JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。


    ホンダの大型バイク「ワルキューレ ルーン」に対する海外の反応です。ネオレトロかつワイド&ローで迫力のあるデザインが素敵です。車重は400kgで、120PSを発揮する1832ccの水平対向6気筒SOHCを搭載していました。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・素晴らしいバイクだ!これは確かオハイオ州のメリーズビルで作られたんだよね。自分は1999年式のワルキューレインターステートを持ってる。今までで最高のバイクだね。
     ↑え、待って。これアメリカ製なの!?




    ・10年前、キャンディブラックチェリーで走行4.8万kmのワルキューレルーンを買ったよ。このバイクはどこに行っても注目を集めるね。自分が最も気に入っている点は、このバイクが会話のきっかけになることだ。その人がどんなバイクに乗っているかは関係なく、ただこのバイクに惹きつけられて話したいみたい。これを持っているのがとても誇らしいね。娘が「もしパパが死んだらこれちょうだい」って言ってたよ。
     ↑このバイクは時代を超越したアートだよ。これを所有できるなんて羨ましい。いつかは自分も乗りたい!
     ↑自分も1987年式のマグナに乗っていた時に同じ経験をしたよ。めちゃくちゃ目立つ赤のペイントだったんだ。信号待ちやガソリンスタンドでよく話しかけられたなぁ。




    ・このバイクはいい年の取り方をしていると思う。未来的かつレトロなデザインが大好きだ。
     ↑未来的でレトロ。自分も同じ事を考えてたよ。




    ・この素晴らしいマシンが登場する前、自分は前のモデルのワルキューレに何年も乗ってたよ。ガスタービンの上に座っているような感覚で、こいつに乗るのが大好きだった。とてもスムーズで、ハーレーとは全く違った感覚だったな。このワルキューレルーンはホンダが作った偉大な芸術作品だよ。




    ・あのフロントフォークのデザインは傑作だ。ホンダの最高のクルーザーのうちの1台だね。




    ・こいつが2004年のものだとは思えないな。とてもモダンでよく考え抜かれたスタイリングだ。昨日作られたと言われても信じちゃうね。




    ・ああ、このホンダを忘れていたよ。なんて美しいバイクなんだろう。これは自分が安全に乗れる範囲をはるかに超えているけど、それでもこいつが欲しい。とてもクールだ!




    ・自分はワルキューレルーンに乗ったことがあったし、自分の友達でこいつに乗ったことがあるという奴はたくさんいたけど、所有している人には会うことが無かったな。これはバイクじゃなく美しい芸術作品だと思ってた。ホンダがこういうバイクを開発するためにお金を投じたことを称賛したいよ。




    ・親友がこのワルキューレルーンを買ったよ。自分は目が釘付けになってしまった。自分の意見では、今までに見た中で一番美しいバイクだと思う。彼はとても気に入っていて、そいつでアメリカ全土を旅していたよ。




    ・6気筒のバイクが大好きで、カワサキZ1300に乗ってたよ。このワルキューレルーンはちょっとしたものだな。本当に素晴らしい!




    ・クラシックで、間違いなくこれまでで最もユニークかつ美しいバイクだ。




    ・こいつが新車で販売されていた時、ディーラーでまたがってみたことがある。当時はティーンエイジャーだったんだけど、このバイクが軽く扱えることに驚いたよ。きっと重いだろうから、直立させることすらできないだろうと思ってたんだ。いつかこのワルキューレルーンを所有してみたいなぁ。




    ・これは今までに作られた中で最も印象的なバイクの1台だ。




    ・ワルキューレルーンが発売されてからずっと、このバイクの事が好きだった。いつかきっと手に入れてやる。




    ・これは自分のお気に入りのバイクだ。このレトロフューチャーがずっと欲しいと思ってた。




    ・自分はこのバイクの存在を知らなかったよ。ここオーストラリアにはないと思う。自分が好きなタイプのバイクではないけど、ホンダは特殊な方法で限界を押し上げたようだ。普通のバイクと全く異なるバイクを見られるのは素晴らしいことだね。




    ・エンジンの内部から発生するメカニカルノイズが素晴らしい。自分もこのバイクなら一日中乗っていられるだろうな。もうちょっと軽かったら最高なんだが。




    ・ビューティフルなマシンだ!自分ちにはバイクが9台もあるけど、こいつのためにスペースを空けておくよ。




    ・一つ一つのピースの流れがとても上手い具合に統合されているね。




    ・こいつが存在することを知らなかった。とてもクールなバイクだ!




