JDM速報 海外の反応

海外の車スレやユーザーレビューなどをまとめています。国産車や日本の自動車文化、JDMメインです。

    海外の車スレや自動車レビュー、JDMやUSDMなネタを紹介しています。


    日産におけるランクル的立ち位置の日産パトロール。日本ではサファリの名前で販売されていました。5代目のY61型まで、2004年まで販売されていましたね。6代目のY62型以降は海外専売となりました。


    patrol160
    ↑160型↑

    patrol_Y60
    ↑Y60型↑


    patrol_Y61
    ↑Y61型↑


    patrol_Y62
    ↑Y62型↑


    参考までに、国内向けのY61型サファリにはバリエーション豊かなエンジンが用意されていました。

    ZD30DDTi(2ドア専用)
    直4DOHCディーゼルターボ
    2,953cc
    170PS/3,600rpm、34.0kg・m/1,800rpm

    TD42T(4ドア専用)
    直6OHVディーゼルターボ
    4,169cc
    160PS/3,600rpm、33.7kg・m/2,000rpm

    TB45E(4ドア専用)
    直6OHVガソリン
    4,478cc
    200PS/4,400rpm、35.5kg・m/3,600rpm

    TB48DE(最終型4ドアのみ)
    直6DOHCガソリン
    4,758cc
    245PS/4,800rpm、40.8kg・m/3,600rpm


    トラックか!










    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓






    ・昔、1994年式のディーゼルターボのサファリを持っていたよ。ありゃモンスターだったな。どんな所でも登って行けた。もうあのモデルはオーストラリアでは見なくなったな。みんなもっと高級なやつに乗ってるからね。




    ・中東では、Y61とY62が併売されていたよ。我々はY61の事を「VTC」と呼んでいた。Y62ほど重くなく、ローテクで改造の余地もあるから、Y61はオフロード用に購入されていた。Y62はファミリー向けに購入されるけど、決してオフロード性能が劣るという意味ではない。実際すごい性能だよ。




    ・スペイン人として、日産パトロールのスペインにおける重要性は良く知っているよ。このクルマは憲兵や警察の公用車として使われていたからね。30年くらいずっとそうだった。今でもまだ見かけることがあるよ。




    ・今オーストラリアに住んでいて、1993年式の日産パトロールに短い間だけど乗ってたことがある。確かに頑丈なクルマだったよ。




    ・うちの父親はY60型の日産パトロールに乗ってた。このデザインは、現行の新しいクルマよりも魅力的だと思うな。




    ・1990年代に、1986年式の日産パトロールに毎日のように乗ってたよ。インテリアはブルーだった。たくさんの思い出があるクルマだ。




    ・TD42搭載の日産パトロールはとても力強い。軽油を煙に変えるようなエンジンだけどね。シングルスピード&可変ノイズのパトロールとも呼ばれるね。自分は1980年からずっと日産パトロールのオーナーだよ。




    ・この日産パトロールに搭載されるTD42型のエンジンが大好きなんだ!




    ・日産パトロールは大好きなクルマだ。1980年代には、うちの国では警察と陸軍の両方が160型の日産パトロールを使っていた。今でも警察が使っているよ。




    ・パトロールも好きだけど、自分はミツ(三菱の愛称)のパジェロ派だなぁ。パジェロのパリダカの戦績の方がとても印象的だよ。確か10回くらいは優勝しているよね。いつだったか1,2,3位を独占したこともあったはずだ。三菱は総合的な日本のブランドとして最高だと思うな。




    ・おい、1960年代の日産パトロールがすごくカッコいいな!




