JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。


    クルマ系YouTuberのウナ丼氏によるレヴォーグのレビュー動画です。英語字幕付きのものがあり、海外からのコメントが付いていたので紹介します。ウナ丼氏のレビューはとっても丁寧で、管理人もよく観てます。

    で、レヴォーグ。大型化したレガシィツーリングワゴンの後継としてインプレッサベースで開発されました。現行モデルには2種類の水平対向4気筒ターボエンジンが用意されています。1.8リッターで177PS/5,200-5600rpm、30.6kg・m/1,600rpm-3,600rpmを発揮するCB18型、2.4リッターで275PS/5,600rpm、38.2kg・m/2,000rpm-4,800rpmを発揮するFA24型です。EJ20が無くなってしまったのはとても残念…












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・スバルはこのレヴォーグのアメリカでの販売を検討するべきだ。スポーティーなファミリー向けハッチバックとして人気が出ると思う。
     ↑どうやらこいつのヘッダー(エキマニのこと)は不等長みたいだから、あのサウンドが聞けそうだ。STiとかのマフラーに替える必要があるかもだけど。




    ・この日本人のプレゼンターには独特の何かがあるな。このレヴォーグのSTiバージョンがオーストラリアに来るのを楽しみにしてるよ!




    ・割とマジで、自分が今まで見た中で一番包括的なクルマのレビューだった。ありがとう!




    ・ようやく英語字幕が付いた!ありがとう!




    ・スバルよお願いだ!こいつをヨーロッパでも売ってくれ!こいつはファンタスティックなクルマだ!
     ↑前のモデルは売ってたけど、1.6ターボと2.0NAだったもんな…




    ・ナイスなレビューだった!このクルマが気に入ったよ。メキシコでも売ってくれるといいな。レヴォーグ最高!




    ・なんてユニークなスタイルの自動車レビューなんだ。このUnadon-sanは素晴らしいな。




    ・これはいいね!もっと英語字幕バージョンを作って欲しいな。




    ・2023年モデルのスバルクロストレックも似たような感じになると思うけど、こっちの方がもっとクール&ワイルドだね。




    ・日本語は一言も理解できなかったけど、このプレゼンターは面白い!クルマもステキだね。カナダでも売ってくれたらいいのになぁ…




    ・日本の自動車工学=世界最高の信頼性。以上。




    ・スバルがついにコンセプトカーを現実世界に持ってきた!




    ・スバルジャパンにアウトバックウィルダネスを作るよう頼んでくれ!北米仕様みたいなやつ。




    ・2021年8月に新型WRXを買ったんだけど、こっちの方がもっとよかった。アメリカでも売ってくれ!




    ・ありがとう!自分が買うべきクルマが分かったよ!




    ・この値段なら、サンルーフくらい標準装備にしてくれてもいいのにな。




    ・このステキなクルマがチリでも売られるといいな。




    ・とってもナイスなレビューだったよ、Unadon-san。




    ・これにはMTの設定はあるの?
     ↑CVTだけだ。前のモデルと同じだよ。




    ・日本の自動車ディーラーと取引を行いたいんだが、Unadon-sanに手伝ってもらうことはできるのかな?





    海外にもUnadon-sanのファンが出来ています…!
    「アメリカでも売ってくれ!」という声が多数ありましたが、そっちにはかっこいいアウトバックウィルダネスがあるからおあいこって事で。




    スバルレヴォーグ完全ファイル “超・革新”の進化を遂げた2代目を全方位詳解 (ヤエスメディアムック driver特別編集)
    スバルレヴォーグ完全ファイル “超・革新”の進化を遂げた2代目を全方位詳解 (ヤエスメディアムック driver特別編集)

    Hi-Story 1/43 SUBARU LEVORG STI Sport(2020)STIスポーツパーツ クールグレーカーキ (HS333KH) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 SUBARU LEVORG STI Sport(2020)STIスポーツパーツ クールグレーカーキ (HS333KH) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型

