アメリカのCNBCによる「なぜクルマの修理代は高くなってきているのか」という動画に対する海外の反応です。












↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





・自分が専門学校を出て整備士として働き始めた時は時給が15ドルだった。70時間かかる仕事を40時間で終わらせることが求められていて、必要のない修理で顧客を騙すことが期待されていたんだ。ちなみディーラーが顧客に請求する工賃は1時間あたり150ドルだったよ。顧客を騙すことによってのみ達成できるパフォーマンス目標に届かなくて、自分は解雇されたんだ。こうやって解雇されるんだから、整備士不足だと言われても驚かないね。




・自分は自営業の整備士をしている。元々のお客さんが紹介してくれて新しいお客さんが増えているよ。彼らはクルマ屋さんやディーラーには行きたくないんだ。自分は法外な金額を請求することはないが、それでもいい生活を送ることができているし、お客さんも満足しているよ。自分は幸せだね。これが最善の方法だと思う。




・修理代が高くなってる理由は簡単だよ。現在のクルマは、ヘッドライトのバルブ交換でもフロントバンパー、タイヤ、場合によってはフェンダーライナーまで外す必要がある。バルブも高いのになると100ドル以上するし、LEDライトに交換するならハウジング全体を替えなきゃない場合もある。
 ↑前乗ってたキャデラックがそんな感じだったよ。




・今のクルマはメンテナンスが簡単になるように設計されてはいない。むしろ、メンテナンスが困難になるように設計されているよ。
 ↑何年間か乗って使い捨てって感じだもんな。いわゆる計画的陳腐化ってやつで、顧客は継続的に新しいモデルを買う必要がある。
 ↑まさにその通り。全てがプラスチック製で、コンピュータによって実行されている。そして1つのことが失敗するとクルマ全体が終わるんだ。




・だから自分は20年落ちのカローラに乗ってるんだ。維持費はほとんどかからないし、簡単に壊れないし、複雑なコンピューターの修理の必要もない。部品はジャンクヤードやネット上で簡単に入手できる。確かにビンボーくさく見えるかもしれないけど、実際に貧乏になるwけじゃないしな。
 ↑君は巨額の自動車ローンを抱えている人よりはよく眠れそうだ。
 ↑最近は時給20ドルの25歳の若者が臆せずに70,000ドルもするピックアップトラックを買ったりするからなぁ。彼らの老後がどうなるかが楽しみだよ。




・どう見ても強欲な価格の釣り上げなのに、今でもパンデミックが物価上昇の元凶だと言われているのは嫌だね。




・2023年式のフォードF-150のヘッドライトAssyは700ドル以上する。でも2003年式のフォードF-150のは20ドルもしないんだ。
 ↑だから自分は2006年式のフォードF-150を壊れるまで乗り続けてやろうと思ってる。
 ↑古いJEEPに乗っているんだが、ヘッドライトの交換に必要なのは10mmのソケットとプラスドライバーだけで、5分もあれば終わってしまう。でもうちの嫁の日産ローグ(エクストレイルの北米での名前)は、クルマのフロント部分全体を分解しなければならないらしい。非常識だ!




・自分はYouTubeでクルマの整備を学んだ。YouTubeメカニックって所だな。過去5年間で3台のクルマのメンテナンスや修理をDIYで行ったが、これによって6,000~7,000ドルは節約できたと思うよ。




・最近はあらゆるものの品質が低下しているのに、値段だけは高騰している。




・嬉しい事に、クルマの修理の70%くらいは自分でできるようになった。修理代を1,000ドルは節約できただろうな。とてもありがたいよ。YouTubeは修理方法を学ぶ上で大きな役割を果たしてくれたよ。




・ディーラーは整備士にまともな給料を払っていないんだ。顧客には1時間あたり140ドル以上の工賃を請求しているのに、整備士に払う時給は13~16ドル程度だ。そりゃベテランの整備士がいなくなるわけだよ。




・自分のクルマは自分で整備しているよ。この間、非常に簡単なPCVバルブの交換をショップに頼んだらいくらかかるか気になって電話してみたんだ。簡単にアクセスできるホースを引き抜いて、バルブを外し、新しいものを取り付け、ホースを元通りにすれば完了する作業だ。5分で終わるし部品代は15ドルくらいなのに、ショップは350~400ドル掛かると言っていたんだ。強盗かな?