    ・父親が160型の4ドア直6の日産パトロールを持ってた。あれはマジでビーストだったな。あのクルマで国中を旅したよ。




    ・スペインにおいて、パトロールは法執行機関の標準的なクルマだった。その後は日産テラノに代わって、今は日産パスファインダー(テラノの後継的な位置付けのSUV)が使用されているよ。




    ・自分の父親は1969年式の日産パトロールハードトップを持ってた。本当にクールなクルマで、他に乗ってる人を見た事がなかったな。今では弟が引き継いで乗ってるよ。




    ・Y61型は2021年時点ではまだ中東で販売されていたよ。こちらでは最高の販売台数を誇っているから、製造中止になることはなさそうだ。




    ・自分はY61型パトロールのオーナーであることを誇りに思うよ。こいつは機械工学におけるビーストだ。




    ・おじさんがY60型の日産パトロールに乗ってた。ビューティフルなクルマだったな。残念ながらアフリカにはあまり多いクルマじゃないから、パーツの入手がちょっと大変なんだ。4リッターのディーゼルはビーストだった。




    ・Y61型の日産パトロールのオーナーとして、問題点を3つ挙げておこう。
    1.燃費がSxxT
    2.暑い気候の地域では、負荷をかけるとオーバーヒートしがち
    3.35℃以上の地域では、エアコンの効きが足りない
    まあ、アフターマーケットのパーツで全て解決できるけどね。これらの問題を除けば、運転するのがとても楽しいクルマだし、あり得ないくらいの改造の余地とポテンシャルがある。




    ・3列シートの1981年式の日産パトロールを持ってたよ。2.8リッターのターボ無しのディーゼルだったんだけど、あまり無理するとヘッドガスケットが抜けるんだ。俺のは2回もやらかした。




    ・カナダでは日産アルマダと呼ばれているよ。5リッターのV8を搭載していて、少なくとも400馬力は出ている。





    なんとなく、ランクルよりもアナログな感じがしますね。SUVではなく、本当にオフロード向けの「クロカン」ですね。






    日本では日産サニーですが、北米ではセントラの名前で売られていました。

    B14型までは国内仕様とほぼ同じですが、B15型はフロントとリアのデザインが大きく変わりました。

    日本でもスーパーツーリングとかVZ-Rなどのスポーツグレードが設定されていましたが、あちらのスポーツグレード「SE-R」の方がどうも羨ましい。

    B13とB14にはSR20DE、B15はQR25DEが搭載されていたそうです。これについては過去にも紹介しています。しかし羨ましい…











    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓








    ・日産がまだちゃんと日産で、ルノーによって台無しにされる前の時代だ…
     ↑ルノーと日産が一緒になってから、日産車のクオリティは崩壊した。
     ↑CEOは確かに日産を破壊したね。そして価格を安くしようとして、モデルチェンジのスパンを必要以上に長くした。370Zとか、フロンティアとか。
     ↑ルノーは実際に日産を倒産から救ったが、その代償は醜いデザインの退屈なクルマだった。




    ・え、待って。B13型セントラは2017年まで生産されてたの?なんと伝説的な…
     ↑メキシコでタクシーとして使われていたんだ。交通事故に遭ったらデストラップになるクルマだよ。




    ・1991年式の日産セントラSE-Rは、4日前に買ったばかりの初めてのクルマだ。完全ノーマルのSR20DEと純正アルミホイールのコンディションはとても良い。サブウーファーと社外オーディオデッキ以外は全てノーマルだよ。




    ・2012年式のセントラSE-RスペックVを買ったばかりだよ。12万キロ走ってるやつだけどもう気に入っている。思ったよりも速いし、ハンドリングもすごく良いよ。6速MTは最高だね。本当にスムーズで楽しいクルマだ。実用性が犠牲になっていないところがいいね。これはオススメのクルマだよ。




    ・初めて買ったクルマはB13セントラだった。気に入って乗ってたよ。運転が楽しくて、信頼性が高くて、部品も安かったね。




    ・B13セントラで最も人気があるSR20VEへのエンジンスワップについての言及がなかったね。1,000ドルも出せば、ほぼポン付けでスワップできて50馬力追加できる。




    ・友達がB15セントラSE-RスペックVに乗ってた。あれは大したクルマだった!スムーズでとてもトルクフルなんだ。トランスミッションの具合も良かったね。当時、自分はスバルインプレッサWRXに乗ってた。よくハイウェイでレースをしたよ。




    ・今までで一番お気に入りだったクルマは、B13セントラに日本仕様のSR20DETをスワップしたやつだ。速くて楽しくて信頼性が高くて、そしてえらく安上がりだった!




