JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。

    3/31に、トヨタGRカローラがワールドプレミアされました。GRヤリスと同じ1.6リッター3気筒ターボのG16E-GTSを搭載し、304馬力・370Nmのパワーを叩き出します。海外でもなかなかの評判のようです。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・これは見事だ。彼らは歴史の中で最も売れたクルマを、とんでもない性能を与えることによって称えたんだ。すばらしいね。




    ・日本が1990年代のようなクレイジーなターボ車を復活させてくれたのが気に入った!




    ・3気筒で300馬力だって!?




    ・3気筒エンジンから300馬力を絞り出すのは正気の沙汰じゃないな。エリートなエンジニアリングだよ。誰かがこのエンジンは内部のパーツを替えずに500馬力を目指せるって言ってたな。このエンジンは現代における2JZかもしれない。




    ・トヨタは自分が最近夢中になっている唯一の自動車メーカーだ。世界最速のクルマを作っているわけじゃないけど、最近のクルマに欠けていた「キャラクター」が付与されているようだ。楽しく運転できるように設計されているようだね。GR86にヤリス、カローラとすごいラインナップだよ。今必要なのはスープラにMTを設定することだ。それからセリカとMR2の復活もね!




    ・3気筒を採用した初のカローラでありながら、史上最高のパフォーマンスを発揮するカローラだ。




    ・これは現段階において一番好きなホットハッチかもしれない。自分がホットハッチに求めるものと寸分違わないようだ。




    ・見た感じ良さそうだ。このスタイリングとエンジンがGT86のスペシャルエディションに引き継がれるといいな。




    ・2004年式のインプレッサWRX STi以降、この手のクルマで気に入ったものがなかったんだ。トヨタは素晴らしい仕事をしたようだ。




    ・GRヤリスとGRカローラが同じマーケットで販売されたら、パイの奪い合いにならないかな。




    ・どの角度から見てもかっこよく見えるデザインだな。




    ・このエンジンの寿命が気になるね。このG16は小さいけど素晴らしいエンジンだというのは疑う余地が無いけど、シリンダー1つあたりの馬力がとても高いから、240,000km以上耐えられるとは思えないな。




    ・このエンジンが2.0リッター4気筒だったらみんな気に入っただろうな。その手のエンジンはチューンして4~500馬力出すのは簡単だからね。




    ・トヨタは人々が実際に望んでいる素敵なホットハッチを作ることによって試合の流れを変えつつある。




    ・ヤリスと同じ小さいエンジンをカローラに搭載するのは絶対にダメだ。少なくとも4気筒2リッターのエンジンを載せる必要がある。






    管理人も、3気筒ってどうなのよと思ってはいました。どうしても3S-GTEや4G63、EJ20が頭にありますからね。でもこれがこれからのホットハッチのスタンダードになるのなら、こういうものだと思って受け入れるしかないんですかね。





    初代スズキエスクードのレビュー動画に対する海外の反応です。あちらではスズキサイドキックという名前で売られていたそうです。聞き間違いでなければ、スペック紹介の所で「1.6リッターSOHC4気筒で80馬力」と言ってますが…










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓







    ・こういうコンパクトSUVはありふれていたけど、SUVと呼ばれるクルマがどんどん大きくなるにつれ、今では趣があるように見える。改めて見てみると、スズキサイドキックのスタイリングが本当に気に入った。




    ・夏の間、フル乗車でエアコンを付けているとどれくらい遅くなるか想像できないよ。




    ・自分は昔、650ドルでこいつを買ったよ。今までのクルマの取引の中で最高のもんだった。こいつに乗っている間は全くトラブルがなかったからね。残念ながら横っ腹に突っ込まれて廃車になっちゃったよ。




    ・確か、4ドアのエスクードは2~3年の間けっこう流行ってたよね。でも、こういうのに乗る人々は、不格好なライブアクスルと室内が狭くなるラダーフレームが付いていないRAV4やCR-Vに乗り換えたんだ。本格的オフロード性能を必要としている人は少ないからなぁ。




    ・友達がこれを持ってたよ。四輪駆動に切り替えるときは必ず降りてハブをロックしなきゃならなかった。でも、雪が降った時は本当に役に立ったよ。




    ・スズキがジムニーを売りにアメリカに戻ってきてくれるのを他に染みにしてるよ。




    ・1995年当時、うちの母親がこのエスクードに乗ってたよ。かなり遅いクルマで、停止状態から100km/hに到達する時間はカメがエベレストに登頂するよりも遅かった。でもこれはマジでどこにでも行けるクルマだったよ!




