JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。


    2022年12月14日、タイのバンコクで開催された「タイトヨタ設立60周年記念式典」にて、「IMV0」というトラックがいきなりワールドプレミアされました。

    このピックアップトラックは荷台を自由にカスタマイズでき、普通のトラックだけでなくキャンピングカー仕様や警察のバンなど、様々な用途に展開できるそうです。ちなみにこれはサーキットのセーフティーカー仕様とのこと。

    これに搭載されているのは2.4リッターの2GD-FTV型ディーゼルターボをチューニングした180馬力のエンジンですが、BEVやHV、PHEV、FCVなど、内燃機関以外の搭載も視野に入っている様子です。

    「圧倒的に安く」提供したいとのコメントも出ており、タイは日本と同じ右ハンドルですから、これは国内展開を期待してもいいのでしょうか…?











    ↓↓↓以下、タイ人の反応↓↓↓






    ・10年ぶりに絶叫せざるを得ないトヨタ車が出た!




    ・こいつのスタイルをオフロード仕様にしたり、キャンピングカー仕様にしたり、4×4ミニトラック風にしたりできたらビューティフルだな。




    ・昔の小型ピックアップトラックを思い出すよ。




    ・このIMV0のスタイルで4×4やハイリフト仕様があると嬉しいな。




    ・オフローダーとして使える4×4があるなら、2.8リッターのディーゼルターボを載せて欲しいな。




    ・少しでもシートをリクライニングできるよう、2~5cmくらいキャビンを拡張して欲しいな。そうしたら疲れたときにリラックスできる。そのくらいの余裕があれば、シートを倒さない時はちょっとした荷物も置けるよね。




    ・トラックだけでなくキャンピングカーや移動販売車など、いろいろと展開できるのが気に入った。




    ・IMV0はとてもハンサムな顔をしているね。4×4モデルも出るのかな?よく売れるだろうなぁ。




    ・EV仕様のハイラックスREVOも気になる。早く作って欲しいな。




    ・これはいいね!デザインコンセプトが気に入った。顧客が自分の用途に合わせて荷台を簡単に変更できるのか。




    ・ハイラックスは2.4リッターのディーゼルターボで4×4だったから、それをそのままIMV0に搭載したら強烈だろうな。オフロードを走る人はきっと好きになると思う。




    ・キュートなクルマだ!こういう小型のトラックはクールだよ。こいつをフードトラックにしたら最高だろうなぁ。




    ・こいつはクールだ!4WDが出たらもっとクールだ!




    ・とてもクールで印象的だ。




    ・トヨタは、本当にピックアップトラックを必要としている顧客のためにこいつを生産しようと考えているようだ。今現在のラグジュアリーなピックアップトラックとは明確にグループを分けるんだな。




    ・価格は60万バーツ(約230万円)を越えなければよく売れるだろうな。




    ・ノーマルなギアにシンプルなシステム…こいつは使えるぞ。




    ・これはビューティフルだな!現行のハイラックスよりいいかも。




    ・トヨタは好きじゃなかったけど、これはめちゃくちゃいいな。




    ・これが気に入った!小さいから、駐車スペースを見つけるのが楽そうだ。4ドアバージョンがあるといいな。





    ハイラックス Z GRスポーツ(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油
    ハイラックス Z GRスポーツ(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ホワイト 白色 4WD 軽油

    ハイラックス Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD 軽油
    ハイラックス Z(トヨタ)【中古】 中古車 SUV・クロカン ブラック 黒色 4WD 軽油

    !【TAMIYA/タミヤ】 58519 1/10 電動RC トヨタ ハイラックス4WD ハイリフト(RN36)組立キット (未組立) ≪ラジコン≫
    !【TAMIYA/タミヤ】 58519 1/10 電動RC トヨタ ハイラックス4WD ハイリフト(RN36)組立キット (未組立) ≪ラジコン≫

    【基本送料無料】タミヤ(TAMIYA)/57921-K/XB トヨタ ハイラックス エクストラキャブ (CC-01) Kセット
    【基本送料無料】タミヤ(TAMIYA)/57921-K/XB トヨタ ハイラックス エクストラキャブ (CC-01) Kセット


    2018年の発表以来、未だに大人気で納期が縮まらない現行ジムニー。海外でも注目されるクルマであり、特にインドではかなり期待されています。

    というのも、あちらの現地法人「マルチスズキ」からSJ413ベースの「ジプシー」というクルマが1985年から販売され、個人オーナーから軍まで幅広く愛されていました。しかし安全性等の基準に適合できなくなったため生産を終了してしまい、貴重な「手頃なオフローダー」の選択肢が減ってしまったのです。

    このような背景から、現行ジムニーは非常に大きな期待を持って見られています。










    ↓↓↓以下、インド人の反応↓↓↓






    ・ジムニーは、日本のカントリーサイドで最も人気のあるコンパクトカー(軽自動車)の1台だ。非常に実用的なクルマである事を知っていたので、どうしてスズキはインドに持ってこないのか疑問に思っていたよ。正直なところ、日本よりもインドの方がより適した環境だと思う。マヒンドラ(インドの自動車メーカー。ラングラーによく似たSUVを製造している。)の人たちは、ジムニーがインドに持ち込まれる事が発表された日は慌てただろうな。




