JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    カテゴリ:日本車 > 三菱


    ダッジにOEM供給され、コルトGTSターボの名前で販売されていた1984年式三菱ミラージュターボに対する海外の反応です。あちらではツインスティックと呼ばれた、副変速機を備えたハイパーシフトが印象的なクルマでした。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・自分はまさにこれと同じものに30年以上乗ってる。すべてオリジナルの状態だよ。このクルマがまだ新しかった時は、速くて楽しいクルマだったね。こいつはあとどれくらい長生きできるかわからない。今は週に1回程度しか乗らないよ。こいつに乗っているととても注目を集めるね。何年か前、アンティークプレートを交付されたんだ。




    ・自分はこのクルマを1983年の12月に買ったよ。軍の基礎訓練から帰ってきて1週間後だった。雪がかなり降っている時、プリムスのディーラーで受け取ったんだ。このクルマはとても楽しく、速く、素晴らしかった。当時の州兵の連中はいろんなホットハッチに乗ってたな。VWゴルフGTiとか、ダッジオムニGLHとか、ジオメトロターボとか。最高の思い出だね。自分が乗ってたコルトターボは特にトラブルは無かったな。マイアミ~ニューヨーク間を何回か往復したけど、特に問題は無かったよ。




    ・このクルマは最高だったな。燃費がとても良かったんだ。幅広のタイヤとホイールに替えてやれば、ハンドリングが改善できるんdな。




    ・自分はターボ無しのミラージュを持ってた。1,600ccのスーパーシフト付きだったな。そいつにウェーバーのキャブレターを付けて、エキマニを替えて乗ってたよ。運転がとても楽しかった。めちゃくちゃ軽くて速かったよ。錆びて朽ちてしまったのは残念だったな。あの小さなライスロケットが懐かしいよ。




    ・小さいがなかなかにワルなハッチバックだ。もし自分が当時クルマに乗れる年齢だったら、これに乗ってただろうな。




    ・自分もこれを持ってた。タービンを替えてあるやつを友達から買ったんだ。マスタング5.0SやカマロSSをぶち抜くのは朝飯前だったよ!1997年かそこらだったな。当時500ドルくらいで譲ってもらった覚えがある。よく笑われることがあったが、それはブーストが立ち上がるまでだったな。この動画を観てたらいろいろ思い出したよ。




    ・このクルマは、90年代初頭から半ばくらいまで10代の若者に非常に人気があった。当時かなり安く売られていて、でもその割に信頼性が高かったんだ。




    ・ハイスクール時代に乗ってたよ!とても楽しいクルマだった。




    ・ダッジ/プリムスコルトGTSターボだなんて、小さいクルマなのにずいぶん長い名前だな!でもクルマ自体はとても楽しそうだ!




    ・このミラージュはミツ(三菱の愛称)が初めて作った良いクルマで、彼らの最高のクルマのうちの1台だ。




    ・もし売りに出ているのがあったら買いたいな。そして楽しいスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)仕様を作るんだ。




    ・このモデルは最初から最後まで名もなきヒーロー、縁の下の力持ちって感じだったな。自分はフォルクスワーゲンのファンだったが、このクルマは大好きだった。




    ・こういうクルマが懐かしいよ。残念ながら、アメリカ人が望んでいるのはSUVだけのようだ。




    ・当時、こいつにライトチューンを施してやればどんな感じだったんだろう。インテークとマフラーを替えて、ブーストコントローラーを付けてやれば160~180馬力くらいは出たのかな。




    ・過ぎ去った過去の遺物だ。三菱がどこか風変りで、微妙にクールでもあった時代だ。残念ながら、今の三菱はそのどちらでもない。




    ・ミツは現在、アメリカにおいては死んだも同然だ。180馬力くらいの小さくて楽しいクルマを作れば、多くの若い顧客をゲットできて、将来のファミリーカー市場も開拓できるだろうに。若い顧客の未開発の財布を観ていないんだな。180馬力くらいのホットハッチを作って、価格を16,000ドル程度に抑えることができたらかなり売れるだろうな。




    ・このミラージュはNAの5MTでもけっこう速かったよ。




    ・これはオーストラリアでは三菱コルトという名前で販売されていたよ。




    ・子供たちよよく見ておけ!クライスラーがヘルキャットを作る前、三菱はこのヘル子猫ちゃんを彼らに供給したんだ!