    Hi-Story 1/43 SUBARU LEVORG STI Sport(2020)STIスポーツパーツ ラピスブルー・パール (HS333BL) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 SUBARU LEVORG STI Sport(2020)STIスポーツパーツ ラピスブルー・パール (HS333BL) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型

    Hi-Story 1/43 SUBARU LEVORG STI Sport(2020)STIスポーツパーツ クリスタルホワイト・パール (HS333WH) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 SUBARU LEVORG STI Sport(2020)STIスポーツパーツ クリスタルホワイト・パール (HS333WH) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型


    トヨタUSA公式から新型プリウスの紹介動画が出ておりまして、そちらに多数の反応が寄せられていたので紹介します。

    先に紹介した記事にコメントしてくださった方がいましたが、改めて見ると確かにAピラーめっちゃ寝てる…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・美しいデザインに実証済みの技術か。とうとう大衆向けのプリウスが出た。これはもうただの環境保護アピールではないよ。
     ↑環境保護アピールがしたいだけの人はみんなテスラに乗り換えたもんな。まさか自分がこんな事を言うとは思ってもみなかったけど、この新型プリウスはテスラよりもけっこうカッコいよく見える。




    ・今乗ってる2010年式のプリウスは惜しいけど、どうやらアップグレードの時期が来たようだ。新しいマイカーはこいつだ。
     ↑簡単でないとは思うが頑張れよ!出始めのうちは、みんな殺到するだろうからな。
     ↑(トヨタUSA公式)プリウスのファンでいてくれてありがとう!
     ↑自分はイギリス在住だけど、ここで新車を注文するのが待ちきれないよ!




    ・新型プリウスにとてもエキサイトしてるよ!新しいルックスが気に入った!




    ・この新型プリウスは自分の初めてのクルマになるかもしれない。ファンタスティックな外観だ。




    ・新型プリウスはマジでかっこいいな!どうせアメリカ国内のディーラーは、割り増し価格で大儲けするんだろうな。




    ・トヨタが新型プリウスについてしたことは本当に驚きだ。




    ・プリウスにまともなデザインが戻ってきてくれて嬉しい!前のモデルは恐ろしいデザインだったけど、それに比べると新型はとても美しい。嬉しいね。でも、トヨタのエンブレムに青い色が入ってないのはどうしてだ?
     ↑今日びハイブリッドは珍しくないから、エンブレムで差別化する必要がなくなったのかな?
     ↑最近のほぼ全てのトヨタ車にはハイブリッドの設定があるし、あえて主張する必要がないのかもね。




    ・気に入った!よりスポーティーで楽しそうなルックスになったね。




    ・これこそ必要とされていたフェイスリフトだ!よくやった!




    ・この新型プリウスは、まるでゲームのサイバーパンク2077からそのまま出てきたようなルックスだ。とても気に入ったよ。




    ・ようやく魅力的なプリウスが出た!今乗ってる社用車がプリウスなんだ。スピードのためにデザインされたクルマではないけど、快適で信頼性が高く、ぶっ飛ばしても最低18.7km/Lは走る。新型プリウスがかっこよくなってとても嬉しいね。もっとパワーがあればさらにナイスなんだがな。




    ・素晴らしいクルマだ!メーカー希望小売価格30,000ドル+ディーラーの上乗せ20,000ドルで買うのが待ちきれないよ!
     ↑リアルな話をwww
     ↑ディーラーがプレミア価格を付けることに対して、トヨタは何も言えないだろうな。どうせディーラーは弁護士を雇うだろうし。




    ・この新型プリウスのレクサス版が出てくれるといいな。レクサスCT200hの販売が終わったのは本当に残念だ。今も気に入って乗ってるんだけどね。
     ↑CT200hはいいクルマだよな。




    ・プリウスなのにカッコいいだと!?我々は今、どの世界線にいるんだ?




    ・エクステリアが気に入った。とても未来的だね。よくやったトヨタ!




