JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。


    ホンダの往年の軽スポーツカー「ビート」に対する海外の反応です。

    平成のABCトリオの「B」担当のこのクルマは、1991年に発売されました。64PS/8,100rpm、6.1kgf・m/7,000rpmを発揮するMTREC付きのE07A型3気筒SOHCを搭載し、4輪独立サスに4輪ディスクブレーキを装備していました。

    海外の方々からは、どのように見られているのでしょう…?











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・彼が「これはマリオカートの雷に当たったホンダシビックだ」って言ってたのには笑った。
     ↑ホンダビートに乗っていたら、周りを走っているクルマはみんなクッパに見えるだろうな。




    ・このレビューは信じられないほど正確だ。ビートは速度を上げなくても楽しいバックロードカーだよ。自分はビートとカプチーノを持っていて、どちらも素晴らしいが性格は非常に異なっていた。ビートの方がハンドリングが良く、音も良かった。でもカプチーノにはハードトップがあったしイジり方も豊富で、直線はビートより速かった。ルーフを上げておけばハイウェイクルーザーになったし、実用性も上だった。どっちがいいかを決めるのは難しいね。




    ・メーター周りがホンダの現代のスポーツバイクにそっくりだ。
     ↑自分もファイヤーブレードっぽく見えるなぁと思ってた。




    ・このオーナーはニュージャージー州でビートに乗ってるのか?海兵隊員よりも勇敢なヤツだな。(運転が荒いらしいです。管理人注)




    ・ビートを手放したばかりだから、このレビューの全てが正しいと保証できるね。ちなみにビートの助手席に乗っていると、ハイウェイで合流する時なんかは大型トレーラーのタイヤが顔のすぐ横に来る。マッドマックス怒りのデスロードを合法的に体験できるんだ!




    ・このクルマはNSXとS2000をくっつけたみたいだね。
     ↑クールに見えるよ。
     ↑それから大幅に縮小させたやつ。




    ・グランツーリスモのプレイヤーは、人生のうち1回はビートに乗ってみる必要がある。
     ↑自分がビートに乗りたいと思う理由はまさにグランツーリスモだ。ダッジバイパーやインプレッサに乗りたがる人と同じ理由だよ。




    ・これならピックアップトラックの荷台に積める!




    ・このビートに付いているエアロパーツが気に入った。




    ・これは自分が持っている1993年式のジオメトロコンバーチブル(スズキカルタスコンバーチブルのOEM)について思っていることと全く同じだね。小さくて軽くてシンプルで、どの速度域でも楽しい。どこへ行っても3つのシリンダーはニコニコしてるよ。




    ・これは個人的にノスタルジーを感じるクルマだ。子供の頃、家族と一緒に行った高級ショッピングモールの近くにある高級車ディーラーにこのビートがいたんだ。超レアな1997年式ダッジバイパーの横に並んでいるこのクルマが大好きだったよ。




    ・自分もビートを持ってるよ。日本で購入して、16年前にイギリスに持ってきたんだ。子供ができた時に手放したけど、どうしても忘れられなくてまた買っちゃった。9年くらい乗っているけど、乗るたびに特別な感じがするよ。




    ・自分は普段のアシとしてホンダビートに乗ってる。これは自分が今までしたことのうちで一番エキサイティングかつ恐ろしい事だね。




    ・よくやったなRegularCars、この動画のおかげでホンダビートを買っちゃったよ。走行距離11万キロのを8,000ドルで手に入れた。このクルマはクソ素晴らしいぞ。




    ・アクティにも同じエンジンが載ってるんだよね。でもそちらはキャブ仕様なんだ。こっちのはMTRECのおかげで30馬力くらい出力が上がってるんだ。すげえな。




    ・もし日本に行けたら、こいつのモダンバージョンのS660を探してみたいね。自分は背が高すぎてビートに乗れないんだ。こういうクルマはとても楽しそうだ!




