ハチロクなのはガワだけ…


チューニングのメニューは、

・F22エンジンにスワップ
・カスタムコンロッドにノーマルピストン、ヘッド加工
・カスタムバルブトレーン(バルブ、カム、ヘッドは純正)
・ギャレット製GTW 3884Rタービン
・エキマニ
・ウエイストゲート
・AP2型S2000純正トランスミッション
・AEM V2エンジンマネジメント
・ツインプレートクラッチ
・マグナフューエルポンプ EFI750
・2,150ccインジェクター
・AEMフューエルレール
・純正インマニ
・Skunk2 75mmスロットルボディ

中身はホンダ!











↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓







・藤原拓海が上りも攻められるようになったな。
 ↑死ぬほどワロタ。
 ↑これこそ本当のプロジェクトDだな。




・素晴らしいチューニングだけど、サウンドで言えばオリジナルの4A-GEが最高だと思うな。
 ↑それは疑いようがないな。
 ↑ターボは音がこもりがちだもんな。




・90年代に走ってたようなクルマだなぁ。




・トヨタ車にホンダのエンジン?これはちょっと、冒涜に近いような気がするなぁ。
 ↑俺もそう思う。
 ↑F20スワップは普通だよ。マジで普通の事だよ。
 ↑3S-GTEをスワップするべきだった。
 ↑自分もそう思っていたけど、一部のトヨタ車のエンジンはヤマハ製だし…




・ボカシをかけずにスピードメーターを見せてくれてありがとう!




・自分はプエルトリコ人だけど、父親やおじさんが古いトヨタ車をこんな感じでいじったりしていた。そういうのができるのは素晴らしいことだね。




・これじゃあ豆腐が崩れてしまう。文太に怒られるぞ。




・このハチロクは運転がとっても楽しそうだ。この軽量なクルマで高速域の暴力的なパワーをコントロールするのはとてもチャレンジングだ。でもそういうのは大好きだよ。アドレナリンが出てくるね。




・とてもクールなチューニングだ。エンジン音もいいね。今までに聞いたターボ付きエンジンの音の中でベストだ。




・こういうちょっと変わったものを見るのは本当に素晴らしいね。4A-GEのままでこのパワーを出していたらもっと最高だったけど、とにかくすごいチューニングだ。




・このクルマのパワーウエイトレシオは狂ってる。
 ↑1900馬力のGT-R並みだもんな。




・これはファイナルステージが終わった後に藤原拓海が手に入れるエンジンか。




・マジでクールなクルマだ。ダッシュボードをうまくまとめたね。




・エンジンスワップに最適なクルマだ。自分は昔ハチロクを新車で買って乗ってたよ。何年も通勤や買い物に使ってた。そんなクルマがカリカリにイジられているのを見るのはシュールな気分だ。




・ドリフトしていないAE86は初めて見たかもしれない。こいつはマジにクールだよ。




・こいつの音は最高だ!4気筒でも素晴らしい音が出せるってことの証明になったな!




・自分はマッスルカー好きだけど、日本のクルマには敬意を払っている。このハチロクはワルなクルマだな!




・4A-GEはどのくらいまでパワーが出せるのかずっと気になってた。こいつは残念ながらエンジンスワップしてるけど、それでも素晴らしいクルマであることに変わりはない!




・狂気のタイヤ付きミサイルだ。内装も外装もほぼノーマルってのが気に入ったよ。大抵の人は、インテリアを変えたりエアロを付けたり志勝ちだからね。




・こんなコーラの空き缶みたいなクルマでぶっ飛ばすのはイカれてる!自分もハチロクを3台持ってるけど、80km/h出すだけでもおっかないぞ。





海外、特にアメリカの方はエンジンスワップが大好きですね。しかしこれ、ガワはハチロクだけど中身はターボ化したS2000じゃないですか…