JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    タグ:アキュラ


    事故歴なしで低走行のものは、2022年12月時点で500万円以上で売りに出されています。価格は天井知らず…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・このインテグラタイプRは、一部の初代NSXよりも高価という事に圧倒される。
     ↑その通りだ:(
     ↑まあ、エンジンがブローしててサルベージタイトル(修復歴)ありのNSXは安いけどな。
     ↑これは過大評価されすぎだと思う。今でも「最高のFF車!」というファンもいるけどね。インテグラは、より良い未来への足掛かりの1つだよ。




    ・このフロントバンパーとヘッドライトのスタイリングはよく持ちこたえているね。今でもクールだし、特別な感じがするよ。
     ↑このクルマに限っては、JDMよりもUSDMの方がいいな。
     ↑なぜみんなが無条件にJDMフロントエンドに憧れるのかわからないな。USDMにも独自の魅力があるよ。




    ・VTECサウンドはノスタルジーを感じるね。




    ・今ちょうどインテグラを組んでいるところだ。これだけは言わせてくれ。このクルマは超絶楽しいぞ。B型エンジンのフィーリングや扱いの良さは特別だよ。




    ・この"バグアイ"インテグラは、良い年の取り方をした数少ない90'sデザインの1つだ。
     ↑一般的に、90年代のデザインは今のものよりも優れていると思うな。
     ↑90年代の日本のデザインはかなり成熟していたと思う。こっちのアメ車については、同じことは言えないかな。
     ↑90年代の日本のものは、今と比べてほとんど全てが美しい。




    ・子供の頃、赤いヘッドカバーを見てワクワクし、好奇心をそそられた事を思い出してみなよ。何年たってもまだまだ子供。




    ・インテグラGS-R(日本におけるSiRに相当するグレード)はそれはそれで優れたクルマなのに、「なんだ、タイプRじゃないのか」って言われるとガッカリするよ。
     ↑どんな奴がそういう事を言うか知ってるか?クルマが買えないだけじゃなく、ガソリン代も払えないような奴らだ。だから気にするな。
     ↑自分は喜んでGS-Rに乗りたいと思うけどなぁ。




    ・このクルマは安く楽しくあるべきだったのに、今じゃとんでもないプレミア価格だもんなぁ…
     ↑今ならまだインテグラのベースモデルを手に入れて、改造して速くする事ができるよ。Type RはHype(誇大広告の意) Rだ。




    ・VTECが作動するあたりは、自分の耳にとっては心地のいい音楽だ。憧れるなぁ。




    ・このクルマはレスポンスが良く、運転が楽しく、トルクも十分だった。まさにヘヴンだったよ。




    ・この動画を観たら、前に乗ってたプレリュードが恋しくなった。オールドスクールなNAのVTECエンジンみたいなものは他にはないからね。




    ・ホンダが今でもこういうクルマを作っていればいいのにな。純粋なシンプルさと楽しさを備えたようなクルマ。




    ・アキュラインテグラは、2013年に自分が初めて所有したクルマだ。当時はただの古いアキュラでしかなかったけど気に入ってたよ。今でもあのクルマが恋しいよ。




    ・日本は再び4気筒の素晴らしさを世界に教えた。




    ・インテグラタイプRは大学時代に乗っていたよ。とても気に入ってた。2年間乗って手放したら、2003年に買った時よりも高く売れたんだ。




    ・自分は今でも2000年式のインテグラLSを持ってる。走行距離はまだ12万km少々で、ディーラーの整備記録も残ってる。とても気に入ってるよ。あと2年くらいしたら、うちの子供にあげようと思っているんだ。




    ・VTECの楽しさは別格だ。大好きだよ。




    ・このインテグラタイプRのクリーンなボディラインが好きだな。ホワイトが一番似合うね!