    ・このクルマに必要なのは4G63スワップと、木に衝突しないよう祈ることだけだ。




    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) サファリレッド (HS302RE) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) サファリレッド (HS302RE) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型

    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE II 1400 TURBO (1982) セルビアブラック (HS302BK) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE II 1400 TURBO (1982) セルビアブラック (HS302BK) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型

    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) ポーラホワイト (HS302WH) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI MIRAGE 2 1400 TURBO (1982) ポーラホワイト (HS302WH) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型

    【中古】【輸入品・未使用】Hi Story 1/43 ミツビシ MIRAGE 1600GT (1979) ルイジアナグリーン 完成品
    【中古】【輸入品・未使用】Hi Story 1/43 ミツビシ MIRAGE 1600GT (1979) ルイジアナグリーン 完成品


    北米では三菱モンテロの名前で販売されていた、1989年式の初代三菱パジェロに対する海外の反応です。こういうので…というよりこれがいい!











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・自分もこの初代三菱モンテロを持ってる。1990年式のバブルトップで2.5リッターのディーゼルターボだ。インテリアはさすがに時代遅れだけど、エンジンは今でもいいコンディションを保ってるよ。最近のSUVと比べたらそりゃ遅いけど、A地点からB地点まで何のドラマもなく移動できる。こいつはまるで戦車だ!




    ・これはとても正直で、有能で、好感の持てるSUVだ。状態の良いものがあればぜひとも欲しいもんだな。
     ↑ああ、このベイビーはサイコーだよ。




    ・自動車メーカーにはまたこういうボクシーなSUVを作ってもらいたいな。ラダーフレームにシンプルなメカニズムを搭載して、クロームのグリルを付けたくらいにしてな。
     ↑でも燃費や安全基準、価格の面からすると、実現することはなさそうだ。
     ↑自分もぜひともこのクルマに乗りたい。そしてそれに伴うライフスタイルを享受したい。




    ・SUVブームの始まりだ。初代のフォードエクスプローラーも悪くなかったね。




    ・幸運なことにこの初代パジェロを持ってる。自分のもボディーカラーはブラックで、内装はタンカラーだ。乗り心地は新しいリーフスプリングのクルマよりもいいよ。こいつには独立サスペンションが採用されていて、シートサスペンションと相まって実にいい具合だ。快適な乗り心地を提供してくれるよ。




    ・この初代パジェロに、1985年式のダッジコルトビスタ(初代三菱シャリオのOEM車)と同じステアリングコラムやダッシュボードのデザインが採用されている所が気に入った。コルトビスタは昔、わが家のファミリーカーだったんだ。




    ・モンテロは世界を席捲した本物のSUVだ。




    ・このレビューは適確だな。自分は昔、1987年式モンテロの2ドア、4気筒、5MTのを新車で買ったんだ。それから1990年式の4ドア、V6、ATのに乗り換えた。主な理由は輸入税だね。2ドア版には25%も課税されていて、4ドア版と価格差がほとんどなかったんだ。にしてもこれは素晴らしいクルマだった。2~4人と荷物を載せて移動するのに最適だった。自分の場合は2人とデカい犬2匹と荷物だったな。整備性もよかったし、乗り心地も良かった。当時のジープはソリッドアクスルだったけど、こいつはフロントが独立サスペンションだったからな。もし今新品同様の初代パジェロがあるなら、すぐさま買いに行きたいよ。




    ・去年このパジェロを300ドルで手に入れたよ。こいつはタンクだな!街乗りはスムーズなのに、オフロードではガンガン走れるんだ。




    ・このモンテロが死ぬほど好きだ。




    ・うちにもグリーンのパジェロがあったよ。あれは素晴らしいクルマだったな。手放さずにキープしておけばよかったよ。




    ・今売られているどの新車よりもナイスだ!こういうボクシーなルックスは間違いないよ。




    ・1980年代にこのパジェロに乗ってた。史上最高のクルマだと思ったね。三菱がまたパジェロを作ってくれたらいいのになぁ。




    ・知り合いがこのモンテロを持ってる。新車以上にキレイな状態なんだ。奴は嫁さんよりクルマの方を愛しているみたいでな…
     ↑こいつは伝説級のクルマだもの。ダカールラリーでは12回も総合優勝しているんだ。これに匹敵するクルマはそうそうないぞ。




    ・この初代パジェロの新車が欲しいよ。三菱はオリジナルスペックで再販するべきだ。きっとすぐに売り切れてしまうよ。




    ・最近のクルマと比べると、このパジェロはとても小さい。なんとクレイジーなことか…




    ・史上最高のオフロードSUVのうちの1台だ。クラシックでシンプルなメカニズムとボクシーなデザインがとても気に入った。三菱にはまたパジェロを作って欲しいな。こういう丸いライトのデザインで、それとキラキラなクロームのバンパーを装備するのも悪くないな。




