JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    ※※※過去記事を再掲します※※※




    トヨタセラは、こんなマニアックなサイトにお運びくださる諸賢には解説の必要がないクルマだと思います。

    トヨタ製の、EP82スターレットベースのガルウイングドア付き金魚鉢。以上。

    スタイリングは当時の未来感があって非常にすこですが、日よけがないので夏はめちゃくちゃ暑そうです…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・右ハンドル?太陽が出ない場所向け?おいおい、こりゃ完全にイギリス向けのクルマじゃないか。
     ↑狭い道でも走れそうだしね。




    ・ドアガラスの交換にかかる費用を想像してみなよ。
     ↑やめとけ。泣きたくなるぞ。
     ↑ググってみたよ。ガラスは日本で957ドル、送料が300ドルだ。でも物がガラスだから150ドルの配送保険を掛けなきゃない。締めて1,407ドル。部品取りでも用意して、ドアごと交換した方がよさそうだな。




    ・ルーフ全体がガラス製ってのが実に気に入った。雨が降っている日なんかは素晴らしいだろうな。




    ・ビューティフルなクルマだ。こいつでハイスクールに通えたら最高だったろうな。
     ↑来年まさにそれをしようとしているよ。




    ・日本では、セラがデビューした時のCMにエディー・マーフィーが出ていた。最大の売りはこのドアと、10スピーカーサラウンドシステムだったんだ。




    ・こんなクルマは見た事がない!ネットでも映画でも見た事がないよ。間違いなくかなりレアなクルマだ!




    ・トヨタセラ今までに見た中で一番90年代っぽく見えるクルマだ!気に入った!




    ・些細なことだけど、青いプラグコードを見るたびに、ガキの頃に乗ってた90年代のJDMカーの事を思い出すよ。自分が最初に購入したチューニングパーツはこれだった。




    ・セラのルックスが気に入ったよ。自分が住むニュージーランドで、このクルマにカップルが乗ってるのを見た事がある。このドアを見るといつもカブトムシを思い出すよ。




    ・このクルマのデザインが好きだな。当時より少なくとも数年先を行っているように感じるよ。




    ・インドではこのトヨタセラが販売されていたよ。2000年代初頭には、これを買える余裕がある人のステータスシンボルのようだった。中東から輸入されていて、2万ドル位だったかな。今では6千ドルも出せば買える。シートの下にサブウーファーが装備されていたのを覚えているよ。




    ・このセラが大好きだよ。90年代半ばの夜、バンコクの路地から静かに出てきたセラを見たのをよく覚えている。まるでブレードランナーのワンシーンのようだったよ。




    ・2000年あたり、通勤途中にいつもこのクルマを見かけていたんだ。そのたびにどんなクルマなんだろうって疑問に思っていたよ。この動画のおかげで謎が解けたよ。




    ・このクルマは見た事も聞いたこともなかった。非常にクールで、時代を先取りしているね。特にホイール。




    ・本当に素晴らしい見た目のクルマだ。購入を検討したくなるね。




    ・ここアリゾナ州のセドナでちょうど見かけたばっかりだった!自分は何を見ているんだろうって思ってたよ。完璧なタイミングでこの動画に出会えた!




    ・1990年式のセラを持ってるよ。5速MTで、ABSとSLSSステレオシステムが装備されている。日差しの問題を解決するために、ちょうど頭の上の位置に収まるパネルが付属していたよ。インテリアの色と同じやつね。




    ・アリゾナ州で乗ったら、人間用のオーブンみたいになりそうだ。




    ・長い事セラに乗ってる。夏の太陽から乗員を守るために、ドア上部に付くインサートがあるよ。




    ・自分はオーストラリアでこれに乗ってたよ。運転するのが楽しくて、そして注目されるクルマだった。ルーフが熱くなり過ぎた時のために、クリップで留めるサンシェードがあったよ。ちゃんと役に立ってた。5速MTだったし、とても気に入ってたよ。





    ※※※過去記事を再掲します※※※




    以前もセンチュリーに対する海外の反応をご紹介しましたが、そのひとつ前のモデルの動画があったのでこちらも。

    現行センチュリーはレクサスLSと同様のV8ハイブリッドを搭載していますが、そのひとつ前はJZ系エンジンをベースにした5リッターV12を搭載していました。さらにその前、今回紹介するモデルは4リッターのV8を搭載していたんですね。それがなんとOHV。アメ車みたい。