・パーツの品質低下も問題だな。AutozoneやNapa、O'reilysなどのパーツショップでは、ろくに品質管理がされていないような新品パーツが販売されている。不良品の割合が高くなっているよ。




・全てのクルマ屋さんが、インタビューに登場した男性のような人によって経営されていればいいのにと思う。彼は従業員と顧客を気遣う本当に良い人のようだ。




・CVTトランスミッションを備えた2015年式の小型ハッチバックを持っている。オーナーズマニュアルを読むと、問題が発生しない限りはトランスミッションの定期的なメンテナンスは不要だと書かれている。まあ、それは嘘だよな。CVTにはちゃんと意味のあるストレーナーが付いていて、それは比較的簡単に交換できる。自動車メーカーはこういう定期的なメンテナンスを望んでいないようだ。将来ちゃんと故障してくれれば、別のクルマや非常に高価な部品を売りつけることができるからね。




・自分は15歳の時にクルマの基本的なメンテナンスの方法を独学で学んだんだ。今は33歳になった。おそらく何千ドルもの修理代を節約できたと思う。ホンダ車やトヨタ車など、故障しにくいクルマを買うのもスマートな選択だよ。
 ↑自分は16歳の時にフォードのクルマを持っていたけど、そいつを走らせるためには修理することを学ばなければならなかったんだ。




・さまざまな業界が「労働者不足だ、働き手がいない、みんな業界から去って行った」と言うけど、その去って行った人たちはどこに行ったんだ?どこかの業界がそういう人々を集めているのか?
 ↑多くの場合、それは人口統計の問題、つまり若者の不足だ。年配のベテラン整備士が退職しているのに、若者はIT関係に惹かれている。あと、共和党の移民政策も問題の一部だろうな。ブルーカラーの労働力が移民によって十分に補充されていないという事だ。




・整備士はパンデミックのために業界を去ったわけではない。ほとんどは給料の問題だ。定額の給与は整備士にとっては詐欺みたいなもんだ。特に保証やリコールに係わる作業の場合、実際には給料の倍も働くことになる。それだけでもひどいのに、工具を揃えるのに数千ドル費やす必要がある。この業界に10年いても、初級レベルの事務職より待遇が良くなることはないね。




・消費者は最新のテクノロジーや機能を求め続けているけど、これらのシステムに関するコストについては全く理解していない。




・最近、自分のクルマを丁寧に扱う人は少なくなった。予防メンテナンスは多くの大きな問題を解決するんだけどな。





KTC SK39120XODEM 9.5sq. 91点工具セット オリーブドラブ オリジナルツールセット SKX0213ODEM 採用モデル 工具 京都機械工具
KTC SK39120XODEM 9.5sq. 91点工具セット オリーブドラブ オリジナルツールセット SKX0213ODEM 採用モデル 工具 京都機械工具

KTC SK3241PSEM 9.5sq.49点オリジナルツールセット EKP-5採用工具セット
KTC SK3241PSEM 9.5sq.49点オリジナルツールセット EKP-5採用工具セット

DEWALT メカニクス セット 184pc DWMT45184-1 デウォルト 工具セット 工具 DIY ツールセット ツールボックス
DEWALT メカニクス セット 184pc DWMT45184-1 デウォルト 工具セット 工具 DIY ツールセット ツールボックス

コーケン Z-EAL 9.5sq. 21点 ソケットレンチセット 3286Z Ko-ken 工具 山下工業研究所
コーケン Z-EAL 9.5sq. 21点 ソケットレンチセット 3286Z Ko-ken 工具 山下工業研究所

【4月の特価品】SIGNET ハサミ類 3点セット シグネット SIG90-3PEM (S08-90) 工具セット プライヤ ニッパー ラジオペンチ
【4月の特価品】SIGNET ハサミ類 3点セット シグネット SIG90-3PEM (S08-90) 工具セット プライヤ ニッパー ラジオペンチ

【数量限定価格】WeraラチェットドライバーセットTOOL CHECK PLUSツールチェックプラス 056490
【数量限定価格】WeraラチェットドライバーセットTOOL CHECK PLUSツールチェックプラス 056490

Weraラチェット式ドライバーセットKK60RA 051040
Weraラチェット式ドライバーセットKK60RA 051040

【4月の特価品】STAHLWILLE 13/8 片目片口スパナセット 8本セット スタビレー
【4月の特価品】STAHLWILLE 13/8 片目片口スパナセット 8本セット スタビレー