    Walkure Attack! [ ワルキューレ ]
    Walkure Attack! [ ワルキューレ ]

    LIVE 2022 “Walkure Reborn!” at 幕張メッセ【Blu-ray】 [ ワルキューレ ]
    LIVE 2022 “Walkure Reborn!” at 幕張メッセ【Blu-ray】 [ ワルキューレ ]

    ワルキューレ [ トム・クルーズ ]
    ワルキューレ [ トム・クルーズ ]
    ハセガワ 【再生産】1/72 VF-1 スーパー/ストライクバルキリー(マクロス)【17】 プラモデル
    ハセガワ 【再生産】1/72 VF-1 スーパー/ストライクバルキリー(マクロス)【17】 プラモデル


    シンプルさとレトロさがステキな日産サニートラック、通称"サニトラ"は、実は海外の一部の地域でも人気を博していました。どのように見られているか、海外の反応を調べてみました。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・サニトラはここ南アフリカでは象徴的なクルマだよ。2008~2009年あたりまで生産されていたんだ。農家だけでなくドリフター、ドラッグレーサーにも強く支持されている。こっちのほとんどの人はサニトラが大好きだよ。




    ・今まで乗った中で最高のクルマだね。ハイスクール時代に乗っていた。これでドラッグレースやドリフトをしたり、友達とビーチに行ったりして楽しんだよ。また乗れるなら乗りたいな。



    ・親戚が1980年代に1台持ってた。ここアメリカで売られていたものは、もっと大きいエンジンを搭載していたね。軽量で低価格で、修理も簡単で、オフロードでの運転が楽しかったよ。




    ・このダットサンのピックアップは南アフリカでは伝説級だよ。非常に信頼性が高く、メンテナンスも非常に簡単なんだ。




    ・サニトラ大好き!こいつは少しエンジンをイジってやるだけでいい。そしたら完璧なクルマになるんだ。




    ・自分もサニトラは大好きだ。近所でもたまに見かけるよ。大抵はお年寄りの農家の人が乗ってるけど、古い商用車が好きな若者が乗ってるのも見かけるね。




    ・うちの父親はこれと同じ年式のサニーの4ドアセダンを持ってた。通勤用のクルマとして廃車になるまで乗ってたけど、そうなるまではとても長い時間がかかったよ。自分はこの小さなクルマが大好きだ。




    ・南アフリカでは、最初はダットサン1200として売られていた。生産が終了する2007年には、1400ccのエンジンを搭載していたね。ドラッグレーサーが好むクルマでもあり、また中小企業のための完璧な商用車でもあった。だからなのか、こいつは今までに最も盗まれたクルマでもあったんだ。




    ・自分もこの動画と同じロングホイールベースのサニトラを持ってる。最近リノベーションしたばかりで、色はスカイブルーなんだ。小さいけど素晴らしいクルマだよ。運転は楽しいけど、ランニングコストはとても安いんだ。こいつは1980年に新車で買って以来、自分を失望させたことはないね。




    ・南アフリカでは、2000年代半ばあたりまで日産チャンプの名前で販売されていたよ。今でも路上やドラッグストリップで見かけるね。トヨタの4A-GEをスワップしたのも多く見かけるよ。




    ・サニトラはずっと好きだった。ここオーストラリアではよく見かけるよ。




    ・自分はこの小さなピックアップトラックが大好きだ。遅いし風変りなクルマだけど、やり方次第ではモンスター級のパワーを手に入れることができる。SR20やCA18、それからロータリーエンジンもスワップできるんだ。エンジンスワップしたサニトラが欲しいなぁ。




    ・今このサニトラが本当に欲しい。ちょっといいシートを入れて、よりパワフルなエンジンにスワップするんだ。扱いきれないほどのパワーじゃなくていい。現代の交通の流れについていければいいんだ。




    ・ナイスな見た目の小さなピックアップトラック!レトロでオールドスクールな感じがいいね。




    ・南アフリカのうちの国ではで2008年まで販売されていたよ。日産1400という名前だった。信頼性は伝説になっているよ。うちのおばさんもこれに20年間乗ってた。




    ・祖父がサニトラを持ってる。このクルマのアナログ/マニュアルな感覚が大好きなんだ。パワステ、ABS、トラクションコントロールはついてないし、ブレーキはディスクですらない。速くはないけど楽しいクルマだよ。




    ・初めてのクルマはダットサン1200(サニー)のクーペだった。いつもピックアップトラック版が欲しいなって思ってたよ。




    ・うちの国では2008年まで「バッキー」の名前で販売されていたよ。今はダチアのピックアップトラックに入れ替わりつつある。もちろんダチアの方がよりモダンだけど、こっちの方がずっとクールだよ。