    ・ガールフレンドが2010年式のプリウスに乗っていて、自分はいつもプリウスに嫌悪感を抱いていたよ。しかし実際に運転してみると、クルマ好きの目からしても全く悪くないクルマだった。この新型もとてもナイスだね。




    ・220馬力で60mpg(=25.5km/L)も走るのか!




    ・これはいつ発売になるんだ?




    ・この新型プリウスは絶対に買うことになるだろうな。3代目プリウスはとーってもいいクルマだったよ。




    ・とても攻めたデザインだな!




    ・今乗ってる2022年式のプリウスを下取りに出すよ。この新型の方がずっと良さそうだ。




    ・これは自分にとって4台目のプリウスになるだろうな。我が家では6台目だ。いつ注文できるようになるのかな?




    ・次の世代のトヨタカムリもこういうデザインになるのかな?だとしたら楽しみだ!




    ・ルックスがもう勝者。




    ・こいつはマジで次のレベルに引き上げられたって感じがするね。デザインが日本製の折り紙スペースシップから石鹸みたいになったのはちょっと残念だけど。
     ↑決して石鹸なんかじゃないよ。デザインは進歩している!





    あちらのクルマ好きにとって、プリウス=ださい、ただのエコアピール、遅いというイメージが定着していたようです。新型のデビューによって払拭されるといいですね。


    さまざまな事情が重なり、納期がえらいことになっているトヨタRAV4。日本だけでなく、海外でも大人気のSUVです。特にアメリカでは、システム出力306馬力を誇るRAV4 PHV(あちらでは"Prime"と呼ばれている)が注目を集めているようです。











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・個人的な意見なんだけど、トヨタ車はオーナーの個性を吸収するスポンジみたいなものだと思う。トヨタ車が個性を獲得するのは生産から数十年してからだ。
     ↑トヨタ車は、誰かが所有した場合にのみ個性を持つ。
     ↑トヨタ車の当たり障りのなさをうまく表現したね。自分はいつも、トヨタ車をもらえたらとてもハッピーだなと思ってた。でも自分では買わないかな。




    ・自分は今でも、RAV4とCR-Vが"コンパクトSUV"と呼ばれていた時代を覚えてるよ。
     ↑中型クロスオーバーじゃなくてコンパクト?
     ↑カローラクロスとHR-Vは、どちらも初代のご先祖様のサイズだ。




    ・自分はクロスオーバーSUVは大嫌いだけど、このRAV4だけは気に入っていると言わざるを得ない。目的がきちんと達成されているように感じるんだ。




    ・昔、トヨタディーラーで働いていた時に販売されていたV6搭載のRAV4はショッキングなほど速かった。あれには正直驚いたよ。エボ8に乗ってた同僚でさえ同じことを言ってた。クレイジーなほど速かったよ。誰もRAV4に速さを期待していなかったけど。




    ・我々は再び、スリーパー(羊の皮を被ったオオカミ的な意味)全盛の時代に入ったようだな。0-100km/h加速タイムが5秒台のクルマが本当に増えた。シボレーマリブ2.0t、フォードフュージョンスポーツ、RAV4 Prime(PHVのこと)、V6や4気筒のカマロでさえ5秒台なんだ。




    ・うちには2021年式RAV4のXLEグレードがある。ほぼフルオプションだよ。買ってから付けたものと言えば、カーゴハッチのLEDライトくらいだな。




    ・子供がいる人にとって完璧な毎日の足グルマだね。おそらくこのRAV4は次の自分の足グルマになるだろうな。そして週末用に、クールな古いジープコマンチなんかを買おうかな。




    ・自分の1999年式RAV4は、"SPORT"と書かれているボタンを押した状態でも、0-100km/h加速は15秒かかる。それから考えると、RAV4はずいぶん進化したんだな。
     ↑その年式なら、MR2のターボエンジンをスワップできるぞ。