    ・OMG、ツルじゃないか!(管理人注:メキシコではB13サニーが「TSURU」の名前で売られていた)自分はこのクルマが好きなんだ。メキシコのどこにでもいる。クレイジーな改造をしたツルを何台か見た事があるよ。




    ・2001年式セントラのSE-RスペックVを持ってた。すごくトルクのあるクルマだったな。当時、こいつの他に印象に残ったクルマといえばダッジSRT-4くらいだ。




    ・初めてのクルマは、2006年に買った中古のB15セントラSE-Rだった。8年間乗ったよ。最後の方はメカニカルトラブルが多かったけど、いいクルマだったな。




    ・前にB15セントラSE-RスペックVに乗ってたよ。2年前にインフィニティG35に乗り換えた。G35の方が速いし快適だけど、セントラは運転するのが楽しかったな。それに燃費が結構よかった。




    ・今でも2007年式のセントラSE-RスペックVに乗ってる。このちっこいクルマがとても気に入ってるよ。直管マフラーに替えると素晴らしい音が出るんだ。それにとても信頼性が高かった。




    ・B15セントラSE-Rは素晴らしいクルマだ。運転するのはとても楽しいし、セントラにしてはえらく速い。唯一の難点は、QR25DEがあらゆる種類の問題を抱えているという事だ。インテークのバタフライバルブのネジは無くなるし、触媒コンバーターはダメになるし、たいていのQR25DEはオイル消費が激しくなる。確かにクールなクルマだったけど、問題の一部はルノーと日産が一緒になった後の品質の欠如だと思うな。




    ・自分としてはB12型、特に1989年式のセントラXEワゴンが好きだな。昔うちにあったクルマだった。今までで最高のクルマだったよ。いつか同じクルマを手に入れるのが夢なんだ。




    ・セントラSE-RスペックVを持ってたよ。QR25DEからSR20VEにエンジンスワップしたんだ。あのクルマは死ぬほど好きだった。




    ・初めて自分のお金で買ったクルマは1994年式のセントラSE-Rだった。5速MTだったよ。とてもクールで楽しいクルマだったよ。手放さずに今でも持ってればよかったな。




    ・2006年式のセントラSE-RスペックVを持ってた。値段の割にとても楽しいクルマだったよ。6速MTとLSDは標準装備だったな。




    ・何年も前の事だけど、自分もセントラSE-Rに乗ってたよ。なんとなくミニGT-Rみたいに見えて、とてもいいクルマだと思ってた。




    ・昔乗ってた1995年式の日産セントラGLEは好きだったなぁ。SR16DEに5速MTの組み合わせだった。




    普通のセダンのホットモデルは、どうしてこんなに魅力的に見えるのでしょうか…




    ↓↓↓関連記事↓↓↓












    WRXやインプレッサのもとを辿るとレガシィに行きつきます。インプレッサがデビューする前はレガシィがWRCに参戦していましたね。

    北米では、レガシィはスリーパー(羊の皮を被ったオオカミ)として知られているようです。












    ↓↓↓以下、海外の反応↓↓↓








    ・かつて、ケニアではスバルが全てだった。サファリラリーに出ていたパトリックニルとコリンマクレーのレガシィとインプレッサを見るために、みんなで道路に並んだもんだよ。今でも、スバル車を買ってブルーにペイントして、大きなエグゾーストを付ける人がいる。スバルは、最後のWRCのサファリラリーイベントから20年くらい経つけど今でもカルト的な人気がある。
     ↑1989-1991年式のレガシィRSを探していて、ケニアでいい出物を見つけたんだ。でもちょうどナイロビで銃乱射事件があったから諦めたんだよな。ケニアのスバル車は安いのに残念だ。