    ・これは乗ってて本当に楽しいクルマだよ。確かにこれはJEEPじゃないけど、でも素晴らしいクルマだ。




    ・自分は2ドアでMTのエスクードで運転を覚えたよ。扱いやすいギアと副変速機が付いていたから、MTの練習にはもってこいだった。クラッチも扱いやすくてよかったなぁ。




    ・自分は1993年式のコンバーチブルで2WDでMTのを持ってる。エアコンをオフにして街中を走り回るのはびっくりするほど楽しいよ。4ドアのATだと、交通の流れについていけるかどうかわからないな。




    ・おじさんがこの2ドアハードトップを持ってたよ。これとこの次のモデルは、うちの辺りでは人気があったなぁ。




    ・コンシューマーレポートはスズキにとどめを刺したよな。後からそれは間違っていて故意に偏ったものだと分かったけど。スズキは訴訟を起こして和解してたけど、スズキへのダメージは計り知れないものになってしまった。





    ・自分は2ドアの5MTのを持ってたよ。いいSUVだった。




    ・エスクードはおそらく一番手頃なSUVだったけど、硬いサスペンションとぎこちないトランスミッション(ATもMTも)がダメだったよな。




    ・子供の頃、エスクードをけっこう見かけたのを覚えてるよ。




    ・いつか北米にスズキが戻ってくるのを願っているよ。父親がスズキ車を乗り継いでいて、それとともに育ったからね。XL7(グランドエスクード)にトラッカー(初代エスクード。GEOブランドにOEM供給していた。)、グランドビターラ(グランドエスクード)なんかだね。スズキ車はとても信頼性が高く、安く、そして魅力的なクルマだ。今は2010年式の3.2リッターV6のグランドビターラに乗ってる。防弾並みに頑丈で、オイル交換さえしておけば何の問題もないね。




    ・SUVがちゃんと四輪駆動で、オフロード性能を備えていた時代だ。






    管理人の住んでいる所は雪国なので、この初代エスクードは昔よく見かけました。手頃なサイズ、手頃な値段でシンプルなSUVはいいもんです。しかし80馬力…



    日本では発売されていない、日産B15セントラ(サニーに相当)のスポーツグレードのレビュー動画です。

    このセントラSE-R スペックVは175馬力のQR25DEを搭載し、6MTを選択できたそうです。これは割とマジで、管理人の理想とするセダンですね。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・いつか乗ろうといつも思ってるクルマだ。友達がこれに乗ってるんだ。彼女のはATだけど、それでも楽しいクルマだよ。




    ・スラロームの時、昔のVWゴルフみたいに後輪の片方が浮いてる!クレイジーだ!




    ・当時これ持ってた!トルクステアがひどくて、荒れた路面ではリアの挙動が恐ろしかった。でもとても楽しいクルマだったよ!




    ・ゼロスタートの時のエキゾーストノートがいいな。俺の相棒がこのクルマの赤いやつを持ってる。いいクルマだよ。




    ・友達のセントラSE-Rと自分のフォードフォーカスでレースを使用と思ったけど、友達に「たぶんセントラには勝てないからやめとけ」って言われたよ。このクルマがきっかけでJDMスポーツカーと恋に落ちたんだ。




    ・結局これも同世代のシビックやプレリュードと同じになったな。中古が安いから、死ぬまで酷使されたり破壊されたりして急速にタマが減った。でも日産がこれを作ったのは大したもんだ。小さいブロックに大きいヘッドのエンジン、6MT、そし手頃な新車価格だったからなぁ。




    ・2003年式セントラSE-Rの5MTを持ってた。とても気に入ってたし運転してて楽しかった。エキマニが破損して、それが原因でエンジンが壊れたのは残念だったよ。しかも2回も。




    ・素晴らしいクルマだし、運転してて楽しかったよ。ゼロヨンは15秒ジャストだった。エアクリを社外に替えると吸気音がかっこよくなるよ。




    ・父親が2002年に新車で買って、今もまだ載ってるよ。通勤に使ってるから、今現在は480,000km位走ったかな。オートクロスでこいつを走らせてみたら、FF車の可能性に気づかされたよ。




    ・このスペックVは初めて新車で買ったクルマだ。手放すまでに400,000kmは乗ったかな。今は370Zに載ってるけど、時々こいつが恋しくなるよ。




    ・このホイールは今でもカッコよく見えるね。




    ・当時自分はハイスクールにいたな。このクルマが好きだったよ。日産240SXと同じく、こいつもタマが減ってきてるね。





    ・自分の脳は、こいつがデビューして20年少々経つということを理解できていない。




    ・この軽さで175馬力ってのはすごくいいね!




    ・おお!小さいのに速いな。セントラSE-Rのイエローのがずっと欲しかった。




    ・このセントラの信頼性に難があるのは残念だ。QR25エンジンには多くの問題があったからね。それでもこれに乗りたいよ。後期より前期のフロントエンドの方がカッコいいな。




    ・おそらくこれが日産最後のスポーツコンパクトセダンだよね。現行セントラにもSE-Rが設定されればいいな。




    ・最速のクルマじゃないけど、特別な何かがこのクルマにはあった。今見ても素晴らしいよ。





    日本にはSR16VEを搭載したサニーVZ-Rてのがありましたが、こちらは直4ながら2.5Lのエンジンを搭載していたんですね。1.2t少々の車重だったと思うので、そんな軽いクルマに大排気量エンジンと6MTが載っていたらさぞかし楽しかったでしょうね。

    このページのトップヘ