    ・オリジナルのマルチジプシーは本物の逸品だよ。自分はグワハティの出身だけど、そこでは普通の人から軍までがジプシーに乗ってる。たくさんの古いジプシーが修理・レストア・改造されて販売されているよ。今でもお気に入りのSUVだ。




    ・インド北東部では、ジムニーは愛されているし新型にはとても期待している人が多い。その辺りでは雪がとても多いし、乾燥した地域のオフロードや湿地帯を走らなければならない。だから手頃かつ手のかからない4×4が必要なんだ。これが我々インド人がジムニーを求める理由だよ。




    ・このクルマならぜひ乗ってみたい。エルティガ(1,500ccのミニバン)、ブレッツァ(エスクード相当のSUV)、ワゴンRに次いで、自分が尊敬する数少ないマルチスズキのクルマの1台だ。




    ・ぜひともインドでこれに乗りたい。スズキ車がインドの森に突撃する時が来たようだ。




    ・エクステリアは好きだけど、エンジンとインテリアはよく分からないな。スズキがターボを付けない理由はよく分かるけど、それでもやっぱりターボ付きのが欲しいな。




    ・絶対にこれを買う!




    ・オフロード性能ではなく見た目だけを求める人もいるから、2WDモデルがあってもいいんじゃないかな。




    ・これこそインドに必要なクルマだ。




    ・インド人として、こいつが非常に欲しい。もちろん輸入価格ではなく国内価格で。




    ・ジムニーが販売されるのを待ってるよ。初めてのクルマとしては最高だ。




    ・この動画のアップロード通知に「ジムニー」って書いてあったから即クリックしたよ。




    ・ジムニーに5ドアモデルが出たら絶対買う!




    ・小さいハマーみたいだな。良いデザインだ。




    ・オリジナルの名前のジプシーを取り戻してくれるといいな。伝説的なSUVへの懐かしさを呼び起こしたら、こいつはきっとゲームチェンジャーになる。




    ・本当にインドに来るの?3ドア、軽さ、ナイスなオフロード性能が気に入った。




    ・このジムニーは飛ぶように売れると確信している。




    ・インドの路上で見られるのを楽しみにしているよ。




    ・とてもキュートだしコンパクトだ。




    ・5ドア版が出たら大成功するだろうなぁ。



    ↓↓↓ジムニー関連記事↓↓↓










    久々のバイクネタ。Autocar Indiaの現行カタナのレビュー動画に対する反応を紹介します。

    かっこええ…











    ↓↓↓以下、インド人の反応↓↓↓






    ・スズキがモーターショーでこのバイクを展示して以来、発売されるのをずっと待ってたよ。買える余裕はないけどね。エキゾーストノートが最高だなぁ。




    ・今まで見た中で最もビューティフルなネオレトロだ。もはや芸術作品だね。




    ・エキゾーストサウンドは素晴らしい。でも、ベンガルールの交通状況ではまだテストされていないよな。(ベンガルールは世界最悪の交通渋滞が発生する都市として知られている。管理人注)




    ・このカタナは本物の剣と同じくらいシャープだ!




    ・アドベンチャーとスポーツの要素が組み合わされた新型カタナが気に入った!




    ・死ぬほど素晴らしいサウンドだ。F1カーみたい。この音だけでもお金を払う価値があるね。




    ・カワサキのネイキッドよりもカタナの方がずっといい!びっくりしたよ。




    ・これは自分の夢のバイクだ。ネオレトロなサイバーパンクと日本の雰囲気がムンムンだ。




    ・ボディのシャープなラインがとても気に入ったよ。しかし、フライドチキンでも揚げられそうな網のグリルが付いてるのに気づいてしまった。
     ↑どういうわけか、インド版になるとBBQグリルが必ず付くんだよな。どうして…




    ・あえて言うなら、二代目のハヤブサと同じくらい魅力的だ。




    ・待ってました!ようやくジャパニーズソードが来た!




    ・スズキは、ジクサーツインやVストローム250と同じエンジンを搭載したベイビー版のカタナを出す必要がある。




    ・もう少し燃料タンクの容量が大きければよかった。ツーリングができるバイクなのに、12リットルは少なすぎるよ。




    ・アジアにはこのカタナの400cバージョンが必要だ。




    ・編集が素晴らしいから、バイクよりビデオの方に夢中になってしまった。




    ・お金さえあればこのビーストを手に入れるのに!




    ・全てを差し置いて、とにかくエキゾーストノートが素晴らしい。




    ・もし400ccのカタナが出たら、自分は何としてでも買うよ!




    ・眼福でした。




    ・とてもプロフェッショナルな感じのバイクだ。




    ■SUZUKI KATANA ABS '22■シルバー 8BL-EK1AA【新車:バイク通販.com】
    ■SUZUKI KATANA ABS '22■シルバー 8BL-EK1AA【新車:バイク通販.com】

    ■SUZUKI KATANA ABS '22■マットブルー 8BL-EK1AA【新車:バイク通販.com】
    ■SUZUKI KATANA ABS '22■マットブルー 8BL-EK1AA【新車:バイク通販.com】

    タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.10 スズキ GSX 1100S カタナ【14010】
    タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.10 スズキ GSX 1100S カタナ【14010】

    タミヤ 1/6 スズキ GSX 1100S カタナ【プラモデル】
    タミヤ 1/6 スズキ GSX 1100S カタナ【プラモデル】

    このページのトップヘ