    ・今39歳だけど、20歳の時に新車で買ったフェニックスイエローのインテグラタイプRを今でも持ってる。両親のガレージに置いてあって、めったに乗らないんだ。数か月に1回乗るたびに、今でも手に入れた日のように感じる。今まで乗った中で一番運転が楽しいクルマだよ。




    ・昔インテグラに乗ってたよ。初めてのクルマがインテグラGS-Rだったんだ。特別なクルマだよ。B18Cと聞いただけで思い出がよみがえる。自分は人生において後悔する事はあんまりないけど、あのインテグラを手放した事は後悔しているよ。




    インテグラ タイプR X(ホンダ)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    インテグラ タイプR X(ホンダ)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    インテグラ タイプR(ホンダ)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    インテグラ タイプR(ホンダ)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    タカラトミー 02 ホンダ インテグラ タイプR
    タカラトミー 02 ホンダ インテグラ タイプR


    アキュラブランドから販売されている3列シートのSUV「MDX」に対する海外の反応です。

    初代モデルは日本でも短期間ですが販売されていました。この2022年モデルは4代目となり、297馬力/362Nmの3.5リッターのV6を搭載し、10速ATが組み合わされます。レジェンドと共通するフロントマスクがとても印象的です。

    MDXには「type S」スポーツモデルもありまして、355馬力を発揮する3リッターV6のVTECターボを搭載しています。そちらは7万ドル強しますが、ブレンボのブレーキやプレミアムオーディオなど、装備が充実したモデルとなっています。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・自分はアキュラMDXの運転席側シートを作ってた。このレビュアーがシートを褒めてくれてたね。自分と同僚の労働の成果に光を当ててくれてありがとう。
     ↑いい仕事したな!




    ・アキュラとレクサスは大好きだ。とても快適だし信頼性が高いからね。加えて、数年経てば非常に安く買う事もできる。
     ↑高級車の減価償却ってのは俺も好きだな。アメリカに長期滞在する機会があるなら、レンタカーを借りずに中古の古いLS400(セルシオ)を買うといい。90年代のトヨタの至福を感じることができる。
     ↑JDM高級車の中古の減価償却には旨味がある。これ以上は何も言わないよ。いらない競争を助長したくないからな。
     ↑アキュラもレクサスも永遠に長持ちするもんな。中古のアキュラばっかり乗る親戚っていたりしない?そういう人って30万kmとか乗るよね。




    ・自分はMDXの競合車種を作っている工場で働いているけど、このクルマはコスパがいいと言わざるを得ない。
     ↑間違いなくその通りだ。アキュラとレクサスはドイツ車よりも価格を下げつつ、基本的に同等のラグジュアリーを提供している。でも、走行性能でも競争できるtype Sとなると、価格がとても近くなる。




    ・シャープすぎるけど非常に当たり障りのない現代のクルマって感じだな。2秒も目を逸らすと全てを忘れてしまいそうだ。
     ↑こういうクルマはたいていグレーかシルバーかブラックだ。キッチン家電みたいでつまらないね。




    ・自分は4年ほど駐車場係の仕事をしている。このアキュラMDXに乗る機会は本当に多い。そして、こいつはラグジュアリーSUVの中では最高のものだと思う。




    ・高価なメカニカルキーボードみたいなクルマだな。繊細でエレガントで。しかし6万ドルか…




    ・これはまるで、Grand Theft Autoで路上で適当に盗んだクルマみたいだ。重くてトラックより速いのが必要な時に乗るやつ。でもこのクルマから離れると名前を完璧に忘れてしまうんだ。
     ↑こいつはどっちかというとDLCに含まれてそうだな。




    ・このモデルのMDXはホームランだな。より多くの潜在的な顧客が気付いてくれるといいな。




    ・もし乗れるなら乗りたいもんだ。タイプSはカッコよすぎる!




    ・新型インテグラにもSH-AWDが搭載されたら満足なんだけどな。




    ・10速ATか。CVTとどっちが理にかなっているんだろう?




    ・少し前まで、ホンダとアキュラのシートは座り心地がよくないことで有名だった。でも今はだいぶ改善されてきているね。




    ・アキュラとホンダが大好きだけど、未だにタイミングベルトを採用しているのはちょっとな。10万マイルごとに交換しなきゃないのは煩わしい。タイミングチェーンを採用してくれたらいいのにな。




    ・インテリアが良い感じだな。




    ・バッジのサイズデカすぎない?