    ・どうして自分はこのクルマに惚れたのかが分からない。部分部分で見ていくと大したことないのに、全体が合わさるとクソほどセクシーなんだ。




    ・日本製の小型トラックは最高だよ。自分は1988年式の三菱マイティマックスに乗ってるんだけど、こいつは防弾と言っていいほど頑丈だ。60km/hくらいで鹿をひいちゃったことがあったけど、必要な修理はバンパーを3mm押して戻すだけだった。






    サニートラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    サニートラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    サニートラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブルー 青色 2WD ガソリン
    サニートラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ブルー 青色 2WD ガソリン

    サニートラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン
    サニートラック (日産)【中古】 中古車 バス・トラック ゴールド・シルバー 金色 銀色 2WD ガソリン

    1/64 日産サニートラックGB122コレクション2 [2.ノーマル イエロー]【ネコポス配送対応】【C】[sale220108]
    1/64 日産サニートラックGB122コレクション2 [2.ノーマル イエロー]【ネコポス配送対応】【C】[sale220108]

    1/64 日産サニートラックGB122コレクション2 [1.ノーマル シルバー]【ネコポス配送対応】【C】[sale220108]
    1/64 日産サニートラックGB122コレクション2 [1.ノーマル シルバー]【ネコポス配送対応】【C】[sale220108]

    INNO MODELS 1/64 Nissan サニートラック
    INNO MODELS 1/64 Nissan サニートラック "ハコトラ" "21 Inno Santa Truck"2021 X'Mas Special Edtion (IN64-HKT-XMAS21) 通販 プレゼント ギフト モデルカー ミニカー 完成品 模型


    1975年式のスズキのロータリーエンジンを搭載したバイク「RE-5」に対する海外の反応です。これは輸出専用モデルで、国内仕様は無かったそうですね。

    エンジンは497ccの水油冷1ローターで、出力は62PS/6,500rpm、7.6kg・m/3,500rpmとなっていました。通称"茶筒"メーターがとてもユニークです。そしてどんなフィーリングで回るのかとても気になる…!











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・うちの祖父がこのバイクを持ってる。それからこのバイクの整備の資格も持ってるよ。今でも当時の書類があるんだ。
     ↑おじいさんにYouTubeライブをやってもらおう!ぜひ観たい!
     ↑1970年代の半ば、自分はヤマハのディーラーで働いていたよ。当時こいつが出た時はとても注目を集めていた。自分も雑誌に載っている記事は全部読んだよ。おかげでこのRE-5については、地元のスズキのディーラーよりも知識が豊富になった。




    ・長い間ハーレーに乗っていた者としては、振動の少ないバイクは評価できる。




    ・おお!なんて素晴らしいバイクなんだ!それにスズキの開発陣の大胆さがすごい!自分はロータリーエンジンのファンでRX-7を何台か所有してきたけど、このバイクについてはこの動画を観るまで知らなかった。エンジニアリングの歴史におけるとてもユニークで楽しい作品だ。時代をかなり先取りしていたんだね。




    ・"奥さんは何年も前に家を出て、子供たちは彼に話しかけることはなく、台所の流しにはバイクの部品が…"ジェイ、それは多くのバイク愛好家の性格な描写だ。




    ・このスズキにはテクノロジーと好奇心が詰まっている!なんて美しいバイクなんだ!




    ・1970年代は、日本製バイクの黄金時代だ。
     ↑まさにその通り、当時はスズキGT750を持ってた。自分はそいつが地球を回していると思っていたよ。でも友達が持ってたカワサキH2 MachⅣ750はヤバかった。本当に恐ろしいバイクだったよ。
     ↑70年代は日本の素晴らしさの始まりだったな。自分はジャンクヤードでカワサキZ1を300ドルで買ったんだ。ただヒューズが切れていただけだった。そいつで大学に通っていたよ。
     ↑公平を期すために言うと、80年代、90年代、00年代、10年代のいずれも日本のバイクの黄金時代だよ。
     ↑1978年あたりにカワサキZ900を持ってた。素晴らしいマシンだったな。今カワサキが作ってるバイクよりそっちの方が好きだ。




    ・こいつがデビューした時、自分は陸軍にいたからよく覚えていないな。でも自分が子供の頃、スズキが水冷エンジンのバイクを発表した時のことは覚えている。スズキはいつの時代でも革新的なメーカーだ。