    途中で何回か変更されていますが、これに搭載されるエンジン型式は5V-EUという耳慣れないもの。165PS/4,400rpm、29.5kg・m/3,600rpmのパワーで1,860kgの巨体を引っ張ります。

    なんというか、とっても和風なデザインですね。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓







    ・トランクに血の跡はない?残念だな。
     ↑プロはボディバッグを使うんだ。
     ↑これはトヨタであって、カマロじゃないんだ。
     ↑それがYakuzaの仕事さ。




    ・このクルマでいちばん印象的なポイントは、リアシートのモーターが30年以上経つのにちゃんと動いていることだ。すごいよ。
     ↑そりゃまあトヨタだしな。
     ↑トヨタ製だから当たり前だろ。感動することでもないよ。



    ・当時のロールスロイスより100倍豪華だったに違いない。
     ↑そしてもっと信頼性が高い。




    ・トヨタセンチュリーは加速するのではなく、前進する。




    ・このセンチュリーは、現代のどのメーカーのクルマよりも優れた製造品質を備えている。
     ↑Motor trend誌によると、このクルマはほとんど手作業で組み立てられているらしい。特に塗装に関しては、ロールスロイスやベントレーでも敵わないんだって。




    ・動画で言っている「マジェスティックチキン」は鳳凰のことだ。日本では幸運のシンボルだよ。一万円札の裏とか、京都の金閣寺の屋根飾りにも使われている。




    ・1990年が30年以上も前だなんて。時間は信じられないほどの速さで過ぎていくんだなぁ。




    ・30年以上も前のクルマなのに、たくさんの装備やテクノロジーが満載だ!日本の仕事は別格だな。




    ・ぜひこのセンチュリーが1台欲しい!スタイリングが最高だよ。左ハンドルにコンバートして、アメリカで乗るところを想像してみなよ!マジで最高だ!




    ・なんという素晴らしさ。おそらくこれは、20世紀の日本で一番クールなクルマだった。




    ・自分が子供だった時、イギリスではほぼすべてのクルマがフェンダーミラーだったよ。欠点は、電動じゃなかったから調整が難しく、走ってるときは調整が不可能という事だった。




    ・1990年のオールドファッションと、1990年のウルトラモダンの実に奇妙な組み合わせだ。1972年のように見えるけど、2002年のクルマを超える機能を持っている。よくわからないクルマだけど大好きだ!




    ・当時の技術では、これだけの機能を動かすのにどれだけ配線を引き回さなきゃなかったんだろう。想像がつかないよ。




    ・センチュリーは、これまでに作られたビンテージのラグジュアリーカーの中で最もクールだ。当時、日本で高級車を作っていたとは知らなかったから驚いたよ。




    ・これは認めなければならない。この超クールなクルマがマジで欲しい!




    ・日本でセンチュリーを運転したことがあるよ。とても楽しかったけど、日本の環境では不便なくらい大きいクルマだった。




    ・クレイジーなくらい素晴らしいクルマだ。何も言われなければ80年代前半のクルマだと思っちゃうね。このセンチュリーにはLS400(初代セルシオ)につながるヒントが隠されているようだな。




    ・このクルマが気に入ったよ。今、オーストラリアでは売りに出ているセンチュリーが何台かあるけど、さすがに安くはないね。昔、祖母が乗っていたヒルマンアローには同じようなフェンダーミラーが付いていたよ。電動ではなかったから、祖母はいつも母親に調整させていたよ。




    ・みんながフェンダーと呼んでいるものは、イギリスではウイングと呼ばれている。こっちでも昔はフェンダーミラーのクルマがほとんどで、それはウイングミラーと呼ばれていたんだ。今では全てのクルマがドアミラーになったけど、イギリス人の多くはまだそれをウイングミラーと呼んでいるよ。




    ・このクルマは90年代のものだけど、見た目は70年代に作られたクルマみたいだ。まったく驚かされるね。インテリアに採用されている技術は、今の基準で考えても素晴らしい。
     ↑それは正しいよ。このクルマは1960年代に作られて、1990年代まで進化しつつ作られ続けたんだ。





    1994年式のホンダシビックシャトルビーグルに対する海外の反応です。このMTモデルには1速よりも低いギア比のスーパーローがありました。4WDで6MTのシビックだなんて胸熱…!












