JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    初代アルトワークスは激シブですね。550ccで64馬力を発生するF5Aエンジンを搭載しており、軽自動車の64馬力自主規制の発端となったクルマでもあります。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・このアルトはとてもクールだな。割とまじで毎日の足として使いたいよ。80年代らしい箱型ボディもたまらない。




    ・4WDターボのKei Carか!すばらしいね!毎日の足として乗りたいな。もしかすると自分はサイズ的に厳しいかもしれないけど…




    ・とてもクールな小さいクルマだね。古いクルマのスタイリングが大好きだよ。新しいやつよりもいいよね。




    ・こんな小さいのに4WDなの!?これは驚くべきマシンだ!




    ・紹介してくれてありがとう!自分はグランツーリスモでアルトワークスを改造して走らせるのが好きだった。こういう形を見ると、初代スズキスイフトGTi(カルタスの輸出名)を思い出すね。




    ・こういうターボの軽カーが大好きなんだよ。州の安全基準に適合すればいいんだけどなぁ…




    ・軽自動車じゃないけど、自分は1991年式のCR-Xに毎日乗ってるよ。小さくて機敏で、130馬力あるからとても速いよ。こういうクルマはいいよね。




    ・自分は絶対的にこういうクルマが大好きだ。アメリカで、こんな感じのスポーティーな軽自動車に乗れたらいいのに。




    ・こんなクルマよく見つけたね!めちゃめちゃ興味深い!毎日の足としては…自分なら4ドアのインテグラの方がいいかな。




    ・毎日の足としてならシティターボに乗りたいな…




    ・昔これに乗ってた事がある。本当にエキサイティングなクルマで、ジムニーのように砂地を走り回ることもできたよ。ただ、欠点が2つあった。1つは重すぎるステアリング、2つめは低回転域のレスポンスの悪さだ。3,000rpm以下はあまり使い物にならないんだ。でも、そこを超えるとクレイジーゾーンに突入する。今はアルトターボRSを持っているけど、絶対に初代ワークスの方が速いと思うな。




    ・毎日乗りたいクルマだなぁ。パリにぴったりだ!




    ・我々の国にはフィアット500やスマートはあるけど、こういう素晴らしいクルマがないのはどうしてだ?ターボの軽自動車が大好きだ!




    ・アメリカにもKei Carは必要だと思うな。軽自動車はスーパークールだ!



    ・自分はこの小さなビーストが大好きだ。ぜひとも1台欲しいと思っているよ。ミニカダンガンでもミラでも何でもいい。とにかくこの小さいビースト達が欲しいんだ。




    ・このアルトワークスが気に入ったよ。毎日の通勤に最適じゃないか。




    ・これはエンスー向けのクルマだなぁ。




    ・うーむ。こいつがめちゃくちゃ欲しいぞ。特に4WDバージョンが最高だな。自分が住んでいるネブラスカ州は雪が降るからなぁ。




    ・このアルトはここインドではマルチスズキ800と呼ばれている。インドで初めての手頃な価格のFFハッチバックだったので、ちょうど世界におけるVWビートルみたいな位置付けだった。1983年に発売されて、2012まで生産されていたよ。796ccの3気筒で39馬力だったけど、後からインジェクション仕様になって45馬力になったんだ。自分もこのクルマで運転を学んだよ。




    ・軽自動車や小型車は大好きだ。日本仕様のダイハツミラの4WDに乗ってみたいなぁ。




    ・このクルマを見るとシボレースプリント(スズキカルタスのOEM)を思い出すよ。




    ・なんてこった!どうして彼らはこいつを輸出してくれなかったんだ?他のどこにもこんなクルマはないよ。いつか必ずターボの軽自動車を所有しようと思ってる。特にダイハツミラがいいな。





    1991年式ギャランVR-4に対する海外の反応です。このE30系に搭載されていた4G63ターボは、当時としては4気筒最強の出力だったそうですね。初期205ps→中期220ps→後期240psと、MCごとにパワーアップしていきました。

    その他にも当時としては珍しいABS、1気筒あたり4バルブ、4輪操舵など、VR-4にはハイテク装備がてんこ盛りだったそうです。こういうカッチリしたセダンはかっこいいなぁ…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・1990年代の日本車はとても興味深いものが多かった。AWD、4WS、インタークーラーターボ、4バルブ、DOHC、EFi、車高&減衰力調整とかね。いつからこういうのが無くなってしまったのか…