    ・このビートをクリーンかつオリジナルに保っているオーナーを称賛したい。




    ・もしこのビートにに過給機を付けたら、きっとエンジン付きの棺になるだろうな。




    ・オーケー。ちょうどビートを買おうかと思ってたけど、このレビュアーがビートを支持しているから買うことにするよ。速いクルマを買うか楽しいクルマを買うか迷ってたんだ。こいつなら、スピード不足を補って余りある楽しさがありそうだ。




    ・軽カーのレビューを見れば見るほど軽カーが欲しくなる。




    ビート ベースグレード(ホンダ)【中古】 中古車 オープンカー イエロー 黄色 2WD ガソリン
    ビート ベースグレード(ホンダ)【中古】 中古車 オープンカー イエロー 黄色 2WD ガソリン

    ビート ベースグレード(ホンダ)【中古】 中古車 オープンカー ホワイト 白色 2WD ガソリン
    ビート ベースグレード(ホンダ)【中古】 中古車 オープンカー ホワイト 白色 2WD ガソリン

    ビート ベースグレード(ホンダ)【中古】 中古車 オープンカー レッド 赤色 2WD ガソリン
    ビート ベースグレード(ホンダ)【中古】 中古車 オープンカー レッド 赤色 2WD ガソリン

    MARK43 1/43 ホンダ ビート (PP1) トノカバー付き カーニバルイエロー (PM4389TY) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型
    MARK43 1/43 ホンダ ビート (PP1) トノカバー付き カーニバルイエロー (PM4389TY) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型

    MARK43 1/43 ホンダ ビート (PP1) クレタホワイト (PM4389W) モデルカー ミニカー 完成品 模型 通販 プレゼント ギフト
    MARK43 1/43 ホンダ ビート (PP1) クレタホワイト (PM4389W) モデルカー ミニカー 完成品 模型 通販 プレゼント ギフト

    MARK43 1/43 ホンダ ビート (PP1) トノカバー付き フェスティバルレッド (PM4389TR) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型
    MARK43 1/43 ホンダ ビート (PP1) トノカバー付き フェスティバルレッド (PM4389TR) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型


    1972年式のフェアレディZに対する海外の反応です。海外では「Datsun 240Z」の名前で販売されていました。日本で非常に人気のある旧車で、海外でもファンの多いクルマです。

    海外では最初から2.4リッター直列6気筒SOHCのL24が搭載されており、トランスミッションは5MT(アメリカ以外)、4MTと3ATを選べました。140PS/5,600rpm、19.5kg・m/4,800rpmのネット出力値は今でこそ平凡に見えますが、1,044kgという軽量なボディとの組み合わせはとても楽しかったことでしょう。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・うちの町にはこのZに乗ってる18歳くらいの若い男がいる。彼を見ると、他の誰よりも運転を楽しんでいるような気がしてならない。彼はいつも笑顔で運転しているんだ。これは最近のドライビングに欠けているものだね。このZみたいな古い輸入車みたく笑顔になれるクルマはほとんどない。ファンキーでボロいけど、とても楽しいクルマだ。




    ・このクルマのダッシュボードはとてもとても美しい、70年代のクルマの中では最高のインテリアだ。
     ↑わかる。しかし、割れにくい素材でダッシュボードを作ってくれたらいいのにな。自分の280ZXのダッシュは完全に破壊されているんだ。




    ・30年前、父親からこの240Zをもらったんだ。今でも持ってるよ。
     ↑なんて幸運な人なんだ!
     ↑悪魔のZとか名前付けた?
     ↑とても恵まれているね。こいつは自分が子供だった頃に憧れていたスポーツカーなんだ。




    ・このZのレビュー動画は、5分間走り回るだけで十分だ。言葉はいらないよ。ビューティフルなサウンドだけあればいい。




    ・このクルマは自分の生涯のお気に入りTOP5に入っている。ゴージャスで運転が楽しくて、そして時代を超越している。




    ・このフェアレディZは自分がクルマ好きになったきっかけだ。10代後半の頃、おじさんの240Zを見て、スポーツカーのあるべき姿、形、コントロール性、フィット感、つながり、関わり方なんかを気にするようになった。今ではマツダミアータ(ロードスターの海外での名前)が自分にとって理想のスポーツカーだけど、全てはここから始まったんだ。なんてステキなクルマなんだろう。




    ・もう50年も前のクルマなんだよな。このチャンネルのレビュアーが言う通り、新しいクルマと比較するのではなく、これが何であるか、新車の時はどうだったかを評価する必要がある。




    ・このクルマはJDM文化のおじいちゃんだな。
     ↑このダットサン240Zがいたからこそ、350Zや370Zも存在するわけだ。それから湾岸ミッドナイトも。
     ↑インポートチューナーのカルチャーの始まりでもあるしね。フェアレディZ万歳!
     ↑こいつはかつて貧乏人のコルベットだったんだが、今ではコルベットの方が安くなってるね。