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓





    ・1986年式のシビックワゴンに乗ってたよ。1997年に確か1,900ドルで買ったんだ。冬場の通勤用に使おうと思って買って、6年くらい乗ってたな。小さいけど自分の期待をはるかに超えたクルマだった。あのシビックワゴンのおかげでホンダ党になったんだよね。




    ・1988年から1992年に抱えてアメリカで販売されていたシビックは、自分が今までに見た大衆車の中では最もビューティフルなものだった。




    ・1994年までには、アメリカでは5代目のEG型のシビックが既にリリースされていた。このボディスタイルは4台目のEF型の名残だね。自分は1989年式のEF型シビックSiに乗ってたよ。1993年に初めてのクルマとして手に入れたんだ。あれは大好きだったな。




    ・1984~1987年式のシビックワゴンには4WDの設定もあったよな。




    ・このボディーカラーとホイールのおかげでとてもシャープに見えるね。




    ・このプロポーションからはホンダフィットが思い浮かぶね。




    ・なんと、MDを再生できるデッキまで搭載されているのか。これこそ90年代の日本のピークって感じだな。




    ・確か、この世代のシビックのトップグレード(LX)には、パワーウインドウと電動ミラーが装備されていたよな。




    ・クールなクルマだ。これがどのように初代CR-Vに変化していったかがよく分かる。実に興味深いな。




    ・アメリカでは、これらのモデルは4WDのみ販売されていた。ホンダはリアルタイム4WDと呼んでいたね。トヨタのターセルワゴン(初代スプリンターカリブの北米での名前)によく似た、ウルトラローギアも備えていたんだ。




    ・当時はプロポーションのおかしいクルマだと思ってたよ。今改めてこの動画でリアストラットタワーの位置を確認して、それを再認識したね。




    ・このひとつ前のモデルのシビックワゴンを持ってた。あれは小さいが素晴らしいクルマだったよ。




    ・シビックのファンで、ビーグル犬を飼っていて、ハッチバック愛好家である自分としては、このシビックビーグルを強く推したいね。今まで聞いたことすらなかったけど気に入ったよ。




    ・この「スーパーロー」ギアについて質問があるんだけど、これは何か特別な方法で使うのか?経験の浅いドライバーは1速と間違えそうだね。
     ↑大抵は、強力なバネで簡単に入らないようになっているよ。そしてギアの位置もかなり遠くなっている。初代スプリンターカリブなんかは、4WDにしていないと入らないようになってたね。




    ・これは小さいが超クールなクルマだ。そしてスーパークリーン!




    ・このクルマが存在することは知らなかったよ。友達がこれによく似たターセルワゴンに乗ってたな。




    ・1980年代から1990年代にかけてのホンダのメーターが大好きだ。視認性がとてもいいんだ。




    ・こいつはかなりのミントコンディションみたいだな。




    ・90年代のホンダシビックに乗っているが、このクルマは本当に気に入っているよ。シビックワゴンもお気に入りだね。




    ・カロッツェリアのMDデッキか。ナイスだ。





    トミカリミテッドヴィンテージNEO 1/64 LV-N293b ホンダ シビック シャトル ビーグル(緑/グレー) 94年式 (ミニカー)ミニカー
    トミカリミテッドヴィンテージNEO 1/64 LV-N293b ホンダ シビック シャトル ビーグル(緑/グレー) 94年式 (ミニカー)ミニカー

    LV-N293a ホンダ シビックシャトル ビーグル(黒/グレー)94年式
    LV-N293a ホンダ シビックシャトル ビーグル(黒/グレー)94年式

    トミーテック LV-N297a ホンダ シビックシャトル 56i(ベージュ) 87年式 #327868
    トミーテック LV-N297a ホンダ シビックシャトル 56i(ベージュ) 87年式 #327868

    【中古】【輸入品・未使用】MARK43 1/43 ホンダシビック シャトル カスタムバージョン イエロー 完成品
    【中古】【輸入品・未使用】MARK43 1/43 ホンダシビック シャトル カスタムバージョン イエロー 完成品

    シビックシャトル 55Xエクストラ(ホンダ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ホワイト 白色 2WD ガソリン
    シビックシャトル 55Xエクストラ(ホンダ)【中古】 中古車 ステーションワゴン ホワイト 白色 2WD ガソリン

    シビックシャトル (ホンダ)【中古】 中古車 ステーションワゴン レッド 赤色 2WD ガソリン
    シビックシャトル (ホンダ)【中古】 中古車 ステーションワゴン レッド 赤色 2WD ガソリン

    トミーテック ジオコレ64 #カースナップ 23a 路上ライブ (ホンダ シビックシャトル ビーグル 専用カラー付属)
    トミーテック ジオコレ64 #カースナップ 23a 路上ライブ (ホンダ シビックシャトル ビーグル 専用カラー付属)


    このページのトップヘ