    ・こういうクルマには、新しめの200馬力くらいのV6エンジンを搭載すると楽しくなるだろうな。




    ・ああ神様、どうか三角窓を復活させてください。




    ・この初代パジェロは、2003年までヒュンダイギャロッパーとして販売されていたね。





    HPI 1/43 Mitsubishi Pajero (#161) 1983 Paris-Dakar 完成品
    HPI 1/43 Mitsubishi Pajero (#161) 1983 Paris-Dakar 完成品

    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI PAJERO ESTATE WAGON XL (1988) マラッカブルー/グレースシルバー (HS341BL) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型 送料無料
    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI PAJERO ESTATE WAGON XL (1988) マラッカブルー/グレースシルバー (HS341BL) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型 送料無料

    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI PAJERO ESTATE WAGON XL (1988) グレースシルバー/ソリッドブラック (HS341SL) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型 送料無料
    Hi-Story 1/43 MITSUBISHI PAJERO ESTATE WAGON XL (1988) グレースシルバー/ソリッドブラック (HS341SL) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型 送料無料


    北米ではダッジ/プリムスにOEM供給され、「コルトビスタ」の名前で販売されていた1986年式の三菱シャリオに対する海外の反応です。

    兄貴分のプリムスボイジャーやダッジキャラバンに比べると小さいので人気はそうでもないのかなと思っていましたが、意外にファンがいるようです。やっぱり4WDは大事。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・昔、うちにはこの動画のと全く同じコルトビスタがあった。運転免許の試験もこれで受けたよ。キャブレター仕様のエンジンは弱っちいもんだったけど、なにぶん前のファミリーカーが1973年式のVWバスだったから大きな進歩だった。5速MTは非常にガッタガタだったけど、プッシュボタン式のパートタイム4WDはとても役に立った。重心の高さはジョークじゃなかったね。1990年代に、うちの妹が横転させて廃車にしてしまったんだ。今思うと、このクルマは時代を先取りしていたね。




    ・我が家には1983年式コルトビスタの2WDモデルがあった。アメリカ北東部ならではのサビ問題が無ければ、永遠に長持ちするようなクルマだったよ。2010年に、走行距離390,000km手前で手放したよ。




    ・子供の頃、うちにこのクルマがあった。母親がとても気に入ってたらしい。一度でいいから運転してみたかったな。0-100km/h加速タイムが19.1秒か!まあ、誰もこいつを速いクルマだとは思っちゃいないか。




    ・ルビー色のベロア張りのシートはとても快適そうに見える。




    ・うちの母親は未だに1990年式のコルトビスタに乗ってる。マジでパワーのないクルマだけど、車内空間は驚くほど広い。このクルマはとても気に入ってるよ。




    ・当時でさえパワー不足だ。こいつの3ATに7人フル乗車したところを想像してみろ。こんなクルマを販売していたなんて信じられないけど、当時は至る所でこのクルマが走ってたな。




    ・意外にカッコいいな。確かにパワーはもっとあった方がいいけど、見た目は決して悪くないぞ。MTの設定があるってのが気に入った。




    ・LSD付きで4WDの1987年式プリムスコルトビスタは自分の最もお気に入りのクルマだった。1987年に新車で買って14年間乗ったよ。あのクルマはどこにでも行けたし、とても快適だった。売らずにキープしておけばよかった。




    ・このコルトビスタが地元のジャンクヤードに入ってきてたよ。これは救うべきかも。
     ↑LS(コルベットのV8エンジン)スワップだ!
     ↑ああ、保存しよう!
     ↑ぜひともそうしてくれ。こいつは超レアだ!
     ↑4G63ターボをスワップすれば、そいつは確実にスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)だ。




    ・これは当時のクロスオーバーだね。




    ・グッドルッキングなクルマだなぁ。新しいクルマもこういう見た目だったらいいのに。




    ・1987年式の5MT・4WDのを持ってた。オプションはフル装備だったよ。アホほど遅いクルマだったけど、悪路走破性は非常に高かった。木登りできるんじゃないかってくらいだったよ。あれはとても気に入ってたなぁ。




    ・ほう、駆動力を前後50:50に配分できる4WDにLSD付きだって?最低地上高は8インチ(約20cm)?おそらく、最近のクロスオーバーはオフロードではこいつに歯が立たないだろうな。
     ↑最近のクロスオーバーが走るオフロードっぽい場所といえば、ショッピングモールまでのデコボコ道か、道路に空いた穴くらいじゃないかな。




    ・これはいいね!4×4の競合になるために、もっとパワーがあればよかったな。




    ・80年代のクルマはワイルドだったんだなぁ。




    ・義理の父親がこれに乗ってた。二人でこいつに乗って鹿狩りに行ったことがあったけど、立ち往生することはなかったな。でもフォードF-150に乗ってるハンターに変な目で見られたよ。