    ・嫁に自分名義のクレジットカードを持たせても平気な人が乗りそう。




    ・アキュラMDX、サッカーママの上を目指したい人が乗るクルマ。
     ↑"サッカーママの上に乗る"って読み間違えた。




    ・アキュラは自分が住みたい世界のためのクルマを作ってくれる。




    ・これだからホンダが大好きなんだ。彼らはいつも正しい。




    ・この手のクルマは、吹雪のハイウェイでスピンして中央分離帯に突っ込んでいたりするよね。これに乗る人は、雪が積もっていても4WDだから130km/h出しても平気だと思ってるんだ。






    コスパに優れたSUVといった認識をされているようです。日本でも…と思いましたが、ちょっと大きすぎますね…





    ニューモデル速報 第321弾 HONDA MDXのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]
    ニューモデル速報 第321弾 HONDA MDXのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]


    日本では販売されていない、新型インテグラに対する海外の反応です。スペックは下記のとおりで…

    1.5リッター直列4気筒VTECターボ(L15CA型)
    CVT/6MT
    FFのみ
    200HP/6,000rpm、26.5kg・m/1,800-5,000rpm
    全長×全幅×全高:4,719mm×1,829mm×1,410mm
    車重:1,398kg
    価格:30,800~35,800ドル

    ほぼシビックと同じです。少しパワーがあって、全長が伸びたくらい。ちなみに、新型インテグラはホンダではなくアキュラブランドで販売されています。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓







    ・それなりの値段なのに、200馬力しかないこと、リアのエアベントがないこと、ベンチレーションシートがないこと、リアシートヒーターがないことにがっかりした。でも最近は何でも高いから仕方ない。早くスポーツグレードのタイプSが出ないかな。




    ・昔のインテグラのレビュー動画が面白かった。1994年式のインテグラGS-Rの方が、0-100km/h加速もゼロヨンも速かったからね。まあ、昔のクルマに比べたら今のは重いからなぁ。




    ・新型インテグラに対する唯一の不満はCVTだ。アキュラILX(シビックベースのアキュラのエントリーモデル)にはDCTがあったから、それを載せてくれてもいいのにな。それ以外は不満はないよ。後から出るであろうタイプSはもっとスパイスが効いているといいな。




    ・昔のインテグラは内装が布で、オプションは何もなかったんだよなぁ。しかし、6速MTの設定は歓迎すべきことだね。




    ・クラシックな高回転型NAのVTECエンジンが搭載されていたら良かった。レブリミットが8,000rpmだったらさらに良かった。それでも、この新型インテグラは運転が楽しそうだね。マニュアルが選べると、楽しみの要素は増加するものだ。ホンダ/アキュラよくやった!




    ・ルックスは素晴らしいが、痛ましいほど小さなエンジンだな。




    ・インテグラのタイプSが出るのを待ってるよ。そしてディーラーがプレミア価格を付けないことを願っている。これだけは許せん。




    ・0-100km/h加速が7.5秒というのはとても残念だ。9代目アコードは189馬力+6MTで6.6秒だったのに。




    ・CVTではなく、10速ATを用意してくれれば満足だった。それか、15~20馬力増しで8速ATでもいい。




    ・オプションとしてSH-AWDとベンチレーション付きリアシートが選べて、出力は少なくとも240馬力出すべきだった。自分はもう少しお金を節約してシビックSiを買うか、もう少しお金を積んでシビックタイプRを買うかな。新型インテグラのタイプSには期待していたけど、この様子じゃ0-100km/h加速は5秒台後半か、下手すると6秒台になるだろうな。それじゃあ全くエキサイティングじゃない。




    ・300馬力くらいのタイプSを作ってくれないかな。そしたら買っちゃうかもしれない。でもベースグレードのも悪くないね。




    ・昔、1998年式のインテグラGS-Rを新車で買って乗ってたよ。24年前、ノーマル状態でのゼロヨンのタイムは15.1秒だった(新型インテグラは15.8秒)。ほぼ同じタイムってのはクレイジーだな。