    ・ずっと昔、うちのオヤジがこのバイクを持ってた。オヤジはロータリーエンジンが載っているものは何でも好きだったんだ。自分もこのRE-5に何回か乗った事がある。とてもいいバイクだったよ。ユニークで魅力的だったな。最終的にオヤジはこのバイクを日本のコレクターに譲ったんだ。買った時の倍の値段で売れたんだって。




    ・当時これに乗ったことがある。すぐに気に入ったよ。とてもスムーズでクルージングが快適だった。面白いことに、こいつのスロットルには5本のケーブルが繋がっているんだ。全ては思い出せないけど、そのうちの1つはシリンダーの潤滑用の特別なオイルポンプに繋がっていたと思う。これらを交換するのにいくらかかるか考えたくはないな。




    ・"設計上"オイルを燃やしていたということに言及したのは親切だったね。2ストのように、こいつには追加のオイルタンクがあったんだ。それから、バイク史上最も悪夢といえるスロットルケーブルもあったな。この動画を作ってくれてありがとう!
     ↑1本のケーブルが5本の異なるケーブルに分かれて、それぞれ別のものを引っ張っていたんだよな。
      ↑マジか…




    ・このバイクの事はすっかり忘れていたよ。当時、他の750ccに比べるとちょっと高いし、人柱になりたくないなと考えてたのを思い出した。



    ・当時も今も、自分はこのバイクが好きだ。免許を取った1976年にこのRE-5を買ったんだ。今でもまだ所有している。当時と同じようにちゃんと走るよ。まだ2.2万kmしか走ってないんだ。




    ・このRE-5が出た時新車で買ったよ。とても気に入ってた。風防とサドルバッグを付けて乗ってたな。それまでに乗った中で一番長距離向きのバイクだった。最初のゴールドウイングが出た時、セールスには影響があっただろうな。ホンダの方が広告が上手だったんだ。このバイクを手放さなきゃよかったよ。




    ・これに乗ってたことがある。液冷エンジンは自分にとって天啓ともいえるものだった。低回転のトルクは無かったけど、走り出したら気にならないよ。ギアインジケーターが最高にクールだったな。




    ・このバイクの素晴らしい所は、メーカーによる独創的な発想で開発されたいう所だ。そして実際に作って販売しちゃうし…昔のスズキに敬意を表するよ。




    ・自分は1980年代にスズキの部品を扱う仕事をしていた。このバイクのパーツリストを調べたことがあったんだけど、一番面白かったのはエンジン自体が一つのパーツになっているということだった。何か問題が起きたら、エンジンごと注文しなきゃなかったんだ。エンジン内部のパーツで注文できるものは1つもなかったよ。




    ・こいつを見ていると、昔乗ってた2ストのスズキGT380Mを思い出す。スムーズとはいえないし、やたらに重いし、信号で止まって走り出すたびに煙幕を張っていたよ。エンジン無しのバラバラ状態で手に入れたバイクだったけど、とても気に入っていたよ。





    ・このRE-5を初めて見た時の事を覚えてる。友達がTS125ハスラーを買うのにバイク屋さんに一緒に行った時だった。こいつは未来から来たバイクだと思ったね。フリップアップ式の計器カバーは最高にクールだった。残念ながら、当時は若すぎて手に入れることができなかった。当時だからこういうバイクを開発できたのであって、今こういうリスクを取るメーカーは無いよな。前まではポンコツ同然に見られていたのに、最近はコレクターズアイテムとしてみんなが欲しがるようになったのは興味深いね。




    ・こいつは500ccとは思えないほどのパワーがある。持ってはいなかったけど、友達が持ってるのを運転させてもらったことがある。とても楽しかったよ。




    ・ヴァンケルエンジンはとてもクールなコンセプトだ。完璧なエンジンではないというのが本当に残念だよ。こんなに古いバイクなのに、ミラーが振動しないのがとても印象的だった。ロータリーエンジンは本当にスムーズだからね。




    ハセガワ 【再生産】1/12 スズキ GT380 B【BK5】 プラモデル
    ハセガワ 【再生産】1/12 スズキ GT380 B【BK5】 プラモデル

    ロータリーエンジン キーホルダー キーリング 車 回転 カギ 鍵 キー 金属製 おしゃれ メンズ 男性 PR-ROTARY【メール便 送料無料】
    ロータリーエンジン キーホルダー キーリング 車 回転 カギ 鍵 キー 金属製 おしゃれ メンズ 男性 PR-ROTARY【メール便 送料無料】

    このページのトップヘ