンドラ アクセスキャブ SR5(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン


    タンドラ クルーマックス プラチナム(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン
    タンドラ クルーマックス プラチナム(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD ガソリン


    タンドラ クルーマックス(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン
    タンドラ クルーマックス(輸入 トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD ガソリン

    USトヨタ 純正品 trd TOYOTA タンドラ TRD Proシリーズ 4x4 エンブレム ブラック
    USトヨタ 純正品 trd TOYOTA タンドラ TRD Proシリーズ 4x4 エンブレム ブラック


    USトヨタ純正 汎用 TRD PRO エンブレム(ブラック) (FJクルーザー、タンドラ、タコマ、4ランナー 他)
    USトヨタ純正 汎用 TRD PRO エンブレム(ブラック) (FJクルーザー、タンドラ、タコマ、4ランナー 他)


    US TOYOTA 純正品 トヨタタンドラ 2017年式以降 タコマ 2016年式以降 TRD OFF ROAD デカール ステッカー シルバー×グレー 1枚
    US TOYOTA 純正品 トヨタタンドラ 2017年式以降 タコマ 2016年式以降 TRD OFF ROAD デカール ステッカー シルバー×グレー 1枚

    トヨタが北米で販売している、2022年式タンドラのプロモーション動画に対する反応を紹介します。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・ツインターボの10速ATね。トヨタは信頼性の高いF-150を作ったって事か。



    ・デザインとスタイリングは、全てのクルマの中でも特別だ。



    ・このタンドラはマジで好みだ。発売されたらすぐに買うつもりだよ(買える値段でありますように…)



    ・自分の2004年式タンドラは48万キロ行ったけど、まだ元気に走ってる。タンドラいいよね。新しいやつが欲しいなぁ。



    ・すごいトラックだな!買うのが待ちきれない!



    ・この新しいエンジンの耐久性を見極めるには時間がかかる。10年or48万キロは持たなさそうな気がするな。燃費と耐久性のために、NAのV6があったらいいのにな。



    ・TRDのオフロードホイールが好き。アフター品の中では一番だよ。



    ・お、ついにデフロックが付いたのか。でもターボってのが気になるな。NAの方が耐久性の面ではいいと思うんだけど。



    ・こいつのために今乗ってる4Runner(ハイラックスサーフの後継版)を下取りに出すかもしれない…!



    ・日産タイタンのファンだけど、こいつが優れているのは認めざるを得ない。



    ・このトラックはクソかっこいいな!でもNAのV8の選択肢は残しておくべきだったな。



    ・ツインターボV6を載せたのはトヨタの大きなミスだ。彼らは5.7リッターのV8にこだわるべきだったよ。ショボいV6はシボレーとフォードに作らせとけばいいんだ。



    ・今までのタンドラに興味がなかったけど、もしこのモデルにディーゼルの設定があれば心変わりするかも。



    ・動画で「よりよい燃費が見込めます」って言ってるのがウケる。だってこの子犬ちゃんにトレーラーを引かせると、燃費が6mpg(約2.6km/l)になるんだぜ。



    ・買おうと思ったけど5~6ヶ月待ちだって。今すぐこのビューティーが欲しい…。



    ・みんな恐竜みたいなV8に文句を言っていたのに、いざ新しいエンジンが搭載されると「どうして信頼性のあるV8を無くしたんだ!」だって。



    ・デカいタッチスクリーンはトラックにTVが付いたみたいでいいね。トヨタが自分の考えている方向に進んでいくのが好きだ。トヨタに投資しようかな。



    ・フォードの5.0リッターエンジンみたいに、5.7リッターのV8が選べるオプションがあればよかったのに。



    ・V8が恋しいよ。彼らはV8をオプションとして残しておくべきだった。



    ・すばらしい!それじゃあV8バージョンを出してくれ!






    ピックアップトラックはアメリカの象徴みたいなものなので、トヨタどうよと思っていましたが、想像以上に好意的な反応が多かったです。海外生産ではなく、アメリカ国内で生産していることを積極的にアピールしているからでしょうかね。そしてやっぱりV8の方が人気なんですねぇ。

    このページのトップヘ