    ・三菱の栄光の日々だね。ギャランはなんて美しいなんだろう。プエルトリコでは当時、家に帰る途中でたくさん見かけるクルマだった。




    ・ああ、90年代初頭から三菱はどこまで落ちたのか…




    ・自分は1992年式のDSM(ダイヤモンド・スター・モーターズ:三菱とクライスラーの合弁会社)のを持ってる。自分はこのクルマを死ぬほど愛していたよ。驚くほど信頼性の高いクルマだった。まあ、無理にパワーを上げたりなんかしなかったしね。ノーマルのまま乗ってたけど、エンジンはとても調子がいいよ。30年くらい経つのに、4G63は全く異常なく動いているよ。




    ・当時、0-100km/h加速が6.5秒ってのはかなり速かったんだろうな。
     ↑今でもけっこう速い方だよね。



    ・なんてこった!ターボ付き190馬力、AWD、AWS、0-100km/h加速6.5秒でマニュアルか!今でもこういうクルマを作ってくれてたらいいのに。0-100km/h加速が6.5秒っで、今でも十分に通用する数字だよ。




    ・三菱がいつまでまともなクルマを作っていたか覚えている人いる?




    ・自分の初めてのクルマは1995年式のマニュアルのギャランだったよ。140馬力だったな。かっこいい16インチのホイールを履かせてた。17歳にとっては十分速いクルマだったし、見た目もクールだった。




    ・高いクルマなのに、シフトブーツがゴム製かよ…




    ・このギャランVR-4に毎日乗ってる。いろいろ改造してあるよ。みんなはこのクルマがどれだけハンドリングが良くて速いか信じられないようだ。とても気に入っているよ。




    ・今でもまだこのギャランVR-4に乗ってるよ。ナンバーは「B4AEVO」(=Be for A Evo)にしてある。




    ・これはエボ0だな。




    ・この動画を観て、前に乗ってたギャランVR-4が恋しくなったよ。




    ・自分の好きなクルマだ。三菱はもうこういうクルマを作らないんだよな…




    ・このギャランVR-4は他のAWDのクルマと同様で、左足ブレーキに慣れるとうまく走らせることができる。




    ・これは絶対にクラシックなクルマだ。もし残ってるのがあればだけど。
     ↑まだそこそこ残ってるぞ。




    ・これはいいね!ところで、AMGがチューンしたギャランがあるのを知っている人いる?
     ↑AMGのはFFのNAしか無かったはずだ。




    ・当時としてはなかなかの数字が並んでいるね!




    ・素晴らしいクルマだ。今でもアメリカのラリーシーンで見かけることがあるよ。セリカGT-FOURみたいなもんだ。前に地元のディーラーにノーマル状態の100,000km位の中古車が展示してあったけど、16,000ドルだったよ。さすがに高いよ…




    ・30年前のクルマなのに、今の三菱のラインナップにあるどのクルマよりも速いなんて!マツダがやったみたいに、三菱もかつての魅力を取り戻して欲しいね。





    ランエボの元になったようなクルマですもんね。そりゃみんな好きだよなぁ。確かに、三菱にはもう一度こういうクルマを作ってほしいですね。








    Z31ってシンプルにかっこいいですよね。10年前は人気のないクルマだったのに、最近の旧車ばやりで人気も中古価格もうなぎのぼりです。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・先週このフェアレディZを手に入れた。デジタルメーター付きのシングルターボの5速MTで、ほぼフルオプションだ。毎日のようにクルマを褒められるよ。今まで新しいクルマばかり乗ってきたけど、こいつは断トツに楽しいクルマだ。フェアレディZが大好きになったよ。
     ↑おめでとう!かっこいいし、運転が楽しいクルマだよね!
     ↑パーツの調達はできる?
     ↑自分は明日、1981年式の280Zフェアレディが納車されるんだ。楽しみすぎて眠れないからこの動画を観てる。




    ・スタイリッシュでクリーンな日本のデザインだ。80年代は最高の10年間だったよ。




    ・このエンジンのコンロッドは650馬力まで耐える事ができる。燃料ポンプを社外に替えて、インジェクターも450ccくらいのにして、CPUを替えるといい。HX35タービンにしてインタークーラーも変えると、簡単に500馬力出せるよ。
     ↑この夏に自分がすべきことが分かったよ。
     ↑VG30エンジンは防弾並みに頑丈だもんな。