    ・前に乗ってた1978年式のダットサン280Zが懐かしいな。素晴らしいマシンだった。パワステが付いていなかったけど、走ってる時は気にならなかったな。コントロール性と反応が良くて、クルマに接続されている感覚があったな。当時マスタングGTが欲しくなって試乗したけど、Zに比べるとトラックみたいな乗り味だったよ。このレビューで言われていることは正しい。2,000pmを超えると元気になってくるんだ。不等長のエキマニと2.5インチのエキゾーストによる咆哮も素晴らしかった。




    ・日本車の歴史はとても魅力的だな。このチャンネルでレジェンドの活躍が見られて嬉しいよ。




    ・1978年から3年ほど、1971年式の赤の240Zに乗ってたよ。あれは大したドライバーズカーだった!このビデオを作ってくれてありがとう。いい思い出が甦ったよ。




    ・信じられないほど素晴らしいエキゾーストノートだ。




    ・自分もこれと同じ色の1973年式の240Zを持ってた。エキマニを替えて、デュアルエキゾーストを付けてたよ。運転がとても楽しくて、音も走りもよかったな。床とフレームのサビのせいで手放すことになったけど、今でも恋しく思ってるよ。




    ・こいつは素晴らしいクルマだよ。個人的な経験だけど、クラシックなVWやイギリス、イタリアのクラシックスポーツカーと比較すると、クラシックなフェアレディZは維持がとんでもなく超絶カンタンなんだ。このレビュアーの意見には100%同意できる。当時と現在ではまったく事情が違うから、このクルマをけなす意味は全くないよ。




    ・70年代後半から80年代にかけて、240Zを3台持ってたよ。フェアレディZを改造する小さな商売をやってたんだ。エクセレントなクルマだった。1台とっておけば良かったよ。




    ・パワステやドライバーアシスト機能が一切ない、古いキャブ車を運転することに勝るものは何もないね。




    ・240Zは驚くべきクルマで、時代に逆らっていたように思える。友達が2007年に240Zを買って、SR20DETをフロントミッドに搭載していたっけな。自分はこのクルマが大好きだ。SW20のMR2を手に入れてなければ、代わりにこっちに乗っていただろうな。もし240Zを運転したり、或いは横に乗ったりできる機会があったら、ぜひともしてみた方がいいよ!




    ・古いZは大好きだよ。ボディラインがとても美しい。親友が売りに出した時に買うべきだったけど、当時はお金が無かったんだよな。




    ・いろんな種類のクルマのオイル交換をしたことがあるから、このZのオイルフィルターの位置がとても気に入ったよ。




    ・素晴らしい動画だった。このZは新車当時は最高の選択だっただろうな。反輸入感情が無ければ、このクルマはもっと売れていたと思う。コルベットの前に、素晴らしいクルマが道を切り開いていたんだ。組合と経営陣がGMをダメにしたのは本当に残念だった。ちょうどこのZがデビューしたあたりだったよな。





    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン
    フェアレディZ (日産)【中古】 中古車 クーペ ホワイト 白色 2WD ガソリン

    タカラトミー トミカプレミアム 09 日産 フェアレディZ
    タカラトミー トミカプレミアム 09 日産 フェアレディZ



    スバルバハに対する海外の反応です。レガシィランカスターをベースに、リアシート以降を荷台にしたクルマです。エンジンはシングルカムのEJ25が搭載されていましたが、後からツインカムのターボが追加されました。










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・正直言って、このスバルバハの見た目が気に入った。キュートで面白いね。トラックじゃないけどトラックの荷台がついているって所が風変りで好きだな。自分にとってはビーチカーみたいに思える。ビーチタオルにパラソル、調理道具とキャンプ用品を積むのにちょうど良さそうだ。荷台はその用途にぴったりだし、車内に砂が入るのを心配せずに済むしね。
     ↑うむ。あとロードレスキューも。
     ↑このクルマは、パンフレットでビーチのライフガードのクルマとして宣伝されていたよ。
     ↑このクルマは素晴らしいキャンプ仲間になるだろうな。荷台に社外品のカバーを掛ければ少しの雨なら防げるだろうし。




    ・普通の人は「えーなにこれ」って言うだろうな。でも、オフロードを走ったり、雪が降る場所に住んでいたり、雨が多い所に住んでいたり、砂や泥がある場所に住んでいる人は「なにこれ楽しそう!」って言うだろうな。
     ↑そして、このクルマの出身地であるMarylnadにはその4つを全て備えている。




    ・スバルバハはとても楽しいアポカリプスビークルになるだろうな。フォグランプはもっと多くてもいい。
     ↑フラッドライトとスポットライトの方が役に立ちそうだ。