    ・1995年式のインテグラLSの0-100km/h加速は、この新型インテグラと同じ7.5秒だった…




    ・自分は新型シビックタイプRの方がいいかなぁ。
     ↑じきにインテグラタイプSが出るよ。




    ・ホンダがプレリュードを復活させてくれたら最高なのにな。




    ・2代目インテグラのGS-Rのゼロヨンは14.7秒だったぞ。




    ・新型インテグラにSH-AWDが搭載されれば素晴らしいだろうなぁ。




    ・うん、こいつはすごく売れそうだ。




    ・これはインテグラLSなんだと自分に言い聞かせよう。そうすれば理解できるかも。




    ・火を噴くようなパフォーマンスのインテグラタイプSはいつ出るんだ?
     ↑公道テストが目撃されているから、そう遠くないうちに出ると思うよ。
     ↑2023年末には見られそう。





    かつての軽量、シンプル、高回転なイメージがとても強いようですね。ちなみにGS-Rというグレードは、簡単に言うと日本におけるSiRで、LSはZXiやTiみたいなもんです。







    ホンダのお手頃スポーツクーペ!海外では、上位ブランドのアキュラから販売されていました。

    1985年にクイントインテグラがデビューして、1989年にマイケル・J・フォックスのカッコインテグラ(と調子インテグラと気持ちインテグラ)にモデルチェンジ、1993年には3代目のDC型になり、1995年には待望のタイプRがデビュー。2001年にはサイズアップしたDC5型にモデルチェンジし、2007年まで販売されていました。

    そして2022年3月、アメリカで新型が発表されました。端的に言うと、新型シビックをベースにレジェンドのフロントマスクを付けたようなやつ。過去と同様にアキュラで販売されるようです。残念ながら、日本への導入はなさそうで…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・この動画を観て、Facebook上で売りに出してたインテグラの出品を取り下げたよ。もう少しキープしておこう。
     ↑自分はインテグラを手放した後、ここにたどり着いた…
     ↑2年経った今でも、インテを手放したのを後悔しているよ。あれは過去2年間で最悪の決断だった。




    ・これまでにインテグラは2台乗った。うち1台は今でも持っている。GS-Rグレードで、ダウンサスを入れた以外は完全にノーマルだ。このクルマを所有していることを誇りに思っているよ。




    ・前に乗ってたアキュラRSX(DC5型)が恋しいよ。間違いなく、今までに所有したクルマの中で最高だった。ここカナダでは3つのグレードがあったよ。
     -タイプS(アメリカと一緒)
     -プレミアム(US版のベース)
     -ベース(布シート&サンルーフなし)
    こっちのベースグレードはサンルーフがないから軽量だったし、ファブリックシートはレザーに比べてホールド性がよかった。




    ・正直な所、インテグラのコーナリング性能は驚くべきものがある。今までに経験した事のないスピードでコーナーを曲がって行けるんだ。




    ・1992年式のインテグラに乗ってた。今まで所有していた中で最高で、最も信頼できるクルマだった。今はボルボに乗っていて、これも最高だけど、あのアキュラインテグラほどではないね。




    ・自分はオーストラリアのメルボルンに住んでいて、1999年式のDC2インテグラタイプRを所有するという光栄に浴することができた。新車から165,000kmまで乗った。5年半の所有期間のうち、走行会に13回参加したよ。B18CエンジンのVTECの咆哮、滑らかなギアボックス、ダイナミックなハンドリング、そしてホンダのエンジニアリングの見事なパッケージングに完全に夢中になった。17年以上ハイスペックなクルマを乗り継いできた今でも、DC2の思い出は最高のドライビング体験として残っているよ。あのクルマにはいつかまた乗りたいな!