    ・この300ZXは意外と燃費がいいんだね(市街地8km/l、高速12km/l)。この手のクルマはもっと燃費が悪いと思ってたよ。
     ↑乗り方やクルマの状態にもよるけどね。




    ・ルームメイトが昔、このフェアレディZを持ってた。タンレザーにブロンズウインドウ、いろんなオプションが付いてたな。このデジタルメーターは当時は信じられないものだったよ。とてもステキなクルマだった。自分も欲しくなったよ。




    ・センセーショナルなクルマだ。自分の子供時代のヒーローだったよ。1984年に、この300ZXを初めて見た時を覚えている。生涯にわたるクルマ好きとしして決定的な瞬間だった。70系スープラと並んで好きなクルマの1台だ。




    ・1984年式の、フードスクープ付きの300ZXターボを持ってたよ。当時はみんな振り返ったもんだ。今の基準だと最速ってわけじゃないけど、とても信頼性のあるクルマだった。0-100km/h加速は7.3秒だったな。ライト消し忘れの音声警告システムも付いてた。雪の上だとはクルマというよりは殺傷兵器みたいになるから、冬場はずっとしまってたよ。




    ・このZ31が出た時は7歳だったけど、ディーラーでこのクルマを見たのを覚えてる。確か父親が1984年式の日産セントラ(サニー)を買った時だったな。ダッシュボードのコンパスがかっこいいと思ったなぁ。自分は当時、280Zの方が好きだった。半目のヘッドライトについては特に何も思わなかったよ。




    ・スタイリングは今でも十分通用する。かっこいいクルマだ!




    ・日本の湾岸線を走るZ31のビデオを観た事があったな。アフターマーケットパーツによるポテンシャルは信じられないほどだ。




    ・自分が子供の頃、叔父夫婦がこのZを持っていたよ。それが自分のスポーツカーに夢中になるきっかけだった。今でもこのクルマが走ってるのを見かけることがある。欲しいなぁ。




    ・1990年代の初頭にこのZを持ってた。HKSのエキゾーストとブーストコントローラーを付けてたよ。あれはビーストだった!




    ・1986年式のNAの300ZXを持ってたよ。驚くほど快適なクルマだった。特にシートが完璧だったよ。毎週600km以上は走ってたけど、あれは天恵ともいえるものだった。




    ・このクルマが好きなんだよ。見た目がかっこいいもんね。大人になったら乗ろうと思ってたよ。
     ↑まだタマ数はあるよ!遅すぎることはない。




    ・Z31の300ZXはターボとNAどちらも何台か乗ったことがある。とても好きなクルマだよ。ターボもNAどちらも、静かに乗ろうがワイルドに乗ろうが楽しいクルマだった。ターボの方の走りは活発だったなぁ。でもハンドリングはオンザレールだった。今までに乗ったZが恋しいよ。今値段が上がり始めてるみたいだし、キープしておけばよかったな。




    ・自分の1987年式Z31ターボの取扱説明書を読むと、トラブルシューティングの項目に「過剰なエンジン出力:ウエイストゲートの故障」なんて書いてあった。自分はこれがとても面白いと思って、実際にテストしてみたんだ。出荷状態のブースト圧の4.5PSIだと何も感じなかったけど、倍の9.0PSIまで上げたらビーストになった!
     ↑日産はインタークーラーとブローオフバルブを付けなくていいように低いブースト圧にしたんだろうな。それと、ターボラグで文句を言われないように、早い段階でブーストが立ち上がるようにしたのかも。
     ↑え、ブースト圧たったそれだけだったの?前の280Zは7PSIだったのに。




    ・かっこいいクルマだなぁ。いかにも80年代だ!




    ・1990年代に1984年式のフェアレディに乗ってたよ。当時が懐かしい…




    ・このクルマが出た時はティーンエイジャーだった。見た目がかっこよかったし、前のモデルの280Zと比べるとかなり進歩したように見えたよ。半目のヘッドライトのおかげで、このクルマはアグレッシブで洗練されたものに見えていた。しかし、200馬力を出すために3リッターのエンジンにターボを付けなきゃならなかったなんてな。
     ↑ブースト圧がとても低かったんだ。かなり抑えられていたよ。




    ・この眠たげなヘッドライトは最高だな。





    このページのトップヘ