2023年式のホンダシビックに対する海外の反応です。あちらでは180馬力の1.5リッター4気筒ターボの他に、158馬力の2.0リッター4気筒NAのK20C2型エンジンも用意されています。ちなみにこのSiグレードは200馬力の1.5リッター4気筒ターボが搭載されています。











↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






・唯一の不満は1.5リッターという排気量だ。Siグレードに相応しいものだとは思えない。現在では難しいのかも知れないけど、NAのK20型エンジンがSiには最適なような気がする。
 ↑もはやこれは、みんなが大好きな9,000rpmまで回るシビックではないな。
 ↑8代目のシビックSiに乗ってるが、こういう小さなターボ車ではエキサイトしないな。それにスピーカーから出る排気音もダサいと思う。




・2022年式のシビックSiに乗ってるが、とても気に入ってるよ。先代のシビックLXからのアップグレードということもあってとても素晴らしく感じる。払っただけのものが手に入ったって感じだね。ホイールとサスペンションを替えてあるんだけど、とても速いし乗り心地も素晴らしいといえる。多くの社外パーツやエアロが利用できるから、このシビックは初心者のクルマ好きに最適だね。L15型エンジンは300馬力以上出せないみたいだけど、まあでも文句はないな。




・価格を考慮すると、自分としては、今のホンダのラインナップの中ではシビックSiが一番だと思う。




・誰もがこのシビックは素晴らしいドライバーズカーだと言っているが、ディーラーはプレミア価格の上乗せをしている。ホンダがサスペンションのへたりやマフラーのサビの問題を解決してくれることを願っているよ。どういうわけか、社外のホイールを装着するとサスが不自然に早くへたってしまってアライメントが狂うらしいんだ。デジタルメーターはカッコいいし、インテリアも素敵だね。外観はワイルドスピードみたいだった先代よりもはるかに洗練されている。アキュラインテグラとの差別化のためだと思うけど、このシビックにシートヒーターなどの贅沢装備が付かないのは残念だ。




・自分が行ったディーラーではこのシビックに10,000ドルのプレミア価格の上乗せをするだけでなく、コーティングなどの強制オプションも付けて更に数千ドル上乗せしてたよ。これはとても悲しいことだ。28,000ドル+手数料のはずが、44,000ドルになってたんだ。そのせいで試乗すらする気にならなかった。
 ↑こっちも事情は一緒だ。あちこちディーラーを探す羽目になったよ。もし買うつもりなら、ちゃんと相見積もりを取った方がいいぞ。
 ↑一部の貪欲なホンダディーラーは依然としてシビックSiに3,000ドルくらい上乗せしている。でもアキュラとスバルのディーラーを見てみると、MTのインテグラとMTのWRXが数か月ほど棚ざらしになっていて、定価より2,000ドル安く販売されている。




・ホンダは内外装ともに新しいスタイルを上手く取り入れたと思うけど、30,000ドルのクルマとしてはインテリアが貧弱だ。ドアの内張は安っぽいプラスチックだし、シートも安っぽいファブリックだ。




・ひとつ前のシビックを見るたびに、現行型がいかにモダンになったか思い知らされるね。でも前のモデルのシビックSiは、アダプティブダンパーを備えた最も安いクルマだったから、それはそれで価値があった。それにシートヒーターやフォグランプも標準装備だったね。ホンダはこの現行型で価格を引き上げつつ、思慮深くすべての要素を削除してしまった。もちろん今でも優れたスポコンだけど、前のモデルの方はもう少し特別なクルマだった。




・最近まで地元のホンダディーラーで働いてた。このシビックSiでMT車の運転の練習をしたよ。MTって楽しいんだ。もっとたくさんのMT車に乗ってみたいよ。でも、電動パーキングブレーキは嫌だな。




・2022年式のブルーパールのシビックSiに乗ってる。リアのエンブレムを黒いやつに替えてあるんだ。これは自分にとって初めてのMT車で、初めての新車なんだ。見た目も素晴らしいし、とても気に入ってるよ。