    ・インテグラには長いこと乗っている。本当にファンtoドライブなクルマだよ。




    ・ハイスクールの時、欲しいクルマはたった1台。インテグラタイプRだけだった。でもそのあたりでWRX(インプレッサ)やランエボも出てきて、みんな夢中になったんだよな。シンプルだった時代に戻してくれてありがとう。インテグラはいつも自分の心の中にいるよ。




    ・1996年式のインテグラLSクーペのMTを持ってた。VTECは付いてなかったけど、最高にお気に入りのクルマだった。ドライバーとクルマの繋がりがとても強かった。コーナリング中はステアリング、ブレーキ、ギアボックス全てが、タイヤを限界まで使え!って言っているようだった。




    ・初めて乗ったクルマは1991年式のインテグラLSだったよ。マジで運転が楽しいクルマだった。できる事ならまた乗りたいクルマだね。ストレートは最速というわけではなかったけど、コーナーでは路面に吸い付くようだった。たくさんのクルマをコーナーで置き去りにしたよ。




    ・去年、初めてのクルマとして1997年式のインテグラGS-Rを手に入れたよ。すごいクルマだね。とても気に入った。でも、こいつを褒めてくれるのはチューニングカー好きのごくわずかな友達だけなんだ。ほとんどの人は「そんなガラクタ売って、もっといいクルマを買ったらどうだ」って言ってくる。そういう人たちは、こういう楽しいクルマに乗った事がないんだろうな。




    ・インテグラは最高だよ!ついに手に入れたんだ。とても興奮しているよ!1991年式のLSで、2ドアのMTなんだ。高回転域の音が最高だね。それにとても燃費がいい。17km/Lは走ってくれるよ。




    ・初代の1989年式インテグラに乗ってたことがある。ボディーカラーはホワイトで、ブルーのインテリアにクロームのホイールだった。とても気に入って乗ってたよ。1995年式のシビックEXクーペを買う時に下取りに出したんだ。あのシビックもお気に入りだったなぁ。




    ・この動画を観たら、ハイスクールの時に戻ったような気分になった。今は歳を取って、インテグラタイプRを買えるだけの余裕もできた。でも、どこに行っても見つけられないよ。




    ・90年代後半から2000年代初頭にかけての大学生時代、初代インテグラに乗ってたよ。防弾並みに頑丈なクルマだったな。サーモが壊れて水温計がMAXになったけど、何事もなく家まで帰ってくることができた。ヘッドにはクラックすら入ってなかったよ。とにかくポップアップヘッドライトが最高だったな。




    ・初めてのクルマは1990年式のアキュラインテグラだった。あれはとても気に入ってたよ。下取りに出さなきゃよかったな。再塗装とマフラーの修理さえすればよかった。趣味として、1台レストアしてみようかな。




    ・自分は1987年式インテグラのLSを持ってた。たった110馬力のクルマにしては、正直けっこうスポーティーだったよ。




    ・街をドライブしている時、キレイなインテグラに出会う機会が減ったような気がするなぁ。
     ↑だから俺はインテグラを維持してるんだ。
     ↑俺もインテグラに乗ってるけど、前のオーナーが下手なエンジンの直し方をしたみたいでなぁ。





    ・自分が所有していた唯一のホンダ車は1991年式のインテグラだった。小さいけど素晴らしいクルマで、よくストリートレースに参加してたよ。その結果、初めての免停を食らったけどね。楽しい時代だった。




    ・いつか日本からDC5インテグラタイプRを輸入したいと思ってる。フルノーマルでチャンピオンシップホワイトのやつをスーパークリーンな状態に保ちたいんだ。





    初めてのクルマが中古のインテグラだった!というコメントが多数でした。良い時代だなぁ…






    以前にもアキュラレジェンドに対する海外の反応は紹介しましたが、個人的に好きなクルマなのでもう一度。

    ラッパーとして有名な、というよりはワイルドスピードのテズとして有名なリュダクリスは、売れたラッパーの例に漏れず高級車を何台も持っています。

    しかし、売れる前に乗っていたアキュラレジェンドも大事に持っているそうでして。2015年に事故に巻き込まれたそうですが、アキュラにより修理とアップグレードが施され、走行距離40万キロを超えていてもまだ所有しているそうです。
    ludacris



    こういうエピソードはほっこりしますね。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・個人的な意見では、一度アキュラに乗るともう他のクルマには乗れなくなる。非常に快適だし、ほとんどのアキュラのクルマは驚くほどスポーティーだからね。