    ・RAV4にようやく速さが戻ってきてくれて嬉しい。でもまさか電気モーター付きのが出るとはな。これは自分が乗ってる2012年式の3.5リッターV6搭載のRAV4よりも速そうだ。もう22万kmを超えたんだけど、まず壊れないね。




    ・うちの家族のクルマもこのRAV4になったよ。2011年式の古いアベンシスワゴンからの乗り換えだった。すごいアップグレードだよね。




    ・グッドルッキングなクルマだな。自分もRAV4を買うべきだったよ。




    ・素晴らしい!でも、1998年に囚われた男としては、2ドアのソフトトップバージョンを要求したい。




    ・トヨタのハイブリッド車は大好きだ。変な所は何もなくて、ただ効率の良さを追求しているってのがいい。




    ・純粋なEVと比べるとコストと複雑さが増している事を除けば、これはおそらくトヨタが今製造している中で最も実用的なクルマかもしれない。PHVなら短距離通勤はタダ同然だし、ロードトリップやハイウェイでの使用にも耐えうる航続距離があるし、パフォーマンスも素晴らしい。簡単に手に入ればいいんだけどな…




    ・速いRAV4と言えば初代だよ。あれにはアホほど速い3S-GTEをスワップすることができた。しかも現行モデルよりも安上がりだったよ。




    ・RAV4のPHVは、EVが欲しいけどトヨタ車の品質と信頼性を諦めきれない時に買うクルマでもある。




    ・RAV4のPHVは、今までに作られた世界戦略車の中で最高かもしれない。信頼性がどれだけあるかが気になるね。でもプリウスの実績を見る限り、期待しても良さそうだ。




    ・自分はRAV4に背面タイヤが付いていた時代を思い出せるくらい年を取った…




    ・自分は2007年式のV6搭載のRAV4を持ってる。4WDでデフロック付きで270馬力だ。今までに所有した中で最高のクルマだね。
     ↑自分も2010年式のV6のRAV4を持ってる。もう25万kmを超えたけど、メルセデスのE350 4maticよりも速いんだ。試しに計測してみたら、0-100kmh加速は5.9~6.3秒だったよ。




    ・トヨタのハイブリッド車はどれも素晴らしい。特にこのRAV4のPHVはFxxKin' HOTだ。






    管理人の友人が先日RAV4の新車を注文したところ、納車は速くて再来年になると言われたそうです…





    ニューモデル速報 第146弾 トヨタRAV4 L&Jのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]
    ニューモデル速報 第146弾 トヨタRAV4 L&Jのすべて【電子書籍】[ 三栄書房 ]


    ニューカー速報プラス 第67弾 TOYOTA RAV4【電子書籍】[ 交通タイムス社 ]
    ニューカー速報プラス 第67弾 TOYOTA RAV4【電子書籍】[ 交通タイムス社 ]

    トヨタRAV4(No.3) STYLE RV 『オフ』と『オン』! (ニューズムック RVドレスアップガイドシリーズ VOL.16)
    トヨタRAV4(No.3) STYLE RV 『オフ』と『オン』! (ニューズムック RVドレスアップガイドシリーズ VOL.16)


    タカラトミー トミカ No.81 トヨタ RAV4 箱
    タカラトミー トミカ No.81 トヨタ RAV4 箱


    Hi-Story 1/43 Toyota RAV4 J (1994) ブライトブルーメタリック (HS306BL) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型
    Hi-Story 1/43 Toyota RAV4 J (1994) ブライトブルーメタリック (HS306BL) 通販 プレゼント ギフト モデル ミニカー 完成品 模型


    インターアライド Hi Story 1/43 トヨタ RAV4 Adventure (2019) アッシュグレーメタリック×グレーメタリック 完成品 HS270GY フィギュア コスプレ アート 喫煙具 プラモデル
    インターアライド Hi Story 1/43 トヨタ RAV4 Adventure (2019) アッシュグレーメタリック×グレーメタリック 完成品 HS270GY


    このページのトップヘ