・これは良いクルマだし購入も考えているけど、こんなバカ高い金額は払いたくないな。こんな金額を払う人達はいったい何を考えてるんだろう。




・このシビックを次の足グルマにしようと思ってたけど、自分にとって大きな問題があった。ディーラーでサンルーフ付きのシビックに試乗してみたら、頭が天井についてしまった。頭上空間はリアシートとほぼ同じだったよ。2007年式のシビックSiには快適に乗れてたんだけどな。この点においては、ホンダは後退してしまったな。




・この現行モデルのシビックの見た目はとても気に入ってるけど、一つ前のシビックSiクーペも欲しいなぁ。




・この現行シビックに1年間乗ってたけど、新しいインテグラに買い替えたよ。パワートレインは基本的に同じだし、インテリアの多くも同じだ。でもすべての点でインテグラの方が断然優れている。よりハードで、より快適だし、よりビューティフルだ。荷室もインテグラの方が大きい。もしシビックSiが欲しいけど定価で販売されているものが見つからない場合は、もう少しお金を出して定価のインテグラを買った方がいい。プレミア価格を上乗せするアキュラのディーラーはあまりないからね。




・2021年式のアコードに乗ってるが、このシビックSiへの乗り換えを検討している。マニュアルが好きだし、ホンダ車に乗り続けたいと思ってるんだ。でも今のところはまだなんとも言えないな。




・自分もこのシビックSiに乗ってるよ。とても気に入ってる。ちょうど10,000kmに達したところだ。




・カナダで販売されているシビックSiにはもっと多くの装備が付いてるよ。




・ホンダはこのシビックSiをもっとパワーアップさせる必要がある。ここで販売されているゴルフGTiはもはや200馬力どころじゃない。230馬力以上出てるんだ。




・ホンダはこのシビックにビューティフルなデザインを与えてくれた!




・VWやBMWと比較しても、エクステリアとインテリアは優れていると思う。




・ホンダはマジで多くの機能を削って値段を上げたんだな。





HJ641046LBK HJ64 1/64 Honda CIVIC (FL1) LX Crystal Black Pearl
HJ641046LBK HJ64 1/64 Honda CIVIC (FL1) LX Crystal Black Pearl

HJ641046LR HJ64 1/64 Honda CIVIC (FL1) LX Premium Crystal Red Metallic
HJ641046LR HJ64 1/64 Honda CIVIC (FL1) LX Premium Crystal Red Metallic

ホビージャパン ポストホビー 1/64 ホンダ シビック(FL1) 青
ホビージャパン ポストホビー 1/64 ホンダ シビック(FL1) 青

1/64 Honda CIVIC TYPE R (FL5) 純正オプションパーツ装着車 ソニックグレーパール 【HJ642063GM】 (ミニカー)ミニカー
1/64 Honda CIVIC TYPE R (FL5) 純正オプションパーツ装着車 ソニックグレーパール 【HJ642063GM】 (ミニカー)ミニカー

1/64 Honda CIVIC TYPE R (FL5) 純正オプションパーツ装着車 レーシングブルーパール 【HJ642063BL】 (ミニカー)ミニカー
1/64 Honda CIVIC TYPE R (FL5) 純正オプションパーツ装着車 レーシングブルーパール 【HJ642063BL】 (ミニカー)ミニカー

シビック EX(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
シビック EX(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン

シビック その他(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
シビック その他(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン

シビック タイプR X(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
シビック タイプR X(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン

シビックプロ ベースグレード(ホンダ)【中古】 中古車 軽トラック/軽バン ホワイト 白色 2WD ガソリン
シビックプロ ベースグレード(ホンダ)【中古】 中古車 軽トラック/軽バン ホワイト 白色 2WD ガソリン

シビック EX(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブラック 黒色 2WD ガソリン
シビック EX(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ブラック 黒色 2WD ガソリン

シビック e:HEV(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ハイブリッド
シビック e:HEV(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ハイブリッド

シビック タイプR ユーロ(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
シビック タイプR ユーロ(ホンダ)【中古】 中古車 コンパクトカー ホワイト 白色 2WD ガソリン