    ・日本から輸入したツインターボのレガシィツーリングワゴンGT-Bを2台持ってる!本当に大好きだよ!ハンドリングは良いし、速さは十分だし、室内スペースも申し分ない。ツインサンルーフもあるし、同時期の他のクルマよりはるかに優れているよ。ただちょっと燃費は良くないけどね。




    ・この動画が公開されるまで、クリーンな5速MTのレガシィ2.5GTをFacebookのマーケットプレイスで見つけるのは困難だった。助かったよ。
     ↑カナダから2.0GT-Bを輸入するのも悪くない。
     ↑俺はエンジンブローしたやつを1,300ドルで買ってきて、500ドルで修理して乗ってるよ。




    ・今乗っているレガシィのスペックBが本当に気に入っている。このクルマは実用性が高いし、完璧なスリーパーだよ。




    ・レガシィのスペックBはとても優れたクルマだね。残念なことに、大幅に改造されていないものや酷使されていないものを見つけるのは非常に困難だ。




    ・両親がブルーの2005年式スバルレガシィ2.5GTワゴンを持っていた。家族みんなが気に入っていたよ。両親はどちらもそのレガシィに乗ってた。すごいクルマだったな。自分はこのクルマと共に育ち、多くの思い出を作った。残念ながらレガシィはもういないけど、いつか見つけてまた買いたいと思う。




    ・ハイスクールの時、自分が乗ってたポンティアックグランプリが駐車場にいるクルマの中で最速だと思ってた。女の子が乗ったレガシィ2.5GTにぶち抜かれるまでは。




    ・スバルのAWDは、スイス、特にアルプスがある東部で人気があった。大抵の人はスバルに乗ってたな。どんなに雪が降っていても、スバルはいつも完璧な仕事をしてくれる。素晴らしいクルマだった。




    ・2009年式の2,000ccのレガシィに乗ってる。とても気に入ってるよ。この価格帯で買える中ではベストなクルマだと思うな。




    ・2006年式のレガシィGTに6年くらい乗ってる。サスペンションを替えたりボディを塗装したり、一通りイジったよ。残念だけど、もう乗る機会がなくなったから手放すことにした。次のオーナーが自分と同じように楽しんでくれるといいな。レガシィは本当に驚異的で万能のスリーパーだよ!




    ・オーストラリアでは、このクルマはリバティと呼ばれていた。ワゴンボディが非常に好まれていたよ。6気筒を搭載したGTモデルもあったなぁ。




    ・2005年式のレガシィGTに乗ってる。こいつはいいね。お気に入りのクルマだよ。大きすぎず小さすぎず丁度良いサイズだし、パワーもたっぷりある!




    ・ラウンドアバウトでドーナツターンをしたり、雪の中で4輪ドリフトしたりしたっけな。レガシィが懐かしいよ。




    ・オーストラリアでは、このクルマはとても良く売れてたよ。一般的なクルマだね。




    ・スペックBも好きだけど、2.5GTワゴンのマニュアルが一番好きだな。




    ・スバルレガシィは過小評価されているクルマだよ。それと、スバルはレガシィにまた6気筒エンジンを搭載するべきだ。




    ・ちょうど日本から輸入したレガシィB4 RSKを買ったところだ。こいつはビーストだな。280馬力ツインターボのAWDで、大口径マフラーも付いてた。すっかり夢中になってるよ。




    ・初代レガシィに乗ってる。とても気に入ってるよ。ストレートは遅いけど、コーナーは速いんだ。




    ・2002年式のレガシィに乗ってる。もう40万キロは走ったな。維持費はけっこうかかるけど、今でもまだ元気に走ってるよ。




    ・今乗ってるレガシィに載せるために、EJ25エンジンをリビルドしたよ。レガシィが本当に好きなんだ。レガシィ/リバティのコミュニティのサポートはマジですごいね。





    雪道におけるスバルのAWDの安定性は本気ですごいです。




    このページのトップヘ