    ・レジェンドは自分が初めて欲しいと思ったクルマだ。兄貴の友達が乗っていて、あまりのカッコよさに唖然としたんだ。




    ・ホンダといえば、この間1997年製のホンダの芝刈り機を買ったよ。今でもスターター一発でエンジンがかかるんだ。こいつもまたレジェンド(=伝説)だね。草の汁のシミがついてるけど。




    ・2代目レジェンドを持ってる。こいつのことを愛しているよ。デザインとハンドリングが素晴らしい。残念な事に、最近はクルマの事を知らないオーナーが増えた。ほとんどのレジェンドは、適切なメンテナンスをする余裕のないドライバーによって乗りつぶされているよ。




    ・おお!これはオヤジが乗ってたクルマだよ!だいぶくたびれた状態でまだオヤジのガレージに置いてある。レジェンドにこんなに興味深い歴史があるなんて知らなかったよ。こうなったらあのベイビーを修理してやるか!
     ↑ぜひ!特にMTなら修理する価値は大いにある。
     ↑なんかクールだな。
     ↑そうしたらレストア動画を作るべきだ!




    ・レジェンドとインテグラは、カスタムしたオーディオを組み込むのに最適なクルマだったな。




    ・自分は90年代後半からずっと2代目レジェンドのファンだ。驚くべきクルマだし、何よりホンダ製のV6の耐久性がすごい。防爆(Bomb Proof)と言ってもいいくらいだ。
    いつか、3.5リッター用のブロックに3.2リッター用のハイフロー型ヘッドを組み合わせたエンジンと6速MTを備えたレジェンドに乗りたいよ。毎日乗れる楽しいクルマになる。




    ・1993年式の6速MTのレジェンドクーペを持ってる。走行距離は48万キロを超えたところだ。




    ・この動画を観て決心がついた。今日たまたま良さげなレジェンドを見つけたから即買いしたよ。




    ・このクルマはボンネットの下が伝説的だった。特に1995年式のクーペ。ホンダはこのレジェンドを復活させる必要がある。




    ・少しの間、うちにレジェンドがいたことがある。とても気に入ったクルマだったよ!当時はちょっとスカイラインに似ていると思ってた。とても快適で速いクルマだったよ。もし程度のいいのが見つかったら、自分用に1台欲しいな。




    ・1987年式のレジェンドクーペに乗ってた。あれはすごいクルマだったな。扱いやすいけど加速がとても良くて、それでいて快適だった。リアクォーターウインドウの開き方が気に入ってた。開けると視界が抜群によくなるんだ。バブルバックウインドウも素晴らしかったなぁ。




    ・1992年式レジェンドクーペの6速Mtを持ってたよ。ノルウェーでは超レアなクルマだった。電動シートやソフトクローズドア、シートベルトの機構は素晴らしかった。本当にいいクルマだったよ!




    ・面白い動画だった!アキュラレジェンドは本当にLegendだね。1992年式のレジェンドに23年間乗ってるけど、手放すことはなさそうだ。




    ・初代レジェンドクーペの良い所は、2ドアなのにリアウインドウを開けることができる事だ。スイッチが前にあるか後ろにあるかは分からないけどね。




    ・このレジェンドのデーウ(韓国の自動車メーカー。大宇。)版はArcadiaという名前だった。祖父の友人が持っていて、釜山の街中を乗り回していたのを覚えている。とても素敵なクルマだったな。




    ・2代目のレジェンドクーペが大好きだった。1990年代に作られて時の試練に耐え抜いた、数少ないクルマのひとつだ。




    ・1991年式の5速MTのレジェンドクーペを持ってたよ。なんてクラシックなんだろう。今までに所有したクルマの中でいちばん快適だったよ。




    ・昔乗ってた1989年式のマニュアルのレジェンドクーペが懐かしいよ。とてもスムーズで速くて、そしてとても偉大なクルマだった。




    ・楽しいしためになるし素晴らしい。ホンダ/アキュラの黄金時代は大好きだ。




    必ずしも広い=快適とは限らないんだよなぁ…



    ↓↓↓関連記事↓↓↓













    Red Light District
    Ludacris
    Def Jam
    2004-12-07



    Ludaversal
    Ludacris
    Def Jam
    2015-03-31

    このページのトップヘ