    ・自分はギリシャ出身で、地元ではこのクルマは見た事がない。排気量が2リッターを超えると、税金と保険料が法外に高くなるからね。ぜひ実物を見てみたい。とても面白そうだ。




    ・若い頃にこのスバルバハに乗ってたよ。2007年頃だったな。タホ湖に行った時、短いホワイトアウトの後15cmくらい雪が積もった。こいつは自分自身を雪から掘り出して、ドライブウェイを何の苦労もなく登って行ったんだ。手放した後もずっと欲しいと思ってたよ。




    ・フォレスターじゃ物足りない時に選ぶクルマだな。




    ・スバル:「UTE(ピックアップトラックのオーストラリアでの呼び方。Utilityの略)を作って、UTEの最大の市場で販売しないようにしよう」
     ぼく:「えっ」
     ↑それは、スバルのアメリカの工場に余剰能力があったけど、それらを輸出するコストに見合う価値があるとは考えていなかったからだ。




    ・自分もスバルバハを持ってた。自分のはこれと同じ色で、MTのターボだったよ。5年くらい乗ったな。あのクルマはとても楽しかった。買った時と大して変わらない値段で売れたよ。




    ・2006年式のスバルバハを手に入れたよ。走りは夢のようだし、オフロードではチャンピオンみたいだ!




    ・このクルマがとても気に入った!ぜひともスバルにはこいつを復活させて欲しいね。




    ・このクルマを見かけることはなかなかないけど、見かけるといつも面白いなぁって思う。




    ・これはとてもユニークで特徴的だし、今では超レアだ。気に入った!




    ・スバルバハは昔から大好きだった。郊外での生活に向いているクルマだよ。地元のホームセンターに行って、敷き藁を10袋買ってくるような使い方がぴったりだ。




    ・昔はこのスバルバハが欲しかった…今はもっと欲しい。




    ・職場の誰かがこれに乗ってた。シルバーとグレーの2トーンで、超ミントコンディションだったな。自分はこの世代のアウトバック(レガシィランカスター)が欲しかったけど、サビのないものを見つけるのは不可能だったよ。




    ・自分はこの奇妙なクルマを2台持ってたよ。悪路でもそうそうスタックしないクルマだったな。




    ・こいつはクールだと思う!毎日工具を持って通勤する必要がある建設業の人に最適だ。工具を荷台に放り込んで通勤できる。インテリアを汚す心配が無くていいね。




    ・ずっとこのクルマが好きだった。特別な何かがあるんだよな。




    ・自分はずっとこれが欲しかったけど、めったに売りに出ないんだ。だから代わりにアウトバックを買ったよ。




    ・2004年式のスバルバハのターボに3年くらい乗ってたよ。手放したことを後悔している数少ないクルマだ。







    Hi-Story 1/43 SUBARU BAJA Sport (2003) バハイエロー/シルバーストーンメタリック (HS312YE) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 SUBARU BAJA Sport (2003) バハイエロー/シルバーストーンメタリック (HS312YE) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型


    ハイストーリー 1/43 SUBARU LEGACY Lancaster 6 (2001) プレミアムホワイトパール・マイカ【HS349WH】 ミニカー
    ハイストーリー 1/43 SUBARU LEGACY Lancaster 6 (2001) プレミアムホワイトパール・マイカ【HS349WH】 ミニカー

    ハイストーリー 1/43 SUBARU LEGACY Lancaster 6 (2001) プレミアムシルバー・メタリック/クオーツグレー・オパール【HS349SL】 ミニカー
    ハイストーリー 1/43 SUBARU LEGACY Lancaster 6 (2001) プレミアムシルバー・メタリック/クオーツグレー・オパール【HS349SL】 ミニカー

    ハイストーリー 1/43 SUBARU LEGACY Lancaster 6 (2001) ミストグリーン・オパール/アッシュグレー・メタリック【HS349GR】 ミニカー
    ハイストーリー 1/43 SUBARU LEGACY Lancaster 6 (2001) ミストグリーン・オパール/アッシュグレー・メタリック【HS349GR】 ミニカー

    ハイストーリー 1/43 SUBARU LEGACY Lancaster 6 (2001) ノーティックブルー・マイカ/クオーツグレー・オパール【HS349BL】 ミニカー
    ハイストーリー 1/43 SUBARU LEGACY Lancaster 6 (2001) ノーティックブルー・マイカ/クオーツグレー・オパール【HS349BL】 ミニカー


    このページのトップヘ