    ・こいつに最新の4気筒エンジンを搭載したらどうだろう。
     ↑2.3リッター、300馬力オーバーのエコブーストとかがいいな。最強のスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)になるぞ。




    ・まともな見た目と機能的なデザインを備えたクルマだ。錆びやすいボディとキャブ仕様のエンジンの摩耗しやすいバルブガイドは残念だったな。悲しいけど、こいつは270,000kmくらいで乗りつぶす使い捨てのクルマだった。次のモデルはもっと品質が良かったけど、今ではあまり見かけないね。




    ・このクルマは同世代の三菱ミラージュと同様に、見つけるのが困難だ。




    ・三菱にまだ競争力があった時代だね。今はどこまで落ちてしまったのか…コルトシリーズは、80年代のエコノミーカー市場をリードしていたよ。





    1989年式の三菱ミラージュのOEM車「イーグルサミットLX」に対する海外の反応です。聞きなれないブランド名ですが、これはクライスラーが1988年から1999年まで展開していたブランドです。

    ちなみにこのミラージュはダッジ/プリムスにも供給され、そちらでは「コルト」の名前で販売されていました。













    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・このホイールはC4コルベットを思い出させるな。




    ・このクルマは優れたエコノミーカーだった。こいつと共に高校時代と大学の最初の2年間を過ごしたよ。最後は追突されて廃車になってしまったんだ。自分が若い頃に乗ったクルマの中では、おそらくこいつが一番トラブルフリーだったな。




    ・昔うちにもこのクルマがあったな。シビックやカローラ以外の優れた選択肢で、イーグルサミットの方がスポーティーだった。
     ↑サミットは見た目はいいのに安くて、競合と同じくらいの品質を備えていたね。




    ・母親が1989年式のプリムスコルトの方を持ってた。セダンではなくハッチバックだったよ。ラジオすら付いていないクルマだった。自分が運転を覚えたのもそのクルマだったな。買って何年か後にエアコンが壊れたけど、それ以外は問題なかったな。




    ・自分も1989年式のプリムスコルトハッチバックを持ってた。当時、新車で8,884ドルだった。付けたオプションはたった二つで、エアコンとリアワイパーだったな。小さいけどとても快適で実用性の高いハッチバックだった。信号無視のクルマに突っ込まれて廃車になるまで、5年半くらい乗ったかな。




    ・当時としては、レッドゾーンが7,000rpmからというのはとても良かった。それに、リアシートのアームレストも、80'sのエコノミーカーにしては良い装備だった。




    ・1990年式のハッチバックのに乗ってた。1.5リッター8バルブで、恐るべき82馬力を誇るエンジンを搭載していたよ。まあ、当時としては悪くなかった。ハンドリングもまともで、スペースも広い良いクルマだったよ。




    ・自分が子供の頃、母親がこれの3ドアハッチバックに乗ってたな。最近は売りに出ているのを全く見なくなったね。
     ↑アメリカ北東部では、とうの昔に錆びて朽ちてしまったよ。




    ・クレイジーで風変りでクール。だからレトロレビューが大好きなんだ。




    ・もし今ミラージュターボに乗れるなら、自分は何だってする。




    ・最後にこのクルマが走ってるのを見たのは何十年前だろう。




    ・1990年代にホンダシビックと三菱ミラージュを試乗したことがある。ミラージュはハンドリングと快適性の面で優れていると思ったよ。




    ・たった1つのモデルを三菱ミラージュ、プリムスコルト、イーグルサミット、ダッジコルトの4つの名前で売り出したなんて信じがたい。ちなみにそれぞれ微妙な違いがある。




    ・自分の国では三菱ランサーダンガンと呼ばれていたよ。自分は1.5リッターのキャブ仕様の4G15を搭載したのを持ってた。




    ・イーグルサミットはいいクルマだった。三菱は良いクルマを作っているのに、それに値する評価を受けられていないよな。彼らのクルマは独特で信頼性が高い。自分はトヨタ車より三菱車を信用するよ。




    ・基本的にはギャランVR-4のベイビーだ。しかし、自分が住んでいる州ではミラージュターボの売り物を見つけるのが非常に難しいよ。




    ・もし三菱がこのデザインを復活させたら、自分はまた三菱車に興味を持つだろう。今までの所、新しくなればなるほど見栄えが悪くなっている。




    ・イーグルサミットは、基本的に同じクルマであるダッジ/プリムスコルトと三菱ミラージュと共に、フロリダのほぼ全てのレンタカー屋さんの駐車場に溢れてたな。




    ・シフトストロークは恥ずかしいくらいに長い案。乗用車じゃなくてトラックみたいだ。




    ・このクルマは、フィリピンでは三菱ランサーとして販売されていたよ。
     ↑フィリピン版はクソだったよな。エンジンはシングルカムだし、リアブレーキはドラムだし。USバージョンの方がよかった。





    三菱ミニキャブのキャビンと荷台を、ポラリス製の6輪駆動のサイドバイサイド(2シーターのバギーの総称)に載せるという魔改造車両に対する海外の反応です。悪路走破性がハンパない…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・軽トラックが数年前から大流行しているのは知ってた。実際のところ、軽トラはノーマル状態でもかなりのオフロード性能を持っているけど、これは全ての軽トラックの中でも最高のものだ。
     ↑自分も軽トラを持ってる。30cmくらいの積雪に突っ込んでも、決してスタックすることはないな。
     ↑そうそう。ノーマルの軽トラックにオフロード用のタイヤを履かせただけでも、かなりオフロード性能が良くなる。4WDモデルならなおさらだね。




    ・ドローンの撮影技術がすごいな。




    ・登坂性能がすごいな。2人乗ればもっと走りやすくなると思う。




    ・これは自分のお気に入りのビルドの1台だ。自分も、軽バンのボディをサイドバイサイドのシャーシに載せたらどんなにクールだろうって少し前から考えてたんだ。新しいペイントやラッピングを施したらもっと素晴らしくなるだろうな。とにかく最高の出来だった。




    ・こいつのフロントの足回りを4リンクのソリッドアクスルにしたらスーパークールだろうな。




    ・このマシンは超クールだ!うちの近所でノーマルの軽トラが何台か売られていて、自分もそいつをバギーに組み込むことを夢見ていたんだ。この動画で背中を押してもらった。間違いなく自分もこういうのを作るよ!インスピレーションを与えてくれてありがとう!




    ・これは本当にすごいぞ!間違いなく自分のお気に入りのビルドだ!数か月後にはハーフトラックになってそうって思うのはじぶんだけ・




    ・君たちは楽しさの意味を再定義した。




    ・本当にに素晴らしいものを作ったね。これでどんな冒険をするのかが楽しみだよ。




    ・以前はニッチだったが、最近は軽トラの人気がにわかに高まってきたね。それを本来の使用目的とは全く異なるものに作り替えてしまった。とても気に入った。




    ・ああ、自分の人生にはこの軽トラが必要だ!アメリカ南西部の山の中に住んでいるんだが、ここでは結構な量の薪を燃やすんだ。この軽トラは薪を運び出すのに理想的な乗り物だ。ヒーターを含む全てが機能するというのは実に素晴らしい。




    ・こいつをミニオフロードキャンピングカーにしたら最高だろうな。




    ・よくやった!自分も1995年式ダイハツハイゼットトラッククライマーを持ってるんだ。軽トラックのビルドの動画を辛抱強く待っていたよ…




    ・素晴らしい。この荷台を油圧か電動でダンプ仕様にすればきっと便利になるよ。




    ・素晴らしいコンバージョンだ!もっと広くて大きな仕事場を作って、より大きなプロジェクトに取り組んでくれたらいいな。




    ・なんてマシンだ!こういう乗り物はちゃんとした製品として販売すれば人気が出る可能性があるぞ。自分は農場や自然の中で育ったから、こういう乗り物がいかに便利なのかはよく分かる。小型トラックの利点と、オフロード用6輪駆動バギーの実用性を全て備えている。このマシンはマジで場外ホームラン級だ。




    ・これはまるでウニモグのベイビーみたいだ!素晴らしい!




    ・良く作ったなぁ。これはサイドバイサイドよりもずっと優れているよ。




    ・素晴らしい仕事だ!荷台をダンプにするのも便利だけど、ウインチも役に立つと思うな。




    ・これは気に入った!これはクレイジーなほど有能なマシンだ。フロントに貼ってある4WDのステッカーを6WDに替えなきゃな。




    正規品/MECA’SYSTEM ATV・バギー その他 Poles approved FFSA RZR 1000 - Polaris メカシステム バイク
    正規品/MECA’SYSTEM ATV・バギー その他 Poles approved FFSA RZR 1000 - Polaris メカシステム バイク

    正規品/メカシステム ATV・バギー Poles approved FFSA RZR 1000 - Polaris MECA’SYSTEM バイク
    正規品/メカシステム ATV・バギー Poles approved FFSA RZR 1000 - Polaris MECA’SYSTEM バイク

    このページのトップヘ